【メールは褒めちぎりながらもさりげなくアピール】
オネエコラム vol.3

【メールは褒めちぎりながらもさりげなくアピール】<br>オネエコラム vol.3

ホテルにアタシが行って差し上げるわよ、覚悟しておいて頂戴!は御法度よ!!





前回のコラムでお話しした、初めて泊まるホテルにはメールを送っておいたほうがいいわよって
話は覚えているかしら?

ここで大事なのは予約の確認はもちろんのこと、自分の泊まりたい部屋のビューだったり、要望をさりげなく伝えるのがベターね

初めてでわからない場合は、ホテルの公式ページに載っているビューと同じがいいってことを伝えるといいと思うわ。
ホテル側もベストビューなお部屋を写真に載せているから、まず間違いないわよ。

注意が必要なのは事前に部屋にあれ入れろ、こういうおもてなしをしろとオーダーばかりしてしまうとホテル側は事前にアサイン(部屋の割り振り)をしてしまうし、当日のサービスもぎこちなくなるわよね。

当日、予約した部屋タイプがオーバーブックした場合、事前手配があるアサインされているお部屋はアップグレードからまず除外されるわね。
もしかしたらスイートに無償でっていう機会も逃してしまうこともあるのよね。

アタシはラグジュアリーホテルを泊まり歩いて来たいわばプロフェッショナルよ!
プロのアタシを満足させないと承知しないわよ!!って威嚇するんじゃスマートじゃないわよね。

あくまでぶしつけにお願いするのではなく、アタシの希望がもし叶えばこれとない極上のステイになる事間違いない最高のホテルだって知ってるわよ!っていう、持ち上げながらもさりげなくわがままを言ってみるスタンスがいいと思うわ!