清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦は北京五輪に出るのか?北京五輪公式は熱烈なラブコール!

北京五輪公式サイトが羽生結弦へ

ラブコール!!

こう言う励ましやエールの
ツイートって泣けてくるわよね。

それに引き換え、
なにやってんのよ、日本のスケ連は!

もっと選手を大事にしなさいよ。

アイスショーだの、過密なスケジュールで
あんた連れまわしてさ、

って毎回言いたくなるのよね。

 




どんな形であれ、自身が選ぶ立場で出てほしい!

北京五輪公式から、

2022年の北京五輪で
お会いできるのを楽しみにしています!

例えどんな形あっても
自分自身が

選ぶ立場で出てほしいって。

きちんと本人の意志に配慮した
アナウンスにホッとしたわよ。

一部の報道では、

「羽生選手は、すでに2022年の北京オリンピックに挑戦する意向を固めているそうです。ブライアン・オーサーらコーチ陣からも、準備を進めていると聞いています。“チーム羽生”はすでに動きだしているのです。目標はもちろん金メダル以外ないでしょう」(フィギュア関係者)

この報道は憶測でしか過ぎないわよね。

本人の口からは出ます!
なんて明言は出ていないじゃないの。

もっと怪我に配慮した書き方が出来ないのかしらね?

というよりも本人の意志に配慮したね。

以前からあたしは度々、
羽生結弦は北京五輪に出てほしいと、

あくまで本人の意志と怪我とどう向き合って
いくかが大前提なんだけど、

個人的願望を言ってきたのよ。

でもね、現行のジャンプを重んじる
ルールでは、

あまりにも彼が窮屈に感じるんじゃないかって

特に世界フィギュアを終えたあたりから、
強く感じるのよね。

競技の中で最大限のものを魅せようと
してくれる彼の敬意には

称賛しかないけれど、
そろそろ本当に自分の為だけの、

点数にこだわらない
スケーティングを見てみたいなって思うのよ。

本人は負けず嫌いのファイターだから、
出るからには、

もちろん勝ちにいくだろうけど、

どんな立場であれのニュアンスを
わたしは、選手か否かでなく、

勝利に点数に縛られず、
自由に彼のやりたい演技を
とことん見せてほしい、

という解釈をしているのよね。

限られた試合を選んで出ていくべきよ

あたし毎年の流れでね、

グランプリ前→グランプリ2戦→ファイナル→全日本→四大陸→ワールド

特にファイナル→全日本までの
スパンがトップ選手にとっては、

日程的に厳しい調整になるんじゃないかって
思うのよね。

それに開催地までの移動、時差といった
問題もあるのよ。

現に今までも、
フルで出場して後半に向けて調子を落として
きてしまった選手を見てきているからさ、

ピーキングを合わせるのが
難しくなるのよね。

それに今の日本の
フィギュア報道の過熱ぶりから、

毎回が全て
勝たなくてはいけない

ような空気を周りが作ってしまっていて、

選手が敏感になってしまっている部分は
少なからずあると思うのよ。

だから怪我を
誘発しやすくしてしまうっていうね。

世界フィギュアスケート選手権大会選考基準 (男女シングル3枠)

(1) 男女シングル

① 全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して1名選考する。
A) 全日本選手権大会2位、3位
B) ISUグランプリファイナル出場者上位2名
C) 全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
③ 以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、① ② で選考された選手を含め3名に達 するまで選考する。
A) ② の A) から C) に該当し、② の選考から漏れた選手
B) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3名
C) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である(補欠の選考はこれに限らない)。 ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない 理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の 生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、世界選手権大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。

全日本選手権への参加が必須とあるけれど、
怪我を誘発するような必須条件であれば、

この選考方法も変えていかなければ
いけないと思うのよね。

結果論だけどさ、
ファイナル欠場、全日本欠場でも

ワールドで表彰台を取れるんだもの。

この試合に出ろ!じゃなく、

選手が出場する試合を
選ぶ権利が

あってもいいと思うのよね。




羽生結弦は北京五輪に出るのか?

最後にね、この記事のタイトルでもある、
羽生結弦は北京五輪に出場するのか?

まずは限られた試合を選んで、
そして彼のやりたい事ができる場所を

周りが支えて作っていかなければ、
何も始まらないと思うのよね。

怪我とどう向き合っていくのかも
大事なテーマでもあるものね。

その上でよ、あたしは最終着地、

クワドアクセルの最終着地が、
北京五輪であるならば最高だなって思うのよね!

 

新しいコンテンツの準備を今進めていてるわよ!

メニューに新しく追加されたのは
ご覧になられたかしら?

フィギュアスケートを楽しむために
ちょっとでも知っておいた方が

ためになる情報をわかりやすく、
皆様と共有したいと思っているのよ。

とはいえ、まだ過去記事でジャンプについて
書いたことをまとめただけなんだけどね笑

どうか長い目で見ていて頂戴ね笑

皆様からも何か新しいコンテンツの案が
あればいつでも教えてほしいわ。

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.