ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦の衣装ができるまで!デザイナー伊藤聡美7つのルールとは!?

昨晩の
セブンルール

は見たかしら!?

羽生結弦、本田真凛などの
衣装を手掛ける、

衣装デザイナーの伊藤聡美、
7つのルールとは?

「衣装」は
フィギュアスケートを語る上で、

そのスケーターの創り出す世界観や
イメージ、そして意志までも表す、

まさにスケーターの
体の一部よね。

RULE.1

デザイン画の顔は本人に似せる

リンクの上に立つのはひとり。
自分が主役になれる、

特別なものを着たい気持ちに
応えたい。

スケーター、ひとりひとりと
きちんと向き合っている
姿勢が素晴らしいわ!

決して流れ作業じゃない、

気持ちのこもった
情熱が伝わるもの。

RULE.2

冷蔵庫にガリを切らさない

酸っぱい感じと体が熱くなる感じが
やるぞって気になる。

「ガリ」がないと
シーズン乗り越えられない!

羽生結弦の衣装は、
ガリ食いながらできたのね!笑

やる気スイッチ大事よ、
ガリパワー侮れないわ笑

RULE.3

嫌なことは嫌と言う

無理して受け入れるのはストレス。
愛想笑いとは無縁。

自分が好きなこと、確信が持てることに
従って生きる。

他人に媚びない
生き方だとあたしは思うわ。

RULE.4

男子選手の衣装は850g以内

美しさだけでなく、
徹底的な機能面のこだわりが

最高のパフォーマンスを支えている。

 

グラム単位で
ホントに繊細でいて

シビアな世界だと

いうのを改めて感じたわ。

RULE.5

年に一度、家族で寺を参拝する

選手の衣装をずーっと作って、
作り終わってようやくひと息出来る時間。

基本友達いないんで。
あんまり人間が好きじゃないんで。

友達といることが
もしストレスになるのなら、
あたしはいなくてもいいと思うわ。

恋愛もそう、結婚もそう。
求めていなければ
する必要なんて全くないもの。

自分の気持ちに正直で素直に
いることが大事よ。

RULE.6

日没後、1時間徘徊する

自然の色が好きなので、
デザインのインスピレーションになる。

あんた、徘徊って笑

お散歩とは言わないところに
彼女のこだわりというか、

芯の通った考え方を感じたわ笑

RULE.7

選手にデザインの意味は伝えない

あくまで主役は選手。
衣装のコンセプトを
自分だけの解釈で伝えると
選手も混乱してしまう。

伊藤聡美はフィギュアスケートの
「本質」をよくわかっているわ。

これだけ多くのトップスケーターに
支持されているのも納得ね。

羽生結弦の衣装に込めた想い、
世界選手権でまた彼の演技を見る
楽しみがひとつ増えたじゃない!

とても有意義な番組だったんじゃないかしら。

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.