スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 坂本花織 紀平梨花

投稿日:

紀平梨花のジャンプミスは乱調でなく連盟が酷使してきた代償よ!

皆様、おはようございます!

世界フィギュア国別対抗戦、
女子フリー!

トゥクタミシェワに続いては
日本娘のふたりを見ていきましょうよ。

ショートで世界最高得点を更新した、
紀平梨花。

彼女に対してマスコミはフリーも
世界最高得点更新か?

って煽りが凄くて、
プレッシャーにならなければいいなと
思っていたのだけれど、、、




ジャンプ全般を通して足への疲労が見えたわ

ビューティフルストーム梨花

なんかいつもよりメイク濃く見えたのはあたしだけ?

最初のトリプルアクセル。
決して悪い軌道じゃなかったと思うのよ。

しかし跳び上がりのタイミングから、
足がもつれてしまい、転倒してしまったわね。

あたしこの時、疲労の蓄積が足に来てやしないか?

って心配がよぎって仕方がなかったわ。

2本目のアクセルはダブルアクセルに
抑えたわね。

いつもなら一本目入らない場合は、
二本目に挑んでくるんじゃないかって

思っていたから意外だったのよ。

「朝練の時点でも、6分間練習でも迷っていたけど、1つ目のアクセルがかなり点数を引かれるようなミスだったので、ダブルアクセルにしようと。2本目がばっちり決まる自信があまりなかったので、安全にと」

本人曰く、トリプルアクセルを跳べる
イメージが持てなかったってことかしら?

連戦やショーなどで調整不足から
来るものじゃないの?

あたしがさらに違和感を感じたのは、

3Lz-3Tのコンビネーション。
セカンドのジャンプ軸がかなり斜めになってしまい、

そのまま転倒してしまったわね。

トータルバランスの良さが持ち味の
彼女らしからぬミスだわ。

大乱調なんて報道がされているけれど、
明らかに足への疲労が見てとれたのよ。

2度の転倒はあったものの、
最後まで滑り切ったことに拍手を送りたいわね。

マスコミはさ、不調とか精彩を欠いたと
ただ記事にするのではなくて、

今季彼女が背負ってきた目に見えないプレッシャーと
連盟が彼女達を酷使してきた現実を踏まえて、

不調の原因を追究するようなことはしないのかしら?

連盟やマスコミが彼女を守れないなら、
誰が守ってあげられるのよ!

まだシニア一年目。
ショートとフリーを揃える難しさを

改めて知った年ではあると思う。

他の女子選手にはない、高難易度の
トリプルアクセルを計3回組み込んで来た姿勢は

絶対に来季へとつながっていくと思うのよ。

そして、連盟やマスコミは日本の宝をもっと大切にしてほしいわ!

ジャンプの乱れはあったもののしっかりとまとめた集中力

坂本花織

最初のコンビネーション。
ファーストジャンプが前傾になってしまい、

単独ジャンプになってしまったけれども、
動揺することなく、冷静に対処できたわよね。

トリプルルッツで着氷に乱れが
あったわね。

彼女はルッツを今後、試合に
どう入れてくるかがひとつのポイントになりそうね。

トップで居続けるには
ルッツはやはり入れないとだめよ。

やっぱり坂本はこう終わらなくっちゃ!

出たあ~!
極道中野組長のお出迎え!

ジャケットの中のスカーフ?インナー?
まあなんてカラフルなの!?

極道 in ハワイかしら?

国別対抗のお祭りをヴァカンススタイルで
表現する園子!

今回のキスクラは園子が断トツね!

もう花冠も自分から被る被る~!

完全にヴァケーション園子状態笑

紀平、坂本共に
ホント連戦お疲れ様!と声を掛けたいわ。

来季、彼女たちにとっても
また試練の年になるに違いないわ。

でも今季戦い抜いてきた力を「糧」にして
エテリガールズと北京まで競っていってほしいって

心から願っているわ。

またもや園子の破壊力に演技がすべて
吹き飛んでしまいそうよ、あたし!笑

さり気なく送り出す眼球の鋭さ、
これホンマモンやで~!

-フィギュアスケート, 坂本花織, 紀平梨花


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. くりかのこ 2019年4月14日 7:28 AM

    おはようございます、オネエ様。
    わたしも昨夜見ていて、紀平さんの足の重さ?みたいなものを感じました。
    演技そのものは手の動きも美しくて良かったと思いますが、二回もの転倒は惜しかったです。やっぱりあれ、疲れから来てますよね?
    メイクが濃い目で、それも気になりました。ほんの少しだけど浮いてるかなって……疲れの中、あれだけの演技ができたことは立派だったと思いますが、本当に選手を大事にして欲しいです……昨日の宇野くんも疲れてるのかなと思いました。それなのに五回転ジャンプの話なども出てきて、挑みたい心意気は素晴らしいけど何か試合内容と噛み合わないものを感じてしまって少し違和感を覚えました。逆に大怪我しちゃわないかと心配になったんです。
    花織ちゃんはそういうなかで、安定していてとてもよい集中ができていたと感じました。ジャンプの助走の短さには本当に加筆すべきものがあります。まだまだ、美しくパワフルに滑れる、と期待ができます。彼女には希望を感じる…^_^
    国別対抗戦は選手にすごく緊張を与える試合でもあるんですね。団体戦なのでみなさんとても責任感があり、失敗出来ないと考えられてる。それは悪いことではないですが、世界選手権のすぐ後、ていうのは時期として適当なのか、全体の試合数として選手に負担をかけ過ぎてないか、あたりがやっぱり気になります。此れからショーもみなさん、出るんでしょ……
    フィギュア好きだから、ずっと見ていたいけどオフシーズンでしっかり休んだり基礎トレーニングする時間、メンテナンスする時間は大事にして欲しいですが。
    それもこれもアマスポーツだからこそのお金が絡むのでしょうか……そういうことを気にせず競技に取り組む国になって欲しいです。

  2. ジゼル 2019年4月14日 11:21 AM

    やっぱり、日程詰まりすぎですよね。
    この国別の前にもアイスショーがあったり、凄まじいスケジュールをこなすあまり「ちゃんと練習が詰めなかった」って日本選手が言っているって・・
    本末転倒では?国別の前にアイスショー入れるなーー!
    極道園子。坂本の演技後、「何でかな~」「あれ~、何でかな~」みたいな言葉を被せていたのがツボでしたww
    オモロイ方ですね。花輪も似合うし!

    • オネエ 2019年4月15日 8:55 PM

      >ジゼル様

      選手たちの練習が詰めなかったって声を連盟は
      無視してほしくないですよね!
      国別がISUが公認する大きな試合ならば、アイスショーを
      入れるなんてありえないことです!
      園子、何でかな~?って言ってました!?
      聞き取れなくて笑 どんどん垢抜けていきますね!
      来季、ヒョウ柄とかさらっと取り入れてきそう!

  3. 燦太 2019年4月14日 12:54 PM

    梨花ちゃんがキスクラに戻った時に笑顔だったのでホッとしました。
    責任被って泣き出すかもと思い心配しました。16歳にそんなプレッシャー掛けてたかと、見てるこっちが切なくなりますよ!
    ジャンプの失敗はありましたが表情豊かに演じきりましたね♪
    今シーズンはSP、FS共に音楽の世界観を見事なスケーティングで演じてくれました。
    坂本花織も氷を嘗める様なスケーティングが音楽と合っていて良かったですよね!
    2人には本当に今シーズンお疲れ様!
    見事な演技をありがとう♪
    と言いたいです。

    アイスショーは国別終わって、ちょっと休んでから開催すればいいのに…

    • オネエ 2019年4月15日 8:56 PM

      >燦太様

      演技が終わってごめんなさいのポーズ、
      あれはやる必要ないと思いました。
      謝るような演技でもないし、もっと心にゆとりを
      持ってほしいなっと思いました。
      最後まで日本娘、滑りきっただけでもすごいです、この過密
      スケジュールの中。ホントアイスショーは、
      全行程終わってからにしてほしいですよね。
      選手が望むなら参加で。

  4. しろみ 2019年4月15日 12:35 AM

    オネエさまこんばんは
    現地観戦してたものからみると、当たり前ですが、選手の皆様お疲れモードでした。
    6分間練習は軽く流す選手も多かったのですが、デールマンはそこでフランス
    の選手との接触で足を痛めてしまい、ジャンプの着地がこらえきれず、
    結果は散々で、見ていてかわいそうでした。
    ゆづ欠場で今回のマスコミの注目は梨花ちゃんでしたから、女子フリー
    がトリにきましたが、あまり重圧をかけずに北京までの長い道程
    をスケ連、マスコミは見守ってほしいですね。

    • オネエ 2019年4月15日 9:33 PM

      >しろみ様

      しろみさん、こんばんは!
      現地観戦、福岡行かれていたんですね。
      デールマン接触があったのですね。会場にいるのとTVで
      見ているのとでは微妙な選手の状況に気が付くこと、そうでないこと
      ありますものね。
      そうですね、紀平ばかりプレッシャーをかけてしまうと
      伸び伸び本来のスケートができませんものね。
      暖かく長い目で見守っていきたいですね!

  5. 咲来蘭子 2019年4月15日 10:05 AM

    ーーーー極道 in ハワイかしら?----!!!

    爆笑ーーーっ( ´∀` ) !!!!
    超受けるうーーーーーーっ!!!!

    なんかこの頃、坂もっちゃんがバカ綺麗になって 
    京都ぼんと町辺りの
    売れっ子舞子はんみたいに見えて、
    中野組長が
    置き屋の凄腕女将にも見えて仕方ない。。。

    • オネエ 2019年4月15日 10:07 PM

      >咲来蘭子様

      蘭子さん、こんばんは!
      そうそう!京都の芸者舞子はん!
      花織はんは元々舞子はんぽいし、
      園子が凄腕女将かもしくは舞子の世界を
      陰で仕切るフィクサーなのか!?って妄想ワールドわたしも浮かびましたわ!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.