ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ただ美しい羽生結弦の演技に酔いしれ癒される!

皆様、日曜日の夜はいかがお過ごしかしら?

あまりにも世の中でめまぐるしい出来事が多すぎて、、、

今夜はただ、ただ美しい演技に癒されたい。

そんな気分の時にいつも見返す、

羽生結弦、2016年のNHK杯エキシビジョン「Notte Stellata」




ノッテステラ―タ(星降る夜)について

ノッテ・ステラータとは星降る夜。

皆様は星降る夜はどのような情景を思い浮かべるかしら?

絵画でいうとゴッホの作品!という方も多いんじゃないかしら!?

この曲は元々、サン・サーンスの「(瀕死の)白鳥」を、

イタリアのIL VOLOというイタリアの若き3人組男性オペラグループが歌詞をつけて歌い、

タチアナ・タラソワ氏が「ユヅルにぜひ使ってほしい曲がある」と言い、

プレゼントしたのが、

彼らの楽曲、「ノッテ・ステラータ (星降る夜)」なのよ。

またプルシェンコも2016年NHK杯スペシャルエキシビジョンで彼らの「グランデ・アモーレ」を使用するなど、

フィギュア界では有名なグループなのよね。

このノッテ・ステラ―タに付けられた歌詞は甘い恋人達のささやきの歌なのよね。

「この星こそが僕たちの愛だよ、ベイベー」

みたいな笑

羽生結弦が身に付けた衣装はまさに「白鳥」。

一体この甘い愛のささやきの歌を白鳥としてどう演じるのか非常に興味深かったわけよ。

ただただ美しい演技に酔いしれたい

星が散りばめられた夜に星明りが水面下を照らし出す、

そんな透き通るイメージなのよね。

あたしが感じたのは肩の動きで白鳥の羽を表現しているなって思ったのよ。

肩から手(羽)を伸ばして見事に美しく回るツイヅル。

一瞬で引き込まれてしまうわ。

この後、立ち上がった後、首を左右に振る動作が、白鳥の頭の動きを意識して見えてね。

これはあたしが率直に感じたものなんだけど、

決して悲壮感に浸っているものではなく、

恋の余韻に浸って相手を想っている、美しい白鳥の心情を現わしているような気がするのよ。

彼のが照らされた影ですら美しくて、ただただ美しい、、、

言葉でどう表現していいのかわからないのよ。

どこか夢の世界にいるような錯覚さえもしてね、

このディレイドアクセル、

見事に肩に白鳥の羽根が付いて、好きな人の元へ羽ばたきたいような

そんな美しい想いを乗せた舞いに見えたわ。

手首と指先の使い方を見て頂戴。

ここまで神経を行き届かせた白鳥、ご覧になったことある!?

こうした演技を見る度にああ、フィギュアスケートって自由な表現の場なんだなって思うのよ。

演技が終わってもこの表情見て頂戴よ。

心ここにあらず、どこかに好きな人への想いを置き去ったままのような

そんな魂は相手の元で交わっているかのような目線に釘付けになってしまうのよ。

演技が解かれて、うっすらと笑みを見せた瞬間に、

何故か余韻から安堵感に変わるのよね。

いつ見ても。

ホント不思議なスケーターだわ。こんなにも惹きつけられて世界観に引き込まれるなんて。

あたしはこの白鳥は完全に恋の魔法で夢と現実のはざまにいる、そんなところを表現しているかのように見えたわ。

エキシビジョンの解釈は人それぞれ。

皆様が感じた感想もぜひまた聞かせてほしいわ。

それではおやすみなさい。

最後に旅ネタを、、、

最後に一気に現実へごめんあそばせ。

ホテルのラウンジからコーク(コーラと呼んじゃだめよ)を頂きながら、

ホット一息。

奥に見えるのはスクンビット地区です。

今日はバンコクは快晴でしたわ。




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.