清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エリザベータ・トゥクタミシュワ フィギュアスケート 坂本花織 紀平梨花

投稿日:

速報!紀平梨花世界最高得点!世界フィギュア国別対抗女子ショート結果!

福岡マリンメッセで開幕した、

世界フィギュア国別対抗戦

女子ショートが早速行われたわね。
ライストでしっかり見させてもらったわよ!

あたし大して期待せずにお祭り感覚で
見ていたらあんたびっくりよ!

どの選手も今季最後を飾るに
ふさわしい最高の
スタートを切ったじゃない!

あたし時間を忘れて
世界フィギュアの時のように
見入ってしまったわ。




おかえりなさい、女帝エロス!鮮やかなトリプルアクセルの舞い

リーザ、エロスこと、

トゥクタミシェワ

あたし思わず、お帰りなさい!

って叫んじゃったわ笑
本当は埼玉であんたの会心のガッツポーズ見たかったのよ~

ポーズを取るだけで引き込まれるわ~

そんじゅうそこらのヒヨッコには決して醸し出せないエロスの特権よ!笑

冒頭のトリプルアクセル軽やかだったわ!
本当に軽く跳ぶわよね。

着氷時にきちんと両手を
ひらっと広げるのよね。

ミーシンの教えかしら?

そしてあたしが惚れ惚れする彼女のルッツジャンプ。

エッジの使い方はもちろん、
幅、流れ、高さと美しいわ~

彼女の満足気な表情!

そしてただの笑顔で終わらせないエロスな情感漂わせる
雰囲気がたまらないわ~笑

でもね、この笑顔の裏に
どれだけ世界フィギュアに

出れなかったことで
どれだけがっかりしたのか。

そんなことは微塵も見せない彼女に
改めて敬意を表するわ。

エロス、最高よ!

80.54点、ショート2位。

埼玉での世界フィギュアでもメダル争いに
十二分に入ってこれる立派な点数ね。

リーザのフリーに更に期待しましょうよ!

月の光が満ちていくのが見えた紀平梨花の会心の演技

紀平梨花

いつもよりさ、このポーズの
両指の先端同士の間の感覚が広く感じたのはあたしだけ?笑

そんなことどうでもいいんだけど、

いやよくないわよ。
このポーズに人一倍あたしこだわりがあるのよ。

さいたまスーパーアリーナの入り口前で
皆に笑われながらもあたし梨花になりきって

ポーズ決めたんですもの笑

最初のトリプルアクセル!

一切迷いが見えなかったね、練習通りの軌道で
しっかり跳んだわ。

着氷の後の流れも良かったと思うのよ。

決してジャンプだけでなく、
こうした優美な所作がすごく素敵なのよね。

ドビュッシーの優雅な音色にぴったりだわ。
彼女の両手の向こうに月が満ち足りるのが見えたもの。

両手を上げてのルッツ。
すごく素敵よね、すごく難しいことをやっているのに

美しいしか言葉が出てこないわよ。

今季、なかなかショートで
アクセルが決まらずに

いつのまにかフリーで
逆転の紀平梨花という、

偏った報道ばかりされてきたけれど、

今回のショートは来季への
大きなステップとして彼女の自信につながったはずよ!

ぜひ来季、エテリガールズを
ぎゃふんと言わせて頂戴!

わかりづらいけど、
連続ジャンプを決めたあと、

右手の先で跳びあがって大喜びするハマコー!笑

最後にもう一度このポーズを!

皆様もTVの前でちゃんとやったかしら?
あたし彼女の名前がコールされるときから、

すでにこのポーズでスタンバイしてて、
手と足が吊りそうになったわよ笑

ガッツポーズ出たよ! by 伊藤みどり

83.97点。ショート1位!

そしてキスクラの平成、令和の文字!笑

でもさ、
あたしひとつ不満を言わせて頂いてもよろしいかしら!?

なんで昭和がないのさ!あたしたちの昭和!笑

そりゃ選手は若いから昭和とは無縁だろうけど笑

あー、すっきりしたわ。

皆様ご免あそばせ!

ノーミスな演技にも頂点に立つためにトリプルアクセルの必要性を感じた

坂本花織

世界フィギュアに続き、ノーミス。
彼女の今季のショート。

わたし最初は馴染めなかったのよね。
彼女にはパワフルで元気な曲が合っているんじゃないって

偏見から始まっていたのね。
でもねシーズンを終えて、

こんなにもしっとりと
バラードを演じることができるなんて!

彼女本当にこの1年、
山あり谷ありで成長したわね。

みどりを彷彿とさせるような
幅のあるジャンプよね。

スパイラルポジションから、

ターンを挟んで、

このループ、彼女がナンバーワンね。
それぐらい美しくて言葉にならないわ。

一瞬、足のつま先を
ピンと立てて静止してから、

この走り出すところが好きなのよ~
ピアノの音をきちんと捉えていないと、

この動きはできないわよ。
見た目よりも非常に難しいところだわ。

またガッツポーズ出たよ by 伊藤みどり

落胆する表情よりも、
やっぱりこうでなくっちゃね!

でもね、やっぱり紀平とエロスの
トリプルアクセルを組み込んできていることを考えると、

ショートで優位に立つには
今後トリプルアクセルが必要になってくるんじゃないかしら。

来季のエテリガールズは
どういう構成でくるか

まだわからないけれど、

今後トップ争いをしていくためには、彼女には新たな武器が必要だって改めて思ったわ。

そうよ、やるなら頂点取ってやんなさいよ!

極道だって後押ししているはずよ。

えっ!?

極道の頭に!!!

極道、
花冠園子がキスクラに降臨!

あまりの衝撃にあたし腰ぬかしそうになったわよ笑

今日はやけに黒尽くしで葬式みたいな
恰好していると思っていたのよ。

そしたらよ、

まさに「よくやったわ園子」よ。

76.95点、ショート3位。

いやだ、ごめんなさい。
すべての選手の素晴らしい演技が

吹き飛んでしまうぐらいの、

花冠園子の破壊力、
恐るべし!笑

これに対して、美穂子はどう出るのよ!?笑

梨花と花織のハイタッチいいわ~。

-エリザベータ・トゥクタミシュワ, フィギュアスケート, 坂本花織, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.