スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨

更新日:

宇野昌磨をシルバーコレクターという呼び方に疑問だわ

男子グランプリファイナル、
宇野昌磨2位おめでとう~
マスコミはシルバーコレクターって
おやめになった方がいいわよ。




トリノオリンピックで銀メダルだった、
サーシャ・コーエンも同じ呼ばれ方を
していたのよね。

シルバーコレクターと気軽に呼ぶけど、

銀メダル毎回獲るのって並大抵なことじゃないわよ!

って思うのよね。

コレクターってなんか最初から
銀メダルを獲るのが目標ですみたいに
聴こえちゃうのよね。

2位であることは、
伸びしろが更にあると
いうことだし、

まだ上を目指せるっていう
指標にもなると思うのよね。

スポーツの世界、例えば
オリンピックで銀メダルで、

満足げに嬉し涙を流す選手もいれば、
悔し涙を流す選手もいるのよ。

銀メダルの価値は、、
世論が決めるもんじゃない。

選手本人が決めるもので
あるはずよ!

昌磨の今季グランプリでの課題が、
見えてきていると思うのよね。

・ジャンプの回転が
まわりすぎてしまう

・抑えようと止めるので、
加点が付きにくい

・後半の連続ジャンプのセカンド

ホント手の使い方などの表現も上手くなって
きていると思うのよ。

全日本まで期間は短いけど、
ぜひ本人が納得できる演技を
見せてほしいわよ。

きちんとした演技をしないと、
申し訳ないとか
責任とか、

自分にプレッシャーは掛けなくてもいいのよ。

もっと自然体で、力を抜いて
自分の為に滑ってほしいわ。

そういった姿に、
私たちは魅了されるんだからさ。

美穂子、髪の巻きが気になったわ。
内ハネ、ゴージャスだわ~

これ美穂子のスマホかしら!?
リンクのところに、
置くのはおよしなさいよ笑

最後に、
ポチッと押して頂戴よ。
↓↓↓↓↓↓

-フィギュアスケート, 宇野昌磨


 

愛のオネエサロン

  1. ここ 2018年12月8日 10:56 PM

    宇野くん2位おめでとう~!そしてお疲れ様でした。
    エキシビ、はじけたスケーティングを楽しみにしてます!

    ○○メダルコレクターってよく言われるけど、何なんですかね、アレ。
    チョコボールのシールじゃないんだから、集めたら金メダルに
    交換でもしてくれるのかしらねえ??

    美穂子の髪、やっぱりいつもより多く巻いてましたよね!?
    メイクとお召し物も気合が入ってたし。

    • 辛口オネエ 2018年12月9日 11:52 AM

      >ここ様

      EXホント楽しみですよね~。
      競技だと皆真剣勝負ですから、表情も硬くなりがちだけど、
      EXこそ皆さんの弾けた笑顔が見れるのが好きです!
      TV放送でショートから美穂子に注目していたんですが、
      フリーはやや地味かなあと。ショートの巻きはすごくゴージャス!

  2. まどか 2018年12月8日 11:27 PM

    こんにちわm(__)m

    美穂子さんw。ショートのお召し物がまた…!ピンク!まだらピンク…?
    フリーのショールスタイルも新鮮でした。あとジュニアの島田くん横にいたランビ様のスーツ姿にヨダレが~~ってそれは置いといて~。
    シルバーコレクター←中身はすごい事なのに、良いイメージは無い不思議な言葉ですね。シニア上がってから台落ちの記憶がほぼないのですが…世戦の一度だけ!?(違ってたらスミマセン)。凄すぎる実績なんですけどね。いつも素晴らしプロですが、今回のショートは特に大好き!!シーズン中にノーミス演技見られたら嬉しいんだけどなぁ。

    • 辛口オネエ 2018年12月9日 11:57 AM

      >まどか様

      おはようございます、まどかさん。
      美穂子のショートのピンク!すごいゴージャスでしたね。
      いつも思うのですが、昌磨の手を握り、演技前リンクに
      送り出すときに、あの凶器は昌磨を傷つけやしまいか、
      いつもヒヤヒヤものです笑
      ランビ様、ダンディー度が一気に上がり渋くなりましたよね!
      わたしヨダレと鼻血が出そうになりましたもの。
      世戦のキスクラで大粒の涙を流したときかな、台乗りできなかったのは、、、
      そこから強くなったのも彼の努力ですよね、素晴らしい。

  3. みぃ子 2018年12月9日 4:49 AM

    ひと昔前は、表彰台に上がるだけで一大事だったのに。
    毎回上がると、一番上じゃ無いとダメなんですかね。

    ジャンプ回り過ぎを直すには、一からジャンプを直さないとダメだと思う。
    スケーティングスキルが上がって、ジャンプに入るスピードも付くようになり、離氷前から身体を回転させている事が影響しているのでしょうか。
    跳んだ事ないから解らないですが、進路を決めても飛び上がる前から回転始めると、コントロールしにくい?

    宇野選手の周りは目立ちたがりの方多いですよね。コーチにしても、一緒に写真集出す弟君も。
    美穂子さん、大荷物で遠征いくのでしょうね。

    • 辛口オネエ 2018年12月9日 12:40 PM

      >みぃ子様

      本人曰く体が動き過ぎてしまうそうです。
      コントロールしようとして、耐えてしまうと
      加点が付きにくいと信成が言っていました。
      難しいとは思いますが、頑張ってほしいですね。
      美穂子の衣装が断然多いのではないかなと勝手に思っています笑

  4. くりかのこ 2018年12月9日 7:21 AM

    やっぱり言われましたか、シルバーコレクター。それ、言われなきゃいいなって見ながらちょっと危惧してました。宇野選手落ち込まないといいけど……
    宇野選手独特のちょっと硬質な感じの腕の振りや、強いバネみたいに跳ねるジャンプ、個性が出ていて良いと思います。

    • 辛口オネエ 2018年12月9日 1:53 PM

      >くりかのこ様

      くりかのこさんの仰る硬質な感じの腕の振りって、
      見ていてすごく共感できます。
      勢いがあってダイナミックに見えるのでわたしは好きです!
      2位の立ち位置に本人悔しいと言っていたので、
      また表彰台の中央目指して頑張ってくれるといいですね~。

  5. TonTon 2018年12月9日 9:24 AM

    >銀メダルの価値は、、世論が決めるもんじゃない。
    選手本人が決めるものであるはずよ!

    まさにこれに尽きると思います。

    昌磨には、ぜひ自分を責めたりせず、次の試合では
    さらに素晴らしいスケーティングを魅せてほしいですよね。

    確かにジャンプ中の回転をよく見ると、跳びすぎというか回りすぎ感がありますよね。
    ザギも羽生君もみんなみんなそうですが、
    技術的にはほぼ完璧であっても本番となるとメンタルが姿勢や勢いに影響する、
    ということがすごくありますよね。

    だからこそ外野は各選手に対してポジティブな姿勢を保ち続けるべきではないかと思います。

    日本のフィギュア業界はメンタルトレーニングに関して
    どの程度研究が進んでいるんでしょうね。
    アメリカとか進んでいそうだけど、それでもフィギュアスケートのジャンプは
    .0x秒というところで成否が決まるように見えるから難しいんでしょうね・・・。

    • 辛口オネエ 2018年12月9日 1:56 PM

      >TonTon様

      メンタル的な繊細な部分が影響するからこそ、
      フィギュアは芸術的!なんだとわたしは思っています。
      仰られる通り、メンタルトレーニングはあまりTVでメディアでも
      報道されない部分が多いですからね。
      コーチやまわりの大人たちが雑音は遮断して、
      よい環境で滑れるのがいちばんですよね。

  6. てんこ盛りカフェ 2018年12月9日 10:06 AM

    「シルバーコレクター」っていうのは「無冠の帝王」とも言い換えられるよね。
    簡単に到達できない世界のトップレベルの能力を証明する証として、シルバーはとても輝かしい色。

    とはいえ、毎回毎回優勝に絡んで、世間の誰もが実力を認めているのに何故か2位。絶対王者が欠場してても2位。
    ……宇野君の悲劇は絶対王者と同国っていうのもあるんだろうね。風よけにもなってくれるけど、逆もある。

    あの人、規格外だから。宇宙人だから(笑) 
    2014年のNHK杯みたいに、アボットと誤差くらいの0.15点差で4位という薄氷を踏む状態でもファイナルに進めば優勝しちゃう。爪の先でも引っかけたら壁は乗り越えられるってマンガみたいな人が居るから比較されちゃう。

    山田組って「子供たちには楽しんでスケートを」ってのがコンセプトなので、みんなスケートが大好きで伸び伸びとしてるのよね。でもみんなルッツが苦手。
    宇野君、ルッツ回避しているようではやっぱり世界のトップは難しいかもよ?
    苦手だからと構成から外したり、跳びやすいようにってエッジの角度を調整するっていうのは、やっぱり小手先なんだよね。
    オーサーがクリケットに来た選手には、ファウンデーション、ファウンデーションって基礎のスケーティングを徹底するでしょ。土台をしっかり作らなければ、その上にどんな頑丈な建物を建てても脆いって。
    宇野君も夏にはジャンプ修行に(アメリカだっけ?)行ってるみたいだけど、シーズンラストには戻っちゃって癖が出てるし、基礎って本当に重要だなって思う。

    宇野君、今こそ苦しいだろうけど本当に頑張ってほしい。絶対王者と同じ時代に居るのが日本としては本当に勿体ないと思えるくらい才能あるんだから。
    宇野君が目標にしている人は、宇野君のように丈夫な身体も無くて、もっと重い荷物を背負って、苦しんで苦しんで栄光を掴んでいる。
    ネイサンだってハンパ無い2足の草鞋を履いてる。まだ19歳。コーチと離れてトレーニングって、想像もつかないハンデ背負ってる。
    …勝ち切らなきゃ!! 頑張って!!

  7. 燦太 2018年12月9日 6:09 PM

    見れませんでした…
    男子のフリー
    宇野はずいぶんミスが出た様ですね?
    普通にできれば宇野はチェンに勝てたと思います。
    厳しい言い方をすれば
    「宇野は勝てる試合を落としたな!」
    ですね~

    世界選手権に期待しましょう!

    • 辛口オネエ 2018年12月9日 10:04 PM

      >燦太様

      自分にプレッシャーをかけていたのでしょうか?
      とはいってもかなり難度の高いプログラムなので
      ノーミスは大変だとは思いますが、次の試合で
      がんばってもらいたいですね!

辛口オネエ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.