スポンサーリンク

スポンサーリンク

ToshI (X JAPAN) フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

震えた!奇跡のような現実こそがフィギュアスケートの醍醐味!

ファンタジーオンアイス神戸が終わり、

あとは富山公演を残すのみね。

スケーター達はショーが終わったら、またそれぞれ別の道へ進むのよね。

寂しいけれども、またこうして集まれるときが来るわよね!




おかえり4回転ルッツ!

神戸公演最終日にToshIさんのブログで、

羽生結弦が最後に4回転ルッツを成功した!

と聞いて、なんてアスリートなんだろうって改めて感じずにはいられなかったのよ。

平昌オリンピック前のNHK杯公式練習。

あの時の怪我がずっとあたしの脳裏に焼き付いてて、

このファンタジーオンアイスでも果敢にチャレンジするユヅに

怪我をするから止めてほしい!とあたしは何度も思ったの。

でも彼は怪我をした原因のジャンプから決して逃げなかった。

あの時の怪我を乗り越えたい、

怪我を経験して、さらに強くなった自分になりたいという想いがあったんじゃないかって。

飛んでいるその瞬間は

全ての物音が消えたかのような

ゆづの時間以外はすべて止まったかのような

不思議な感覚だった

※龍玄としオフィシャルブログより抜粋

ToshIさんが時間が止まったような不思議な感覚って、

あたしも以前ユヅに同じ感情を持ったことがあってね。

それはね、平昌のフリーの時の最後のルッツジャンプだったの。

最後、何がなんでも降りてほしいと両手を合わせて祈っていたのよ。

鮮やかに決めてきたどのジャンプよりも、

最後のルッツがすごく長く感じて、まるで時が一瞬止まったかのような感覚になったの

を今でも覚えているのよ。

そして何とか踏ん張って着地!

このときTVの前で前のめりになった方、手を挙げてごらんなさい!笑

やだ、あたしだわ。

ただのルッツジャンプじゃない。

それは皆の願い。

ご両親の願い、ファンの願い、コーチの願い、

そして何よりも自分自身の願い!

このルッツが、一番あたしにとって、味わい深いのよ。

フィギュアスケートはただ見るだけのスポーツじゃないわ

僕は思わず

右手の人差し指を天に向かって突き上げて

わけのわからない雄叫びを上げていた

スケートリンクに飛び込みたい衝動を

なんとか超絶我慢しながら、なおも叫び続ける

ゆづ〜!

※龍玄としオフィシャルブログより抜粋

プルプルプリン魂~!って叫びながら、

ToshIさんがリンクに飛び込むの見たかったわ~!笑

こうして一人の偉大なアーティストさえも熱狂させてしまうなんて、、、

フィギュアスケートってただ見るだけのスポーツではないと思うのよ!

よく羽生結弦が頑張っているから、スケーターが頑張っているから、

わたしも普段の生活で頑張ろう。

食生活に気をつけよう、仕事を頑張ろう。

次に会場で会えるまで頑張ろう!

フィギュアスケートを自分の人生に置き換えた時に、

何かすごいパワーをもらっているのよね。

自分の人生の生き写しのような、まるでリンクの演技を

自分に重ねることができる尊いスポーツなのよね。

この時間がずっと続いてほしい

この時間がずっと続いてほしい

僕は今、人生の中で

とても貴重なとても大切な時間の中に

奇跡のようなまぎれもない現実の中にいる

ありがとう

ゆづ

※龍玄としオフィシャルブログより抜粋

奇跡のようなまぎれもない現実、

そんな体験てなかなか味わうことができないわよね!

だからこそ、フィギュアスケートって愛しいものなんじゃないかしら。

さあ皆様、一週間始まりますね。

奇跡のような現実を追い求めて、一緒に頑張っていきましょうね!笑

あ、そうだわ!

昨日スーパーでさ(一気に日常のような現実感)、

ぷっちんプリン買いに行ったときに、

商品に手を出した時に隣のオバサマも同時に手を出してきて目が合ったのよね!笑

まさか、これぷっちんプリン魂、ハートに燃やされてる方じゃないかしら?って。

これも奇跡のような現実じゃない!

意外と皆様、身近なところに奇跡のような現実が転がってるかもしれないわよ~笑




共感頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-ToshI (X JAPAN), フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆっここ 2019年6月10日 8:49 AM

    オネエ様、おはようございます
    ゆづ君のファンの一人として、トシさんには、感謝しかありません!今までに、誰が、こんなに彼に寄り添うような気持ちを伝えてくれたでしょうか。
    その場で見れないファンとしても、そして、裏で関わっていなければわからないゆづ君の姿を、トシさんからの感じ方で語ってくださる…。
    私などが、言葉で何を言っても、ゆづ君の精神は語れないので、やはりトシさんのような、苦労された方が、伝えてくださるのは、心に突き刺さりますね。

    メドとジョニーの事も、言葉が刃になってしまったような話ですよね。しかし、ゆづ君は、今までも何100通とこんな手紙を受け取った事か…。
    以前、エルビスストイコ氏が、「100の褒め言葉よりも、たった一度の中傷が今でも忘れられない」と言っていました。
    SNSにしても、手紙にしても、相手に自分の顔が見えないからこのような酷いことをかけるのでしょう。本当に卑怯ですが、そんな世の中ですよね。
    ジョニーが公表したことには、賛否両論ですが、ゆづ君が心血注いで、ファンに楽しんでもらおうという思いが強い、アイスショーで場外乱闘のような形になってしまい、本当にゆづ君が気の毒です。
    他にやり方があったのではないかと、疑問にも思ってしまいます。

  2. あじさい 2019年6月10日 8:53 AM

    おはようございます
    怒涛の週末が終わった…そんな気分です
    いろんな事がありましたね 乱暴なメモ一枚が大騒ぎの原因になる しかし発想の転換で一瞬にして誰も傷つかない笑顔になる一枚にもなる。同じく言葉で言えばToshlさんは愛を散りばめた素敵なブログ…オネエ様の多方面に気を使いながら毎日更新されるブログに感心するやら有難いやら。
    私は演技中 ボーっと羽生君の顔ばかり見ていてルールや今の4回転がルッツなのかなんなのかわからない有様です(笑)ですので皆様やオネエ様の解説に感謝しています。でも…でもですよ 今回話題になってる改正って ど素人の私が見ても そんなバカな…と感じます フィギュアは見渡しても他の競技にはない芸術と技術の融合です
    昔から他競技でもアジア勢がメダルを取り出すとルール改正ってのはありました。その時はまたか…と思うだけでしたが 今回は改正は本当に実施するとしたら乱暴過ぎます。そんなやり方でメダルを手にしても嬉しくないですよ…選手は。ワールドでアジア勢が表彰台を独占したのが拍車をかけてしまったのでしょうか?
    ところでルッツ 昨日クリーンに飛んだのですね! アスリートは辛かったその時の自分を乗り越えてこそ 頑張った〜〜って納得出来るし自信につながるのかもしれませんね。
    残る富山も楽しく素晴らしいショーになりますように!

  3. リン 2019年6月10日 11:53 AM

     おネエさま、私は今泣いています。てか、恥ずかしながら号泣です。おネエさまのおかげで、ずっとずっと胸につかえていたものが消えていきました。いくつもの怪我や、冷遇、理不尽なマスコミ。今年の神アイスショーでの歓喜の最中の事件。なんでこの人ばかり、これほどまで幸運を妨害されるのか、やり場のない怒りが、本当に辛くて。でも、羽生結弦は、演技で私たちにメッセージを伝えたんですね。ぼくを、ぼくだけの演技をみて、(いや見ろかな?) それがすべてだから。て、これから起こるだろうマスコミのファンバッシング報道も、きっと彼はわかっていたはず。だからこそ、あのタイミングで4Lzの成功がどれだけ大切かも。でも、だからって簡単にきめられるほど現実は甘くはないが、彼はきめた。 ここ一番て時にきめる羽生結弦の凄さ。わたしは、本当にこの人のファンであることが、あらためて誇らしくなりました。誰がなんて言おうと、マスコミが、どうほざこうが負けてたまるか。ファンだからなに?ちょっと、どきなさいよ。はしっこお歩きなさい。あら、側溝に落ちちゃったの。ごめんあそばせザマーす。です。

    • オネエ 2019年6月11日 9:46 AM

      >リン様

      リンさん、どうか泣かないで。
      ユヅはわたしたちが思っているよりもずっと強く、そして前だけを向いている
      素晴らしいスケーターです。
      これからもマスコミやスケ連は理不尽なことを言ったりしてくるかもしれません。
      けれどもわたしはリンクの中で彼が何にもとらわれずに自分の表現したい限界を
      極める、それを見せてもらうだけで十分です。
      だから前向きにいきましょうね。人は人! 選手に一緒にエールを届けましょ!

  4. 羽生君ととしくんのコラボ最高! 2019年6月10日 1:36 PM

    親愛なるオネエ様
    私も平昌のルッツ、神ってる!と思いました。
    昔、読んだ本ですが、トップクラスのスポーツ選手の人生を研究した学者が、現役時代、金メダル級の選手より2番手、3番手の選手のほうが晩年の幸福度が高い傾向があるという調査結果を出していました。
    理由は①スポーツ選手は体力勝負なので若いときに収入と人気のピークが頂点にきて加齢とともに挫折を感じやすいこと②優勝し有名になることでちやほやされ、本人に傲慢さがでやすく、1位になれずに挫折を若いときに味わった人のほうが謙虚な気持ちを維持しやすいこと③お金持ちになると、その利益に群がる悪い人が周囲に寄ってきやすいリスクがあること などが書かれていました。
    羽生君は金メダルを2つとっても尚、練習に精進され、傲慢さを微塵も感じませんが、これだけのスター選手の集まるショーの中心に立てる人物、さぞかし羽生君にあやかってビジネスをしたいと目論むあくどい大人は多いだろうなと思います。
    としくんの『洗脳』という著書を読んだとき、有名になることが親孝行だと思って必死に頑張ってきたのに、稼げるようになると信頼していた人に裏切られ、金銭トラブルに巻き込まれ、若く人気絶頂のファンにキャーキャー言われていた時期に人間不信と孤独と自己否定に苛まれたことが描かれており、胸が苦しくなります。
    オーサーコーチは「羽生君は純粋で人を信じすぎる」とおっしゃっています。東北のためにと頑張っている羽生君を悪用する人がいませんように。寄付の精神も素晴らしいけど、羽生君、お金は自分のためにたくさんとっててねって思います(←言われなくてもそうなさっていると思いますが)。
    いつもお母様が付き添っていらっしゃる羽生君をマザコンとおっしゃる人もいますが、あの状況下でお母様がいらっしゃることがどれほど羽生君の心の安寧につながっているだろうと思うと、羽生君も素晴らしいですけど、お母様は偉大です。羽生君のご家族誰もテレビにでてこない控えめさも謙虚ですごいことだと。
    王者にしかわからないであろう孤独感。今回の羽生君としくんとの頭の下げ愛に涙、涙でした。健康と良い人間関係だけはお金で買えないものだと思います。一ファンとして、これからも心からお二人を応援しています。
    オネエ様のブログ大好きです。
    (海外転勤の都合でこれでコメント最後にしますが、これからもオネエ様のブログにポチり続けます♡個人的な思いを書いただけなのでこのコメントは削除でも)
    心より感謝をこめて♡

    • オネエ 2019年6月11日 9:55 AM

      >羽生君ととしくんのコラボ最高!様

      おはようございます。あのルッツ神がかってましたよね。
      わたしお茶の間で大興奮で思わず前のめりで倒れそうになりましたもの笑
      金メダルを取って、富を得て、そこで周りからもチヤホヤされて、
      そこから人生が全く変わってしまったアスリートもいますよね。
      でもそれでも自分に甘んじることなく、まだ先へ進もうとする姿勢はホントに素晴らしい!
      海外に行かれてしまうのですね、なんだか寂しいわ~!
      またお時間ができたらこのサロンにも遊びにいらしてくださいね。
      首をなが~~~くしてお待ちしておりますので!感謝はわたしから!

  5. こっちゃ 2019年6月10日 3:21 PM

    オネエ様、色々コメントしようと思ったのだけど、もうオネエ様の記事の全てに気持ちがリンクしてしまって何コメントしたらよいのかわからなくなってしまいました。
    この間から頭に残ってるのが、何かで呟かれていたっていう羽生くんのファンの「負けない貴方を好きになったのではない。負けに屈しない貴方が好き」
    FaOI始まってからの羽生くんを見ていてそうだ、私も負けに屈しないから好きなんだという思いだけが強くなりました。

    • オネエ 2019年6月11日 10:15 AM

      >こっちゃ様

      負けに屈しないって言葉素敵ですよね~。
      わたしたちが思っている以上に彼は強く逞しいですから、
      安心して応援しましょうね!
      もしマスコミがアホなこと言うもんなら許さないわよ!笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.