ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コストルナヤ トルソワ フィギュアスケート

更新日:

紅天女候補がここにまたもうひとり、、、美の体現者コストルナヤ

ジュニアグランプリファイナル女子、
優勝したのはトルソワでなく、
シェルバコワでもなく、

4回転、トリプルアクセルを持たない、
コストルナヤだったのよ!




ただ美しいわ、、、
うっとりみとれてしまうのよ。

指先の絡ませ具合、見て頂戴。

一瞬で引き込まれたわ。

彼女には人を惹きつける天性の才能があるわ。

 

 

本当にジュニアなの!?
っていう卓越した表現力よね。
彼女のルーツは一体なんなのかしら、、、

 

 

決して4回転は跳ばないわ。
語弊があるわね、普通は跳べないわよ!

 

 

でもこうしたジャンプに入る前の
ポーズがただ美しく、

 

 

そしてジャンプも美しい。
完成度が高いのよ。

 

 

降りてもただちにこうしたポーズで
工夫が施されているのよね。

決して詰め込みすぎないから、
優雅で滑らかでいてスムーズなのよ!

あたしたちは美しい芸術作品の
ひとつを見ているような錯覚に陥るのよ。

今すぐにでもシニアの大会でも
頂点を目指せる完成度の高さを備えてしまってるんじゃないかしら?

そして美しすぎる、
吸い込まれそうな瞳の色よ!

技術のトルソワ、表現のシェルバコワ、
そして完成度の高さのコストルナヤ。

ここにまたもうひとり、、、

紅天女(北京金メダル)を目指す
少女が!

トルソワ、シェルバコワ、
コストルナヤ、
そして日本が誇る紀平梨花。

新たな次世代のスター達が
それぞれの個性、技、表現、美を
競い合う。

そんな時代がもうすぐそこまでやって
きているのよ!

紅天女をアナタの中に
感じたらブログランキングのポチを
押して頂戴!
↓↓↓




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-コストルナヤ, トルソワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.