ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

速報!世界フィギュア羽生結弦のショート演技を会場で見た率直な感想

世界フィギュア、男子ショート。

すっかり北与野駅「ジョナサン」が
反省会&ブログ更新場所と化したわ笑

羽生結弦

「秋によせて」

は皆様の目にはどう映ったかしら?

あたしはね、会場でショートを見て、
あっという間の2分半だったわ。

え、もう終わり?ずっと見ていたい、、、
でもリンクを彼が去っても残っていく余韻に

静かに目を閉じたのよ。




ショートのジャンプミスが全く気にならなかった、圧倒的世界観

スタートポジション
に立った時、

会場の空気が一瞬静まり返る、この瞬間が

あたし一番好きなのよね。

皆様の会場に割れんばかりの歓声。
その後に祈るように会場がひとつになる瞬間、

羽生結弦というスケーターは
スポットライトを浴びて輝き、羽ばたき始めるのよね。

会場の空気が一変する瞬間でもあるのよ!

最初の4回転サルコウ、途中で開いて
しまって2回転にはなってしまったものの、

あたしはたいして心配していないのよ。

むしろジャンプひとつで
彼の持つ「秋によせて」
の世界観は全く損なわれることはなかったもの。

続くトリプルアクセル。
もうこれね、芸術としかいいようがないわ!

まず入るときのこのまっすぐ伸びた姿勢!

カウンターからの放物線が美しいわ!

最後の連続ジャンプ。
高さもあったけど、

セカンドの着氷で
ややバランスを崩したけど、

そう見せないとっさの振りの
魅せ方が上手いわ!

手のつま先まで神経を行き届かせて
その美しさに言葉を失うわね。

木の葉が舞い上がるような
そんなイメージに見えたわ。

羽生結弦が秋の風を巻き起こして葉が
何処かに向かって流れていくような、、、

本人のインタビューで

「集中できていなかった」

何が原因かは本人にしかわからないけど。

首位のネイサンチェンは107.40点。

その差は12.53点。

フリーでの挽回はまだわからないと思うわ。
あたしはね。

フィギュアって何が起きるかわからないし、
怪我から見事に戻してきて、

この大舞台で誇れる演技を披露してくれた。
それだけでもうお腹いっぱいよ。

ぶっちゃけ順位とか
点数とかどうでもいいわよ!

ただ美しい心打たれる演技だけみたいのよ!!!

なにひとつ不安に思う事なんてないわ。
フリーの「Origin」が楽しみでしかたないのよ、あたし!

※追記

皆様大会中、掲示板と名付けたコメントを
会場で返信させて頂きましたが、

順不同になってしまったり、

もしかしたら、コメント返しが
できていない見落としがある
可能性があります。

皆様のお言葉にきちんと返せない歯がゆさに
ヤキモキしながら帰路に向かっております。

不手際がございましたら、
なんなりとおっしゃってください。

この場を借りて
皆様本当にいつもブログをご覧いただき、
そして素敵なコメント、心よりお礼申し上げます。

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.