ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ToshI (X JAPAN) フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

震えた!奇跡のような現実こそがフィギュアスケートの醍醐味!

ファンタジーオンアイス神戸が終わり、

あとは富山公演を残すのみね。

スケーター達はショーが終わったら、またそれぞれ別の道へ進むのよね。

寂しいけれども、またこうして集まれるときが来るわよね!




おかえり4回転ルッツ!

神戸公演最終日にToshIさんのブログで、

羽生結弦が最後に4回転ルッツを成功した!

と聞いて、なんてアスリートなんだろうって改めて感じずにはいられなかったのよ。

平昌オリンピック前のNHK杯公式練習。

あの時の怪我がずっとあたしの脳裏に焼き付いてて、

このファンタジーオンアイスでも果敢にチャレンジするユヅに

怪我をするから止めてほしい!とあたしは何度も思ったの。

でも彼は怪我をした原因のジャンプから決して逃げなかった。

あの時の怪我を乗り越えたい、

怪我を経験して、さらに強くなった自分になりたいという想いがあったんじゃないかって。

飛んでいるその瞬間は

全ての物音が消えたかのような

ゆづの時間以外はすべて止まったかのような

不思議な感覚だった

※龍玄としオフィシャルブログより抜粋

ToshIさんが時間が止まったような不思議な感覚って、

あたしも以前ユヅに同じ感情を持ったことがあってね。

それはね、平昌のフリーの時の最後のルッツジャンプだったの。

最後、何がなんでも降りてほしいと両手を合わせて祈っていたのよ。

鮮やかに決めてきたどのジャンプよりも、

最後のルッツがすごく長く感じて、まるで時が一瞬止まったかのような感覚になったの

を今でも覚えているのよ。

そして何とか踏ん張って着地!

このときTVの前で前のめりになった方、手を挙げてごらんなさい!笑

やだ、あたしだわ。

ただのルッツジャンプじゃない。

それは皆の願い。

ご両親の願い、ファンの願い、コーチの願い、

そして何よりも自分自身の願い!

このルッツが、一番あたしにとって、味わい深いのよ。

フィギュアスケートはただ見るだけのスポーツじゃないわ

僕は思わず

右手の人差し指を天に向かって突き上げて

わけのわからない雄叫びを上げていた

スケートリンクに飛び込みたい衝動を

なんとか超絶我慢しながら、なおも叫び続ける

ゆづ〜!

※龍玄としオフィシャルブログより抜粋

プルプルプリン魂~!って叫びながら、

ToshIさんがリンクに飛び込むの見たかったわ~!笑

こうして一人の偉大なアーティストさえも熱狂させてしまうなんて、、、

フィギュアスケートってただ見るだけのスポーツではないと思うのよ!

よく羽生結弦が頑張っているから、スケーターが頑張っているから、

わたしも普段の生活で頑張ろう。

食生活に気をつけよう、仕事を頑張ろう。

次に会場で会えるまで頑張ろう!

フィギュアスケートを自分の人生に置き換えた時に、

何かすごいパワーをもらっているのよね。

自分の人生の生き写しのような、まるでリンクの演技を

自分に重ねることができる尊いスポーツなのよね。

この時間がずっと続いてほしい

この時間がずっと続いてほしい

僕は今、人生の中で

とても貴重なとても大切な時間の中に

奇跡のようなまぎれもない現実の中にいる

ありがとう

ゆづ

※龍玄としオフィシャルブログより抜粋

奇跡のようなまぎれもない現実、

そんな体験てなかなか味わうことができないわよね!

だからこそ、フィギュアスケートって愛しいものなんじゃないかしら。

さあ皆様、一週間始まりますね。

奇跡のような現実を追い求めて、一緒に頑張っていきましょうね!笑

あ、そうだわ!

昨日スーパーでさ(一気に日常のような現実感)、

ぷっちんプリン買いに行ったときに、

商品に手を出した時に隣のオバサマも同時に手を出してきて目が合ったのよね!笑

まさか、これぷっちんプリン魂、ハートに燃やされてる方じゃないかしら?って。

これも奇跡のような現実じゃない!

意外と皆様、身近なところに奇跡のような現実が転がってるかもしれないわよ~笑




共感頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-ToshI (X JAPAN), フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.