スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハビエル・フェルナンデス フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦へ信じてくれてありがとう!恩師から感動と涙のメッセージ

スポーツにおいて選手の強化・育成ならびに
地域スポーツの普及・振興に貢献した指導者を表彰する、

2018年度の

ミズノスポーツメントール賞表彰式

が本日、都内で行われたわね。

羽生結弦

の恩師である、

ブライアン・オーサー氏

がゴールド賞を受賞。

ユヅを五輪2連覇に導き、今も尚良き指導者として
彼を暖かく見守るオーサーパパからメッセージが届いたわ。




今の時代に人々が忘れかけている、「信じる気持ち」を呼び起こしてくれたから

「2018年度 ミズノ スポーツメントール賞 ゴールド」を賜りましたこと、深くお礼申し上げます。

心より感謝申し上げるとともに大変恐縮しております。

私たち指導チームと羽生結弦選手とこれまでの道のりは7年前に始まりました。羽生選手は、夢にあふれ、献身的な気持ちがあり、将来のビジョンそして、気迫を持った青年でした。その道中、私たちはさまざまな困難に直面しましたが、羽生選手の成功の大きな要因は「勇気」であったことに私たちは気付きました。

私は羽生結弦選手を誇りに思っております。選手としての成功だけでなく、フィギュアスケートというスポーツへの真摯な取り組み、日本スケート連盟に対して献身的であり、そして世界中にいる多くの結弦ファンに対して誠実だからです。私は、チームのメンバー、具体的に名前を申しますと、トレイシー ウィルソン、ジスラン ブリアン、ジェフリー バトル、シェイリーン ボーン、デヴィッド ウィルソン、ペイジ エイストロップを代表し、謹んでこの「ミズノ スポーツメントール賞 ゴールド」をお受けいたします。

また、日本スケート連盟は私たちに対し辛抱強く、理解を示し、そして私たちをサポートしていただきました。そのことに対してもお礼を申し上げたいと思います。

指導者そしてコーチとして私が目指すところは、スポーツで成功するだけでなく、それぞれの社会でリーダーとなれる人材を育成することです。それはすなわち、自ら道を切り開き、次の世代のためにその道を示すアスリートを育てるということです。

 チームの皆と結弦へ。私を信じてくれてありがとう。心を込めて。

オーサー氏が寄せたコメント。

ユヅがクリケットの門を叩いたのは
もう7年も前になるのよね。

ちょうどニースで見せた魂のロミオの後よね。

あれから、ずっと彼は走り続けてきて、
わたしたちが想像すらしえない、多くの多くの

感動と勇気を与えてもらってきたのよね。

ユヅ本人の努力はもちろん、オーサーが名前を連ねた、
チームクリケット皆の支え、

ライバルの支え、

家族の支え、

そしてファンの支えがあって、

ここまで来たのよね。

オーサーパパのコメントの中で、

「自ら道を切り開き、次の世代のためにその道を示すアスリートを育てる」

この言葉にすごく深みがあるなって。

自ら進むべき道を「勇気」を示して、
自分をそしてサポートしてくれる、

周りの方々を「信じて」、
その道を進んできたこと。

その道を次世代のアスリートは
必ず見ていると思うし、

またその道は途切れることなく、
ずっと続いているのよね。

その道の先に、
フィギュアスケートの輝かしい未来が

待っていると思うと、感無量ね。

今の現代において、
人を信じる気持ちって、

薄れてしまっているんじゃないかな

って思う時があって。

日々、目を覆いたくなるような
悲しいニュースが溢れていて。

人を信じる気持ちがあれば、
みんなもっと優しくなれるのになって思うのよ。

羽生結弦と出会って、
人生観変わりましたとか、

ユヅが頑張っているから、
わたしも襟を正してできることから

頑張ろうって思う気持ち、
すごく素敵だと思うの!

あたしも微々たるもんだけど、
あのスタイルの良さを見習って、

少しでもダイエットを笑と
老体にムチ打ってるわ。

いや、飴の方が多いのは
内緒の話にして頂戴!笑

人生において誰かを心から信じることが
出来る人に出会えたら、

それほど素敵なことってないわよね。

あたしはブログを通じて、
出会うことができた、

皆様おひとりおひとりとの「ご縁」を

大事にしていきたいと思っています!

今のSNS社会、
否定的なネガティブな情報も
ありふれているけど、

どうせ一度きりの人生なんだから、
自分が信じる人、そして信じる道だけに

時間を使いたいと思うのね。

その方が絶対、楽しいはずだからね!

やだ、トルソワ笑

皆様、いつもありがとうございます。

愛を込めて、、、

クリケットのことも以前記事に書いたので、
お時間あればぜひ読んで頂戴ね。

ユヅの親友で最高のライバル、ハビ!

羽生結弦最大のライバルで親友ハビエル・フェルナンデス pt.3

オーサーパパが愛弟子への想いを語る!

羽生結弦が怪我から順調な回復!オーサーの愛弟子への想いとは?

-ハビエル・フェルナンデス, フィギュアスケート, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. でこちゃん 2019年4月23日 8:56 PM

     おねえさま。オーサーコーチのコメント、涙がでました。本当に立派。選手ファーストで選手を一人の人間として大切に扱っている。そして、将来手本となるような人を導く人材を育てるためにかんばっている。と。 でもね。なんだか悲しかったわ。だって、 日本のスポーツ関係者の幹部の中には、目先の結果、自分の対面や保身、利益などを優先しているかたが少なくないような気がするのは、私だけかしら。人間性の高さと、目指すものの格が違いすぎる。(コーチ料も破格でしょうが) 羽生さんは、クリケットに行って本当に人間としても大きく成長しましたよね。行って良かった。と喜びたいところですが、なぜ彼の愛するこの日本に、心から彼をサポートできるだけの環境やチームが用意できなかったのか残念だわ。きっと日本にいづらかったなにかがあったのでは。と今の様子をみて思っちゃう。日本にも、立派な選手ファーストのかたがいらっしゃるはず。どうか、そういう方こそ上にいてほしいものだわね。これから日本の中で、羽生さんにとって良いご縁がふえるといいわね。 ところで、若いころのオーサーと羽生さんなんか似てない?すぐ熱くなるところ。なんだか、記憶違いかしら。なんか、血の気が多かったような覚えが--。

    • オネエ 2019年4月25日 8:16 PM

      >でこちゃん様

      でこちゃんさん、こんばんは!
      わたしもでこちゃんさんと同じ考えですよ!
      目先の利益や保身などを優先している輩も少なからずいますよね。
      選手ファーストって本当にその言葉の意味を理解して行動に
      移してほしいなと心から願います。
      日本にもそのような考えの方々が多くいるはず!ぜひその中で
      伸び伸びとスケートに取り組んでほしいと思います。
      若い頃のオーサーとユヅ、確かに似てますね!
      熱くなるっていうのはそれだけ情があり、そしてスケートを愛しているから!

  2. ゆっここ 2019年4月23日 10:22 PM

    オネエ様、こんばんは!
    ブライアンが、何故にミズノ? この記事が記載された、ヤフーニュースでは、ブライアンが着ていたのは、アシックスの日本チームのジャケットだし(笑)
    コメントの最後の方の、日本スケ連への感謝の言葉と 「結弦は日本の宝」という言葉はブライアンなりの牽制の意図があるのかと思ったりして…。もう少し、大切にしないと今に痛い目にあうぞ‼︎と。
    そういえば、陸上の大迫が、連盟に反旗を翻したのですよね。連盟推しの選手優先しているのは、納得しかねる…というような内容ですが、アマチュア選手でありながら、その勇気には拍手です。
    フィギュアでも同じことが起きているし、選手ファーストなんて何処にも存在しないのですね。

    結弦君が、カナダへ行った事も、クリケットに行った事も本当に良かった。
    「結弦、私を信じてくれてありがとう」の言葉に、ファンの一人としても「ブライアン、プーと結弦君を受け入れてくれてありがとう」と言いたいです。

    • オネエ 2019年4月25日 8:20 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、こんばんは。
      ミズノなのにアシックスのジャケットっていう笑
      わたしもあれ?って思いました。
      「日本の宝」まさしくその通りですよね。
      オーサーなりの警告にも聞こえるような気がします!
      陸上の大迫は勇気ある行為だったと思いますよ、だって
      これから大事な選考が控えているわけですから。
      選手が声をあげないといけない環境ではだめですよね。

  3. おばちゃん 2019年4月24日 12:54 AM

    真実の、しかも誠実な言葉ほど人の心を打つものはありませんね。
    日本人が2度のオリンピックチャンピオンをリスペクトする事を、海外から教えられる…そんな気すらします。
    「なんとか連盟」と顔の見えない振興団体は、選手のケアや社会貢献の使命を心して頂きたいものです。
    以前理事の方がパーティーで酔っ払って選手に抱きついたニュースを見ました。
    日本ならではの宴会文化⁉︎恥ずかしい写真でした。

    羽生くんがカナダに拠点を移して、勇気を持ってチームブライアンと作り上げている世界を、フィギアの楽しさを、共有して応援している皆さんと誇りを持ってシェア出来る事も幸せに思います。
    ちょっと堅苦しく書いちゃった(๑˃̵ᴗ˂̵)けど、オネエさま、サロンの皆さまありがとうございます!

    • オネエ 2019年4月25日 8:23 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      そしていつも丁寧なコメント本当にありがとうございます。
      お礼を言わなければならないのは私の方ですから!
      ユヅはゆっここさんも仰っておりますが、カナダに行って本当によかったと
      思います。果たして日本にいたら、どうなっていたんだろうって。
      CMや目先の連盟の利益の為に利用されて、怪我をしてまでショーに出させられたりと
      考えただけでも目を覆いたくなるようなことばかり。
      ぜひカナダでその現役生活を終えるまで伸び伸びとスケートを楽しんでほしいですよね!

  4. ジゼル 2019年4月24日 1:40 AM

    オーサーコーチの言葉、嬉しい驚きでした。赤字の部分、全く頷きながら読みました。「自ら道を切り開き、次の世代の為にその道を示すアスリートを育てる」勝つだけじゃなく、そこにスケートの未来がありますね。そういう使命感を持って育てている、とまでは思っていませんでした。スケートの発展や未来につながるものを大切に育てているのは嬉しい事です。
    「ユズルヘ」ではなく、「チームの皆とユズルヘ」と言うのが又、なんかいいですね!チームへの信頼と自分への信頼。羽生選手も、クリケットの中の自分、というが嬉しく感じるでしょうね。
    日本のコーチ達も、見ていて素晴らしい方が沢山います。リンク環境が悪い中、スケートに人生をかけ一生懸命教えているのには頭が下がります。教えているリンクは、いつつぶれるかわからない。又生徒を一般に混じってギュウギュウの中練習させ、夜中や明けがたしか充分使えないような環境・・コーチも生徒も睡眠も狂い体壊しそう。もっといい環境をと願います。

    • ジゼル 2019年4月24日 2:40 AM

      訂正
      自分への信頼=羽生選手への信頼の意味
      いうが=いうのが
      です^_^;

    • オネエ 2019年4月25日 8:26 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんばんは。
      「自ら道を切り開き、次の世代の為にその道を示すアスリートを育てる」
      その為にチームが一丸となって同じ方向へ向かっている。
      オーサーもチームの皆と言っていたことにとても感動しました!
      そうですね、リンクの環境はホントに課題ですよね。
      一般開放もあるわけですから、限られた時間での練習は本当に体力勝負というか。
      もっと明確な連盟の資金繰りを望みたいですよね。

  5. 応援するのみ子 2019年4月24日 4:18 PM

    オネエ様(*´▽`*)
    もう感無量です(*^^*) 涙が出ました。ジーンときました。
    羽生選手がクリケットに拠点をおいたのが本当によかったです。
    大変な身体の状況もクリケットにいたからこそ乗り越えられてきたんだと思います。
    選手ファーストで全力で護ってくれるところ。
    羽生選手だけでなく、クリケットに所属する選手みんなが護られていますね。

    オーサーコーチの一言一言が心に染みわたります。クリケットの全コーチが同じ方向を向いて日々導いてくれたことを考えると言葉がありません。
    トレーシーコーチの慈愛にみちた笑顔も選手たちを包んでくれているのでしょうね。
    トレーシーコーチの笑顔をみると私まで癒されます。

    日本でなく、カナダのクリケットにいるのが安心と思ってしまうのが複雑ですが、羽生選手にとっては何よりの場所ですね。

    オネエ様(>_<) クリケットの温かさを見ると羽生選手がクリケットを卒業する日がくるのが切なくてなりません。旅立つ日を想像するだけで涙が出そうです。
    卒業そのものより、クリケットを離れることが寂しくてならないんです。
    卒業後は仙台に拠点を置きたいでしょうけれど、羽生選手とクリケットの結びつきはずっと続いていてほしいです。

    オーサーコーチのメッセージ! 羽生選手も読んで涙してるでしょうね。

    • オネエ 2019年4月25日 8:32 PM

      >応援するのみ子様

      のみ子さん、こんばんは!
      クリケットの選手たちはインスタなどでもその仲の良い
      様子がいつも垣間見えて、良いチームワークだな、
      きっと信頼できる人間関係が構築されているんだろうなっていつも思ってます。
      将来のビジョンは本人が決めるんでしょうけど、
      指導者になるようなことがあればクリケットを継いでっていうのも
      ちょっと妄想してしまいました笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.