スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦300.97点!順位なんかじゃない、ただ感動をありがとう!

皆様、もう涙で記事も書けないわ~!
書いてるけど笑

すごい、すごい、すごーい!!!

羽生結弦、おかえりなさい!

ずっと待ってたわ。
あたしね、絶対大丈夫って信じてた。

このドヤ顔がずっと見たかったのよ~!

そして、

さすが怪物だわ、次元が違いすぎる!

まだ震えが止まらない。
想像をいつも斜め上を行く、彼のOriginに

ただあたしたちはひれ伏すしかないのよ~。




今季最後にして最高傑作の「Origin」

表情がいつもよりも、
鋭くて、スタートポジションに立った時、

あたしなんだか知らない高揚感と安心感が
ごちゃ混ぜで身震いしちゃったのよ。

公式練習でも苦戦していたループを
しっかり決めてきたわ!

必ずややってくれると信じてたわ。
それにしてもすごい集中力、ただ脱帽よ!

全く次元が違う。
彼の表現力、技、繋ぎ、すべてが調和されて、

言葉で表現し難いけど、
「フィギュアスケート」の美しさを

全身の毛穴ひとつひとつの細胞から
放たれる感じなのよ!

なんか、ごめんなさい
うまく表現できないわよ涙

3A-4T-SEQ

まさに有言実行ね。
後半で完璧に決めるなんて!

もう言葉なんかいらなくて、
あたしTVの前で正座して、

ただ幸せな気持ちに包まれてしまったの。

だだ漏れよ笑 嘘よ。

演技終了と同時に、
来るか、来るか?と待っていたら!

ドヤっ!

これ書きたかったのよ、ずーっと!
嬉しい~~~わ!

ドヤはこうじゃなきゃ!

ドヤからのガッツポーズ!

プーシャワーすごいわ!

あたしもプーになりたい笑

そしてリアルプーに囲まれて笑

見事な300点越え!

順位はネイサンに敗れてしまったけど、
怪我からの復帰戦で、

ここまでのものを見せられたら、

来季のパーフェクトパッケージ一体どうなるの!?

点数なんかで彼を評価するのはもうやめてもいいと思う。
順位なんてどうでもいいと思う。

ただ同じ時間を共有させて頂いたことに
感謝!

またあとでゆっくり
皆様とは喜びを分かち合いたいわ。

ユヅお疲れ様!
会場で観戦された皆様お疲れ様!
TV観戦の皆様もお疲れ様よ!

 

ユヅ、感動をありがとう!

今日はこれから50回は
Origin見返すと思うわ。

ご飯10杯いけそう!笑

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. okamelove 2019年3月23日 10:01 PM

    観戦、お疲れさまでした!
    羽生君、久々の試合、大きな重圧と期待のなか、日本勢唯一の台乗り。終わった後の柔らかな表情がとても印象的でした。
    優勝ではなかったけど、心に響く感動の演技をありがとう!

    • オネエ 2019年3月24日 4:13 AM

      >okamelove様

      okameloveさんも観戦お疲れさまでした!
      まさに心に響く魂の演技でしたよね~。
      演技前までは鋭い表情でしたけど、終わって
      ホッとした部分もあったのではないでしょうかね。
      ホントに良かった~

  2. あかいさん 2019年3月23日 10:05 PM

    こんばんは、オネエ様
    今もドキドキと涙が止まりません
    4T+3A+SEQが決まった瞬間にブワッと…。音楽も何もかもが素晴らしい、是非ともまた公式戦で見たい神プロでした。
    巧く語る言葉が出てきません。

    羽生君ありがとう

    • オネエ 2019年3月24日 4:18 AM

      >あかいさん様

      あかいさん、こんばんは!
      4T+3A+SEQ、綺麗に決まりましたね。
      今季最後にして最高のコンビネーションを見せてもらいました!
      もう一度、このジャンプをみたいですね。

  3. マルタ 2019年3月23日 10:07 PM

    Tomoさん、早々の更新、ありがとうございます。

    もう、もう、順位はいいです。
    途中から、堪えきれずに泣いてしまいました。
    まだ、気持ちの整理がつきません。

    ネイサンは別格でした。
    彼はやっと五輪でやり残した事をやれたのではないでしょうか。
    また落ち着いたら出直して来ます。

    • オネエ 2019年3月24日 4:21 AM

      >マルタ様

      マルタさん、こんばんは!
      少しは落ち着かれましたか?
      感情が揺さぶられる演技ってそうそうないと思います。
      素晴らしかったですね。
      そしてネイサンは五輪の悔しさをきちんとこの大会で
      結果を残しましたね。
      来季がますます楽しみです。

  4. TonTon 2019年3月23日 10:08 PM

    私もとっても感動しました!
    いえ、感動なんて生易しい言葉では説明できないこの思い!!!
    音楽を表現する力、あっという間に羽生ワールドに引き摺り込むその(S気質の)カリスマ性!!
    彼独特の美の世界!

    公開練習では調子が悪かったじゃないですか、ずっとJackie WongさんのTLでチェックしていましたけど。
    実はすっごく不安だったんです。2016年の世選のフリーみたいになるんじゃないかって・・。

    でも本番でしっかり決めて・・。
    彼は不安になると自然と俯く癖がありますよね。4Lの前でも俯き加減になったので
    ものすっごくドキドキしちゃいましたがちゃんと決めてくれて・・。
    しかも加点がつく出来で・・。

    でもポイントはそこじゃない。
    幽玄でありながら雄大な、宇宙的な美しさをもつOriginの世界を最高に表現してくれた、それこそが嬉しいのです!
    私にとっては文句なく優勝です。ぶっちぎりの!

    もちろんあの羽生のことですから、「くやし〜〜〜!(;`皿´)」でしょうが、
    私からは大きな声で「ありがとうーーー!!」と伝えたいです。

    でもネイサンもあの空気の後、非常に落ち着いていて素晴らしかった。
    平昌OPのときから成長しましたね。崩れる雰囲気0でした。
    もういまから来季が楽しみです。
    昌磨も刑事もひときわ大きくなって戻ってきてくれるでしょう。

    女子、男子とも君が代が聞けないのは残念ではありますが、
    しかし大きな感動をもらいました。

    • オネエ 2019年3月24日 4:24 AM

      >TonTon様

      今季最後の大会を締めくくるにふさわしい
      素晴らしい演技をユヅもネイサンも見せてくれましたよね。
      俯き加減すごくよくわかります。あれを決めたのは
      さすがとしか言いようがありません!
      仰る通り、宇宙的な神秘的な、うーんなんと表現すればいいのでしょう、、、
      ただ美しかったです。

  5. ローランズ 2019年3月23日 10:51 PM

    涙ジャーで、もう涙の大失禁状態です!
    「感動をありがとう」なんて言葉、普段は大嫌いなんですけど、今宵は心の大声張り上げて「感動をありがとう!!!」

    狂喜の淵に落ちてゆくような演技はただただ圧倒的で、同時に危うさをはらんでいて…。
    その危うく続いている均衡、緊張感のせいで見終わった後はグッタリと疲れてしまうくらい激しく張りつめた演技で、ただその激しさゆえに、この上なく美しい演技だと言えるのではないでしょうか。
    何を書いているのかよく分からないですが、とにかく素晴らしかったです!

    ネイサンも素晴らしかった!
    おめでとう!

    • オネエ 2019年3月24日 4:28 AM

      >ローランズ様

      ローランズ様、こんばんは!
      危うさをはらんでいるという意味良くわかります。
      本当にギリギリの極限状態のようなところで見えるものこそが
      美しく尊いものじゃないかって思えるんです。
      言葉で表現するのは難しいですね!

  6. 応援するのみ子 2019年3月23日 10:51 PM

    オネエ様♪( ´▽`)

    最高に幸せでした。6練から表情&動きがキリっとしていてメラメラでした!

    ループは私の席の目の前!
    次々と決めていって最後のステップの頃には会場が揺れるような感じ。
    狂喜乱舞です!
    平昌よりすごかったかも⁉︎

    点数や順位じゃないんです。
    あの演技を見せてくれたことがありがたくて、幸せで。
    泣き笑いになってしまいました(^^;;

    羽生選手が存在していて滑ってくれればそれでいいんです。

    余韻から抜けなくて支離滅裂なコメですみませんm(_ _)m

    • オネエ 2019年3月24日 4:31 AM

      >応援するのみ子様

      なんと、のみ子さんの前に向かって
      あの美しい放物線を描いたのですね。
      なんとも羨ましい!!!!!
      狂喜乱舞!その臨場感を生で味わえたのみ子さんに
      わたし羨望の眼差ししかございません笑
      また落ち着きましたら詳しく現地の様子など
      教えてくださいね。

  7. みい 2019年3月23日 11:36 PM

    お姉様ありがとうございます!それだけ

    • オネエ 2019年3月24日 4:35 AM

      >みい様

      こんばんは、みいさん!
      ありがとうございますだなんて、わたし何もできていないです汗
      少しでも何かユヅの力になれますようにと祈る事しか
      できませんでした!
      みいさん、コメントありがとうございます!

  8. ミントブルー 2019年3月24日 12:11 AM

    こんばんは
    皆さんお疲れ様です。
    感動の神演技の後で脱力状態です(笑)
    ドヤ顔良かった〜
    あの集中した感じが今日は大丈夫だなと思いました。
    4T+3A+SEQ今回のが1番綺麗でしたね。
    表彰台の真ん中に飛び乗るのが見れなかったのは残念でしたけど、ネイサンの演技も素晴らしいでした。
    羽生くんの演技が1番素晴らしいんですけど!
    それにしてもゾーンに入ると眠くなるってびっくり。
    銀シャリ話も有意義なお話を羽生くんから聞けましたね♪
    やっぱり足は痛いんじゃないかと感じてましたよ。
    来期の4回転アクセルの為に右足耐えて〜
    国別対抗戦は無理しないで欲しいけど見たいしジレンマ、、でも欠場して足を労って!!

    • オネエ 2019年3月24日 4:38 AM

      >ミントブルー様

      ミントブルーさんもお疲れ様でした!
      脱力状態、まさにそうですね笑
      試合前とても集中していましたね。
      追い込まれれば追い込まれるほど真価を発揮する、
      そんな選手ですよね。
      ゾーンに入る話はとても興味深かったですね。
      これからあとどのくらいそんな演技を見ることが
      できるのかな?
      まずはゆっくり休んでほしいですね。

  9. こっちゃ 2019年3月24日 12:23 AM

    オネエ様の記事アップ待ちきれなくて前の記事にコメントしてしまました。
    だって、この興奮吐き出さないとやってられません。
    絶対、絶対にやってくれると信じていてよかった。
    順位なんてどうだっていい!羽生くんがドヤッて笑顔でシーズン終えてくれることが何より幸せです。
    おかず当分いりませんね。しばらくご飯だけで十分です!

    • オネエ 2019年3月24日 4:40 AM

      >こっちゃ様

      記事アップ、わたしも興奮状態で
      すぐに出来ずにすみませんでした!
      ドヤ顔出た瞬間、わたし嬉しくて思わず拍手して
      跳びあがってのけ反ったら腰が痛い笑
      しばらくはご飯だけでやっていけそうですね!

  10. くりかのこ 2019年3月24日 1:24 AM

    いまやっと演技を見られました。
    点数のことはもういい、ジャンプが回転不足だったのがあったのも確かにあった、でも……オリジン、こんなにも緊迫した美しい演技がかつてあったでしょうか?始まる前から表情が硬いというより、何か憑依してるというかゾーンに入ってる感じでした。
    振り付けの一つ一つが音とフィットしてて、一体となっていて必然性がある動きで、無駄が一つもない感じでした。会場でこれ見たらすごかっただろうな……
    ネイサンの演技とは雰囲気が全く違いましたね。ネイサンは今回演技中の笑顔が印象的だった。演技の曲調にもよるので、心理状態と結びつけてはならないところもあると思いますが、ゆづのスケート人生と演技をがっちり組み合わせたアーティスティックなプログラムと比べると、ネイサンのはスケートの技術そのものの高さをしっかり見せてくれるものであり、方向性が全く違うと思いました。
    採点競技だから点がついてどちらが上、下になってしまうことは仕方がない。でも私はゆづはゆづ、ネイサンはネイサンだと思う。ネイサンの10代での世界選手権連覇はすごいこと。
    だけど、今日のこととして私の記憶にNo.1として残り続ける演技はやはりあのオリジンだと思う。それは誰にも彼にもわかってもらおうとは思わない、私の心の中にある真実なのです。

    • オネエ 2019年3月24日 4:50 AM

      >くりかのこ様

      ユヅもネイサンもそれぞれに個性や良さがあって、
      演技の印象も見た人によってその捉え方は千差万別。
      くりかのこさんが感じて記憶に残る演技はくりかのこさんの
      心の中にずっと残っていきますね!
      わたしは最後のトリプルアクセルも記憶に刻まれるような
      素晴らしいジャンプでした!
      あれからもう何度見返してるんだろう笑

  11. パリから愛を込めて 2019年3月24日 5:00 AM

    いろんな意味で、ときの移ろい、何事にも絶対はないという方丈記みたいなものを感じた男子シングルでした。羽生くんにとっては、ハビのいない初めての世戦?そして、すみません。私は羽生素人なのですが、トレーナーの菊池さん、いつの間にかいなくなってしまいましたね。羽生君は、過去に受けた恩はこれで全部返した、次の高みにふさわしいよりスケールの大きい存在との出会いが必要なのでは、と思いました。これだけの天才を伸ばすために、小煩い日本のマスコミの手の届かないところで。

    • オネエ 2019年3月24日 9:07 PM

      >パリから愛を込めて様

      何事にも絶対はないから人はなにか永遠を
      求めてそこに向かって進んでいくのでしょうね。
      菊池さんはトレーナーは引退されておりますね。
      次の高みにふさわしいスケールの大きい存在!
      一体誰になるのでしょうね。でもまあ伸びしろの可能性が
      あると感じたワールドでした!

      • パリから愛を込めて 2019年3月25日 3:19 AM

        大量のコメントの一つ一つに、丁寧なご返信恐れ入ります。羽生選手のセカンドキャリア、40歳のキャリアを予想する企画はどうですか?私としては、日本にアジア太平洋フィギュアスケートセンターを設立して、その初代にして永世館長就任、とか、もっと具体的には国連やユネスコの日本代表とか。米ロシア中韓が、羽生大使の元でなら話し合いに応じる図…スミマセン妄想が止まりません…

        • オネエ 2019年3月25日 12:19 PM

          >パリから愛を込めて様

          いえいえ!
          皆様のコメントひとつひとつがわたしにとっては
          大切な財産のようなものですから!
          ユヅのセカンドキャリアですか!?まだ早すぎるような笑
          フィギュアにはなんらかしらかかわっていてほしいなと思いますよね。
          そしてこれだけ影響力のある方なので、
          国も放ってはおかないでしょうね~

  12. ゆっここ 2019年3月24日 6:09 AM

    おはようございます。オネエ様、昨夜は、色々にショックを受けて言葉にならずコメント出来ませんでした。
    スケートなんだけど、一つの芸術品というか、絵のような…語彙力ない私にはなんといってよいかわかりません。
    あの後の、プル様が言っていたようにプル様トリビュートでありながら、完全に結弦の作品として成立している…結弦君のカリスマ性や、感受性が詰まった 「origin 」で、これが観たかったというものを魅せてもらいました。
    しかし、悲しいのは、スポーツであるから点をつけられてしまうので、やはり予想していた通り基礎点での差もあり、優勝はなりませんでした。
    でも、PCSもっとついても良いのでは? 1点程しかネイサンと違わないのでしょうか。会場も私の心の中も 結弦劇場 でした(笑)
    総じて、今回の世界選手権はゆづ君頼みの日本という感じを受けました。もう少し、「勝つべき試合に勝てる」というコーチングが必要なのかもしれないですね。オネエ様がいうように、昌磨君は、海外で修行すべきだと思うし、他の女子もそうかもしれないですね。
    そして、ゆづ君は脚の状態次第では国別に出るのでしょうが、心配ですね。これ以上悪化させて欲しくない。

    • オネエ 2019年3月24日 9:10 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、こんばんは!
      言葉にしなくても心に響く何かがあれば
      それで十分だと思います。大切に胸の奥にずっと閉まって
      おきたいですね。
      わたしのオネエ友も皆、口を揃えて日本には
      執念というか良い意味での図々しさが足りなかったのでは
      ないのかなと言っておりました。
      奥深しいところは日本人の良さでもありますが、
      いまちょうど分岐点に来ているのかもしれませんね。
      国別は休んでほしいですね。
      シーズン最後にこの国別があることに少し違和感を感じてしまいます。

      • ゆっここ 2019年3月25日 1:07 PM

        図々しさ…成る程そうかもしれないですね。海外に出れば良いというものではないので、技術はそれで補えても精神的な事は、本人自身ですものね。
        ゆづ君は、今回負けてはしまったけれどある意味で、楽しかったのではないかと思います。「負けは死も同然」とか…北斗の拳かっていう思考ぶりです。覚醒したネイサンが全力でゆづ君に挑んでくるなんて、ゆづ君の理想すぎる。
        ゆづ君の最高の演技ではなかったし、脚の状態さえ良ければ、冒頭サルコウも、3Aオイラーの三連ジャンプももっと良いものになり、ネイサンに勝ったかもしれないけど、今回は必要な 敗北だったのかもしれないですね。
        国別なんて、所詮はお客集めの試合に見えてしまうのですよね…と言いつつ観てしまうのですが。

        • オネエ 2019年3月25日 8:47 PM

          >ゆっここ様

          アメリカのようなやってやったわよ笑!
          みたいな強気満々な表情も時には必要かと!
          いつも勝ち続けるよりも敗北を知ることで
          さらに強くなれる、そんな存在がユヅには必要だったのではないかと。
          北斗の拳思考ですね笑
          ネイサンはラオウかしら?笑

  13. 燦太 2019年3月24日 6:50 AM

    4T-3AーSEQ
    これ見たら力抜いちゃいました。
    後は何時に寝たのか、気が付いたら朝になってましたよ。

    • オネエ 2019年3月24日 9:11 PM

      >燦太様

      燦太さんも力抜けちゃいました?笑
      わたしも録画を流したまま、ソファで寝てしまいました。
      そして朝起きてあの連続ジャンプシークエンスは幻ではなかったか?
      もう一度再生して安心した、そんな眠気まなこな朝でした。

  14. 有紀* 2019年3月24日 7:14 AM

    オネエ様、出遅れました。現地観戦してきましたよ。もう言葉にならない。私の席からは表情までは確認出来なかったけど、6練前なかなか出てこず、最後に登場した時のあのオーラ!!演技については皆様と同じく涙ものでした。何を心配していたんだろうって。オネエ様の仰る通りでした。そして、今またメラメラしてくれている羽生くんがまた何をしてくれるのか。どうかもう怪我はしないで欲しいです。メダルセレモニーの後、会場の上の方まで手を振ってくれて、大きな声でありがとうございましたーーー!!と叫んでくれました。私のプーも幸せのリンクにダイブしましたよ。白ハンカチいっぱい振りました!!(どなたにも会えなかったです〜)今日まで引っ張ってきて下さり、オネエ様には感謝です。また明日から日常です。

    • オネエ 2019年3月24日 9:14 PM

      >有紀様

      有紀さんの声援、きっとユヅに届いているはずですよ!
      怪我はしてほしくないけど、彼の進む道をこれからも
      見守りたいですね。有紀さんのプーさん、きっと
      とびきりのダイブだったでしょうね!
      なんか嬉しいです。そして白ハンカチ、ありがとうございました。
      なかなかあの広い会場で巡り合うことはできませんでしたが、
      でも同じ空間にサロンの皆様と同じリンクを見つめて同じ想いで
      いられたことが何よりの収穫です。
      有紀さんいつもありがとう!

  15. peony 2019年3月24日 7:46 AM

    現地観戦、TV観戦、皆様お疲れさまでした。
    そして、次々と記事をアップしてくださりこのような素敵な場所を与えてくださっているオネエサマ、本当にありがとうございます!感謝で一杯です。

    色々と考えることのあった世界選手権でした。まだ気持ちが落ち着きません。
    フィギュアスケートって特殊なスポーツだと改めて思いました。
    技術と芸術が融合している、だから美しいし見ていて感動もする。
    スポーツ観戦なぞにおよそ興味もない私が、唯一見続けている競技がフィギュアなのですが、それは美と芸術を伴うスポーツだから。
    選手もそれぞれに方向性があると思いますが、今回の世界選手権でいえば、
    ネイサン選手は技術系、ブラウン選手は芸術系、その融合を高いレベルで演じてくれるのが羽生選手・・と勝手に解釈しています。
    昨日の羽生君は、細かいことは上手く言えないので省きますが、ただただ凄かった。
    競技なので点数化されるのは仕方ないことですが、凄かった。
    ネイサン選手がぶれることなくショートもフリーも揃えてきたから、技術点で勝てなくなるのは仕方ない。ネイサンは、あれだけ四回転ジャンプを揃えられるのは立派です。ジャンプ祭り(ディスってるわけじゃないです)は見ていて楽しい。
    でも、四回転じゃなかったら・・リピートして見たいとは思わない。
    ブラウン選手の演技は、ショーだったとしても見たいな。
    技術の進歩とか四回転を否定してるのではないですよ。ライザチェックが優勝したオリンピックみたいなのは、興ざめですから。
    羽生君は、高い技術力と芸術性、生まれ持ったルックス、衣装等々・・パッケージにして見せてくれる、まさに美の伝道者だと思いました。だから何度見ても感動するんでしょうね。

    私が滑ったわけでもないのに、女子も男子もハラハラドキドキしっぱなしで、ぐったりしています(笑)
    選手のみなさまお疲れ様でした。
    そして羽生君、極上の演技をありがとう。
    まだもう少し羽生君の選手としての演技を見ていたいから、出る試合は厳選して足を大切にしてほしいと切に願います。

    • オネエ 2019年3月24日 9:18 PM

      >peony様

      peonyさんこちらこそありがとうございます。
      全然記事が追いつかずにきっと皆さまもっとお話し
      されたいこともあると思うのに申し訳ございませんでした!
      仰る通り、ユヅは技術と芸術のバランスが高いところで取れた
      素晴らしい選手だと思います。採点競技であるこれからの
      フィギュアの在り方、本当に回転不足やエッジエラーを取ることが
      フィギュアの未来に繋がるのでしょうか?
      どの時代でもやはり人々の心に響き、記憶に残る演技を
      わたしは惜しみない称賛を送りたいと思うんです。
      わたしもぐったりしていますよ!笑
      だからパワーチャージしないとですね。

      • peony 2019年3月25日 4:04 AM

        オネエサマ、またまた書き込み失礼いたします。
        深夜のエキシビジョンで再びの感動で、眠れなくなってしまいました。
        羽生君の繊細なスケーティング、頬が氷に付きそうなハイドロ(私の大好物)この一年の想いをすべて込めてくれたような美しい滑りで、なんだか涙が・・
        オネエサマがおっしゃるように「フィギュアの在り方」について今回の世界選手権を見ながら色々考えていました。
        私は、やはりオネエサマと同じように「記憶に残る演技」に賞賛を送りたいです。記録(世界最高点とか、最年少とか)じゃなくて、記憶です。
        そこには、エッジエラーや回転不足は関係ないんです。いつの時代にもこの演技忘れられない・・っていうのがありますでしょう?昔の演技なんて今見たら技術は???っていうものもあるけど、感動と記憶は消えない演技がたくさんあると思うんです。
        だから、個人的には難しいことは考えず見ることにしています。自分がいいと思った演技に高得点が付けば、あ~良かったとは思いますけども。
        点数を付けなければいけないという観点で言えば、回転不足やエラーを取るのは仕方がないのかもしれません。が、私が不満に思うのは、同じ試合の中で選手によって取られ方が違うことがあるということです。
        甘いなら全員に甘め、厳しいなら全員に厳しめならいいと思うんですけどね。
        もうその辺に関しては、AIでもいいのでは?と思いつつあります。フィギュアファンの間でもその部分で揉めることあるじゃないですか。
        昔の浅田選手やキム選手の頃の嫌な思いもありますし・・・
        フィギュアはただのスポーツではありませんから、芸術性という部分をもっと評価してもいいと思います。技術と芸術の点数の付け方のバランスだと思うのですが、そこが難しいのでしょうね。
        フィギュアの未来を考えれば、どちらに偏りすぎても良くないと思いますね。
        今シーズンは、時間が4分と短くなり、とにかく跳べる本数のジャンプを目いっぱい跳んで点を稼ごうとしているのか、ゆったりとスケーティングで表現する部分が減ってしまった感じがしました。

        長々ととりとめもないことを書き込んでしまって失礼いたしました。
        羽生君のエキシビの余韻がまだ消えません(笑)

        • オネエ 2019年3月25日 12:23 PM

          >peony様

          こんにちは、peonyさん。
          コメントしっかりと拝読させて頂きました。
          フィギュアスケートって本当に奥が深くて、
          見ている人によってその捉え方も千差万別ですよね。
          だからジャッジがこうって点数出しても、それは違うだろうとか
          様々な意見はあってしかりと思うんです。
          でも仰るように点数では計れない、何か心に響く演技というものが
          一番フィギュアにとって大事にしていかなければいけないものでは
          ないかなとわたし思うんです。
          また演技時間も以前はスパイラルで見とれる時間があったものが
          なくなってしまったことに正直不満です、
          魅せるものから点数を稼ぐものになってしまわないか、
          選手たちの演技も偏っていかないか。
          その中で羽生結弦は最大限のものを魅せてくれるので皆様愛して止まないのでは
          ないでしょうか?

          • peony 2019年3月25日 1:20 PM

            オネエサマ、返信ありがとうございます。
            今期は、ルール改正後のはじめてのシーズンでしたが、一年たってみると
            恐らく正確に跳ぶジャンプに重きをおく事に偏る・・になるような気がします。
            ジャンプでの失敗が大きく減点になるので、助走長めでジャンプを失敗しないようにする。難しい入りの濃厚なスケーティングからのジャンプは消えていくような気がします。短くなった演技時間の中でそうしていけば、自然とスケーティングを堪能する時間は減りますよね。
            少なくとも、勝ちたい、メダルが欲しいと思ってプログラムを構成していくとそうなっていくような気が・・それをミスなくやれたのが今回のネイサン選手だったと思いました。(それでもあの点差には納得していません)
            選手も手探りの一年だったと思いますが、羽生君は決められたルールの中で自分の理想とするトータルパッケージの滑りを追求してくれる人。点数と美のギリギリの均衡を保ちながら最大限の滑りを見せてくれるから感動があるのかな・・と感じています。

            • オネエ 2019年3月25日 8:51 PM

              >peony様

              こんばんは、peonyさん。
              ジャンプに入る前の工夫がわたしはすごく好きで、
              わかるひとだけわかるみたいな難しさを平然をやってのける、
              そんな演技に魅了されていきました。
              さあ跳びますよ、よいしょっていうジャンプはあまり好きではありません。
              得点、ルールと自分の求めている理想とのギリギリで
              いつも魅せてくれるのは本当に素晴らしいですよね!
              これからも変わらず応援していきたいです。

  16. 2月のリンゴ 2019年3月24日 8:05 AM

    オネェ様前回まちがえて同じ文章を続けて送ってしまったのに、2つとも返信ありがとうございます。
    4ヶ月間待ち続けた最高の「origin」が見ることができて言葉にならないくらいの感激です。最後のジャンプが決まったあたりから、涙が止まらなくなりました。そして何ともいえない幸福な気持ちになりました。
    もう順位も点数も関係なくなり銀メダルと判っても悲しくはありませんでした。ゆづ君は点数だけでは計れない感動だけなら私的にはGoe300万点です。世界一のスケーターです。本当にありがとう。
    オネェ様 現地観戦の皆さま楽しいレポありがとうございました。
    サモ江のフィニッシュの後ろで飛び上がって拍手している人は、もしや?とか
    日の丸の大群の中、白いハンカチを探したり、とても楽しい時間をすごせました。
    ネイサンは安定の黒衣装(笑)沢山あるらしいので、もう今後すべての大会を黒でいって欲しいです。

    • マルタ 2019年3月24日 2:14 PM

      2月のリンゴさん、初めまして、マルタと申します。
      『GOE+300万点』に超共感です!
      あの演技は数字に現すことは不可能ですよね。

      あと、ネイサンの衣装、平昌でもモノトーン好きなのは感じてましたが、今回はある所では『シャチ』なんて呼ばれてました(汗)
      違う色の衣装も見てみたいけど、ストックたくさん持ってるんですね。

      • ミントブルー 2019年3月24日 7:55 PM

        シャチ〜笑笑
        私は今回の衣装、勝手にペンギンって言ってましたよ。
        2年前だったかな?誰かのつぶやきでネイサンぼかしたらコリヤダには大爆笑しましたが。
        ネイサンに限らずモノトーンの選手多かったですね。

    • オネエ 2019年3月24日 9:20 PM

      >2月のリンゴ様

      リンゴさんこんばんは!
      間違えなんて思っていないですよ。
      文章の言葉、少しづつ変わっていてリンゴさんの
      フィギュアへの想い凄く伝わってきましたから!
      GOE300万点来ましたか!
      うーん、すごい!!!でもわたしもあげちゃう!笑
      サモ江のフィニッシュの後ろで跳び上がっていたのは
      紛れもなくわたくしです。
      自分でもTVでも確認致しました。
      全般で映っておりますので近いうちに記事で紹介させてくださいね笑

  17. 2月のリンゴ 2019年3月24日 3:21 PM

    マルタさん 初めまして。いつもマルタさんの温かいコメント読ませてもらっています。返信してくださってありがとうございます。
    ゆづ君は毎回「そんなに注文はしない、」と言いながら、けっこう凝った衣装で楽しませてくれますよね。でもネイサンは,どなたかのブログで見たのですが黒の衣装が30着は、あるとかないとか。前シーズンでも黒は色々なパターンありましたよね。いっそ毎回黒でどこが違うか間違い探しをしたりして。選手によって、いろいろちがって面白いですね。もちろん来シーズンの ゆづ君の衣装も楽しみにしています。

    • マルタ 2019年3月24日 7:12 PM

      ネイサン衣装の間違い探し!面白そうヾ(≧∇≦)
      スケオタの皆さんならすぐ見つけちゃうかも!?
      フィギュアは衣装の楽しみもあって、本当に飽きないですよね。

  18. こっちゃ 2019年3月24日 10:12 PM

    ネイサンの衣装の間違い探して笑えた。これから新しい楽しみにします。
    写真たくさんならべたら神経衰弱できそうですね。

    • オネエ 2019年3月25日 12:04 PM

      >こっちゃ様

      ネイサンの衣装で神経衰弱って笑
      黒が彼のこだわりなんでしょうね~
      シンプルな衣装映えますよね。
      エキシのようなシャツタイプも爽やかで
      自分好きです!リッツォのショートの衣装も!

  19. 2月のリンゴ 2019年3月25日 6:28 PM

    オネェ様 マルタさん こっちゃさん返信ありがとうございます。私が何でこんなにネイサンの黒衣装について、うだうだ言うかというと、実はGPFの時の白いシャツとベストで滑る「キャラバン」が見たかったんです。!!こんな衣装も似合うなぁ、と 楽しみにしていたのですが まさかの黒 まぁ ネイサンにしてみれば「何を着ようが俺の自由だろう 」なんでしょうが。

    • オネエ 2019年3月25日 9:21 PM

      >2月のリンゴ様

      こういう衣装を着てほしい!という気持ちとは
      裏腹にえーって!?思う時ありますよね。
      ネイサンはどちらかというと体のラインを重視した
      スポーティータイプの衣装が多いと思います。
      わたし衣装もそうですけど、あのうっとおしい前髪切ってほしいです。
      顔がタイプなだけに、、、笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.