スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サモデュロワ フィギュアスケート

投稿日:

ジャッジに激怒!サモ江の演技構成点がなんで伸びないのよ!

皆様!

世界フィギュア国別対抗戦

フリーを前にして、

あたし激おこぷんぷん丸よ!(古っ)

どうして、カルーセル麻紀の点数が伸びないのよ。
どうなってんのよ、ジャッジ!!

カルーセルの、、、あら、やだ、

サモデュロワだったわ~笑

すんごい顔と顎の角度!

なんなの、サモ江の佇むだけで醸し出す場末感!

こんな芸当を素で身に付けてるなんて、
あんたホントは昭和生まれじゃないの!?

そんな絶滅寸前の昭和風情の彼女に、
ジャッジは一体どういう評価をしてんのよ!?




欧州選手権女王にしては扱い雑じゃない!?

あんた、よく見てみなさいよ笑

神々しい手つきと昭和なドヤ顔!

なんで演技構成点低いのよ。
さいたまの時から思ったけど、

完全にジャッジが、
最終グループ手前扱いなのよね。

ジャッジがどんな基準で演技構成点なんぞ上げたり下げたり
してんのかそんなの知ったこっちゃないわよ。

でも実績がモノを言うっていう傾向は
昔からあるわよね。

あとISUがお墨付きにしたスター扱い選手は
グンと9.0点代までジャンプアップしちゃうことだって
よくあることじゃない。

でもさ、あたし女子シングルで

今季を振り返って、

一番安定感抜群な演技を見せてきたのサモ江じゃない!

どこの道にも外れてないのよ笑

タノがタケコプターと言われようが、
タノとポニーテールの見分けがつかないと言われようが、

やだ!

文句垂れてたのあたしだったわ笑

でもサモ江はサモ江なのよ。

不甲斐ないジャッジングにサモ江自ら、
ジャッジ席の真ん前まで来て、

ザ・昭和!

をアピールしてるじゃない!

なに、サモ江にやらせてんのよ。

演技構成点、低すぎるわよ。
70点の壁も越えられないなんて、、、

サモ江~!元気出して!!!

あんたにはあたしが付いてるわよ!

プロトコルをみても、
アメリカ勢に完全に演技構成点が原因で

順位が下に来てるのよ。

こうなったら、

逆襲のバーレスクしかないわね!

皆様、ここのシャッター音は5回入りますんで。

彼女の豊かな表情の変化にもぜひ注目して頂戴よ!
そして、

ジャッジ、いい加減におし!!!

-サモデュロワ, フィギュアスケート


 

愛のオネエサロン

  1. peony 2019年4月12日 9:30 PM

    オネエサマ、お怒りですわね。
    私も第二グループ扱いになってると思ってましたわ。
    どうしてなのでしょうね?

    今期はシニアデビューの年でしたから、それが大きいのかと思ってましたが、どうなんでしょう?
    それと、私にはちょっとわからないのですが、聞いた話によれば、サモ江はリンクの使い方が小さい・・と。いわゆるリンクカバー率ってやつですかね。
    昔、リーザも四畳半スケーターなんて言われた時期もあったようですし、ミーシンコーチのところはその傾向があるのでしょうか?
    ミーシンコーチは、ジャッジ席を観客に見立ててそこにアピールするような滑りを考えてると聞いたことがあるのですが、そうするとどうしてもリンクの中央部分で滑りがちになるんだとか・・・
    でも、それがどこまでPCSに関係してくるかはねぇ・・・
    オネエサマは実際にワールドで彼女を見て、どう感じられましたか?

    来期も安定感のある滑りが続けば、演技構成点も上がってくると思うのですが、
    もしかして私たちの好きな昭和感漂う滑りが、ジャッジのお気に召さないなんてないわよねwww

    • peony 2019年4月12日 9:45 PM

      訂正です

      第二グループ → 最終グループ一つ前 

      です。
      ごめんなさい!!
      第二グループだなんて、失礼にもほどがあるわよね・・すみません。

      • オネエ 2019年4月13日 3:55 PM

        >peony様

        いえいえ、最終グループいっこ前って
        なんて言うんでしょう笑

    • peony 2019年4月12日 10:29 PM

      ごめんなさい訂正です

      ×第二グループ → 〇最終グループの前
      です。

      失礼いたしました。

      • オネエ 2019年4月13日 3:56 PM

        >peony様

        ご丁寧にありがとうございます!
        そして謝る必要はこれっぽっちもないですよ。
        いつもお優しいコメントにお礼を言いたいぐらいですから、わたし!

    • オネエ 2019年4月13日 3:54 PM

      >peony様

      確かにリンクの使い方が小さいと以前は思っていたのですが、
      今回はジャッジ席前でアピールしたりと笑、割と広くつかって。
      頑張っていたと思います。でもやはりあのジャンプタノがあまり見栄えが、、、
      ワールドではスピード感がなかったっていうのが率直な印象でした。
      もし昭和が受け入れられないようなら、もうあたしがジャッジやるわ。
      カルーセル姐さんも誘って!でもだめだわ、姐さんジャッジ席でも
      シャンペンとかいいながら飲んだくれてそう笑

  2. ごろ寝 2019年4月12日 10:38 PM

    こんばんは、

    ご贔屓なんですね、サモ。
    男子も女子も、露VS米の様相を呈していません?
    SSなんてジャンプがクリーンならどんどん上げるわよ。TRって何?助走結構、ジャンプは流れがあれば+5は出すわよ・・が米。フィギュアは芸術、流れの中にジャンプが無ければジャンプ大会、それであのPCSはあり得ない、が露。

    ジャッジがどちらを選ぶかでしょう。今のところ、男子は米(何でも従います、の日本も)のロビー力が優勢かな。サモは煽りを受けたかしら?

    前記事に繋がりますが、宇野君、迷走してません?「手旗信号」改善のためにもコーチ変えませんか?
    テレ朝は見ませんでしたが、NHKスポーツでチラッと見ました。
    家人でさへ、ジャンプ汚いと言う始末。3A4Tはシークエンスではないから基礎点は高いけれど、そんなことやってる場合じゃないでしょう。このままでは、ネイサンどころかヴィンスの後塵を拝すハメに陥ります。

    正直、外野の外野で大きなお世話ですが、戦績を上方申告されても一般人だって見れば分かりますよ。爆盛されてばかりでは、気の毒過ぎます。真剣に考えてくれるブレーンはいないのですか?

    • オネエ 2019年4月13日 5:34 PM

      >ごろ寝様

      ごろ寝様、こんばんは。
      サモ江贔屓にしています笑
      ごろ寝さんの仰られる通り、米露とはっきり
      方向性が分かれてきましたね。日本はそのちょうど中間といった
      ところでしょうか?バランス良い演技が出来ていると思うんですよね。
      宇野昌磨に至ってはわたしは彼の新たな局面が見てみたいですね。
      いま何がやりたいのかいまひとつ伝わってきません。
      きっとフィギュア人生においてひとつのターニングポイントに来ているよな気がしてなりません。

  3. おばちゃん 2019年4月12日 11:19 PM

    オネエ様

    ジャッジ表アップ拝見、なんか低いですね〜。安定した滑り、コレオシークエンスも流れて、ジャンプ助走しますよ!感も少なくて良かったのに…
    男子と比べようもないですが、ネイサンとか前半は助走ジャンプ、助走ジャンプ!の繰り返しに見えましたよ。
    ジャンプの基礎点や新ルールで構成すると、コレが勝利の方程式!と割り切ったアメリカ戦略勝ちのシーズンかな?
    あっ、フリーのジョウは又ジャンプが美しく、スピードも上がって進化してましたよね。
    宇野くん、カートブラウニング修行凄くイイと思います。流れる滑り、フワリとジャンプ、表現力が豊かで…一皮むけると思うんだけどなー(-.-)v

    サモ江、手先に宿る昭和感、歌舞伎町の夜アタシは好きです。
    明日もバーレスク、パシャパシャ!一緒にやっちゃうかも笑

    • オネエ 2019年4月13日 5:39 PM

      >おばちゃん様

      ぜひ今宵はサモ江と一緒にバーレスクの
      5回のシャッターチャンスのポーズやってみてください。
      気分は昭和なキャバレーかしら?笑
      今シーズン、特に終盤に来てアメリカはジャンプ戦略が
      良い意味で結果に現れていますよね。
      来シーズンは女子においてはエテリガールズも参戦しますから、
      ますますジャンプの基礎点などにおいて論議が出ることと思います。
      どんな形であれ心に残る感動の演技がただただ見たいです。

  4. だれだれ蜂蜜熊 2019年4月13日 8:45 AM

    オネエさま、はじめまして。
    だれだれ蜂蜜熊と申します。
    こちらのブログを、いつも楽しく興味深く拝見しています。

    PCSって、本当に謎に満ちていますよね。
    その昔(ってほど昔でもないですが)、
    パトリック・チャン選手が無双していた時代は、
    5項目すべて9点台出してもらえる選手が彼ひとりで、
    「PCSって、もしかして
    P(パトリック)C(チャン)S(サービス)って意味なの?」
    などと、疑りの眼(すんごい横目)で見ていました。
    当時は、チャン選手が2コケくらいしても、
    他の選手が一見ノーミスの演技をしても勝てなかったから、
    「結局ジャッジはパトリックを勝たせたいのね!」
    と、やさぐれていたのも、今となっては懐かしいです。

    私がPCSで一番謎なのは、
    「何故5項目すべての点数が連動しているのか?」
    ということです。
    「○選手はスケーティングの基礎が完璧、
    でも動きはちょっと単調で音楽に乗りきれていない」
    「△選手はリズム感抜群でよく踊っているけれど、
    エッジワークがいまいち甘い」等々、
    SSは満点近いけれど、INはまだまだ7点がいいところだな、
    とか、もっと極端な差が項目毎にあってもおかしくない、
    と、個人的には思っているのですが。

    オネエさまのご意見も是非拝聴したいです。

    • オネエ 2019年4月13日 5:46 PM

      >だれだれ蜜蜂熊様

      だれだれ蜜蜂熊さん、はじめまして!
      オネエサロンにようこそお越しくださいました。
      パトチャンのPCSの略、思わずわたしも当時同じことを思っていました。
      彼はスケーティングスキルは本当に素晴らしくて、
      ただ蜜蜂熊さんのおっしゃる通り、PCSのすべての項目が連動しているのは
      やはり素人目なわたしが見てもおかしいともう常々思っていました。
      PCSこそ、個々の個性で良いところ、足りないところを点数として表す
      指標になるはずなのに、あそこまで連動しているのは、
      やはり経験と実績がものを言うのでしょうか?
      技術点を補うための救済措置点とわたしは勝手に位置付けております。

  5. まどか 2019年4月13日 10:54 AM

    こんにちわm(_ _)m

    Tomoさんお怒りのようですが…
    私は今回のサモ江は、正直イマイチだったかなぁと思いました;;全体的に動きが「雑」だなぁと。これはPCSが押さえられるかも、と思ったら案の定…。ただ68点が妥当かどうかまでは分かりません、スミマセンm(_ _)m。そのあとのリーザが素晴らしかったので、余計に差を感じてしまいました。あとやっぱり汚タノはやめた方がいいのでは?私も初めて見たときから(ソツコワとかも)、「シェー」と呼んでました。この前Tomoさんがシェーの画像をあげてくれて「そうそう!コレよ、コレ!」ってw
    点数関係ないとはいえ、ジャッジの印象良くないのでは??タノの良い悪いってひそかにGOEに影響するのでしょうか??

    • オネエ 2019年4月13日 5:48 PM

      >まどか様

      まどかさん、こんにちは!
      贔屓目で見ているわたしに冷静な目でのコメントありがとうございます!
      仰る通り、サモ江の動きにスムーズな動作はなく、またジャンプのタノに
      してみれば一目瞭然、ジャンプの高さ、流れなども良くないなと思う点が
      あります。ソツコワも同様ですね。
      でもわたし思うんです。サモ江やソツコワはタノにしないと
      もう跳べないのではないか?と笑
      手を上げている分、バランスがとりにくい点が評価されるべきなのですが、
      あれはちょっとですよね~

  6. 咲来蘭子 2019年4月13日 1:07 PM

    ああーーーーっ!
    もう、おネエさま!!
    この出だしから、
    抱腹絶倒!!
    おっかしイーー助けてえーーー!!(*'▽')*'▽')*'▽')

    ーーーーすんごい顔と顎の角度!
    なんなの、サモ江の佇むだけで醸し出す場末感!
    こんな芸当を素で身に付けてるなんて、
    あんたホントは昭和生まれじゃないの!?
    そんな絶滅寸前の昭和風情の彼女に、
    ジャッジは一体どういう評価をしてんのよ!?
    ーーー

    おネエさまの仰る通りざますっ!
    名言ざます!
    アタクシもう、
    ミーシンおやじ特訓の手や腕の 
    ぴーーら ぴーーら(またこれが安っぽい場末の踊り子感!)
    なんて気にしません!
    こんな(芸当が素で出来る)17歳オンナ、  
    何処にいるっての?
    サモ江に
    爆盛りで何でもしてやって頂戴!
    何やってんざますジャッジ!! ((爆笑))

    • オネエ 2019年4月13日 5:56 PM

      >咲来蘭子様

      蘭子さんのミーシン、ぴーーら、ぴーーらに
      大爆笑ですわ!
      わたし選手の演技もそうなんですけれど、醸し出す雰囲気って
      すごく大切に見ているんです。
      これって誰でもが出せるわけではないんですけど、
      例えば空気を支配できる選手は観客を惹きつけることができるじゃないですか。
      まだまだ昭和の場末感がお茶の間に浸透しないかもしれませんが、
      サモ江にしか作り出せない世界。これからも応援したいですね。

  7. 咲来蘭子 2019年4月13日 11:50 PM

    号外!
    訂正デス!
    何と
    サモ江は16歳!!
    ーーーーー醸し出す雰囲氣ーーー
    空気を支配出来る選手は観客を惹きつける!!ーーーー

    何度でも言いまっせーー、
    サモ江は 16歳 !!!
    Great Pretender のFreddie M. 然り
    Opera界のタラソワ、モンツェ カバリエ ママ然り、
    もうもう、
    オッタマゲ続きで
    ぎっくり腰クルーーー〜っ!!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.