ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨

投稿日:

マスコミってこんなにフィギュアスケートに興味あったかしら?

今朝は局地的に激しい雨が降って、

一気に梅雨入りしてしまったわね。

ファンタジーオンアイスの神戸公演に行かれる方は、

足元も滑りやすいでしょうから、高まるお気持ちから

走ったりしないで、くれぐれも気をつけて頂戴ね。

※今日は山田組と昌磨との思い出のキスクラのお写真と共にお話するわね。




宇野昌磨が初めて競技用のプログラム振り付けを外国人振付師に!

2019~2020シーズンプログラムについて
【ショートプログラム】

振付師:シェーリン・ボーン

【フリープログラム】

振付師:デヴィッド・ウィルソン

皆様、お待たせしています。

当初は昨年と同じプログラムをリベンジする予定でしたが、

環境を変えるに伴い、来季のプログラムは、

以前エキシビションプログラムの振付で

お世話になったシェーリン・ボーンさんと

デヴィッド・ウィルソンさんに依頼をさせて頂きました。

2人が持つアイディアは自分の引き出しからは

全く想像できないものが多く、とても楽しみにしています。

今回は例年より少し遅くなりますが、

8月の中旬より振付を開始し、皆様にお披露目できるのが

8月の後半になるかと思われます。

是非楽しみにして頂ければと思います。

いよいよ樋口美穂子の振り付けから、

ボーン氏とウィルソン氏の振り付けになるのね!

待ってました!

気になっていたマンネリ化気味な手の使い方、可動域。

表現力に長けている昌磨の

新たな一面を必ずや引き出してくれるでしょうから、

新たなシーズンの演技が今からとても楽しみだわ。

それにしても8月中旬に振り付けを開始して、下旬に皆様にお披露目って笑

どんだけ速いのよ~

スケーターって短い期間であれだけの振りを覚えて、身体に染み込ませて、

そしてシーズンを通して表現を高めていくのよね。

8月下旬に見る演技と、シーズン最後に見る演技とでどのような変化があるのかを

見れることこそが、フィギュアスケートの醍醐味だわね。

マスコミの振り付け師決定の一斉報道に違和感

フィギュアスケートのニュースをチェックしようとしたら、

すべてのマスコミがこぞって一斉に宇野昌磨の振り付け師変更を報道!

ちょっとびっくりしたわよ。

ひと昔前ではフィギュアスケートの記事で1面というか1ページ一色なんてことなかったもの!

それだけフィギュアスケートが今世間に注目されていて人気の高いスポーツだって

いうのは非常に喜ばしいことよね。

なんでこんなに爆発的に人気が出たのかはまた改めてお話させて頂くとして、

これだけ記事がどこも似たり寄ったりの内容、というかそもそも情報源はひとつなわけだから、

いかに各週刊誌などが他社と「差」を付けるかが故に、

勝手な憶測などで着色して、ありもしないことを平気で書き加えて世に送り出しているのよね。

そもそもがフィギュアスケートに興味があるから記事にしてくれているわけでなく、

いかに週刊誌として売れるかが為に、

真っ当な記事を書く記者は採用されずに、世間の目を惹きつけるかのような創作記事を書くかが重要なんでしょうね~。

振付師が変わって、どういう振り付けをする振付師だから、昌磨にとって

どういう部分の変化に期待できるとか具体的に書いてくれる週刊誌でも出てくれば、

おおっ!って思うんだけれどね~。

美穂子とのキスクラが見れなくなるのやっぱりさみしいわ、、、涙




お読みいただきありがとうございます!共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 宇野昌磨

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.