スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨 羽生結弦

投稿日:

世界フィギュアより全日本が大事なスケート連盟に未来などないわ!

今シーズンが終わって、
さて今季でもゆっくり振り返るかと思ったのも束の間、

連日のモグラ報道に皆様も
さぞかしうんざりされ、怒りを通り越して、

今のフィギュア界の現状に呆れ果てている方々も
多くいらっしゃることと思うのよね。

あたしもそのひとりよ。

連日のモグラ叩き記事はこちらよ!

おだまり女性自身!5回転時代の予想は50年先でやって頂戴!

続おだまりデイリー新潮!羽生結弦捏造記事を撃退するには!?

おだまりデイリー新潮!羽生結弦を貶める悪意ある捏造記事許さないわよ!

なんか頭の中がスッキリせずに
モヤモヤしていてね。

ぜひ今宵はそんなモヤモヤを
皆様に聞いて頂きたいのよ。




スケート連盟の理念は全日本選手権>世界フィギュアでしょうね!

日本スケート連盟の2018-19年シーズンの表彰式が25日、東京都内で行われ、フィギュアスケート男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が最優秀選手に贈られるJOC杯を受賞した。

宇野はグランプリファイナルで2位に入り、全日本選手権で3連覇、四大陸選手権も優勝した。だが、3月の世界選手権では4位。

JOC杯ね。
今季最も活躍し成果を残した最優秀選手に贈られる賞よね。

昌磨はコンスタントに国際大会で結果を残してきたことと
全日本3連覇が評価されて選ばれたのよね。

素直におめでとう!と言いたいわ。

もうすぐ合宿が始まるのよね。
休む間もなくて大変だと思うけど、

来季に向けて怪我なく頑張ってほしいわ!

でもさ、この選出方法に世界フィギュアは加味されないの?

スケート連盟は、世界フィギュアの位置づけを、一体どう考えているのかしら?

特別強化指定枠の件も全日本選手権の結果が
モノを言うぐらいですものね。

全日本選手権>世界フィギュア

っていうスケート連盟の意図をはっきりと感じたわ。

JOCの理念ていうのがあってさ、

・アスリートの育成・強化

スポーツを通じ、オリンピズムを体現する人間力ある若者を育成するとともに競技力の向上に努める

国際総合競技大会の派遣・招致並びに国際化の推進

国際スポーツ組織間の交流並びに国際総合競技大会を通じ、国際相互理解を深め、平和と友好を促進する

・オリンピズムの普及・推進

オリンピック・ムーブメントを推進し、スポーツの価値を伝え、オリンピズムの普及を図る

まあ、あんた偉そうに立派な御託を並べてさ、
国際、国際と世界に目を向いてる!と強調しても、

実情は自分たちのお国と目先の利益しか
考えてない輩どもよ。

世界フィギュアで唯一表彰台に上り、
大活躍した選手のことなどどこ吹く風なのね。

それにコンスタントに国際大会で結果を残してきて、
今季大躍進したのは紀平梨花じゃないの!?

あたしてっきり、紀平かと思ったもの。
ビューティフルストームの嵐も連盟にとっちゃ、どこ吹く風かしらね、、、

日本のメディアは公正にアスリートを讃える海外メディアを見習いなさい!

世界のトップアスリート7人を特集したのは、ドイツ高級紙「南ドイツ新聞」だった。「スーパースターはスポーツの世界にも以前から数多く存在してきた。彼らが常に観衆を魅了し続けるのはなぜなのか?」と理由を迫っているが、ロジャー・フェデラー、リオネル・メッシ、タイガー・ウッズらとともに羽生結弦が登場している。

「アジアの氷上ロックスター」と形容した上で「なぜスターなのか? 彼はたった一人でリンクを満員にする芸術家だ。たとえ、けがを負っていてループを描くことさえできなくても、彼のピポットターンを見ることだけを楽しみにしている熱狂的なファンのために地球を半周する」と絶大な支持を得ていることを紹介している。

街頭で、咲き誇る桜の木々よりも日本人を惹きつけるのが彼だ。昨年、彼の故郷である仙台では10万人もの人々が世界選手権2度優勝の彼に熱狂した。彼の五輪連覇は、フィギュアでは66年ぶりのことだった

このように功績を称え、18度の世界記録樹立、ISU公認大会初の4回転ループ成功なども紹介。「この競技における例のない存在だ。アスリートでありながらアーティスト、アリエル(空気の精)でもあり、空中の精霊だ」と独特の表現で記し、フィギュア人気が途上にあるドイツの読者にその存在を伝えていた。

「街頭で、咲き誇る桜の木々よりも日本人を惹きつけるのが彼だ。」

「空中の精霊だ!」

なんてアメージングでクレバーな表現なの!!!

下手な日本メディアとは違い、

日本をよく理解し、
羽生結弦という唯一無二のアスリートを公正な目で
成果を残してきた彼を評価しているもの。

アスリートを大事にしているのがよくわかるわよ。
日本の比じゃないわ。

それに引き換え、日本のメディアって、一体なんなの!?

オカルト整体師に心酔だとかさ、
転落だとか、

バカなんじゃないの!?
これだから海外に日本はどんどん取り残されるのよ!

本当に海外で戦っていく為にはさ、

自分たちの国の誇れる選手達をどうして素直に褒めたたえ、応援することができないの!?

それで国際大会でミスしたり、結果残せないものなら
もう落ち目とかどうせまた書くんでしょうね。

こうした日本の捻じ曲がった報道や、
選手をどう扱っているのか明確にしない、

連盟の「膿」を出さない限り、
今後日本が世界でまともに戦っていくことなんて、決してできやしないわね。

目先の利益や、自分たちの保身しか考えてないんだもの。
予算はあるだろうけどさ、

未来を担う選手達に投資をして、
自分たちの身を引き換えにしても選手達を守りなさいよ!

それが務めってもんでしょうが。

皆様、最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、
ぜひブログランキングバナーを、

清楚な人差し指振り乱して、
連打して頂戴ね。

また皆様の率直なご感想もぜひ
お聞かせくださいまし。

-フィギュアスケート, 宇野昌磨, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. おばちゃん 2019年4月27日 8:59 PM

    オネエさま こんばんは。
    アップされた羽生くんの写真の美しさよ…ポーズがどーのじゃないわよね。
    スケートを履いた足、腹筋背筋肩のライン、指先まで全てがアスリートであり芸術家だわ。
    表現力の豊かな、素晴らしい選手のプログラムは色々思い出しますが、ここまで観せられる凄みにいつも感動します。

    映像作品やアート、写真…どれも素晴らしい作品がありますが、監督やカメラマンの作業が入ってます。
    羽生くんは生身の人間が表現できる極みに近い魅力です。
    随分昔ですが、NYのメトロポリタン劇場のガラで(ビデオですが)坂東玉三郎さんの「鷺娘」を観て、この世のものとは思われない美しさ…これ以上のものはもう観ることはないだろうな…と思ったものです。
    2人ともジャンルは違えど血の滲むような修練をされて到達した表現の域。

    と長々と書いてスミマセン、すっ飛ばして下さっても(^_^;)
    で結局ジャンプ競技とトータルパフォーマンスに分けるしかないのかな⁈
    でも5回転、6回転となってもエッジやトゥの細かな違い、飛距離や高さといってもそこだけで勝負したら地味ですよね。
    そしたらフィギアじゃなくてX -Gameがすごいじゃん!ってなっちゃうような…
    その為にもスケート連盟はフィギアスケートのルール/未来を真剣に検証して頂きたいです。
    マジ自分の思いを勝手に書いちゃってゴメンナサイ(ノ_<)

    • オネエ 2019年4月27日 9:20 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさんのコメントしっかり一字一句逃さずに
      読ませて頂きました!
      NYで坂東玉三郎さんの舞台、ご覧になられたのですね!
      「生」って本当に何が毎回生まれるかわからなくて、
      その時、自分が持ち合わせている感性でしか感じないものもありますし、
      だからこそ真に美しものに対して貪欲になってしまう自分がいます。
      わたしお芝居が大好きで昨年ですね、神田沙也加主演の「マイフェアレディ」
      を3回見ました!でも毎回たりとも同じ感動はないわけですよ。
      新しい驚きとか発見が毎回あって。フィギュアスケートもそんなものだと思うんです!
      すみません。わたしの方こそ自分の話をベラベラと。

    • ジゼル 2019年4月28日 9:38 PM

      おばちゃん様、
      玉三郎さんを高校時代好きで、本を買ったりテレビ放送で見てました。
      鷺娘、美しかったですね~
      玉三郎さんはフィギュア好きで、よく見るそうで当時トービル・ディーン等についても熱く語ってました。今も見てるでしょうね。

      • おばちゃん 2019年4月28日 11:53 PM

        ジゼルさま こんばんは。
        玉さまお好きなのですね(^.^)メトロポリタンのはオペラ劇場でしたから天井も高く、大きな舞台に雪が舞い散って幽玄の極みでした。
        極限まで表現を追求する姿勢や美意識が羽生くんも重なってしまいます。
        対談とかしてくれたら嬉しいですが…トービルディーン!素敵でしたね。

        • ジゼル 2019年4月30日 4:59 AM

          そうですね、幽玄、たおやかさ、羽生君と通じる美しいものの究極の姿ですね。
          二人の対談、見たいですね!
          トービルディーンのボレロ、ボレロと言えばベジャール、玉さまはベジャールとも親交深くて、芸術や美は色々な垣根を超えて通じてるんですね。

  2. 來來 2019年4月27日 10:05 PM

    オネエ様
    こんばんは。
    連日の報道に、フィギュアスケートの将来が案じられてなりません。
    世界から賞賛され、他の選手たちからも尊敬され、子供たちから憧れ目標とされる選手が日本から現れたのに、なぜ大切にし誇りに思えないのか。なぜ貶めるような報道を繰り返すのか。
    母国であるのに、心安らかに過ごすことができないであろう羽生選手が気の毒でなりません。
    いずれ羽生選手が引退した後、彼はフィギュアスケートひいては日本のスポーツに貢献していくのでしょうが、その時、羽生選手のフィギュアスケートに対する愛情や情熱が花開き、実を結ぶ環境であることを祈るばかりです。そのためにも選手たちをしっかりと応援し続けるつもりです。

    • オネエ 2019年4月27日 11:51 PM

      >來來様

      クリケットに行ったのはホントに良い選択だったと思います。
      世界フィギュアの時にも母国へ帰ってきて素晴らしい演技を
      見せてくれました。そんな母国で本人を貶めるようなニュースが
      多く出てきていることに胸が痛みます。
      スポーツマンシップにのっとり、真摯にスケートに取り組む
      アスリート達をどうやって批判することができるのでしょうか?

  3. 僕 2019年4月27日 11:12 PM

    愛があるから現実を見る。羽○さんの現実をネ。夢を見続けるのは自由。世間がYOU と一緒の脳を持ってるなんて事は決してない!

    • オネエ 2019年4月27日 11:43 PM

      >僕様

      コメントありがとうございます。
      様々なご意見あると思いますが、誰しもがみな同じ考えではないのは当たり前。
      ここではわたし一個人の意見を述べたまで。
      夢を見るのも自由、現実を見るのも自由。
      意見や考え方を述べるのも自由。以上です。

    • リン 2019年4月28日 12:34 AM

      僕さん、確かに愛があるから現実を見る。夢を見ないのも自由。世間があなたと一緒の脳を持っていることも決してない!!

      • オネエ 2019年4月28日 12:47 AM

        >リン様

        リンさん、こんばんは。
        横から失礼致します。
        記事への批判を受けるのは私だけで充分ですので、
        大丈夫です!ニコッ
        でもお優しいお心遣い本当にありがとうございます。

  4. でこちゃん 2019年4月27日 11:13 PM

     おねえさま、わたしも、受賞は紀平さんが妥当だと思いました。羽生さん一強ではいけない。という伊東さんの理屈だったら紀平さんでもいいですよね。詭弁もいいとこです。
     すべての行動が、わたしには、宇野さん一強にしたいだけにしかみえないのですが。宇野さんて、何者でしょうか。どんな後ろだてがあるのでしょうか。考えすぎかな?
     以前から不思議だったんですが、羽生さん以降の世代で国内に残っている有望だった選手たちが、なんたか度重なる怪我などでつぶれているような気がします。
     そして、のびのびしていなくて、なにかキラキラワクワクした様子もなくて、若い希望に満ちた覇気がないような、ちぢこまって健全な精神状態にはみえません。
     羽生さんが、強すぎてやる気にならないからだとある評論家がばかなことを言っていましたが、海外で練習している男子選手は、とても楽しそうですよね。
     もっと国内のスケート界が健全にいきいきと切磋琢磨できる開かれた場所でないと希望はないとおもいます。
     全力で勝ってはいけないタブーでもあるのでしょうか。気のせいかもしれませんが。目立たぬように、なにかに気を使い、萎縮しているように感じてしまいます。 
     羽生さんと一緒の大会に出た友野くんは、のびのびと演技して台乗りしました。宇野さんだって楽しそうでした。だから、羽生さんのせいでないのは、明らかです。
     若い選手たちが、自由に夢を描き、個性を尊重されながら、自分のペースで、のびのびと進んでいけるようなスケート界であるべきですよね。
      祈、スケレン&マスコミ浄化! 邪気退散! です。

    • オネエ 2019年4月27日 11:55 PM

      >でこちゃん様

      でこちゃんさん、こんばんは。
      そうですね、どの選手も自由に、そして個性を大事に、
      自分の進むべき道を進んでいってほしいなと思います。
      そういった考え方が自然に生まれるような環境作りが
      わたしたちファンも含めて大切なのではないかなと思いますよね。
      伊東氏の意図や真意はわかりかねますが、
      選手達を大事に公平にみてもらいたいです。

  5. ゆっここ 2019年4月28日 12:36 AM

    オネエ様、愛ある叫びをありがとうございます。
    私の勝手な憶測ですが、スケ連のゆづ君に対する理不尽な扱いは、度重なる全日本選手権の欠場に対しての制裁を下しているように見えます。
    昨年のロシア杯で、怪我をしてしまい、フリーも危うく出来ないかと思われてましたが、「現在の試合、ロシアの地」を優先した…というような発言も、連盟の怒りを買ったのかもと。
    どちらににしても、連盟には「その時の推しの選手」がいるようですし、ゆづ君をもう引退間近の選手と捉えているのかもしれませんが、ゆづ君は何年も前からこのような扱いしか受けていないのは何故なんでしょう。
    海外を拠点にした選手は、手厚いサポートがないというのは他競技でもあるようですが、どんだけ昭和な考えなんだよ…。その純国産の昌磨君は、だいぶ壁にぶち当たっているように見えますが。
    そういえば、Number のパトリックのゆづ君評、とても良い内容でした。これを読むと、同じ日本人がどうしてパトリックのように考えられないのかと、悲しくなります。

    • オネエ 2019年4月28日 7:21 AM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、おはようございます。
      全日本を重んじなかったということで連盟関係者から
      不満の声が出ていると以前ニュースで聞いたことがあります。
      今までの輝かしい戦歴とスケート連盟の貢献度を考えても、
      ひどい扱いを受ける理由がこれっぽっちも見当たりません。
      「郷に入れば郷に従え」の精神、理論はもう古いと思います。
      Numberのパトはまだ読んでいないので、これから読んでみますね!
      情報ありがとうございます。

      • でこちゃん 2019年4月28日 11:21 AM

         おねえさま、わたしNumberの無料電子版のパトリックインタの記事をよみました。本には、もう感動的な美しいパトリックの羽生への賛辞が綴られています。しかし、しかしですよ、無料の方は、真逆でした。羽生と自分の採点に納得がいかずになやんだことがソチ五輪の敗北につながった話と、高橋大輔さんへの親近感がメインの話でした。羽生ファンでしっかり儲けて、後ろ向きになって、[ばーか。勝手に金だして買ってろ。あっかんべー。]といっているようなものですよ。二枚舌ですよ。嘘丸わかりの、おばかな週刊紙よりたちが悪いですよ。Numberは。

        • オネエ 2019年4月30日 9:31 PM

          >でこちゃん様

          どうして同じNumberでも無料と有料で話を真逆に
          してしまい印象を変えてしまうのか?
          読者に伝えたいという真実はひとつであるはずなのに、
          困惑しかありませんよね!
          読み手としても予防線を張りながら注意深く情報を
          収集していく必要がありますね!

  6. 名無しの一般人 2019年4月28日 12:41 AM

    オネエ様、こんばんは。
    最近のスケート連盟はもう自分達の都合のいいようにやりたい放題ですね。スケートファンや世間一般の批判なんてどこ吹く風で、お気に入りの宇野選手、高橋選手の事を忖度しまくって、その事に全力投球ですね。なんかもう馬鹿馬鹿しくってやってられません。羽生選手はそういう事を分かった上でも、いろんな人たち(スケ連も含めて)に感謝して、大好きなフィギュアスケートに一途に取り組んでいるというのに・・・とても悲しいです。

    • オネエ 2019年4月28日 7:24 AM

      >名無しの一般人様

      おはようございます!
      今に始まったことではなく、もうだいぶ昔からやりたい放題で
      あったと思います笑
      浅田真央の頃もわたし理不尽さを常に感じていて、なんで
      才能ある素晴らしい選手を大切に扱わないんだろうと思ってきました。
      選手は一切不満を外に出しませんし、尚のことそれが
      心苦しいと感じることが多々ありました。
      もっとシンプルな世界であってほしいと願います。

  7. マシュウ 2019年4月28日 12:57 AM

    おネエ様!清々しい記事ありがとうございます!
    このところスケ連に関しては、あからさま、なりふりかまわず、自棄糞←こんな字なんですねf(^^;…なんて言葉しか浮かんで来ませんでした。あとは…私物化ですかね。ほんとにヤバいですね。バスケのように誰か外部の人が入って解体、再生してほしいですが、ムリなんでしょうか…
    そもそも海外発祥のスポーツなのに、全日本至上主義ってお山の大将というか、ガラパゴスというか、ナンバーワンよりオンリーワンというか…スポーツにそれはないと、わたしは思うんですけど
    週刊誌…すぐゴミになるので、何の価値もないですが、組織として弁護士立てて抗議して、賠償金とるぐらいのこと、できるでしょうに。
    羽生さんが、オリンピックの時に嘘みたいな記事がたくさん出るって言ってましたね。守ってもらえないから自ら言ったんですね。 金メダルは肩書きとも…その肩書きが、この国でちゃんと使えるようでなければ、いけませんよね!
    こんな時間なのにコメント、ガマンできませんでした〰️

    • オネエ 2019年4月28日 7:27 AM

      >マシュウ様

      マシュウさんおはようございます。
      そしてコメントでマシュウさんのお気持ちが伝わってきました。
      選手たちはきっと言いたいこともあるでしょうが、
      それこそ、試合への派遣、扱いなども含めて「声」を
      あげることが難しくなっている現状ではないかと思います。
      そしてそれに絡めて嘘、捏造の続く週刊誌、マスコミなど
      選手を取り巻く環境がこれほどフィギュアが人気のある
      日本できちんとなされていないことが恥じべくことだと。

  8. もみじ 2019年4月28日 1:38 PM

    オネエ様、いつも、ステキな意見ありがとうございます。私も、フィギュアスケートを好きになって長いですが、日本の選手が、世界で戦えるようになってどんなに、喜びを感じたか。そしてゆづさまのニ-スの滑りに衝撃を受け、中国杯の時の滑りを、泣きながら見て、初めて、本物をみたいと、思えた選手でした。そして、ゆづさまをめぐる報道や週刊誌に心を痛め、日本スケート連盟のゆづさまに対する非道に衝撃を受けて、どうすればいいのか、わからない毎日です。ゆづさまが、大好きなスケートを、心安らかにできますように。

    • オネエ 2019年4月30日 9:36 PM

      >もみじ様

      もみじさん、はじめまして。
      オネエサロンへようこそ!
      そうですね、長いフィギュアの歴史の中で
      今は日本の選手は自信を持って世界と戦っていけるだけの
      トップレベルにあると思います。
      そしてますます選手たちが嘘の記事や大人の思惑に惑わされることなく、
      その力をこれからもどんどん伸ばせていけるような環境作りが大事だと
      痛感しております。これからも一緒に応援していきましょね!

  9. はな 2019年4月29日 2:03 PM

    本当にスケート連盟なんて、大嫌いだ!ついでに日本も嫌になりそうです。こんなことが、いつまでもまかり通るなんて。
    自分の子供がスケートやるなんて言ったら恐ろしくて進められません。
    みんなが、のびのびと競技が出来る世界になるといいですね。
    誰か、改革してくれないのかな。
    羽生君、クリケットに行って良かった。

    • オネエ 2019年4月30日 11:03 PM

      >はな様

      はなさんこんばんは!
      みんながのびのびと競技が出来る世界は
      いつ訪れるんでしょうね?
      選手たちがスケートだけに集中できる環境づくりを
      周りがしていかなければいけないし、リンクの中での演技に
      正当な評価がされるようなそんな当たり前の世界がみたいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.