スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

記憶に残る名演技!世界フィギュア国別対抗戦の浅田真央「月の光」

いよいよ今日から、

世界フィギュア国別対抗戦ね!

なんだかんだ言っても、
結局見ちゃうのよね、あたし。

そして紀平梨花はショートでドビュッシーの
「月の光」を演じるのよね。

「月の光」といえば、
思い出すのが、

ちょうど10年前、
2009年の浅田真央の

国別対抗で見せた「月の光」。
あたし今でも鮮明に覚えているわ。

柔らかで優しい旋律に乗せて、
真央が照らす手の先に見えた、

月のうす明かりが照らす光、、、

ああ、うっとりだわ~




国別対抗でシーズン最高の完成系を見せた真央

世界選手権で惜しくも4位と
その実力を発揮することが
できなかったのよね。

それでもシーズン最後に、国別対抗で最高のショートを見せてくれた彼女のポテンシャルの高さ。

最初のトリプルアクセル!

真央はみどりと違って、
ジャンプの高さよりも

回転軸を速めるじゃない。

この時は鋭かったわよね、回転速度!

セカンドのタノトーループも綺麗なのよね。
手の使い方や角度が柔らかいから、

タノが美しいのよ!

サモ江に伝授したいぐらいよ笑

だってサモ江のタノの手って
ポニーテールと同化して見分け付かないもの笑

ショートでトリプルアクセルからの
コンビネーションは翌シーズンの

バンクーバーを意識した構成だったわね。
元々得意としていたルッツジャンプの

エッジの使い方がルールで厳格化されて
演技からやむを得ず外す構成を

彼女は選んだのよね。

この構えはフリップね。
こう見ると彼女がバンクーバー前と、

後ではジャンプの矯正に取り組んだ
血の滲むような努力が伺えるのよね。

溜めて引くようなジャンプだったのよね、
この頃は。

それが矯正後は無理な力を入れずに
自然なフリップなのよ。

彼女は本当に努力を惜しまない天才スケーターだわ。

あたしが彼女に惹かれるのは
ここなのよ!

綺麗なスパイラルよね。

まるでドビュッシーの音色が、
静止したような時間の中で、

月の光が照らす水面の上を彼女が優しく横切っていくようなイメージなのよ。

柔らかい音色の中にも
緩急を付けたステップ。

そして最後のスピンの
変形からのビールマン。

なんていうのかしら、もうひとつひとつの
モーションを切り取っても絵になるような、

これぞフィギュアの美!

という芸術作品なのよね。

シーズン最後に充実の表情ね。
こういった終わり方をできるのであれば、

国別対抗に出て演技をする意義が
あるんじゃないかって思うのよね。

素晴らしい得点よね。

まさに記録もさながら、いつまでも記憶に残る名演技とはこのことを言うのね。

それに引き換え、TV解説、実況のひどいこと!
荒川ずーっと真央のこと褒めちぎってるのよ、演技中。

素晴らしい演技は、
静かに見ていたいのよ、あたしは。

おだまり、イナバウワー!

とTV越しに説教垂れてたのも
懐かしい思い出だわ笑

さ、今日の国別対抗ではどんな完成系を
それぞれの選手が見せてくれるかしらね。

来季の布石へとするチャレンジな構成でくる
選手もいるかもしれないわね。

なんだかんだ文句垂れながらも、
楽しみなあたしがいるのよ笑

-フィギュアスケート, 浅田真央


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ローランズ 2019年4月11日 8:26 AM

    おはようございます!
    私、当時は完全にキム・ヨナ派だったので真央ちゃんのこと「キム・ヨナのライバル」くらいにしか見れてませんでした。
    真央ちゃん引退直後、色々な映像を見返して…、何て馬鹿だった私!と猛省したことを思い出しました。

    それにしても静香もアナも張り切ってますねえ。
    アナ!まだ演技中!終わってから喋んなさい!
    「とにかく煽れ」というテレビ局の意向か、それとも2人の実況、解説の資質 の問題かは不明ですが、これ、映画や舞台観てる隣でペチャクチャ喋ってる人と大差ないですから!
    何の為に音楽がかかってるのとか、もう少し考えてほしいです。

    • オネエ 2019年4月11日 9:42 PM

      >ローランズ様

      こんばんは、ローランズさん!
      キムヨナのファンだったのですね。それぞれいろいろな
      想いや見方はありますが、時が経ってみるといろいろな発見が
      あって面白いですよね。わたしは真央でしたので、キムヨナは
      にっくきライバルと当時は思っていましたが、今振り返ると
      あのような強気で勝気なところは今の日本女子には必要なんじゃないかって
      思いますね。
      演技中はすべて黙っていてほしいですね!

  2. まどか 2019年4月11日 9:01 AM

    私もなんだかんだ文句言ってももちろん観ますよw当たり前です!!そこにリンクがある限り、観るのだー!\(^o^)/
    このときの真央ちゃん、ホントに素晴らしかったですね。何より本人のやりきった感が良いですよね。世選でやり残したことを国別で晴らす…そういう意味では国別も良い部分もある!?私が忘れられないのは、2012国別の高橋大輔のブルースです。やはり世選で狙っていた優勝を逃し、かなり悔しかったと思うのですが、国別でパーフェクトな素晴らしい演技でした。それぞれの選手が挑戦の場だったり集大成の場だったり…意味ある国別になるといいですね。

    • オネエ 2019年4月11日 9:44 PM

      >まどか様

      国別対抗ご覧になられましたか?
      すごくいい意味で予想を裏切られ良かったと思いませんか!?
      わたし世界フィギュアのように興奮しながら見入ってしまいました!
      そうですね、やりきった感が満足した笑顔として見れるのは
      ファンとしてとてもうれしいですよね。
      集大成やチャレンジの場として、選手が望むなら意味のある大会ですね。
      参加の強要だけはしてほしくないですね、怪我が心配なので。

  3. TonTon 2019年4月11日 12:25 PM

    懐かしいですね〜〜〜!

    名プロ、名演ぞろいの真央ちゃんのキャリアの中でも、
    特に記憶しています
    やはりフィギュアスケートって記録以上に記憶、そして思い入れのスポーツなんだな。
    いや本来スポーツってそういうものなのかも。
    数字はいつか塗り替えられる。
    そこに感動するんじゃなく、同じ人間が精一杯の努力と全身全霊をかけた、
    祈りのような技の披露。それを目の当たりにする喜びなのかもしれないですね。

    この時の真央ちゃんは本当に月の光を浴びた妖精のようでしたね。
    衣装ははっきりとしたラベンダー色なのに、滑り出した途端、
    まるで月の慈悲のような一筋の銀色の光に見えるってなんなのかしら〜〜〜。

    軸の細いリリカルなジャンプは、月光に照らされ、一瞬キラリと光る夜露のようだったし。真央マジックですね!

    このような柔らかい音楽に完全に溶け込みながら、激しいジャンプやステップSqをこなしていくってすごいですよね、本当に。
    イケイケどんどんみたいな音楽ならやりやすさもあるでしょうが、
    白日夢のような旋律をもつドビュッシーでやるのは大変ですよね。

    タノジャンプも、本当に美しい。
    美しいタノってタノであることを気づかせないくらいさりげないものなんだって、
    いま動画を見返してみて、あらためて思います。
    なんか肘だけ目立つとか、身体の一カ所だけ悪目立ちするのはこちらの視線がぶったぎられちゃうから、それだと気になっちゃうんですよねどうしても。

    とはいえ、ポニーテールと同化してるのもドーカと思うけど・・(アッ・・・ブ、ブタナイデ)

    あとこのプロでは髪飾りも好きなんです〜〜。
    キラキラの三日月型で、なんか月の女王感があって好き!

    以前友人達とカラオケルームを借り切って、真央ちゃんのブルーレイを鑑賞しながら飲み食いしたことがあって、あっという間に4時間くらいしゃべり倒していてものすごく楽しかったことを覚えています。
    私はうまく編集できるかわかりませんが、いろんな選手の神演技だけを集めたブルーレイを作れたらそれ版もやりたいな。

    まどかさんも仰っていましたが、国別では大ちゃんの魂庭のSP、ブルースのFPともども
    強い記憶に残っています。FP最後では両手を上にあげてピョンピョン跳ねていましたね。
    シーズン最後をよい形で締めくくれたことへの素直な喜びが溢れていて、
    いいなぁ〜(可愛いしw)、と思いました。

    羽生君のオペラ座の怪人もとても印象に残っています。
    4Tが3Tになるなど、本人的には快演とはいえないのかもしれませんが、それでもシームレスに見せる彼の演技の特徴の良さが大きく花開いた瞬間に感じたんですよね。
    ジャッジへのアピールタイムの、「ひぃ〜〜〜ぁりっ、ふぃ〜〜〜りっ」での艶やかな動き。
    最後でワタシに(クリスティーンに)向かって「バイバイ・・」と呟くとこなども、
    (フン、若いくせに気障なw)と思いつつも(笑)、とても印象に残っています。

    あと忘れちゃいかんのがアッコの小鳥さん(孔雀さん?)。
    あれも神演技でしたね〜。他の国のチームもとても感動していましたよね。

    そう、なんやかんやで神演技が誕生する国別。
    選手は疲れきっているのに・・と思いつつも、世選あとの肩の力が抜けた状態にふっとスケートの神が降臨するイベントなのかも・・とも考えたりもします。

    今年も注目したいですね。

    • オネエ 2019年4月11日 9:48 PM

      >TonTon様

      このコメント、そのまま記事にしても良いですか?

      軸の細いリリカルなジャンプは、月光に照らされ、一瞬キラリと光る夜露のようだったし。真央マジックですね!

      なんとも素晴らしい表現なのでしょう。
      TonTonさんの感性の豊かさに脱帽ですわたし!
      そしてイケイケどんどんという昭和な(わたしもよく使うんです)言い回しも
      すべてがツボですわ笑
      わたしだってクリスティーンて妄想入っていましたわよ!笑
      そうですね、なんやかんやで神演技、今日も見れました!
      もしかしたら緊張やプレッシャーがない分、いつも見れないような
      特別な力が動く時でもあるかもしれませんね。

      • TonTon 2019年4月11日 11:21 PM

        オネエさま

        ヒャハッ!お恥ずかしい、どんなにポエムな妄想を抱いていても、
        ついつい出ちゃう昭和節ww

        明日も楽しみですね!
        昌磨、明日こそイケイケどんどんだど!!

        • オネエ 2019年4月13日 1:15 PM

          >TonTon様

          昭和節たまらないですよね~
          ここは大事にしたいところです笑
          昌磨最後まで攻めましたね~!ジャンプが全部
          決まればそれこそすごい得点出そう!

  4. おばちゃん 2019年4月11日 1:36 PM

    オネエ様 こんにちは☺︎
    真央ちゃんの前の記事でも胸熱くなり、今回も…当時お茶の間で「頑張れ〜!」と釘付けになって、そして涙してたのを思い出します。
    何でしょうね?ここまで胸を揺さぶられるフィギアスケートの魅力…ジャンプ競技ならショーンホワイトや国府君の超絶技で充分笑
    湖面をスーッと渡っていくようなスパイラル、ホント綺麗でした。
    真央ちゃん稀有なスケターですが、小さなバレリーナが大舞台に挑むような初々しさを、シニアに上がってオリンピックまで終始一貫して感じてました。

    試合だから楽しくとは行かないだろうけど、今夜から選手の皆さん楽しんで怪我しないで滑って欲しいです!紀平版ドビュッシー、ポーズ取っちゃいそうです笑
    宇野君のフリーも楽しみ、ベートーベンを表現して作品にするって中々凄い事だなって感心しきりです。

    やだっ大変⁉︎夜に備えて買い物行かなきゃ!お茶の間観戦も忙しい笑(´∀`; )

    • オネエ 2019年4月11日 9:50 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは!
      あの湖面を渡っていくようなスパイラルの情景今でも
      はっきりと覚えています。
      優しくわたしの心に入り込んでくるかのようでした笑
      今日は梨花ポーズ取りましたか?
      わたしかなり早くからスタンバっていましたよ笑

      • おばちゃん 2019年4月12日 1:47 AM

        試合だ、本番だ…って思いながらも、テレビの前で一緒にポーズ取っちゃいました〜(^^;; おばさん、いい加減におしんこ!と自分に突っ込みながら笑
        最高の結果でしたね☺︎ハマコーも乙女のように喜んでたのが印象的。

        • オネエ 2019年4月13日 1:23 PM

          >おばちゃん様

          おばちゃんさん、こんにちは。
          一緒に同じ時間にポーズを取っていたかと思うと
          なんだかうれしくてにやけてしまいます!
          年齢なんぞもんはただの記号!なりきったもん勝ちですよ笑
          ハマコーの喜び方、わたしもちょいツボなんですよね。
          よさこいダンスとか踊りそうな勢い笑

  5. ゆっここ 2019年4月11日 2:10 PM

    オネエ様、
    本当にその通りで、なんだかんだ言いながら見てしまいます。…と言いながら、今朝まで、国別が今日からという事を、忘れていました。でも、花試合だし、ゆづ君も居ないので気楽に、寝ながら観ようかと思ってます。
    リーザの3Aと、紀平の3Aが楽しみです。ミーシン先生が、日本を満喫なされているようで、リーザとサモたんを従えてのインスタが笑えました。
    男子は、気合いを入れずに色々と試せる機会とあって、高難度ジャンプが連発されそうですね。
    そんな中、ネイサンは難度を落とすとのこと…さすが賢い子…じゃなくて、おいっ!こっちも本気でやってよ!
    小道具が飛び出すキスクラも楽しみです。あ、個人的には、刑事君じゃなくて、友野君が見たかったかも。

    • オネエ 2019年4月11日 9:52 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、こんばんは。
      わたしもリラックスして見れると思っていましたが、
      手に汗を握りしめて見てしまいました笑
      それだけ選手は懸命でしたし、なにより園子の小道具に
      やられました!!!!
      サモ江とリーザのインスタ後でチェックしてみますね。
      楽しみ!

  6. 燦太 2019年4月11日 6:57 PM

    え~!! ゆっここさ~ん!
    刑事くん応援してあげよ~よ(涙)
    皆さんも刑事くんの奇跡を信じてあげましょう!
    もしかしたら競技でジョジョやるかも…
    やるはずないけど応援してあげましょう!
    頑張れ~日本!!

    • オネエ 2019年4月11日 9:53 PM

      >燦太様

      田中も頑張りましたよね!
      競技でジョジョはさすがにないかな笑

    • ゆっここ 2019年4月11日 11:12 PM

      燦太さん、刑事君クリーンなサルコウが飛び出しましたね!やった‼︎ちゃんと応援しました(笑)
      後のインタビューで、「サルコウ降りてからが緊張した」と言ってましたが、今までクリーンが少なかったから、上手くいって逆に緊張し、3Aがお手つきになったかな。惜しい…。
      ジョジョ!やって欲しい!ぜひ競技で‼︎
      刑事君、競技の時も、ジョジョの時みたいに、はっちゃけられたらもう一台上に行けるような気がするのですよね。

  7. じゅりあん 2019年4月12日 8:02 AM

    真央さんは本当にスタイルに恵まれ、姿勢も美しく、『美ポジ』というのは彼女の代名詞のような言葉だと思います。ジャンプやステップの技術は勿論、その中でもスパイラルが超絶美しかったですね。今の選手ではスパイラルで魅せるスケーターが見当たりません。ルールの問題もありますが、生まれながらのスタイルの良さと柔軟性がスパイラルには大きく影響するからでしょうね。
    あのような筋力と柔軟性を使うつらい姿勢でにこやかに微笑みながら滑るなんて、驚異的です。 
    サーシヤコーエン、荒川静香など、スパイラルなうまい選手が昔はたくさんいました。
    長時間のスパイラルが女子の演技から消えたことが残念です。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.