ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

続おだまりデイリー新潮!羽生結弦捏造記事を撃退するには!?

今朝から怒りが収まらずに、
あたくし、デイリー新潮に連絡させて頂きましたの。

微々たる抵抗だとわかってのことよ。

こんな捏造記事が出ても
相手にしないのが、一番。

無視するのが一番。

嘘つきの出版社は買わないのが一番。

騒ぎ立てないのが一番。

そんなの百も承知よ、あたし!




誰かが声をあげないと守るべきひとを誰が守る!?

こんな見出し記事、絶対許せないわ!

羽生結弦は一切何も言わないわよ。
彼はクレバーだからね。

でも何も声をあげられないからこそ、
この捏造記事に深く傷ついているに違いないわ。

あたしはユヅをずっと応援してきたから、
菊地トレーナーとの十数年の信頼関係が確固たるものだと

いうのはわかってるわよ。

怪我を負って、痛み止めを打ってまで、
世界選手権で2位という立派な成績を残して、

それを転落扱い!?

バカもやすみやすみ言いなさいよ!

羽生結弦が心酔のオカルト整体師!?

菊地先生は、オカルトでもなんでもない、
チーム羽生を支える信頼関係のある立派なトレーナーよ!

おだまりなんちゃら!って書くとね、

またオネエが騒いでるとか言われるけどさ笑、

あたしなんて何言われたって構わないわよ。

でも選手だけは、選手のことだけは何があっても
守りたいのよ。

スケート連盟が何にもしてくれないのもわかってるわ。

何も期待してないもの。

でもファンであるあたしはこんなバカな捏造記事を
黙って手を口にくわえているわけにはいかないのよ。

デイリー新潮には、

憶測でモノを言い、選手を傷つける行為だけはやめてほしいと

書いたわ。

そしてこの記事を書いたライターを往復ビンタさせて頂戴ってね!

撃退法なんてものはないけどさ、
こうした声をあげていくことが大事なんじゃないかって思うのよ。

週刊誌なんて嘘だらけ、そんなもので成り立ってる世界。

今のネット、SNS社会で真実も嘘も
把握できないほどの情報が溢れている世界。

そんな中でもスケートを愛し、

ひたむきに毎日向上し続けるアスリート達を無下にすることだけはあってはならないと思うわ!

選手は褒めて夢を持たせることが大事!

本日悔しくも高橋尚子さんや有森裕子さんのマラソン
コーチで有名な小出監督がお亡くなりになられたわね。

たまたま数か月前に有森裕子さんとお会いする機会があり、
コーチや周りのサポートする方々の重要性のお話を

聞いていたのよ、あたし。

「人間にはみんな良いところがある。褒めて夢を持たせるのが大事!」

小出監督の信条には愛があるわ。

まさにそう。

アスリートに夢を持たせるのが、
コーチであり、サポートする方達であり、

ファンであり、メディアであるんじゃないの、本来は!?

また男子マラソンの大迫傑選手が、
陸連の強化委員会を「陸連を私物化している」発言。

これ、マラソン界に限ったことじゃないわよね!
選手自身がこの告白をするのにどれだけの勇気が言ったことか。

そして気持ちが追い詰められていたか。

フィギュア界に当てはめたときにも同じことが言えるもの。

選手たちが心から伸び伸びと
競技できる場所は何処にあるのかしらね!?

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
立て続けにおだまり!と連呼してしまい、
すみませんでした。

でもこれがあたしの素直な気持ちです。

今日は大阪に来ています。

ピュアな気持ちで真っ直ぐに生きている選手たちを
模範にして、襟を正していこうと改めて誓った夜でした。

皆様、いつもありがとうございます!

共感して頂けることがあれば、
清楚な右指でバナーランキングを押して頂戴ね笑

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.