スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャネット・リン フィギュアスケート 伊藤みどり 浅田真央 羽生結弦

投稿日:

皆様がフィギュアスケートを好きになったきっかけは何ですか?

皆様、土曜日でございます!

シーズンインを目前に控えて、まだかまだかと

うだるような暑さの中、カレンダーばかり見てイソイソとしてらっしゃいませんか?

それはあたしのことでございます笑

唐突ではございますが、

皆様がフィギュアスケートを好きになった、ハマったきっかけは何ですか?




フィギュアスケートの原点を振り返り、初心に戻る

皆様、この動画「虹と雪のバラード」をご覧になって、

胸がときめいた方はほぼジャネット・リンのファンでらっしゃるんじゃないでしょうか笑

わたくしもそのひとりでございます。

リンクを駆け抜けるブロンドヘアのジャネット・リンはまさに天使のよう。

技と技の間の「間隔」が短く、繋ぎが素晴らしかったし、

フィギュアの「基礎」である技術もしっかりしていたのよね。

フィギュアスケートってなんでこんなに美しいんだろう!

そう思えた瞬間だったのよ。

そしてあまりにも有名な転倒シーン。

ミスすることは美しくないわ!って当時思ってしまったあたしの常識を覆したのよ。

転倒しようがミスしようが、こんなに笑顔で前に進もうと立ち上がる彼女に、

失敗することは恥ではないんだ!と教えて頂いたのね。

思えば、このジャネット・リンの演技が、

あたしのフィギュアスケートにハマるきっかけだったのよ。

第二次ブームはフィギュアの歴史を変えたレジェンドみどり!

皆様、このガッツポーズ覚えてらっしゃるかしら?

そうカルガリー五輪のフリーの伊藤みどりよ!

それまでカタリナ・ヴィットのような芸術性を重んじる競技から、

技術、技術、技術とフィギュア競技の概念を覆してしまうようなまさに、

新時代を切り開いた演技だったわよね。

あたしね、このガッツポーズが大好きでね、何度も見ちゃうのよ。

だって、このガッツポーズこそが、新時代の鐘の音なのよ!笑

鳥肌止まらなかったもの。どこまで限界を突破していくんだってワクワクしたのよ。

芸術点低すぎだわ!笑

そしてなんといってもお隣に座られてる、重鎮、バケモノ、いえ、レジェンド!

ドデカ眼鏡の満知子から目が離せなくなって、キスクラにハマったのもこの時だったのよ笑

みどりと満知子はフィギュアスケートの新時代をこの手に掴んだのよね!

そして確かな技術の上に芸術がある!

そしてあたしの中の第三次ブームと言えば、このおふたり。

浅田真央

これほどまでに自分の感情移入をしてしまい、

喜怒哀楽すべてを共有させて頂いたスケーターは真央が最初で最後よ。

特に印象に残っているのがこの2008年の世界選手権。

最初のトリプルアクセルで大きな転倒してしまい、ダメージを受けたにもかかわらず、

その後、すべての演技をほぼミスなく決め優勝するのよね。

あたし何度、TVの前で拝みながら祈ったことか、、、

最後まで諦めない素晴らしさを真央から教えてもらったのよね。

そして羽生結弦

大体のスケーターはね、大方演技の予想がつくのよ。

でも彼だけはね、いつもあたしの想像の遥か斜め上をいくのよね!

圧倒的技術、表現力、すべてを兼ね備えても、決して満足しない、どんどん高みをさらに目指す姿勢が好きなのよ。

すべての演技が毎回新鮮で感動でね、

どれがいいって決めることは難しいけど、

2017年世界フィギュアのホプレガなのよね。

もう、鳥肌がおさまらなくて、あたしあわやマイケル・ジャクソンのライブで

必ず失神される方々いるじゃない、もはやそれと同じ状態に近いものだったわ笑

こう自分のフィギュアの歴史を振り返ってみると、

こういうスキャンダラス巻き起こしたハーディング嬢も目が離せなかったし、

キスクラ素通りしてしまう、ビッチなブッテルスカヤ姐さんも好きだけど!笑

確かな技術の基礎があって、そこに表現力を乗せたスケーターに惹かれているんだなって!

自分の見るフィギュアの観点もいろいろと変化してきたけど、

そこには技術がしっかりとあって、他の誰の真似でもない自分らしいオリジナル性溢れる、

才能あり、努力ありのスケーターが好きなんだって思ったわ。

シーズンイン直前、こうして自分のフィギュア歴を振り返ってみるのも、

またシーズンをどういう観点や視点でみていくのか、きっともっと楽しいものとなるはずよ!

皆様の原点もぜひ聞かせて頂戴ね。

それでは皆様、お暑いけど、よい週末をお過ごしくださいまし。





人気ブログランキング

↑↑↑

お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひ2つのブログランキングバナーを
ポチっとお願い致します!

↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ジャネット・リン, フィギュアスケート, 伊藤みどり, 浅田真央, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ローイ 2019年8月10日 1:36 PM

    こんにちは^_^フィギュアスケートを好きになったのは、オネェ様のブログ(^^♪「選曲」でフィギュアに関心をもったのが織田信成選手…2019さいたま世界選手権で、Originに落ちたのは………(笑)言葉がみつかりません(^^)言葉が必要かな?(^^ゞ^_^;オネェ様…ありがとうございます

    • オネエ 2019年8月10日 5:06 PM

      >ローイ様

      まあ、嬉しいお言葉!
      ありがとうございます。言葉は正直いらないと思います。
      じゃあ聞くなって笑
      感じたままの感性が大事だと!

  2. あじさい 2019年8月10日 2:23 PM

    オネエ様
    まさにリン世代です
    綺麗なブロンドの髪に赤いコスチュームが映えて しかもあの笑顔! 子供心に美容院でマネしてカットしたら 超似合わなかった(笑)あの髪の色だから さらっさらに見えたんですよね。
    シューバ(でしたっけ?)より魅力的だったけど 規定で下だったのかな? 定かではないけど… 母とリンちゃんの方がいいのに…と言っていたのが懐かしい。 あれから彼女は子沢山の母になりましたね。
    何故か 虹と雪のバラード聴くと すごく泣けてきます。感受性豊かな年頃だったのかなぁ。それから何気なくフィギュアを眺めて来て ガツンと大ショックを受けたのは やはり羽生君です。もう生きているうちに彼の選手時代を見ることが出来て本当に本当に幸せです!

    • kh 2019年8月10日 2:52 PM

      今日は。私もリン選手です。
      友達にオリンピックは何を視るか聞いたら、フィギュアスケートと言われて初めてみたのが、札幌オリンピックでした。可愛かったし、イキイキしたスケートでした。それからは日本が余り強くなかったこともありますが、ゆるーくみておりました。伊藤みどり選手は凄いなとは思いました。その後はクワンですね。綺麗なスパイラル。長野オリンピックからしばらくして日本の選手も強くなりだしました。その後は名古屋の選手ですね。安藤美姫選手、浅田真央選手、中野友加里選手この3人が好きでした。羽生結弦選手がでてきた時は凄い選手がでてきたと思いました。
      そして宇野昌磨選手、山本草太選手ですね。
      中京大学、中京地区の選手が好きなんです。
      でもずーっとゆるくなったりしながら感心のなかった時はないですね。失礼します。

    • オネエ 2019年8月10日 5:07 PM

      >あじさい様

      同じジャネットリンをきっかけに始まったというお話を
      お聴きできてうれしいです!
      フィギュアってどんな失敗があっても前向きにいけばいいんだっていう
      勇気ももらった気がします。

  3. おばちゃん 2019年8月10日 2:40 PM

    オネエさま 残暑お見舞い申し上げます☺︎ そしてブログにお邪魔するようになってからはアッと言う間、本当に楽しく過ごさせていただいてます(^.^)/
    フィギアのキッカケ、丸かぶりなんですが^^;ジャネットリンのスピンで金髪クルクル舞って、妖精みたい〜!そしてみどりにおったまげ(°▽°)真央ちゃんに一喜一憂してお茶の間で嬉し涙に悔し涙(;o;)
    ヤグ×プルで手に汗握り…いっとき2人が乗り移って「俺が勝つ」と茶の間で息巻いてました 笑
    ハマったと言えばニジンスキーとトスカのエキシが鮮烈でした。
    そして!羽生くんが現れちゃったんですねー、究極・進化系・エレガント・ガウジャス・見目麗しく心清く…お後がよろしいようで(汗)

    • オネエ 2019年8月10日 5:09 PM

      >おばちゃん様

      残暑お見舞い申し上げます。
      ほんと、暑いですね。
      いよいよシーズンインなので、これからまたブログで皆様とワイワイ盛り上がれるのが
      楽しみです。そういえば、ヤグプルはまだ記事で取り上げたことがありませんでしたから、
      その後のふたりの優遇なども含めて興味深いものを書いてみたいと思います。

  4. みはるん 2019年8月10日 5:40 PM

    オネエ様 残暑お見舞い申し上げます。

    フィギュアスケートにはまったのはいつだったか?
    ですって?

    いまや伝説のトーヴィル&ディーン組の「ボレロ」←これは間違いないわ!
    そして、ゴルデーワ&グリンコフ組の「ロミジュリ」←演目には自信ない

    衝撃過ぎて、テレビの前で呆然としたお子ちゃま時代を思い出します、、、

    当時、麗しいのはカップル競技だったものだから、シングルに目を向ける
    きっかけは、みどりさんとプル様ですね。

    久しぶりにまた「ボレロ」を見たくなってきました!
    今は動画で簡単に見られるから、多くの伝説のプログラムを未来のために
    いつでも見られるようにして欲しいなーと思います。

    • オネエ 2019年8月13日 12:37 PM

      >みはるん様

      毎日暑うございますね。
      トーヴィル&ディーン組の「ボレロ」!
      あれはもう芸術の域を超えた奇跡のプログラムでしたわね。
      いつかこのブログでも取り上げたいと思っております。
      原点に帰るとまたフィギュアの良さを改めて知ることができますものね。

  5. まみ 2019年8月10日 6:46 PM

    オネエさま、こんにちは!
    お暑ぅございますね。

    オネエさまの第2次、3次がそのまま、あたしの第1次、2次です。
    とにかくみどりさんの高いジャンプを見るのが楽しみだったし、これまたオネエさまと同じく、具合悪くなりそうなほど緊張&感情移入して試合を見てたのは、後にも先にも真央ちゃんだけです。
    今後の注目はやっぱり、梨花さんですね!
    エテリ軍団にも勝ってほしい(≧▽≦)

    男子は、ゆづはもちろん、大ちゃんも宇野くんも応援してます!
    海外では、ジェイ子とミーシャ・ジーくんが好きですねー。
    あとはこれまたオネエさまと同じく、草太くん!
    これぞ「滑らかなスケーティング」ですね(*^_^*)

    • オネエ 2019年8月13日 12:38 PM

      >まみ様

      体調などは崩されておりませんか?
      水分補給をお互い細目にとりましょうね~笑
      共通の好きなスケーターが被りまくりで嬉しいです!
      梨花とエテリ軍団との対決はまさにガラスの仮面!
      これからが非常に楽しみですね、久々にフィギュア女子でわくわくしてます。

  6. 燦太 2019年8月10日 7:25 PM

    自分はやはり荒川静香ですね!
    トリノの金メダルとエキシビションです。
    世界のフィギュアの勢力図を書き替えると共に、アジアに強いフィギュアを引き込んだ人物だと思います。

    男子はやはり羽生結弦でしょ!?
    SEIMEIの演技ですね!
    と、同時に宮原知子の凄さを知りました。

    • オネエ 2019年8月13日 12:40 PM

      >燦太様

      やはりあのイナバウワーでしょうか?
      トリノのエキシビジョンは何か空気感が澄んでいて、
      神聖なものを感じました!
      そして最後にはやはりさっとん!!!笑

  7. もみじ 2019年8月10日 7:30 PM

    オネエ様、皆様、残暑お見舞い申し上げます。そうです。ジャネット、リンさんから、フィギュアスケートをみるようになりました。小学生で、あのかわいさに、一生懸命滑る姿に、魅了され、ずっとフィギュアスケートをみてます。ビット、クワン、プル様、ランビ様、早く日本の選手がでてこないかなって、いつも待っていました。みどりさん、真央ちゃん、など女子は、盛り上がり、そしてゆづ様、こんなに夢中になり、応援したり、祈ったり、私の人生は、豊かになりました。ほんとに、ゆづ様に感謝です。

    • オネエ 2019年8月14日 10:54 AM

      >もみじ様

      毎日お暑うございますね。
      もみじさんもジャネットリンからなんですね!
      あの時はまさか日本のスケーターが世界のトップを走る日が来るなんて
      夢にも思いませんでしたよね。みどりの時から何かが動き出したような気がします!

  8. 敏感汗 2019年8月10日 8:38 PM

    アルベールビル五輪の頃、伊藤みどりの絵を描いて遊んだりはしましたが、スケートそのものに注目したのは98年長野オリンピックのクワンVSリピンスキー!影響された友達とスケートリンクに行ってクワンごっこしました!10代で同じ国の選手同士、平昌のメドベージェワVSザキトワにも通じるドラマがありましたね。
    2000年代はコーエンのスパイラル、鈴木明子のウエストサイドストーリー、真央のタラソワステップなどにもハマりましたが、どハマリしたのは平昌以降、世界選手権の樋口新葉の演技を見てからです。
    選手の成長物語込みで見るのが楽しくて、オネエ様のブログがきっかけで技術の難易度にも注目するようになりました!オネエ様のせいで今や中野園子コーチのファンですよ!

    • オネエ 2019年8月14日 10:56 AM

      >敏感汗様

      ライバルごっこわかります!
      わたしは家でひとりでリピンスキーの
      3Lo-3Loを真似ようとして派手に転んだのを今でも覚えています笑
      もっと技術的なこともフィギュアを皆さんで楽しめるような記事作りを
      今後は考えていきますね!極道のファンになったなんて嬉しいわ!笑

  9. YOSHIE 2019年8月10日 9:55 PM

    オネエ様
    こんばんは〜〜
    私は渡部絵美さん、佐野さんをガチで見ていました。
    佐野さん、足長くてカッコよかった!
    テレビで観ることが出来る選手しか情報がなかった時代ですね。
    生でなくても、画面を緊張して観ていたな〜〜
    久し振りに思い出に浸ってしまいそう。
    (映像は持っていないので)

    • オネエ 2019年8月14日 10:58 AM

      >YOSHIE様

      渡部絵美も一時期はワイドショータレントと化してしまいましたが、
      その現役時代は素晴らしいスケーティングで世界選手権の滑りを見せて
      くれましたよね。今度記事にしますね!
      佐野氏の解説も自分はさばさばしていて好きです(演技はあまり見ていません涙)

  10. ちいちゃん 2019年8月10日 9:57 PM

    オネエさんの投稿大好きです。
    みどりさんは自分と同い年。カルガリーオリンピックのフリーの演技は本当に震えましたね〜!
    ガッツポーズが可愛くてww
    次のアルベールビルでの3A!泣きました!
    何かを乗り越えていく力を貰った気がしました。
    その後、真央ちゃん、羽生くんと、困難を乗り越えて行く、そんなスケーターに私は魅せられているようです。
    確かな技術の上に成り立つ表現も然りですね〜(^-^)

    • オネエ 2019年8月14日 10:59 AM

      >ちいちゃん様

      わー、ありがとうございます!
      カルガリーは最初のルッツからもう鳥肌止まりませんでしたよね。
      そしてあのアルベールビルの2回目のトリプルアクセル。
      わたしがみどりで見てきた中で一番のジャンプでした!
      困難を乗り越えるスケーターほど美しいものはありませんものね。

  11. Nozi 2019年8月11日 6:43 AM

    こんにちは!わたしがフィギュアファンになったきっかけは、子供の頃 父に連れられてよく行ったスケートリンク。自分の足じゃないみたいに速く速く進める感動、頬を冷たく通り過ぎる風…何度転んでも、子供ながらに夢中になってスケートを漕いだものでした。
    そしてTVで観たミシェル・クワンの「サロメ」の最初のポーズにゾクゾクしたのを覚えています。
    それからというもの、キャンデロロの三銃士、ソルトレイクシティオリンピックのペーゼラ、ジョニ子、ランビのポエタ(坊主頭もセクシーだったわね)、ヴァーチュー・モイアー組のダンス、ブライアン・ジュベールのエリック杯(もう名前が変わったけど、私にとってはエリック杯じゃない方が違和感!笑)の生演奏コラボEX、ハビのマラゲーニャ、高橋大輔の白鳥さん、クワドキングのネイサン・チェン、我らが浅田真央。オネエ様と同じく彼女の競技人生を、まさに共に「Kiss and Cry」してきたように思います。理不尽な事もたくさんあったのに、諦めないファイター真央にたくさんの勇気をもらいました。
    そして羽生選手!!素晴らしいフィギュアスケーターが素晴らしいスケートを魅せてくれる幸せ…オネエ様のブログを読んで気分を上げて、シーズンインを待たせていただきます♡♡

    • オネエ 2019年8月14日 11:11 AM

      >Nozi様

      Noziさんのコメントを拝読しながら、フィギュアの歴史を思わず思い浮かべて
      しまいました!
      エリック杯はスポンサーの広告看板もブルーで統一されていて、センスがよかったですね。
      わたしは真央がシニアに出てきたとき、コーエンを破って初優勝したあの試合が忘れられません。

  12. Miyuki Oshima 2019年8月11日 10:00 AM

    オネエ様、初めまして。いつも(こっそり)楽しく拝見してます。ジャネットリンと聞いて黙っていられなくなりました。私もそうです!
    北海道開催でしたが当時北海道の田舎にいてテレビで見てました。あの転んだ時の笑顔可愛かった。まさかジャネットが次の年に自分の学校にイベントで来てくれるとは思ってませんでした。可愛かったですよ。ステージで踊ってました。
    みどりさんもよく覚えてます。高さが半端じゃなかった!
    今は斜め上をいく羽生選手をひたすらに追いかけてます。次の試合が楽しみです!

    • オネエ 2019年8月14日 11:31 AM

      >Miyuki Oshima様

      はじめまして、いつもこっそり笑ご覧頂きありがとうございます!
      ジャネットリンを共感して頂けてとても嬉しく思います。
      え、学校のイベントにいらしていたんですか!凄い!
      ステージでどんな曲で踊ってらしたんでしょうか?気になります笑

  13. こっちゃ 2019年8月11日 11:45 AM

    あまりフィギュアって認識のなかった頃に残ってる記憶は佐野稔がCMで宙返りしていたのと何故かうちにあった渡辺絵美のポスター。
    本格的にフィギュアって実際どういうのだろって中継見始めたきっかけは、槙村さとるの「愛のアランフェス」ってマンガだったんです。
    スコット・ハミルトンのステップ踏むのにすごーいと多感な乙女の頃に思い(すでにこの頃からステップ好き)、乙女の心をガシっと捕まれたのはトービル・ディーン組のボレロからの、プルヤグ対決の頃は圧倒的にヤグディン派。
    五十嵐文男から伊藤みどりもしーちゃんも真央ちゃんも日本勢は応援してきて、過去にないくらいに今は羽生くん!
    ぼーと見ていただけなのにジャンプも見分けてやる!くらいの勢いつけてくれたのは羽生くんです

    • オネエ 2019年8月14日 11:40 AM

      >こっちゃ様

      佐野稔氏の宙返りCMと聞いて思い出しました!
      懐かしい!!!
      愛のアランフェス、わたしも愛読しておりましたよ。
      フィギュアにはまりますよね~
      こっちゃさんはヤグディン派だったのですね。わたしはプル派でした笑
      まだヤグプルは記事にしたことがないので、そのうちぜひ!

  14. 応援するのみ子 2019年8月11日 3:28 PM

    オネエ様!(^^)!

    私はやっぱりみどりさんです! あの高さ‼ ゴムまりみたいにポーンと高く跳んだのを見て本当にビックリでした。あの当時男子より確実に高い!
    それからフィギュアスケートにはまり、今に至っています。

    90年代の女子は今より感情の出し方がストレートでしたね。
    ハーディング、ケリガン、ブッテルスカヤ(´゚д゚`)
    今のような和やかな雰囲気じゃなくて・・・。
    皆さん激しかったです(^^;)

    トリノからバンクーバーの間は個性のある選手がたくさんいておもしろかったです。
    コーエン、コルピ、レピスト、ロシェットなどなど。
    キムヨナの007を初めて見た時「やられた‼」って思いました。バンクーバーに勝負をかけてきた‼ あのプログラムのインパクトは忘れられません(>_<)

    バンクーバーが終わるとともに「羽生底なし沼」に堕ちました。
    絶対に底がない沼です。見るたび堕ちが止まりません‼

    • オネエ 2019年8月14日 8:31 PM

      >応援するのみ子様

      ゴムまり!
      かの女王ヴィットも例えてましたね!
      そうですね、皆様キスクラ、バックヤード、そしてキスクラすらスルーしてしまう
      ブッテルスカヤ姐さん!
      キムヨナはバンクーバーに全てをかけていましたよね、ソチがおとなしくコンパクトに
      見えてしまうぐらいの迫力でしたから。

  15. せりな 2019年8月12日 1:15 PM

    オネエ様。
    私は、本田真凜選手と樋口新葉選手です。
    世界ジュニアでの本田選手の、ロミオとジュリエットは、
    華やかで、オーラがすごくて、手の動き1つ1つがきれいで感動しました。

    樋口選手がオリンピックに落選したとき、私まで泣いてしまいました。
    次のシーズンから樋口選手を応援しているうちに、
    どんどんフィギュアの魅力にはまって、他の選手もどんどん好きになっていきました。

    幼稚園のときに、
    「真央ちゃん、真央ちゃん!!」 「3アクセル!!」と、
    兄と詳しいルールもわからず、応援していたときは、
    ここまでフィギュアが好きになるとは、思っていませんでした。

    だから本田選手。アメリカで泥被って、帰ってきて下さい笑

    • オネエ 2019年8月14日 8:56 PM

      >せりな様

      せりなさんのきっかけが真凛と樋口だったのですね!
      ふたりともタイプが全く違くて、
      真凛は才能もあり華もある!泥被ってほしいですが、、、
      そして新葉はパワフルで伊藤みどりを彷彿とさせるようなスケーターかな。
      ジャンプはもっと難しいことにチャレンジしていけそう!
      これからも一緒に応援していきましょうね。

  16. ひよ 2019年8月12日 2:56 PM

    黒板に虹と雪のバラードの歌詞を板書されたのを、私達生徒が書き写す…そんなことから札幌オリンピックに親しみを持ち始めました。
    赤い衣装のジャネット・リンが何度もテレビに映りましたね。
    当時これという選手はいない日本のフィギュアスケートが、彼女の笑顔で大きく取り上げられ、私の中にもしっかり種を植えてくれました。
    同世代かしら!?
    長いこと見てきたものですね。

    うちの娘は生まれた時からフィギュアスケートを見ることが普通でしたので、秋から冬にかけては毎週末グランプリシリーズを見てファイナル、日本選手権で年内終了、年が明けるとしばらく暇になって四大陸、世界選手権というサイクルが身についています(笑)

    「この選手はすごい!」と次に誰に対して思うのか楽しみですね!
    選手が心身ともに健康で、すばらしいパフォーマンスを見せてくれることを祈るばかりです。

    • オネエ 2019年8月14日 8:59 PM

      >ひよ様

      札幌オリンピックからもうどれだけ時間が経ったのでしょう。
      その間に日本でもフィギュア界を代表する選手が次々と生まれ、
      気付けばフィギュアの大会がひよさんの娘様のように、
      カレンダー替わりになっているのはわたしも同じです笑
      これからまたどんな未来のスターが生まれるのか、特に今季女子は注目ですね!

  17. どら猫 2019年8月20日 8:27 AM

    姐さん お久しぶりです
    お盆休みも終わりやっとブログを落ち着いて見る事ができました。

    フィギュアスケートを好きになるきっかけは、ジャネット・リン選手です。
    それから伊藤みどり選手のジャンプに度肝を抜かれ(笑)
    そして「浅田真央」 選手にのめり込みました。
    私の子供より若い彼女にどれだけの事を教えられたか・・・
    フィギュアスケートの素晴らしさだけではなく
    生きていく上の大切な事も教えてもらいました。
    そんな浅田真央選手に会えてフィギュアスケートを応援できて
    幸せな日々にただただ感謝です。

    男子フィギュアスケート選手はあまり興味がなく見ていませんでした^^;
    そのなかで、おーーと魅せられたのがヤグディン選手でした。
    コーチとの確執やプルシェンコとのライバル関係など色々ありましたが
    情熱的で高い技術力のジャンプと演技 そして顔(笑)が好きでした。
    ソルトレークシティオリンピック金メダルのフリー仮面の男は最高でしたね。

    今はまだ浅田真央選手ロスで(-。-; フィギュアスケートを見えなくて
    そんな私をまたフィギュアスケート三昧の日々に(^○^)
    連れて行ってくれる選手が現れて事を期待してます!

    • オネエ 2019年8月20日 12:39 PM

      >どら猫様

      どら猫さん、ご無沙汰しております。
      暑い日が続きますがお変わりないでしょうか?
      どら猫さんのフィギュア歴、わたしとほぼ同じですね、嬉しい!
      ヤグディンの仮面の男、氷をパアッと空に舞わせるシーンが印象的でした。
      どの時代もきっと魅了してくれるスケーターが現れることを願ってやみません。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.