スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 三原舞依

投稿日:

三原舞依の魔法にかけられた幸せなショートプログラム

冬季ユニバーシアード大会

女子SPで

三原舞依

が登場したわよ!

全日本、四大陸と見てきたけど、
世界選手権に出ても、

遜色なく、
表彰台が狙える力があるのに、、、

今季最後の大会、
ぜひ三原舞依ここにあり!

と言わしめてほしい。

リーザの想いもどこか彼女に
被せてしまっていたの、あたし。




試合であることを忘れてしまいそうな魔法な時間

完全にあたし、

「魔法にかけられて」

状態だったわ~

ショートプログラムであることを
忘れてしまうぐらい、

これは採点競技なの?
いえそんな疑問すら抱くこともないぐらい、

夢のようで贅沢な時間だったわ~

コンビネーション、
四大陸と比べてもジャンプに入る
軌道を少し変えてきたような感じがしたのよ。

スピードがあって、
セカンドの着氷も余裕があったもの。

フリップも着氷後の流れが
すごく良かったわ。

曲の流れも途切れないような
自然でいて溶け込んでいたのよ。

フリップの後、彼女ね、

肩を左右に動かすモーションがあってね。
よく見ていないと見過ごしてしまうんだけど、

ここがあたしこの演技の一番、
彼女の魔法のような滑りを顕著に表している部分だなって。

そう思わずにはいられないのよね。

ワールドと違って、
映像のアングルがとても素晴らしいのよ!

彼女の魅力が十分伝わってくるもの。

スカートがひらひらすると、
まるで魔法を振りまく妖精の粉が
舞っているよう。

いつまでも見ていたい、
そんな演技だったわ。

夢の時間はあっという間ね、、、

演技後、極道園子が写った瞬間、

ディズニーのような魔法の世界から、
極道の世界へ一瞬で誘われたわ笑

いつもの紺ブレじゃなくて、
ジャージなのね。

JAPANの文字が「粋」に見えて
しまうのは極道マジックかしら!

75.92点。

本人もびっくり!

園子が顔を引き寄せて、
恐喝、抱擁する姿いいわね!

フリーでもぜひ
天使のような透明感のある滑りを

魅せて頂戴!

第5回オネエ杯、
いよいよ本日エントリー締め切りよ~

まだの方はぜひ投票よろしくよ!

表彰台予想3人とキスクラのバケモン
一番存在感のあるコーチを選んで頂戴ね。

↓↓↓投票はこちら↓↓↓

-フィギュアスケート, 三原舞依


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆっここ 2019年3月9日 10:10 AM

    オネエ様、おはようございます!
    朝になってから、舞依ちゃんの演技を見ました。舞依ちゃんにとっては今シーズンの最終戦ですよね。今までは、割と回転不足がとられていたジャンプも、今回は、綺麗に決まっていたように見えました。
    フィギュアは(一応) スポーツですから、実力主義で当たり前なのですが、やはり舞依ちゃんの色々な気持ちを考えると…本当は世界選手権に出たかったでしょうね…。
    それにしても、ツルシンもソツコワもあまり調子が良くないのかしら?
    ユニバの会場は、とても観戦者が多くてびっくりしました。
    あと、オネエ様に教えていただいたフィリップの見方、今回の舞依ちゃんのでも見ていました。
    踏み切り足のエッジの倒し方ですね! ありがとうございます!

    • オネエ 2019年3月10日 10:31 AM

      >ゆっここ様

      そうですよね、ユニバの会場は
      お客様が多く入っていて、
      スケーターも嬉しかったでしょうね~。
      ユニバの試合を見て、こんなに素晴らしい選手が
      ワールドに行けないなんてやっぱりおかしいと
      思いました!3枠制なんとかならないですかね~。
      フィリップ、エッジの倒し方でわたしは見分けてます笑

      • ゆっここ 2019年3月10日 12:45 PM

        確かに、3枠に疑問符の声も沢山聞きますが、私はこれでもいいかなとも思います。でないと、成績上位とかランキングなどで選んだら、ロシア、日本、アメリカのみの選手ばかりではフィギュアとしてもオリンピック競技としてますます、注目度が低くなるようにも思います。
        でも枠の問題は、その選手の人生まで変えるかもしれないですね。ソチの時の男子の全日本選手権は、本当に今考えても疑問です。小塚が最近も、あの時の事が心に引っかかっていると言っていましたが、最近のらしからぬ行動は、そこから来ているのかもしれないですね。
        圧倒的に強いゆづ君のような存在が、欠場しても選ばれるのは疑問の余地なしですが、あの選出は日本スケ連の闇を見た気がします。

        • オネエ 2019年3月10日 1:39 PM

          >ゆっここ様

          3枠だからこそ、しのぎを削った戦いに
          わたしたちは感動させられるんですよね~
          フィギュアスケートの事を考えると国のバランスは
          大事なのは重々承知なのですが、
          うう。。。なんともやるせない想いです汗
          ソチの選出も疑問点はありましたね、あの時も4枠あればと
          思ってしまいました。枠ばかり騒いで、選考の基準の本質から
          目を反らすのはよくないですよね。

  2. りりん 2019年3月9日 1:31 PM

    舞依ちゃんやりましたね!
    SPの最初のジャンプが高さ、幅、流れ全てがパーフェクトなのを見て、もう大丈夫だと思いました(*^^*)スピン、ステップも取りこぼしなく纏められたのが大きかったですね。正直、ステップのレベル判定は少し不可解な点もありますが、概ねジャッジの判断に間違いはないかと思うので、今回の判定は中々に評価されるものでしょう。

    SPで出遅れることが何度かあったので、これからもこのペースを保てれば全日本、グランプリシリーズで表彰台を狙えそうですね。

    来季はプログラムをともに変えるとのことなので、私個人としてはタラソワコーチに振り付けを考えて頂きたいですね(^o^)舞依ちゃんのスケーティング技術ならタラソワコーチの空きのない振り付けにも付いていけるでしょうし、なにより表現力に磨きがかかって、現状安定性(ジャンプの精度に少し問題はあるかも知れませんが)、表現性ともにトップの宮原さんを超えることも夢ではなくなります。

    個人的には、振り付けタラソワでSPは白鳥の湖からワルツ、FSはリストのラ・カンパネラのピアノ、オーケストラ混成プログラムとか見てみたいです(*^^*)オネエ様はどんなプログラムを見てみたいですか?教えて頂けると嬉しいです(*^^*)

    P.S.あと舞依ちゃん見てると、カナダのエリザベス・マンリーと重なるんだよなぁ...

    • オネエ 2019年3月10日 12:43 AM

      >りりん様

      りりん様、こんばんは!
      いつもと軌道が違ってスピードに乗っていたように
      見えてわたしもコンビネーションにこれは大丈夫だと
      確信し、あとはもううっとり舞依ワールドで夢の中でした!
      タラソワの鬼プロやったら凄そうですよね!
      確かに見てみたいです。
      わたしはやはりクラッシックの中でも優しい「カノン」や「G線上のアリア」
      など滑ってほしいなあと思います!どうでしょう!?
      透明感のある曲って誰しもがハマる曲ではないと思うので。
      たしかにエリザベス・マンリーと重なりますね、
      懐かしい!カルガリーの銀メダリスト!!!
      今度ぜひ記事にさせてください~

  3. tama 2019年3月9日 3:46 PM

    オネエ様 
    単刀直入で分け隔てのないブログを楽しみに見ています。

    自分は三原舞依選手が好きなんです。
    舞依ちゃんには 勝敗は関係ないかなって、思うくらい。
    舞依ちゃの演技を見ると 胸やけが治まるような気がします。
    (いつも胸やけしてるので)

    多分 世界で一番になるには 高くてガツン~というジャンプが
    必要なのかもしれませんが
    あの、フヮ~とした柔らかいジャンプは
    幸せを分け与えてくれます。
    今日のフリーも見れる喜びを感じながら応援したいと思っていますよ。

    • オネエ 2019年3月10日 12:53 AM

      >tama様

      tamaさんこんばんは!
      いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
      うんうん、よくわかります勝敗以上に
      夢のような時間を魅せてくれますものね。
      あの柔らかいジャンプ、わたしもとても好きです。
      見ていてすごく優しいんです、みんなにもリンクにも笑
      そしてフリーのガブリエルのオーボエは自分のiphoneに
      入れてしまうぐらいお気に入りの曲です。
      胸やけ大丈夫ですか?お大事になさってくださいね。

  4. 名無しの一般人 2019年3月9日 6:00 PM

    オネエ様、こんばんは。
    先日、初めてコメントした者です。
    オネエ様は三原舞依選手がお気に入りなのですか?
    私は女子選手の中では一番に彼女が好きです。
    紀平選手のようなトリプルアクセルも、坂本選手のような高くてダイナミックなジャンプもありませんが、彼女のふわっと柔らかいジャンプや柔らかな表情・・・本当に魔法にかけられたような演技が大好きです。
    でも最近は、ノーミスに見えた演技でも回転不足を取られて表彰台を逃していたので、とても歯がゆい気持ちで見ていました。
    今シーズン最後の試合、優勝で終わってほしいと願っています。

    • オネエ 2019年3月10日 1:02 AM

      >名無しの一般人様

      こんはんは!先日はコメントありがとうございました。
      またお越し頂けるなんて嬉しいです!
      三原選手もちろんお気に入りですよ。
      フィギュアは技術ばかりではないと思うんですよ。
      三原舞依のあのふわっとした演技、他の誰にもできないと思います。
      何故か昔を思い出してしまうんです。ジャネットリンの頃の。
      4位になることが多くてわたしも歯がゆかったです。でも
      それ以上に本人は悔しかったことでしょう。
      皆を幸せにしてくれる彼女をこれからも応援していきましょうね♪

  5. じゅりあん 2019年3月9日 9:09 PM

    オネエさま、舞依ちゃん、やりましたね\(^o^)/
    優勝、おめでとう❗
    ユニバーシアードでの日本人優勝はゆかりん以来ということで、二人のファンである私としては嬉しい限りです。
    来シーズンはもっと台のりして欲しいなあ。

    • オネエ 2019年3月10日 1:05 AM

      >じゅりあん様

      SP終わった時点で、わたし勝利をすでに確信してしまいました!
      フリーは彼女の得意とするところですものね。
      ゆかりん懐かしい!高速ドーナツ!!!笑
      そうですね、来シーズンはもっと台乗りして
      願わくばワールドであの天使の演技がみたいです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.