ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンナシェルバコワ ザギトワ フィギュアスケート

投稿日:

100グラムの壮絶な体重管理で水も飲めないフィギュア女子の現実とは?

ロシアのエテリガールズ、

アンナ・シェルバコワ

練習で、

4Lz‐3Loの最高難易度のコンビネーションを
決めた!

ですって!?




止まることのないエテリガールズの進化と一抹の不安

 

View this post on Instagram

 

Anna Shcherbakova on the practice. Moving the limits. 4 lutz+ 3 loop. #isu #teamtutberidze #annashcherbakova #work #practice

Eteri Tutberidzeさん(@tutberidze.eteri)がシェアした投稿 -

エテリがあげた動画がこちら。
国別対抗で沸いたわたしたちをかき消すかのような、

エテ公の大胆不敵とも呼べる来季の挑戦状じゃない、これ!笑

どこまで彼女たちは進化し続けるのかしら?
実際に練習で決めた動画を見たけど、

セカンドのループが
やや回転不足気味かしら?

この首の角度がもう、軟体すぎて。

いまにもエクソシストが
始まりそうだわ、バコ美!笑

もう未知の世界よね。
一体、来季の女子フィギュア

シニアはどうなってしまうのかしら?

バコ美はエテリガールズの中でも
痩せていて、

その体からは想像もつかないほど、

ルッツジャンプ、パワフルよね。
以前も記事で取り上げたように

トルソワとの
ダンスレッスンの中でも、

バコ美の方が体幹がしっかりしているなと思ったのよね。

そんな彼女だからこそできる、大技よね。
来季実践で見てみたいものだわ。

100グラムの体重誤差でジャンプが飛べなくなる

先日、ロシアの人気番組「Evenig Urgant」に出演した

アリーナ・ザギトワ

ザギ子どんどん綺麗になっていくわね。

深紅の赤色のお召し物と
口紅がとても似合うわ!

ロシア版、沢尻エリカだわ!

そんな彼女が、インタビューで

平昌五輪後、身長が7センチ以上伸び、体の変化に苦しんできたザギトワ。今大会前も同様だったようで、「100グラムも超えないように、1日に3回計量する時間がありました」と、明かした。「体重をとても気にしていて水をほとんど飲まなかった。一口飲んでそれを吐き出した。私たちのスポーツは複雑です。体重が増えると、すぐにジャンプテクニックが変わってしまい、跳べなくなる」と、苦悩の日々を振り返った。

そのため「ロシアを不名誉にしたくなかった」と欠場も考えたが、「多くのサポートがあった。ロシアを、そして私自身を失望させたくなかった」と、奮起し、世界選手権に臨んだという。

あたしこれを聞いて愕然としたわ!

たった100グラムの体重の誤差を防ぐために、
一日3度も体重計に乗るなんて!?

水は人間が生きていく為に
必要不可欠なもの。

そんな水でさえも摂れないなら、

生きていく、ましてやフィギュアスケートで
あの過酷なプログラムをこなしていく為の

力を蓄える栄養すら摂れないなんて!

今季のガブリエル・デールマン、
そしてグレイシー・ゴールドなど、

拒食症で悩むスケーターを目の当たりにしてきて、

フィギュアスケートってなんて過酷なスポーツなんだろう!?

って改めて思い知らされたわ。

健康でいる為の必要な「食事」さえも
許されないなんて。

健康であるからこそ、フィギュアスケートが
滑れてジャンプが跳べる。

そんな当たり前のことすらこの世界では
通じないの!?

高難度のジャンプが
これからも続いていけば、

その傾向はさらに続いていくわけであって、

今のジャンプ重視のルールが彼女たちを苦しめていると
言っても過言ではないわよ。

ぜひISUには彼女たちの健康、そして将来も含めた
人間としての正しいルールの見直しと改正を切に希望するわ。

そして国の名誉のため、、、

彼女が何度も口にする言葉こそ、

ロシアスケーターの
ストイックで目指す根底にあるものが、

他の国の選手たちと懸けているものが根本的に違うなと
改めて感じたわ!

シリアスなお話の中で、
まあなんて呑気なのよ、

マ・サ・ル!

あんたは体重制限とは無縁よね?
100グラムの体重増減で
苦しむママをよそに、

体重が25キロを超えたですって!?

あんた!エアーウィーブのCM降板させられるわよ!笑

-アンナシェルバコワ, ザギトワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.