ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

更新日:

浅田真央が見せた心震える全日本フィギュア一夜の奇跡!

2010年NHK杯から2か月、

浅田真央

は全日本フィギュアの舞台にいたわ。

浅田真央がどんなに傷ついても全てを受け止めたい!愛の夢 vol.2

世界フィギュア代表を懸けた大一番。
あたしはどんな結果になろうとも、

最後まで彼女の演技を目を反らさずに
見届けよう!

そう思って、TVの前で拳を握ってかじりついていたのよ。




クリスマスの夜に奇跡が起きた全日本の一夜

緊張の一瞬だったわ。

でも彼女がスタートポジションに立った時の
表情がとても穏やかでね。

あたしの中で不安な気持ちがどんどん
消えていくのがわかったのよ。

NHKと比べて、演技の手足の動きが
より滑らかになっていてね、

最初のトリプルアクセルを決めた瞬間、

あ、いけるかもしれない!

って感覚になったの今でもよく覚えているのよ。

それからは次々とジャンプを決めていってね、
矯正に苦しんでいたルッツ、

フリップなど次々と決めてね。

よく考えてみてよ、
すべてのジャンプの矯正を始めた初シーズンよ。

しまも2か月前はほとんど跳べなくなっていた
ジャンプを鮮やかにそしてしなやかにあたしの前で

跳んでいくなんて、普通じゃないわよ笑

NHKが終わって、彼女は下を向いていなかったのよね。
どれだけの努力を重ねてきて、

それをこうして本番できっちり跳んでくる。

そしてジャンプだけじゃない。

なに、この柔軟性の中にも
愛の夢を奏でるかのような優しさ!?

彼女のフィギュアにかける情熱と凄さを
改めて、思い知らされた4分間だったわ。

スパイラルもイキイキとしていて、

輝きを取り戻して眩しすぎるわよ!

キラキラしすぎてTVの前で、
いや、やめて~~~、あたし溶けちゃう!笑

なんてあたしも言う余裕まで出てきちゃてさ、

ただ見惚れることしか出来なかったわ。

愛の夢。

あたし真央にぴったりの曲だと思う。
最後のステップ、本当に圧巻よね。

こんな難しい技を組み合わせて、
すごく難しいんだけどさ、

真央が滑るとこうなんて言うのかしらね、、、

愛の夢!なのよね。

彼女の中から愛を奏でるような
そんな躍動感が伝わってくるのよ、不思議だわ。

他の選手はステップやってるな~、
う~ん大変そう!

そんなことこれっぽっちも思わせないのよね。

この両手を肩に抱き寄せて、

未来へと向かって駆け出していく
彼女の笑顔に、

これからもたくさんの幸せが訪れますように、、、

と願ったし、彼女から幸福感を
分け与えてもらって、

あたしホント幸せな時間だったわ~

NHKの時とは表情が全然違って、

穏やかで、でも優しくて、
ノーミスしてガッツポーズを決めていた
頃の真央とは違う、

しっかり大人への階段を
のぼっているのねって思ったのよ。

すごく良い表情!
あたしも自分の生活を律していかないとダメだわって

真央やユヅの演技を見ると自分もしっかりしなくっちゃって
いう気持ちになるのよね笑

久美子コーチも嬉しそう。
彼女がリンクサイドやキスクラで

笑顔だと癒されるわよね。
それにしても信夫コーチと比べて、、、お若い!笑

2010年、最高のクリスマスプレゼントを
真央から頂いたわ!

そんな思い出に残る一夜だったのよ。

つづく、、、

皆様最後までお読み頂き、
ありがとうございます!

真央の話になると来シーズンまで
尽きないぐらい笑

またご要望があればどんどん
お話していきたいと思います!




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 浅田真央

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.