清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サモデュロワ フィギュアスケート

投稿日:

ジャッジに激怒!サモ江の演技構成点がなんで伸びないのよ!

皆様!

世界フィギュア国別対抗戦

フリーを前にして、

あたし激おこぷんぷん丸よ!(古っ)

どうして、カルーセル麻紀の点数が伸びないのよ。
どうなってんのよ、ジャッジ!!

カルーセルの、、、あら、やだ、

サモデュロワだったわ~笑

すんごい顔と顎の角度!

なんなの、サモ江の佇むだけで醸し出す場末感!

こんな芸当を素で身に付けてるなんて、
あんたホントは昭和生まれじゃないの!?

そんな絶滅寸前の昭和風情の彼女に、
ジャッジは一体どういう評価をしてんのよ!?




欧州選手権女王にしては扱い雑じゃない!?

あんた、よく見てみなさいよ笑

神々しい手つきと昭和なドヤ顔!

なんで演技構成点低いのよ。
さいたまの時から思ったけど、

完全にジャッジが、
最終グループ手前扱いなのよね。

ジャッジがどんな基準で演技構成点なんぞ上げたり下げたり
してんのかそんなの知ったこっちゃないわよ。

でも実績がモノを言うっていう傾向は
昔からあるわよね。

あとISUがお墨付きにしたスター扱い選手は
グンと9.0点代までジャンプアップしちゃうことだって
よくあることじゃない。

でもさ、あたし女子シングルで

今季を振り返って、

一番安定感抜群な演技を見せてきたのサモ江じゃない!

どこの道にも外れてないのよ笑

タノがタケコプターと言われようが、
タノとポニーテールの見分けがつかないと言われようが、

やだ!

文句垂れてたのあたしだったわ笑

でもサモ江はサモ江なのよ。

不甲斐ないジャッジングにサモ江自ら、
ジャッジ席の真ん前まで来て、

ザ・昭和!

をアピールしてるじゃない!

なに、サモ江にやらせてんのよ。

演技構成点、低すぎるわよ。
70点の壁も越えられないなんて、、、

サモ江~!元気出して!!!

あんたにはあたしが付いてるわよ!

プロトコルをみても、
アメリカ勢に完全に演技構成点が原因で

順位が下に来てるのよ。

こうなったら、

逆襲のバーレスクしかないわね!

皆様、ここのシャッター音は5回入りますんで。

彼女の豊かな表情の変化にもぜひ注目して頂戴よ!
そして、

ジャッジ、いい加減におし!!!

-サモデュロワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.