スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

15歳浅田真央の鮮烈なシニアデビューと87日足りない運命のいたずらvol.4

皆様、おはようございます。

今日は

浅田真央

がシニアデビューした、

2005年

のお話をしてみたいと思うのよ。

第4弾と題して、
鮮烈なシニアデビューを果たした2005年。

今までのシリーズと時系列が
ぐちゃぐちゃなのは御免あそばせよ!笑

一通り、書き終えたら時系列ごとに
綺麗に整理して並べたいと思ってるわ。




中国杯、フランス杯と鮮烈なグランプリシニアデビューを果たす

トリノ五輪シーズン、
選手たちはいつにも増して各試合に

緊張感を持って臨んでくるのが
TV越しでもひしひしと伝わってきていたのよね。

荒川静香もそうだったわね。
なかなかLV4を獲得できないエレメンツに

悪戦苦闘していて、演技後もどこか
スッキリしない表情だったの、

今でも覚えているわ。

そんな中、シニアのお姐様方にまじって、
五輪のプレッシャーなどとは無縁で、

目をキラキラさせて、フィギュアスケートを滑ることが

楽しくて仕方がない!て元気ハツラツな少女がいてね。

それが

浅田真央

だったのよ!

チャーミングな仕草よね~

今思えば、この頃の真央が、

余計な背負うものなどなく、
ルールにも悩まされることなく、

1番伸び伸びとフィギュアスケートを楽しんでいたように思えるのよね。

女子では難しいとされている
ルッツジャンプを軽々と跳んでさ、

まるで背中に天使の羽が生えているかのように
3F-3Loさえも

ぴょんぴょ~んと跳んじゃうのよね。

すごく難しいことをやっているのに
全然そうは見えないのよ~って、

伊藤みどりが
大絶賛していたのよね。

スルツカヤのビールマンを進化させた
真央オリジナルのワンハンドビールマン!

当時これでもかって!ぐらい
ワンハンドやってたわよね笑

そしてね、演技が終わっても
あっけらかんとしてるのよ笑

五輪シーズン、重々しい空気が漂うはずの
リンクに元気いっぱい!の笑顔と

何より圧倒的な天才的な技術と愛くるしい表情で

あたしは浅田真央に一瞬で虜になってしまったの!

得点が表示されて、
目をクリクリさせて喜ぶのよね。

そして隣にいるのは、なんと美穂子!笑

わ、若いわよ、美穂子!!!

美穂子がSPとFPと同じお召し物だなんて!
今でこそ毎試合日毎に、

キスクラファッションショーが当たり前だから
逆に新鮮だわ、なんか笑

しかも手袋をされているから、
凶器(?)のネイルが見えないわよ!笑

フリーの曲は当時の真央にぴったりな、

「くるみ割り人形」

冒頭のトリプルアクセル、
一切の迷いなく、淡々と跳びにいってしまうところが

すごい!と
当時唸ってしまったのよ、あたし。

ちょっと軸が曲がってしまったけど、
しっかり着氷して、よし!って

TVの前で叫んでたのが懐かしいわ笑

このスパイラルで手をひらひらさせて
横断するのが、

とってもキュートでね。

大人っぽさとかはないんだけど、

等身大の真央って感じのスケーティングの魅力が
最大限に引き出されているなあって。

最後のスピンでバランスを崩して
手をついてしまうんだけど、

それすらも天使がお茶目にいたずらしちゃった
ぐらいにしか見えなかったのよ。

この屈託のない笑顔に
どれほど当時癒されて、勇気をもらえたか、、、

中国杯ではスルツカヤに次ぐ2位。
フランス杯ではコーエンを破って堂々の1位。

五輪メダル候補を次々と脅かす存在で
シニアデビューを飾ったのよね。

トリノ五輪まで87日足りず、、、

当時、五輪への出場は、国際スケート連盟が「開催前年の6月30日までに15歳に達していること」と定めており、わずか87日足りなかった。

当時、特例でもトリノ五輪に出すべきだという世論も
出てきて、大きな問題となったわよね。

チンクワンタ会長は、

「個人的には五輪で見たいと思うが、会長としては別。
規則は医学的見地から定められたもので、技術的見地からではない。」

と年齢制限の引き下げを否定したのよね。

これについては皆様、様々な想いが
あることでしょうけれども、

たらればを語るより、
トリノ五輪に出れなかったことで、

バンクーバーまでの4年間、
浅田真央が成長する為の「糧」になったんだって、

あたしはそう思うようにしているのよ。

つづく、、、

余談だけど、

エリック・ボンパール杯、
これぞおフランスっていうセンスの良さが光る会場よね!

バナーも青で統一とあたし好きな会場だったのよ~。

最後に、
ぜひ貴女の清楚な右指でブログランキングバナー
もクリックして頂戴!笑

-フィギュアスケート, 浅田真央


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. きんせんか 2019年4月21日 11:42 AM

    少女の頃の真央ちゃん楽しそうでしたね。
    オネエ様、言わせて下さい!サンクスツアーの真央ちゃんを見てきました!
    夢のようなあっという間の80分でした。
    小さな会場なので3、4m先で滑っているのに音がしないのです。氷を削る音が聞こえない。どれも素敵で、無良さんの鐘、群舞の仮面舞踏会、リチュアルダンス…クライマックスのソチフリーも感動的でした。
    が、唸ったのはチェロスイート。派手なジャンプはなくステップで魅せていくのですが、あまりに軽やかで美しく…そして複雑な足さばき、芸術、真央ちゃんの職人魂を見せてもらいました。このプロを魅せれれスケーターはそうはいない…
    改めて唯一無二の存在だということを感じました!

    • オネエ 2019年4月21日 7:30 PM

      >きんせいか様

      きんせいかさん、こんばんは!
      そしてサンクスツアーに行かれたなんて
      羨ましすぎます!!!
      氷を削る音が聞こえないってやはりスケーティングの質の
      良さが際立ってますね。昔スケートアメリカかな、氷の音をTVで
      拾う放送がありましたが、真央の時はやはり静かで当時から、
      凄いな~って思ってみていました!チェロスイートのステップ、
      生で拝みたいです!!!

  2. 燦太 2019年4月21日 2:14 PM

    そうなんですよね!
    この時、海外のメディアも
    「マオヲ、オリンピックデミタクナイノカ!?」
    なんて言ってたんですよね?
    当時はスルツカヤが圧倒的に強くて、出る大会のほとんど勝ってたんじゃないですか?
    確かに真央ちゃんなら勝てるかもしれないと思ってました。
    まさかトリノで静香姉さんが勝つとは、イナバウアーがあれほど世界中に衝撃を与えるとは、これっぽっちも考えてませんでした。
    バンクーバーでもジャンプのミスがなければ1番のスケーターだったんですけどね!
    ユン・ソナが「色気がある」なんて騒いでいましたが、個人的には「化粧のせいでしょ?」と、当時は思ってましたが、今、思い返すと表現力があったのかな?
    今のユン・ソナの整形済みの顔は、やはり違和感しかないです。
    現在のナチュラル真央ちゃんは、大人の女性らしくて好感しかないです。

    • 燦太 2019年4月21日 2:20 PM

      間違った~!
      キム・ヨナでした~!
      ユン・ソナって誰だっけ?

      • 応援するのみ子 2019年4月21日 3:30 PM

        燦太様!(^^)!
        ユン・ソナは韓国の女優さんだったと思います(*^^*)
        日本のドラマやバラエティーに出ていましたね。綺麗な人でした。

        • 燦太 2019年4月21日 4:47 PM

          応援するのみ子様
          そうです。そのユンソナです。
          なんでその名前が出てきたんだろ???

      • オネエ 2019年4月21日 7:33 PM

        >燦太様

        日本で活躍していた韓国のタレントさんでしたよ。

    • オネエ 2019年4月21日 7:33 PM

      >燦太様

      ユンソナって懐かしい!
      わたしのお友達がユンソナのヘアメイクをやっていたので、
      実際にお会いしたことがありますが、とても美人な方でしたよ!
      トリノではスルツカヤが勝つと思ってました。
      でも日本で奇跡が起こせるなら、それは安藤でも村主でもなく、
      荒川かなって、潜在能力は群を抜いてましたから!
      真央が出ていたらどうなったでしょうね!?

  3. ミントブルー 2019年4月21日 2:54 PM

    真央ちゃんは私も応援してたけど、トリノで荒川静香が金メダルを取らなければアイリンのリンクの復活もなかったわけで羽生くんはスケートを続けてなかったかもしれない?とか想像すると複雑です。
    今となってはソチの伝説のフリーで語り継がれる存在になって良かったのかな?と納得させています。
    真央ちゃん的にはどう思うのかわかりませんけど。

    • オネエ 2019年4月21日 7:36 PM

      >ミントブルー様

      そうですよね。すべての道に偶然なんて
      ないわけで必然なんじゃないかなって思います。
      あの時、こうだったから今がある。
      過去への願望を願うよりも今ある道を信じて応援したいなと
      思いました!

  4. マルタ 2019年4月21日 3:35 PM

    Tomoさん、私、勝手に真央ちゃん伝説を3章完結と思い込んでました。
    有難い誤算?まだ真央ちゃんエピソードが読めて嬉しいです。

    真央ちゃんの登場が鮮烈過ぎて、オリンピック選手である荒川静香さんその他代表が霞んで見えました(とても失礼)
    あの頃の彼女はきっと、今の恐ロシア少女達のような存在だったのかもしれません(でも宇宙人感はナシ)

    全日本でも他の選手がピリピリ?というか当たり前ですが、OPの代表の座を賭けてシリアスに演技する中、ぴょんぴょん跳んで楽しそうに滑る真央ちゃんはある意味、異次元でした。

    ところで、荒川静香さんてフィギュアで日本人初の金メダル獲ったのに、私の回りには『スゴイ』けど『好き』って言う人はいなくて。あ、『嫌い』と言う人もいませんよ。
    やっぱり、あのクールビューティな崩れない雰囲気のせいかしら。いつまでも隙の無い感じ、近づきがたいかも。
    でも母になってもあの美しさ、素敵です。

    • オネエ 2019年4月21日 7:43 PM

      >マルタ様

      マルタさん、こんばんは!
      すみません、3章どころか書き出したらきりがなくて、
      多分100章超えそうな勢いです。
      折を見てどんどんお話の続きを書かせて頂きたいなと思います。
      荒川ですが、わたしもトリノ当時すごいな~って見ていましたが、
      そこまで感情移入が出来なくて。マルタさんの仰る通り、嫌いなわけでは
      ないのですが、何故か凄いな~しか抱かなくて笑
      いまの解説も全然入ってこないんです、何故か。

  5. 応援するのみ子 2019年4月21日 3:42 PM

    オネエ様(*´▽`*)
    真央ちゃんシリーズありがとうございます。
    時系列は大丈夫です。すぐにタイムスリップいたします(^^)v

    2005年シリーズは本当に無邪気に楽しく滑っていましたね♡♡
    私も真央ちゃんの演技を見る度に顔がほころんでいました。
    あの頃のお姉さま方は恐々としたと思います。
    全日本のピリピリも凄かったですものね。

    そして美穂子さん若いです! 黒髪だったのですね~。
    時代を感じます。
    ファイナルはみどりさんの解説が耳に残っています。
    「片手ビールマンは真央ちゃんにしかできません」「ガッツポーズ出たよ!」
    懐かしいです。

    真央ちゃんは「ざ・妖精」でしたね♡♡♡ 

    • オネエ 2019年4月21日 7:46 PM

      >応援するのみ子様

      本当にすみません。しかもわたし以前にもだいぶ前ですが
      浅田真央物語と題して第2弾で終わってしまったり、、、
      時系列は最後に綺麗に並べて見やすくしますので!
      美穂子若いですよね!今のようなジュリアナバブル感がなくて、
      どこでどう変化するきっかけがあったのでしょうか!?笑
      みどりの解説いいですよね、全日本ですよね!
      内緒だよ!しーっ!笑

  6. くりかのこ 2019年4月21日 9:11 PM

    オネエ様こんばんは。
    真央ちゃんの回はとても楽しく読んでます。
    私もあの、くるみ割り人形の手をひらひらさせるところが大好きです。大人っぽいとは言えませんが、等身大の真央ちゃんという感じで本当に愛らしかった。ことさらに大人っぽく「見せる」のは、若い選手にとってしっくりこないことが多いのであまり良いこととは私には感じられなくて。真央ちゃんは本当にスケートの妖精、でしたね……
    荒川さんですが、私は真央ちゃんが現れてからの荒川さんのほうが断然、人間味溢れてて好きです。年下から追い上げられ、表情には出さなくても闘志をメラメラ燃やしてるのがわかります。氷の炎が燃えてるっていう感じで。 なんかそれが私にはすごく人間臭くて魅力的に映ったんです。手足が長くてビジュアル的にも有利だし、トリノに真央ちゃんが出られないなら彼女が良いところまでいくかなと思っていたら、やはりピークをうまく維持し続けることができてあのメダルにつながった、と思いました。
    私は、真央ちゃんがいたからあの時期の日本女子のみなさんもそれぞれひとりひとりを見ようという気持ちになったんですね。それまでは外国選手を見ていたので……私の中でもスケートの見方を変えてくれた選手の一人です。
    まだまだ続きますよね。楽しみ^_^

    • オネエ 2019年4月23日 7:24 AM

      >くりかのこ様

      くりかのこさん、おはようございます!
      真央の記事、楽しまれてくださったようで嬉しいです。
      わたし語りだしたらキリがなくて、でも大事に大事にお話
      していきたいなあと思っています。第100弾までお付き合い願えます?笑
      確かに真央とグランプリシリーズ2005年に被った荒川は、
      闘志がメラメラでしたよね。金メダルまでの特番で本人も
      真央の出現について語っていましたものね。
      天才同士、何か感じるものは必然的にあったのだろうと。
      真央を筆頭に美姫、友加里、明子、ナナ、澤田など
      日本女子選手をわたしもよく見る様になりましたよ!

      • くりかのこ 2019年4月26日 12:24 AM

        >ナナ、澤田
        うわ、めっちゃ懐かしい!
        武田奈也ちゃんと澤田亜紀ちゃんですね。二人とも引退してますが、当時は笑顔がすごく可愛くて印象的でした。
        澤田さんはパワフルで健康的な演技、武田さんは柔軟性のある選手で、トランジションが上手かったので好きだったんですよね。

        • オネエ 2019年4月26日 6:20 AM

          >くりかのこ様

          懐かしいですよね、延々とパワフル澤田が
          ダブルアクセル跳び続けるEXでしたっけ?
          あれがすごい印象に残っています。ナナもトランジション
          上手でしたよね~。背も大きく見栄えする選手でしたね!

  7. sakurana 2019年4月22日 7:57 AM

    オネエさま、皆さま、はじめまして。
    本文はもちろん、コメント欄が愉しく活気にあふれていて大好きです。

    真央ちゃん、ほんとに可愛くて上手で。
    私も当時「出れたらなぁ」と単純に願っていた一人です。でもたらればを言っても仕方ないのですが、人としての一生としては、たった15才で世界の頂点ってどうなのかな?とも思うのです。その後の彼女のスケート人生はけっして楽なものではなかったけれど、それゆえに深みが増したのは確かで。ソチのフリーはいま書いていても涙が。あんな素敵な大人な女性の滑りになるなんて。感慨深いです。

    • オネエ 2019年4月23日 8:04 AM

      >sakurana様

      sakuranaさん、はじめまして!
      オネエサロンへようこそおいでくださいました。
      このサロンは皆様全員がとても素敵な方々にお越し頂いていて、
      わたし自身「オアシス」のような存在です。
      ぜひ気になるコメントなどございましたら、いつでもお気軽にご参加
      なさってくださいね!
      15才で世界の頂点。もしトリノで金メダルを取っていたら、そこからの
      ソチまでの8年間は違った道になっていたかもしれませんよね。
      矯正にももしかしたら取り掛からなかったかもしれませんし。
      今もなお輝き続ける大人になった彼女をこれからも応援し続けたいです!
      サンクスツアーも行きたい笑 でも当たらない笑

  8. どら猫 2019年4月25日 4:45 PM

    姐さん
    これも運命でしょうか
    姐さんがおっしゃるように
    この歳まで生きてきて 偶然はない全て必然だと思えるのです

    真央ちゃんがトリノに出ていたら・・・
    その後 ライバルと言われたあの人が
    あれほどまでの強い力をバックに持って出てきていたのか
    それも全て必然なんでしょうね

    真央ちゃんのこれからの人生が幸せでありますように!

    • オネエ 2019年4月25日 9:23 PM

      >どら猫様

      どら猫さん、本当に真央の今までのヒストリーには
      心を揺さぶられるドラマがありましたよね。
      同時にどんどん困難も乗り越え、大人の女性に成長していく
      過程をこの目に焼き付けられたこと、本当に幸せだと思っております。
      わたし、真央話、まだまだあと100話は書きたいと思っておりますが、
      お許し頂けますでしょうか?

      • どら猫 2019年4月26日 11:28 AM

        姐さん
        もちろん!
        楽しみにしています

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.