スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花

更新日:

来季新フリー曲判明!紀平梨花はロシアとどう戦っていくのか?

皆様、いまから一か月後の

6月20日

グランプリシリーズのアサインメント発表よ~

どの選手が派遣されるか楽しみね!
それと同時に各大会での順位によって、

グランプリファイナル以降見えてくるものね!

☆グランプリシリーズの記事はこちらよ。

一体どうなる?来季グランプリシリーズの気になる日本出場選手

特に女子がエテリガールズの参戦によって、
本来、国際大会で台乗りできる力のある選手が、

全く台乗りできないなんて展開もありそうよ。

一気に勢力図が変わってきそうね。
日本の誇るビューティフルストームはどうなのよ!?




紀平梨花の新フリー曲が判明!しっとりな中にもミステリアスな「O Virtus Sapientae」

紀平梨花

新フリーの曲が、マヤベイサーのチェロ演奏による、

「O Virtus Sapientae(Arr. M. Beiser for Cello & Electronics)」

なんともしっとりとしたスローな曲ね。

そこにチェロの奏でる旋律が、
曲に深みとミステリアスな雰囲気さえも
漂わせている感じがするわ。

一言でいうと、難しい曲だわ笑

マヤ・ベイサー氏はアメリカのチェロ奏者ね。

実際にマヤ子が演奏している動画、
お時間あればぜひご覧になって。

チェロってやっぱりこう演者を
目で見ながら、聴くことで、

どこに表現したい部分に
おもむきを置いているのかがわかるから、
曲全体が掴みやすくなるわね。

紀平梨花はこのチェロの音を捉えて、
どうあたしたちに魅せるのか。

スローな旋律の中で、表現者としての「力量」が
試される非常に難易度の高い曲だわ。

そしてロシアからやって来る宇宙人達とは
一味も二味も違うシニアとしての「魅力」を

見せつけたい、彼女の強い意思もあたしは
感じるのよね。

手の可動域を広げて、チェロの音の伸びを
表現しているわね。

そしてスローなナンバーでのメリハリを
頭、手の動き、全身でどう付けるのか。

まだ練習だから、これからどんどん変わっていくのでしょうけど、
とても丁寧に滑っている印象よ。

ジャンプ構成はどうなる?エテリガールズを意識する必要はあるか?

あたしね、正直なところ、
マスコミが騒ぎ立てる「4回転時代」って

そこまで意識しなくてもいいと思うのよ。

今シーズンは

トータルバランスの紀平梨花

ってあたし散々、小姑のように笑
言い続けてきたじゃない。

すべての要素を完璧にした上でトリプルアクセルが
活きてくるって!

来季はまずショートで、
4回転を入れることができないルールにおいて、

アドバンテージはあるじゃない。

トリプルアクセルを精度を高めてほしいわね。
もうここは確実にショートでズバッと決めてしまいなさい笑!

そしてフリーでは、

恐らく、冒頭に4回転サルコウを持ってくるでしょう。
でも無理しちゃだめよ、試合の状況によって決めていいと思うわよ。

宇宙人がズッこけたら、
無理に入れる必要ないってことよ!

前半に3A-2T、後半に単独の3A。

後半にトリプルアクセルを持ってきたいと言っていたものね。

このトリプルアクセルの精度如何によって、
エテリガールズと勝負の分かれ目になってくると思うわ。

来シーズンはトリプルアクセルまでを含めたトータルバランスの
中で4回転をどう入れていくかで頂点が見えてきそうね。

ハードルかなり上がったわね笑

うーん、難しいわ!
何が難しいって、フリーのチェロの曲よ。

シェヘラザードのような勢いのある曲だと、
曲の力と迫力でジャンプにも「箔」が付くのだけど、

この「O Virtus Sapientae」は良い意味でも悪い意味でも
ジャンプが目立ってしまうもの。

そしてあたし個人的にはコストルナヤとの

表現力の「美の競演」が楽しみなのよ。

そこについてはまた今度ゆっくり話したいわ~。

最後にひとつ言わせて頂いていいかしら?

ジュニアの採点、ジャンプの高難度に合わせてPCS(演技構成点)まで
引き上げてしまうんじゃないわよ!

そこで満足してジャンプ祭りになってしまうじゃないの!

このお話もまたゆっくりと笑

ではご免あそばせ~。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

共感して頂けることがございましたら、
ぜひブログランキングバナーを

↓↓↓

☆人気ブログランキング☆

情熱の赤と清楚な青、どちらがお好みかしら?


人気ブログランキング


人気ブログランキング

☆にほんブログ村☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ポチっと押してくださいね!
励みになります!

-フィギュアスケート, 紀平梨花


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2019年5月21日 7:45 PM

    えっ!ええぇ~!!
    こ、こんな曲を表現するの?
    大丈夫? 一般の人はともかくジャッジに伝わるか?前衛的過ぎないか?
    コンテンポラリーダンスって感じになってる様な?
    正直、自分、コンテンポラリーダンスって良くわからんです。

    はぁ? 乙部のりえには一生分からないだろうって!?

    なに言ってけつかんねん!! そげなこつ言ってちゃだめだがらみろ! おめらだってわがんねえがらだめだ! そだだやづぁべごっこにひがれっがらみろ!

  2. ゆっここ 2019年5月21日 9:11 PM

    オネエ様、情報ありがとうございます。
    最初聴いた時は、チェロだとは思わなかったです。ピチカートをしているせいかもしれませんが、二胡の音色かと思いました。凄く、オリエンタルな曲で、衣装が楽しみになってきた!
    私的には好きな曲ですが、編曲が難しそうです。
    オネエ様イチオシの、コルストナヤはシニアでどれだけの力量を魅せてくれるか?
    私はあえてジュニアの演技は見ずに、シニアスタートがゼロの状態で観たいと思っています。

    • オネエ 2019年5月22日 1:38 PM

      >ゆっここ様

      オリエンタルな曲で振りもどこかビューティフルストームと
      被っているような。
      本番までにどう仕上げてくるのか楽しみですね。
      ゆっここさんのシニアの演技を見ないというこだわり素敵ですね。
      ゼロの状態ですべてシニアから受け入れるということは
      選手を公平に見る目をお持ちである証拠です!尊敬します。

  3. マルタ 2019年5月21日 9:19 PM

    Tomoさん、紀平ちゃん情報ありがとうございます。
    新プロは難解な曲ですね。

    チェロの音色って人の声に近いんですって。自分もチェロの曲が好きですが、知らない曲だったので、紀平ちゃんの演技と合わせて楽しみです。

    マヤという奏者なんですね。
    前々から紀平ちゃんを北島マヤだとTomoさんは仰ってたので、運命的だわ。
    また燦太さん、いえ、乙部のりえが出て来る予感が…。

    • オネエ 2019年5月22日 1:40 PM

      >マルタ様

      チェロの音色が人の声に近いというの
      なんとなくわかる気がします。
      ボーカルに合わせて踊る、表現するのが難しいように、
      チェロの音色をどう捉えて表現していくのか、彼女の勝負の曲だと思いました。
      わたしもマヤ=北島マヤ=紀平梨花と連想しました笑
      のりえは大丈夫よ、九州弁か東北弁で捲し立てるだけだもの笑

  4. みぃ子 2019年5月22日 4:17 AM

    情報ありがとうございます。
    ロシア勢の事は考えていません、ジャンプ競争を考えてしまうと楽しめないから(選手は考えているでしょうが)何度も見たくなる、只々美しいプログラムが見たいと思っています。
    前衛的(確かに)な曲は、肩を開いた美しい腕の使い方で世界観が出せそうで、昨シーズンより上体を大きく使う所に、意気込みが感じられますよね。
    世界観を幾つかに分けて物語が出来たら、あっと言う間の4分だわ。超楽しみだ~
    振り付けの動作が被ってるのがちょっと・・・
    どんな衣裳なんでしょう。

    • オネエ 2019年5月22日 3:27 PM

      >みぃ子様

      確かに動作がビューティフルストームと被っていますね。
      パターン化してしまうとそこで表現の幅も止まってしまいますから、
      どう仕上げてくるのか非常に楽しみですね!
      ジャンプ一辺倒にならない来季を願わずにはいられません。

  5. 燦太 2019年5月22日 7:47 PM

    フッフッフッ(  ̄ー ̄)あまいな!
    大阪弁も入ってたんぜ!

    • オネエ 2019年5月22日 9:38 PM

      >乙部のりえ様

      大阪弁まで入っていただなんて!
      なかなかやるじゃない!演技の幅を広げたわね。

  6. マルタ 2019年5月22日 10:06 PM

    Tomo&燦太劇場WWWやんややんやヾ(≧∇≦)
    のりえはしたたかですよ!油断なさらずに。

    • オネエ 2019年5月23日 6:15 AM

      >マルタ様

      そうですね、でも姫川亜弓が唯一ライバルと
      認めたのはマヤこと、紀平梨花だけ!
      のりえなど女優の風上にも置けないやつだわ笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.