ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

大変!速報よ!羽生結弦の初戦がオータムクラシックに決定!

皆様、スケート連盟の理事会が本日開かれ、

シーズン序盤のチャレンジャーシリーズの派遣選手が発表されたわよ!

そして、注目の

羽生結弦は例年通り、カナダのオータムクラシックが初戦に決定したわよ!

9月12日からってもう2か月切ってるじゃない!




日本選手、チャレンジャーシリーズ出場選手一覧について

◇オータムクラシック(9月12~14日、カナダ・オークビル)

羽生結弦(24=ANA)、紀平梨花(17=関大KFSC)、小松原美里(26)ティム・コレト(28)組

羽生結弦は予想通り、カナダのオータムクラシックが初戦ね!

プログラム曲、そして構成、お衣装など気になること満載だわ~!

そして紀平梨花も参戦してくるとは思わなかったわ。ジャンプ構成も楽しみね。

4回転サルコウは初戦から投入してくるのかしら?

◇ロンバルディア杯(9月13~15日、イタリア・ベルガモ)

友野一希(21=同大)、三原舞依(19=シスメックス)、樋口新葉(18=明大)

体力面での心配がささやかれている三原舞依。

初戦までに体力をどこまで戻してきているか、注目したいわ!

◇USインターナショナルクラシック(9月17~22日、米ソルトレイクシティ)

田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)、山本草太(19=中京大)、宮原知子(21=関大)、白岩優奈(17=関大KFSC)

山本草太の初戦だわ!

カメレンゴ氏の振り付けでどう進化したのか楽しみだわ。

山本草太については次の記事でも取り上げているから、ぜひご覧になって頂戴よ!

◇ネペラメモリアル(9月19~21日、スロバキア・ブラチスラヴァ)

須本光希(18=関大)、坂本花織(19=シスメックス)、山下真瑚(16=中京大中京高)

坂本花織は初戦からトリプルアクセルに挑んでくるかしらね?

そして須本光希にも注目したいわ。

◇ネーベルホルン杯(9月25~28日、ドイツ・オーバストドルフ)

島田高志郎(17=木下グループ)、本田真凜(17=JAL)

今季の躍進が期待されるシニアデビューの島田高志郎!

ランビ様の元でジャンプ、表現力どのように成長したのか見たいわ。

本田真凛はまたマスコミがリンク外の事で集ってくるだろうけど、

ぜひ演技の中身を注目されるぐらいに頑張ってほしいわ。

◇フィンランディア杯(10月11~13日、フィンランド・エスポー)

宇野昌磨(21=トヨタ自動車)、山本草太(19=中京大)、横井ゆは菜(19=中京大)

草太はチャレンジャーシリーズ、唯一の2戦なのね!

今季は彼の取り組みを動画で見ていても並々ならぬ意気込みを感じるわ。

そして宇野昌磨はエテリの合宿でどのように変わったのか!?

コーチ不在のままシーズンを切るのか?

グランプリシリーズ前のチャレンジャーシリーズからも目が離せないわね!

あ~、もう早く夏終わんないかしら!笑

東京五輪聖火台は羽生結弦が最有力候補

五輪開会式のクライマックスは、なんといっても聖火の点火。1年後の東京五輪で大役を担うのは誰か。最有力候補に挙がってくるのが、フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を果たした羽生だ。国民栄誉賞も受賞し、日本を代表するアスリートとして、世界的にも知名度が高い。

宮城県出身で、2011年の東日本大震災では仙台市のリンクで被災、スケート靴のまま避難した。当初はスケートを続けるべきか悩んだが、練習場所を求めて全国のアイスショーに出演。歓声を受けて「スケートを通して一生懸命な姿を見せ、少しでも多くの人に勇気を与えられればいい」と復興への思いを強く抱くようになった。14年ソチ冬季五輪では男子で初の金メダルを獲得。この事実が、羽生を最終点火者の有力候補に押し上げる大きな要素だ。

五輪では招致の段階から開催の理念が重要視される。今回の東京五輪が訴えるのは東日本大震災の復興。組織委員会の森喜朗会長(82)も、震災復興こそが「源流」だと、たびたび強調している。被災の苦しみを乗り越えて金メダルを手にし、多くの被災者を勇気づけた羽生。これほど大会理念にふさわしいストーリーはないだろう。

羽生の代表的演目は平安時代の陰陽師(おんみょうじ)、安倍晴明を題材とし、昨年の平昌冬季五輪で金メダルを獲得した「SEIMEI」。同じ安倍晴明を能や映画で演じ、代表作としているのが、開閉会式の演出を統括する責任者で狂言師の野村萬斎氏(53)だ。羽生が所属するANAが聖火リレーのサポーティングパートナーとなっているなど、羽生はすべての条件に適合する。

※サンスポより一部抜粋

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000004-sanspo-spo

東京五輪の聖火台は羽生結弦が最有力候補に挙がっているそうね。

もちろん見たいという気持ちはあるけれど、

冬季五輪をいつか日本で開催する時に見たいなっていう気持ちもあるのよ!

欲を言うと両方見たいわよ笑!

野村萬斎氏の演出でもし点火をするとなると、陰陽師のお衣装かしらね。

いろいろと妄想が沸いてしまうけど、シンプルなものでもいいかなって思ってしまうのよね。

あら、オネエ消極的じゃないって思うでしょ。

だって、

こんな卑弥呼見せられた日にはいろいろと心配だわよ笑

ウイーーーーーン!

ってベルトコンベアの様にせり上がっていく卑弥呼みどり!笑

思いっきり「和」な演出なのに、

曲が「蝶々夫人」というミスマッチな演出。

いやみどりの神々しさにそんなものさえも吹き飛んでしまい、あまり覚えてないのよね笑

シンプルが!い、いちばんいいかなって!笑

↓期間限定ユヅハビバージョンもクリックして頂戴ね↓


人気ブログランキング




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!ブログ村もよろしくよ!励みになります!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.