スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

おだまり金曜日!羽生結弦を語る前に日本語をきちんと学習なさい!

皆様、タイトルをご覧になられて
ピンと来られた方、

今度はあの週刊誌ですわ!

「金曜日」

週刊誌名を記事タイトルに入れると、
相手の思うツボとのご指摘を頂きました。

かと言って、指をくわえて黙っているのは嫌なので、
反論の声は上げさせて頂きます。

金曜日!

これでいいかしら!?
あら、やだ。偶然にも今日はフライデーだわ!

あら!

これからお話しする記事を読んで、
不快に思う方もいることと思いますので、

ぜひ華麗なステップでスルーしてくださいまし。

 

過去のおだまりシリーズはこちらよ!

おだまり女性自身!5回転時代の予想は50年先でやって頂戴!

続おだまりデイリー新潮!羽生結弦捏造記事を撃退するには!?

おだまりデイリー新潮!羽生結弦を貶める悪意ある捏造記事許さないわよ!




「屈辱」という言葉を軽はずみに使うんじゃないわよ!

引退決意の羽生結弦に火をつけた“あのライバル”からの「屈辱」

66年ぶりの五輪連覇を記念し、世界中を魅了した「SIMEI」ポーズのモニュメントも20年4月に設置されることも決まり、そのデザインが19年4月20日発表された。

「デザイン発表式の席で羽生選手は、“4回転半(クワッドアクセル)は夢ではなく、マスターしたいもの”と明言し、“4回転半を初めて公式試合できれいに決める人になりたい”とも語りました。これは『打倒、ネイサン・チェン』宣言であるとは明らかです。周囲には“絶対ぶっ潰す!”と話しているそうで、今年の世界選手権で敗れことが、絶対王者の闘争心に火がついたのでしょう」(スポーツ紙記者)

この記事を書いたスポーツ記者よ!

まずは日本語をきちんと小学生ドリルから
やり直してから、世に送り出す記事を書くといいわ!

あんた、バカもやすみやすみ言いなさいよ!

「屈辱」って言葉の意味、ちゃんとわかってお使いになってる?

「屈辱」
屈服させられて恥ずかしい思いをさせられること。
はずかしめられて、面目を失うこと。(デジタル大辞泉より)

本人のインタビューでも「負けは悔しい、勝ちたい」という言葉が
あったけど、

何ひとつ恥ずかしいことなんてありゃしないわよ。
むしろあの怪我の中、

最高のORIGINを見せてもらったって誇らしい気分だわ。

言葉のニュアンスってホントに恐ろしいわよね。
ひとつ間違えただけで、こんなにも変わってしまうもの。

羽生結弦の闘志に火がついただけではどうしてだめなのよ。

それに絶対ぶっ潰す!なんて言葉、本当にユヅが使うと思うの!?

ネイサン選手を最大のライバルとして認め、
共に高め合いたいと記者会見でも言っているように、

ライバルにはリスペクトを持っている選手なのよ。

話している「そう」

この「そう」
って曖昧な言葉を使うところが全然信憑性ないのよね。

憶測でものを言うなって何度も言ってるけど、
そんな記事ばかり書かないで、

SIMEIでなく、SEIMEIよ!

何が「使命」よ!曲のタイトル間違えるんじゃないわよ!
選手の演技曲をきちんと確認する作業からなさい!

こういうところにもスケーターをリスペクトする気持ちが
全く感じられないのよね。

訂正ぐらいなさい!

現役引退は本人が決めるもの!周りが騒ぐでない!!

「羽生選手の足首のケガはかなり悪く、普通なら回避してもおかしくないほどだったそうです。ですが、5年ぶりに日本で開催された大会だっただけに、彼としては何としても日本のファンの前で演技をしたかった。実は水面下では、母国で世界王者に返り咲き『現役引退』という驚きのシナリオが描かれていたんです。実際、報道各社はマネージメント会社関係者から情報を入手し、予定稿を準備していたほどでした」(スポーツ紙デスク)

羽生の引退話は、今に始まったことではない。14年に五輪と世界選手権を制覇してからというもの、スケート連盟は何度も引き止め工作を図っていた。

「彼には早期引退の可能性が常に付きまとっていた。というのも、1つは幼少期に患った小児ぜんそくで苦しんできただけに、両親サイドは常に彼の体を一番に気遣っていましたからね。もう1つはスケート連盟サイドへの不信感。例えばシニアに上がってすぐのころ、海外遠征へ同行したいという母親の希望を聞き入れないばかりか、実費で現地入りしても家族パスさえ支給しなかった。見かねた関係者が報道パスを渡していたほどなんです。それほど、羽生サイドと連盟には溝があるということですよ」(スポーツライター)

体調面などを心配する周囲は早い時期の引退を勧めていた。だが、最終決断は常に羽生に委ねられてきた。

「常々“まだまだ自分の中で限界とは思えていないです”と語って来た羽生自身、5種類の4回転を操るチェンに世界選手権で22・45点も差を広げられたことで、4回転全制覇を痛感したんだと思います。あんな屈辱的な負け方をしただけに、かなり燃えている。しばらく、周囲の願う『引退のシナリオ』は完全封印でしょうね」(前出・デスク)

おだまり!金曜日!!!

現役引退のシナリオですって!?
そんなシナリオ誰が描いていたのよ。

引退を決めるのは周りの誰でもない、本人よ!

それに今季早い時期から、ユヅは、

来季の4A込のトータルパッケージを目標に掲げているのよ。

スケート連盟が何度も引き止めの「工作」を図っていたですって!?
「工作」って何よ笑

まるで悪いことでもしているのを認めているかのような
記事の書き方だわ。

それでも本当に引き止めたかったら、スケート連盟は
嘘や憶測でモノしか書けないおたくらの記事を封印してきたでしょうにね。

なんかすべてが矛盾だらけなのよね。

羽生サイドと連盟に溝があるなら、
尚更のこと、引退時期なんてものは伝えないだろうし、

先日も話した、家族会議のことなんて話すわけがないじゃない。

週刊誌同士が足引っ張りあってどうするのよ笑

あたしが信じるのは羽生結弦本人の言葉だけ。

「挑戦する喜びを改めて感じているので、自分が行けるところまで行きたいという思いが一番強いです」

彼が伸び伸びとスケートができる場所は日本にないのかしらね?

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
共感して頂けることがあれば、

ぜひブログランキングバナーを
腱鞘炎にならない程度に連打して頂戴ね笑

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. もみじ 2019年5月3日 7:21 PM

    よくぞ、言ってくださいました。ほんまに、嘘ばかりの週刊誌!びっくりしますわ。

    • オネエ 2019年5月3日 8:54 PM

      >もみじ様

      もみじさん、こんばんは。
      嘘ばかり、ましてや日本語の使い方を間違っていますよね!
      この記事を読むとユヅが気性が荒く、暴言を吐いてるとも
      とられてもおかしくない内容です。
      お互いを認め合い、尊敬しあうがこそライバルであって、
      この記者はスポーツの本質すら理解していません!

  2. okamelove 2019年5月3日 9:02 PM

    オネエ様、こんばんは~
    『金曜日』、すぐにピンと来て笑ってしまいました(^^)
    先日しょーもない記事掲載した『女性〇〇』は、昔不倫疑惑を書かれたさくらももこさんに『女性器隠語名雑誌』とディスられていたのをふと思い出しました(^^)
    この返し、凄くないですか!
    これ見て不快に思われた方いたらごめんなさいm(_ _)m

    • オネエ 2019年5月4日 10:04 PM

      >okamelove様

      okameloveさん、こんばんは!
      金曜日、すぐわかりますよね。
      記事の宣伝に一役買うのは(そんなあたしの記事が影響あるわけでもないですけど汗)、
      嫌なので、隠してみました!隠れてないか!
      さくらももこの返し、わたしも知ってました!さすがももこ先生ですよね!

  3. ジゼル 2019年5月3日 9:02 PM

    金曜日。笑
    わかりやすくてありがとうございます。
    オネエ様の記事読んだ上で、買う買わないは読み手の判断だと思いますし、買ったからその記事賛成って訳でもないし。とにかくバッサリと思った事をおっしゃって下さいませ!
    週刊誌って、井戸端会議の噂話レベルですね~ 「そう」「~ということなんです」「でしょうね」でつなげてる・・真に受けるのがばかばかしくて。なんだかな~
    週刊誌に限らず、報道、SNS、あらゆる情報の中で読み手の目が大事になってきますね。憶測記事に対してこちらも憶測にならないように、選手の言葉が真実!と思っとります。

    • オネエ 2019年5月4日 10:07 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、ありがとうございます!
      言いたいことは躊躇わずにこれからもどんどん吐き出して
      参りますわ!笑
      そうですね、もう噂レベルの話なので、
      読み手の目が大事になってきますね。なんでもかんでも
      いちいち記事を信じていたら一体、どんな選手像になってしまうのか、、、
      選手の言葉がすべてとわたしも思っています!!!
      今度からわたしがくだらない金曜日とかウーマンバイセルフはディスるしかない!笑

  4. ミントブルー 2019年5月3日 9:08 PM

    あり〜?
    早期の引退とか喘息とかなんだか聞いた事のある話ですね〜どこの週刊誌だったかな?笑
    羽生くんは何も屈辱的な思いはしてないですよね。
    むしろお互いに高めあえる強いライバルを望んでいた羽生くんですから、強くなったネイサンの存在は羽生くんにとって嬉しいと思っていますよね。
    自分だったら悔しくて屈辱的〜き〜ッ!自己紹介乙ってところでしょうか?
    次から次へと出版ラッシュですね。
    あまりにも酷い記事が出ないか目を光らせている事は必要だと思いますが。
    この間出版されたnewsweek世界が尊敬する日本人の記事は素晴らしいでしたね。
    羽生は芸術家でもある。彼の演技は一貫して優雅であり、その動きは非の打ち所もなく美しい。まるで音楽と一体になっているかのように滑る。
    ここの記事にうんうんって頷きながら読んでいました。
    本当にみんな言ってますけど外国人は良い記事を書いてくれるのに日本の出版社はしょーもない記事ばかりですね。
    日本でも良い記事を書いてくれるところもありますが。

    • オネエ 2019年5月4日 10:12 PM

      >ミントブルー様

      ミントブルーさん、こんばんは!
      そうですね、「屈辱」の意味を履き違えてますよね。
      世に送り出す出版社であるならば、言葉のニュアンスや正確性を
      きちんと理解した上で発信してほしいものです。
      ミントブルーさんの仰る通り、良い記事にも目をしっかり向けないとですよね。
      ただその記事が海外ばかりの発信というのもうれしいのですが、
      自国の選手を自国で良い記事を書くところが少ないというのは
      情けない話ですよね~

  5. ひととき 2019年5月3日 10:32 PM

    オネエ様、こんばんは

    又もや嫌な記事が出ていますね!
    この週刊誌は、過去にも羽生君に対する捏造下げ記事を出しているので、ああ、またかって思いましたが、腹立ちますよね!
    不思議でたまらないのは、この出版社、他のスケーターには好意的なのに、なぜこれほどまで羽生君を酷く扱うのか、ということなんです。

    オネエ様ご指摘のように、羽生君は1月のビッグスポーツ賞のメッセージで「4A込みのパーフェクトパッケージ」と早々と来季の目標を明言していました。デスクだかライターだか、関係者然として語っているのに、全く何も知らないのねって呆れるばかりです。
    明らかな捏造だ、と出版社に抗議したいのですが、うーん逆効果でしょうかね?

    • オネエ 2019年5月4日 10:16 PM

      >ひととき様

      ひとときさん、こんばんは。
      どうして他の選手は良いことを書くのに特定の選手だけを
      ましてやプライベートにまで立ち入ってきて、本当に許せません。
      何か裏でこういう記事を書くようにと指示が出ているようにしか
      思えないのですが、、、そもそも週刊誌なんぞフィギュアに
      詳しくもないでしょうから。
      出版社への抗議のお気持ちよくわかります。わたしも先日メールをしましたから!
      騒ぎ立てるのも相手の思うつぼというところもありますし、結局は
      買わないのが一番だと思います。

  6. peony 2019年5月3日 10:43 PM

    オネエサマ、こんばんは。
    連休中にもかかわらず、記事のアップ有難うございます。感謝です。
    令和になり、昭和も遠い感じ・・って思うのですが、よくよく考えてみると
    「私って、昭和生まれだけど平成のほうが長いんじゃね?」って気づいてしまいましたwww
    それでも昭和LOVEなんですけどね(笑)

    金曜日もしかり、週刊誌って、美容院か銀行でしか目にしなくなりましたが、基本的に信ぴょう性に欠けますし、話半分って感じに思いますわ。
    でも、あまりにもひどい内容や煽情的な見出しは、放っておけないこともありますよね。(そこがあちらの思う壺なのでしょうけれど)
    私は、そんな記事で選手が傷つかないように・・と祈るばかりです。
    この時期、選手の引退や休養のニュースも入ってきますし、試合がない分、憶測に基づくいい加減な記事が増えますね。
    オネエサマがこうして気持ちを代弁してくださっているようで、本当に感謝です。

    長いゴールデンウイークも後半戦、今日は知り合いのおば様に頂いたデッカイたけのこと格闘しておりましたww
    本当に大きくて、下茹でするだけでも二鍋使いましたが、無事、たけのこご飯と若竹煮になり(それでもまだあまってるけど)、家族のお腹におさまりましたわww
    あ~火曜日が待ち遠しいです~

    • オネエ 2019年5月4日 10:20 PM

      >peony様

      こんばんは、peonyさん。
      わたしも平成31年間生きて参りましたけど、平成の方が長いのですが、
      何故か昭和が恋しくてたまらないのです。
      なんででしょう!?体中に昭和が染みついているから!?笑
      これからもおかしな記事には声をあげたいと思っています。
      早く次のシーズンが来るのを、と言ってももう5月!あと数か月後には
      もう始まる!意外とあっという間ですよね。
      週刊誌に怒りの記事ではなく、オフシーズン、書きたいこと
      皆様とお話したいこと山ほどあるんです!どうかこの手の週刊誌の
      ニュースがなくなりますように、、、
      そしてたけのこはうまくさばけましたでしょうか?
      たけのこご飯おいしいですよね、味が染み込んで。あ~わたしも頂きたいです。
      GWでも主婦の皆様はお休みないですものね、本当にお疲れ様です!

      • peony 2019年5月5日 1:36 AM

        オネエサマ、平成生まれの娘が言うには、
        「ママは、昭和って言っても、一番いい昭和の時代(バブル?)を知ってるから昭和がいいんじゃないの?」って言ってましたww
        そうかもしれませんね、戦争を経験したわけでもなく、ただ昭和に生まれただけですので(昭和って長いからね)、その後は31年間の平成だったのですけれど・・・フィギュアは、この平成が素晴らしかったですよね。
        躍進の時代だったと思っていますわ。特に、羽生君がね。
        昭和は、やはり女子のみどりが一番の立役者だったし、私なんかは伊藤みどりが日本の女子フィギュアの元と思っているくらいですものwww
        令和も皆様頑張ってほしいですね!!
        私なぞ見ているだけですけど、応援だけはしていきたいなと思っています。

        あ、下茹でした残ったたけのこは、てんぷらと土佐煮になりましたわ。
        ミッションコンプリートって感じです、私的にwwww

        • オネエ 2019年5月6日 6:28 AM

          >peony様

          peonyさん、おはようございます。
          バブル時代はもちろんですけど、昭和って
          なんて言うのでしょうか言葉に表せない哀愁と余韻が
          ありませんか?あたしはそこが好きです笑
          平成は羽生結弦の躍進の時代でしたね、まさに。
          彼に続けと多くの才能あるスケーターも出てきました!
          令和ではどんな選手が活躍を見せてくれるでしょうか、いまから楽しみですね。
          てんぷらと土佐煮、たけのこ料理お疲れ様でした。
          あたしも頂きたい、、、

          • peony 2019年5月6日 8:24 PM

            オネエサマ、度重なる返信で申し訳ございません。

            本当に、哀愁と余韻、昭和には欠かせないですわ。
            私、それにプラス、昭和って濃厚な人間臭さとカオスな部分があると思うんですの。
            それって、平成生まれのうちの娘になんてわかるものではなく、昭和生まれの特権だと感じています。
            それでも、私がYoutubeで聖子ちゃんだの明菜だのマッチだのを見るせいなのか、青い珊瑚礁を歌える娘も・・どうよ?と思っちゃいますけどね(笑)

            • オネエ 2019年5月7日 6:36 PM

              >peony様

              コメントすごく嬉しいですよ!そんな謝らないでください!
              哀愁と余韻大事です!笑
              すごくわかります、人間臭さ、泥臭さ、カオス。
              昭和生まれの特権ですわ!
              娘様、青い珊瑚礁うたえるのですね!
              素敵!ぜひ昭和の良さをお伝えくださいませ。
              わたし聖子が歌いながら新幹線に乗るベストテンのシーンも
              ザ・昭和な大好きな場面のひとつです笑

  7. みいたん 2019年5月3日 10:53 PM

    お姉さまありがとうございます(T-T)
    始めましてかしら(?_?)いや。違うかな?いつも熱い記事ありがとうございますm(__)m
    でも悔しいし悲しいし羽生君が可哀想
    ファンの皆はもちろんご家族は今までどれだけ心をえぐられるような思いをされたかと思うと(すみませんm(__)m)リバースm(__)mしそうなくらい気持ちが悪いです(T-T)

    • オネエ 2019年5月4日 10:24 PM

      >みいたん様

      みいたんさん、こんばんは!
      改めまして、いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
      本当に自国で自国の選手を貶めるような記事に悲しい想いです。
      スケ連も守れない現状、わたしたちファンが選手を守るしかないと思っています。
      間違っているものには違う!というスタンスで行きますので、
      またご意見、ご感想などお聞かせ頂ければ嬉しいです。
      どうか気分が良くなりますように、わたしも明るい記事をたくさん書いていきますね!
      みいたんさん、今後とも宜しくお願い致します!

  8. おばちゃん 2019年5月3日 11:13 PM

    オネエさま
    ちょっと「SIMEI 」って何よ!⁉︎ 氏名?アンタが名乗りなさいよ!
    ケイトリンの記事でシミジミしたのに…
    噂話は苦笑いですまされても、作品のタイトルまで確認なしのスルーなんてホント失礼極まりない。
    いくらゴシップ誌でも最低限のことも出来ないって、日本ほんと劣化してるわ(怒)
    急にムカついたわ 失礼いたしましたm(_ _)m

    • オネエ 2019年5月4日 10:25 PM

      >おばちゃん様

      指名、使命、氏名!?
      一体どれよ!とひとり記事を見て突っ込んでいました!
      選手の演目さえ、まともに書けない記事に真実は絶対ありません!
      わたし怒りを通り越して呆れてしまいました、さすがだわ金曜日笑

  9. でこちゃん 2019年5月3日 11:25 PM

     痛快です! おねえ様、ありがとうございます。おかげさまで、なんだか気持ちよく眠れそうです。さて、金曜日をぶっ潰す夢でもみるか。  おやすみなさい。

    • オネエ 2019年5月4日 10:27 PM

      >でこちゃん様

      でこちゃんさん、良い夢はご覧になられましたか?
      違うものには断固たる姿勢でいきますので、
      今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いします!
      日本語をきちんと勉強して選手の演目をきちんと覚えて記事書きなさい!って
      言いたいです。

  10. おだまりオワコン 2019年5月4日 12:01 AM

    おネエ様
    前記事で、タイトル中の雑誌名に関しコメントした者です。金曜日、名案です!
    みどりさんは勿論、五十嵐さん及川さん時代から見続けている者です。フィギュアに群がるカネの亡者達に辟易しています。週刊紙なんてオワコンなのに、しぶといですよね! 買わない、クリックしない、に限りますね。

    • オネエ 2019年5月4日 10:29 PM

      >おだまりオワコン様

      ペンネームに大爆笑してしまいました!
      そして先日は貴重なご指摘を頂き、本当にありがとうございました!
      これからは金曜日、ウーマンバイセルフなど、
      隠してまいりますので、でもあまりにも許せない記事の場合は
      実名を出してしまうかもしれません、その時はどうかご無礼をお許し頂ければと思います。
      五十嵐さん、及川さん時代からなんですね!懐かしい!
      また当時の記事なども今後書いていきますので、
      ぜひ遊びにいらしてくださいね。

  11. あかいさん 2019年5月4日 2:10 AM

    オネエ様こんばんは。
    先日からわらわらと出てくる愚かしい週刊誌の記事にはウンザリです。
    スポーツライターとかデスクって何じゃい、姑息にも本名も出さずに捏造記事で矛盾だらけ、しかも文字を仕事にする人間が日本語もなってないとは、本当に『だまらっしゃい!』です。
    私達にはできることは少ないのがもどかしいですが、羽生君の言葉のみを信じること、またTwitterではこういった記事に対する反論や冷静な訂正も何件も見かけますので、正しい情報を見分けることが大事なんだなと思います。
    あとは買わない、記事をクリックしないことと。

    まったく、日本が誇る素晴らしい青年に何してくれとんねん(年の離れた弟か年の近い甥に対するような気分になってます←)

    • オネエ 2019年5月4日 10:32 PM

      >あかい様

      あかいさん、こんばんは。
      あかいさんの仰る通り、買わない記事をクリックしないのが
      一番ですね。見る側が正しい眼を持つことが大事ですね。
      わたしはブログを書いておりますので、こうした記事が
      皆様への注意喚起となればいいなと思いますが、
      記事を読まれてしまうと知らなくていい情報で悲しい想いをされることも
      考えて、記事本文には華麗にスルーを!の注釈を付けていきたいと思います。
      日本の誇る宝を大事にしないで何を守れるんじゃい!とホント言いたいですわ。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.