スポンサーリンク

スポンサーリンク

エリザベータ・トゥクタミシュワ ゲデバニシビリ フィギュアスケート

更新日:

キャバレー嬢はお好きかしら?元祖エロス女王 ゲデバニシビリ

カチューシャといえば、ゲデ子!

キャバレーといえば、ゲデ子!!

元祖エロスといえば、ゲデ子!!!

そうよ、グルジアの期待の星、




エレーネ・ゲデバニシビリ

皆様ご存知かしら!?

とりあえずご存知の方も、そうでない方も、

ゲデバニシビリ×3回
続けて言ってみてくださる?笑

舌を噛まずに言えたアナタ!

ゲデ子マニア
勝手に呼ばせて頂くわ笑

あたしがゲデ子の演技を初めて
見たのはトリノオリンピック。

最終グループに忽然とポーズを決めて、
現れたゲデ子。

VOGUEでも始めるのかしら?と
あたしの中で何かがざわつき始めたのよ。

ジャンプに入るときのステップかしら、
なんかカクカクしていてね、

ボナリーを彷彿させる入り方だったのを
よく覚えているのよ。

あたしが一気に彼女の虜になったのは
やっぱりこの、

「キャバレー」なのよね!

キャバレーは彼女の最高傑作だと
思うわ!

この場末感満載な衣装に
ゴキゲンなカチューシャ!

オネエの2丁目界隈でもこの衣装が
一気に話題になったのよ。

オネエは奇抜や派手さに目がないからね。

ゲデ子に「昭和」を感じてしまい、
あたし一気に、
ファンになってしまったのよね。

ほら皆様、目をお閉じになって。

昭和で一世を風靡したキャバレー
「ハリウッド」が

ゲデ子の立ち振る舞いから、
沸々と浮かんでくるでしょう笑

この腰のくねらせ方!
ゲデ子、まんざらでもないわね。
やるじゃない。

ジャッジ席の前も
お股全開で通る図太さ笑

豪華~!

トゥクタミシュワの「TOXIC」が
今話題だけど、

元祖ブリトニーといえば、
ゲデ子なのよ!

ここ、あたし強調したいところよ笑

なんて腰のくねらせ方!
リンクに上がり、やりたい放題。

側転始めて、リンクを縦横無尽。
現エロス女王リーザも
これには敵わないわよ笑

最後は目を閉じて、
エロス充電完了させてからの~

エロドヤ顔でフィニッシュ!!!

ゲデ子のDNAはきちんと正確に
真っすぐリーザに引き継がれているから、
あたし安心しているのよ笑

ゲデ子にエロスを感じたアナタ!
下のブログランキングバナーを
ポチッと押して頂戴!

-エリザベータ・トゥクタミシュワ, ゲデバニシビリ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ここ 2018年12月19日 12:09 PM

    私もキャバレーは彼女の最高傑作だと思います!!
    衣裳のゴージャスさといい、彼女のチャーミングな魅力を堪能できる
    素晴らしいプログラム。ホント、わくわくが止まりませんことよ!!
    なんだか手塚治虫先生の描く女性キャラクターにいそうな感じ。
    カワイイだけじゃなくて、ちょっぴり毒をもってるというか…
    蠱惑的って言葉は彼女みたいな人にピッタリなんじゃないかしら??

    ゲデ子の出身といえば、私の好きな栃ノ心と同じジョージア!
    ワイン発祥の地で、料理も美味しく、絶景の宝庫だそうですよ!
    旅心をくすぐられますね~。

    オネエさま、早口言葉も楽しいけどドラえもんみたいに言うのも
    なかなか乙なものですよ♪

    • 辛口オネエ 2018年12月19日 9:52 PM

      >ここ様

      今わたくしユリアンレトリーバー並に
      どらえもんに成りきって(もちろん大山のぶ代バージョンです)
      言ってみました笑
      なんかむなしい、、、泣
      手塚治虫先生のキャラですね、確かに!
      毒を持ってそうですよね、なんか
      触れたら毒に侵されてしまいそうな危険なオンナ、大好きです!!

  2. くりかのこ 2018年12月19日 1:39 PM

    真央ちゃんの出なかったトリノで同い年だけど誕生日が早くて出た選手、と紹介されてましたね。3-3を成功させて最終滑走のグループに入ってきたんじゃなかったです?あのとき荒川さんは3-3を回避したのをゲデ子がやりおおせたので少し脅威に思いました。
    あのカクカク、私もあんまり綺麗たら思わないんですよね。必要なステップなのかな〜と思うようにはしてるんですが、助走が長いとこのカクカクが目立つように感じます。主観ですが。

    キャバレーで彼女のキャラクターがはっきりと位置づけられた感じになりましたね!
    体が大人になってからはジャンプに苦戦する場面もありますが、こういう演技力のある選手は見てて楽しいわ〜彼女のブリトニーも、もう一度探して見て見たくなりました。
    こういうのは細い選手じゃちょっと醸し出せない雰囲気なんですよね。

    • 辛口オネエ 2018年12月19日 10:00 PM

      >くりかのこ様

      わたしもあのカクカクはボナリー以来の衝撃でした!
      あれは流れのある演技には見えないですよね。
      大人の体になってからは明らかに露出も増える衣装が
      多くなりましたが、それも魅力のひとつですよね。
      いろいろなタイプのスケーターがいるからファンも幅広いんですよね~

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.