ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

大混戦の僅差!世界ジュニアフィギュアスケート男子SP感想

世界ジュニア
フィギュアスケート選手権

始まってるわね~。

いよいよ今晩は女子SP!

宇宙人トルソワと
小公女バコ美の一騎打ちよ~

その前に!

男子ショート終わってるわね~
ショートでは4回転NGな為、

点差があまり付きにくいわよね。
大混戦だもの。

その中でも決められた要素、ジャンプを
きっちりいかにGOEを積み重ねて、

魅せる演技が出来るか、
そこに注目しながら見ていきましょうよ!

皆様お話ししたくて
うずうずしてたはずよ~笑




ランビエールらしい音を捉え、緩急溢れる振付が魅力な島田高志郎

島田高志郎

かっこいい武士のようなお名前ね。

いや~、
彼ひょっとしたら化けるかもしれないわ。

そう思ったショート「Adios」だったわよ。

ランビエール氏による、彼らしい振付が
随所に見られたのよね。

緩急をつけて、
ボーカルの声に手足の

動きをよく乗せて滑っているなと思ったのよ。

ランビの現役時代が
ちらっと垣間見れるような
ところもあってね。

ジャンプは、「軸」が
しっかり作れなかったわね。

残念だわ。

彼、すごく手足が長くて見栄えするのよね。

これでしっかりとした着氷を決めてくれば、
もっとグンて良くなるわ。

その反面、厳しい事を言わせて頂くと、
やはりショートはノーミスで滑らないと
上位争いには残れないのよね。

素質もあるし、もっとランビの元で
表現力を身に付ければ、

唯一無二の表現者になるんじゃないかって。

あたしそんな予感がしたのよね。

それにしてもランビ様、惚れ惚れするわ~
お目目閉じてる~

キャッ!ランビ様、もう一枚。

あたしも指導を受けたいわ~

なんかジワーって胸に染みるような指導して
もらえそうだもの笑

SP12位、74.89

優勝候補ゴゴレフもコンビで「軸」が乱れ、、、

あたしが注目しているカナダの

ゴゴレフ

髪の毛めっちゃふさふさじゃない!
トリートメント何使ってるのかしら?

昭和の皆様は迷いなく、

ティモテ!よね笑

ティ・モ・テ!

最初の3Lz‐3Tのコンビネーション、

ルッツで前屈みになり、
体勢が乱れたけど、

セカンドにトリプルつけてくるところは
さすがの強さよね。

ただ軸がひん曲がってしまい、
GOEは厳しかったわね~

ジュニアのショートは特に
ジャンプで差が付けにくいから、

ブレない軸での幅、流れなどを
厳しくジャッジが見ているような
感じがするのよ。

本人不満げな表情ね。

彼の真骨頂は4回転のフリーだものね。

あっという間に点差は逆転できそうよ。

SP10位 77.00点

さっ、次は上位3名を見ていくわよ!

ダニエル・グラセル

イタリアの貴公子よね。
なんでこんなにお肌白いのよ~

彼の持ち味は柔軟性を活かした
アーティスティックなところよね。

若くしてこの表現力はさすがだわ。
バレエなどの要素もきっちり入っているわ。

本物の舞台を数多く見てきて、
自分に吸収できているわね。

見ていてうっとりする演技だわ。
一枚一枚が絵になるのよ

SP3位 81.19点

あら嬉しそう!

コーチのポーズがお茶目よね!
自分のことのように喜んでくれるのって、
やっぱり嬉しいものよね。

樋渡知樹

アメリカ代表。

ご両親は日本人なのよね。
お仕事の都合でアメリカで生まれ、
育ったそうよ。

なんだか、アメリカで育ったって
感じがしないぐらい、

スレてなくて純朴そう。

あんた、えなりかずきかと思ったわよ。

やだ、褒め言葉よ。
えなりくんかわいいじゃない、
だって泣く子も黙る渡鬼ファミリーよ!笑

スタートポジションに立って
ポーズを決めた直後、

彼、鼻が痒くて、
かいてしまうのよね笑

いや~ん、かわいい!

でもシニアに上がったらご法度よ!
リンクに上がった時点でもう演技は
始まってますのよ!

なんだか遠足は家に着くまでが
みたいなくだり、、、あたしも大概ね笑

見た目おっとりとは似つかない、
ダイナミックなジャンプ!

思わず溢れ出すエモーショナルポーズ!
あたしびっくらこいたわよ。

トドメのビールマン!
すごい、すごいわよ、えなり君!

せっかくのビールマンが「春の家電祭り」って、、、

日本人でいながらアメリカ代表の
彼をこれから応援していきたくなったわ~

SP2位 81.50点

そして首位に立ったのは、

カムデン・プルキネン

豹のような鋭いお顔つき!

すごい眼力ね。
狙った獲物は逃がさなそうよ!

彼は日系なのよね。
いろいろな血筋が入っているお顔って

美しいわよね。
彫りも深いし、タイプだわ~。

全選手の中で彼のジャンプ一番、
軸がしっかりしていたし、

ランディングが美しかったわ。
それにほら、プリッとしたお尻。

いや~ん、いいわ~笑

プリッとしたお尻が着氷で見られるのは、
それだけ姿勢が良いってことなのよ!

体幹がキュって締まってるからこそなの。

なにも変な目で見ているだけではないのよ笑

手の使い方の滑らかさも
見ていて惹きつけられたわ。

でもね、ちょっとあたし気になったのよ。
彼、眉毛キレイにいじり過ぎてない!?

かわいいから許すけど(何様!?笑)
やっぱりナチュラル派がいいわ~

SP1位 82.41点

大混戦のショート、
フリーで大どんでん返しありそうね。

楽しみだわ~。

長くなってしまったけど、最後に一言いいかしら?

カメラワーク下手すぎよ!
演技が見切れるの度々よ~

フリーはきちんと映して頂戴!

以上笑

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.