ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 伊藤みどり

投稿日:

新元号「令和」決定にフィギュア界の歴史が動いた平成のあの日!

皆様、

新元号が発表され、

「令和」(れいわ)

に決まったわね!

あたしね、最後まで新元号は

「羽生」

と信じて止まなかったのよ。

残念だわ。羽生じゃなきゃ、
もうなんでもいいわよ!笑

令和ね。いっそのこともう一度、

「昭和」

になさいよ笑

あー、懐かしき昭和!
そんな昭和LOVERSの皆様。

今日は「昭和」でなく、歴史の区切りとなる、
「平成」を振り返ってみましょ!




平成元年のフィギュア世界選手権で歴史が動いたあの日!

これぞ、平成元年に行われた、

デカ眼鏡選手権!笑

じゃなく、パリで開催された

世界フィギュア選手権!

来たわよ~!

レジェンドみどり!

平成の幕開けにふさわしい、

見よ、この歴史的瞬間を!!!

どんだけ~!!!

夢のトリプルアクセル!

高さ、半端ないわ!
天井にあたまぶつけんじゃないかって

あたし本気で思ったのよ。
もうTV画面振り切りそうじゃない!

まさしく彼女「昭和」の天井をぶち破ったのよ!笑

着氷こらえて、

あわわ、前のめりになって、
あ~あ~、危ないわよみどり!笑

まるでペンギンが前のめりで
倒れそうになるんポーズにしか見えないわよ笑

着氷した瞬間、あたし立ち上がって
両手を上げてガッツポーズをしたのを

今でも覚えているわよ~。

技術点で

6.0満点が5人も!!!

こんな点数の並び、前代未聞よ!

芸術点でこれまで下げられてきた
みどりも、ついに世界トップクラスの芸術点を

もらえるようになったのよね!
本当に感慨深いわ。

前代未聞の点数をかき消すかのような

山田満知子のドデカ眼鏡!

まさにこれこそがオール6.0満点ね笑

次に滑るアメリカのジル子こと、

ジルトレナリ―が、

みどりの驚異の点数を見て、

気合注入するシーンが、
あたし女子プロの入場行進にしか見えなかったのよ笑

さ、今年は「令和元年」になるのよね。
どんなフィギュアスケートの歴史の扉が開くのかしら?

あたしには羽生結弦のクワドアクセルしか
見えないのよね~!

皆様の平成史に残る、
フィギュアストーリーがあったら、

ぜひ聴かせて頂戴よ!

-フィギュアスケート, 伊藤みどり

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.