スポンサーリンク

ここをクリックして頂けるとオネエパワーがアップするわよ!!

あなたの清楚な人差し指で
愛の一票を頂戴

↓↓↓

↑↑↑


気軽にフォローして頂戴

スポンサーリンク

フィギュアスケート

メドベージェワ崩壊って何よ!? 

投稿日:

フランス杯女子で
まさかの4位に沈んだ
メドベージェワ。

一体、彼女に何があったのかしら、、、




あたしね、メド子に対して
全く興味が持てなかったのよね。

無機質な感じで点数を重ねるためだけに
手を上げてのタノジャンプ。

他を寄せ付けない圧倒的点数を見ても、
またなの!?って
受け入れられなかったのよ。

それが、アクセルジャンプで失敗。
氷上に手をついて空回り。

表情は沈んだまま。

かつて絶対女王と言われ続けた
彼女は何処へ行ってしまったのよ。

キスクラでは恐怖心にも似た
何かにすがるような表情まで見せて、、、

でもさ、あんた
どんだけ魅力的になったのよ!

体の変化、心の悩み、新しい環境、
10代にしかわからない葛藤。

ファンの期待、心無い批判の声、、、

いろいろあるわよね、
でもあたしたち観客はさ、

そういった
ありのままの生き様を
リンクで見せてくれる

スケーターに自分を重ねて、

想いを託して、
そして恋焦がれるのよ。

ロシアの若手スケーターは確かに強いわ。
その気になれば表彰台も独占できるほどよ。

でも近年リプ二ツカヤ、ソトニコワを始め、
10代でその選手生命が終わりを迎えていることから、

「ロシアの選手生命は短命」

と定説づけられてしまっているのよね。

でもメド子はそんな定説を打ち破ろうとしているんだわ。

天才と言われ、
怖いもの知らずで頂点を極めて、
そこからどん底まで落ちて、

心にもない言葉を浴びせられても、
彼女はもう一度這い上がろうとしている。

報道にある「崩壊」は間違ってるわ。
「新しい一歩」に訂正なさい。
彼女は自分の足で踏み出したのよ。

今が、あたしには
一番輝いてみえるのよ。

2010年のNHK杯、浅田真央を
思い出すのよ。
あの時の真央も苦しんでいたわ。

あたしも心が痛んで、
絶望的な気持ちになったのよ。
でもいつかまた甦るって信じて。

真央があたしたちを
魅了して、止まなかったのは

人間味のあるスケーター
だったから。

良い時も悪い時も、
ありのままを見せてくれたから。

努力する天才は挫折を
知ったら、

確実に強くなれるわよ、
痛みを知ったんだもの。

また氷上というスポットライトに
笑顔で戻ってこれる時を待っているわよ。



第3回オネエ杯受付中よ、
気軽に参加して頂戴!

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.