スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦の衣装ができるまで!デザイナー伊藤聡美7つのルールとは!?

昨晩の
セブンルール

は見たかしら!?

羽生結弦、本田真凛などの
衣装を手掛ける、

衣装デザイナーの伊藤聡美、
7つのルールとは?

「衣装」は
フィギュアスケートを語る上で、

そのスケーターの創り出す世界観や
イメージ、そして意志までも表す、

まさにスケーターの
体の一部よね。

RULE.1

デザイン画の顔は本人に似せる

リンクの上に立つのはひとり。
自分が主役になれる、

特別なものを着たい気持ちに
応えたい。

スケーター、ひとりひとりと
きちんと向き合っている
姿勢が素晴らしいわ!

決して流れ作業じゃない、

気持ちのこもった
情熱が伝わるもの。

RULE.2

冷蔵庫にガリを切らさない

酸っぱい感じと体が熱くなる感じが
やるぞって気になる。

「ガリ」がないと
シーズン乗り越えられない!

羽生結弦の衣装は、
ガリ食いながらできたのね!笑

やる気スイッチ大事よ、
ガリパワー侮れないわ笑

RULE.3

嫌なことは嫌と言う

無理して受け入れるのはストレス。
愛想笑いとは無縁。

自分が好きなこと、確信が持てることに
従って生きる。

他人に媚びない
生き方だとあたしは思うわ。

RULE.4

男子選手の衣装は850g以内

美しさだけでなく、
徹底的な機能面のこだわりが

最高のパフォーマンスを支えている。

 

グラム単位で
ホントに繊細でいて

シビアな世界だと

いうのを改めて感じたわ。

RULE.5

年に一度、家族で寺を参拝する

選手の衣装をずーっと作って、
作り終わってようやくひと息出来る時間。

基本友達いないんで。
あんまり人間が好きじゃないんで。

友達といることが
もしストレスになるのなら、
あたしはいなくてもいいと思うわ。

恋愛もそう、結婚もそう。
求めていなければ
する必要なんて全くないもの。

自分の気持ちに正直で素直に
いることが大事よ。

RULE.6

日没後、1時間徘徊する

自然の色が好きなので、
デザインのインスピレーションになる。

あんた、徘徊って笑

お散歩とは言わないところに
彼女のこだわりというか、

芯の通った考え方を感じたわ笑

RULE.7

選手にデザインの意味は伝えない

あくまで主役は選手。
衣装のコンセプトを
自分だけの解釈で伝えると
選手も混乱してしまう。

伊藤聡美はフィギュアスケートの
「本質」をよくわかっているわ。

これだけ多くのトップスケーターに
支持されているのも納得ね。

羽生結弦の衣装に込めた想い、
世界選手権でまた彼の演技を見る
楽しみがひとつ増えたじゃない!

とても有意義な番組だったんじゃないかしら。

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. じゅりあん 2019年1月9日 8:43 AM

    オネエさま、いつも素敵な記事をありがとうございます。
    伊藤さんの自分に素直に正直に、しかし相手に押しつけない姿勢に感銘を受けました。
    衣装は美しく、かつ動きやすく、また装飾品が取れないようにしなければならないから(演技中に落ちると減点されちゃいますものね)大変ですね。
    男子の衣装はスケーターによって、きらびやかでおしゃれなもの、普段着ぽいものと個性があっておもしろいです。
    女子は昔は長袖が主流で、背中なども肌色の生地を当て、肌が見えないようになってましたが、最近の衣装はノースリーブだったり、背中や脇の下が見え、露出度が高いものが増えてきて、時代とともにデザインの変遷が感じられ、興味深いです。

    • オネエ 2019年1月10日 2:36 PM

      >じゅりあん様

      じゅりあんさん、こんにちは。
      伊藤さんの驚くような個性溢れる発言に、独特だなと
      思いながらも、仰る通り、決して押し付けない、選手を尊重する姿勢に
      わたしもすごいなと素直に思いました。
      衣装製作、本当に大変ですよね。
      一個一個手縫いで落ちないようにしなければならないですし、
      競技中はずっと心配でお腹痛いといっていましたよね。
      衣装も歴史を辿ると、その時代時代を彩るようなものもあり、
      大変興味深いです。今度衣装の歴史を辿る旅、ぜひ記事にしたいと思います。

  2. まどか 2019年1月9日 9:07 AM

    こんにちわm(_ _)m

    今シーズンのユヅさんの衣装、大好きなので、こんな人が作ってたのか~と!
    (真凛ちゃんの衣装も素敵だし)
    ものすごい売れっ子で、あんなきらびやかな衣装をたくさん作っていて、でも製作場所は狭い部屋の一室でひとりチクチク…。ギャップにビックリです。人間嫌いとか孤独死とかネガティブな単語も。そんな人からあんな素晴らしい衣装が生まれる。絶対的な孤独とフィギュアへの愛情から生まれる衣装なんだと、ジワーっと感動しました。靴もそうですが、いろいろな想いを乗せて、選手はリンクに立ってるんですね。

    • オネエ 2019年1月10日 2:46 PM

      >まどか様

      わたしも衣装製作を初めて知り驚きました。
      まさか「ガリ」を食べてユヅの衣装を作っていたとは。
      独りでいて自分に正直でいて、選手を尊重するところに
      素晴らしい衣装に繋がるのだと!
      そして空の染まる色からのインスピレーションなど、
      自然を大切にしているのもわかり、とてもうれしかったです。
      改めてフィギュアを奥深くみるきっかけになりましたよね!

  3. 燦太 2019年1月9日 7:38 PM

    選手の衣装を見る度に、いつも心配する事があるんですが、クリーニングはどうしてるんでしょうね?
    スパンコールや羽根の付いた衣装は専門のクリーニングする人でも居るのかな?

    自分も夜の徘徊が好きです♪
    良くタヌキやハクビシンに出会いますよ!

    • マルタ 2019年1月9日 8:29 PM

      燦太さん、横から失礼します。

      以前、羽生くんが「ホテルで手洗いする」って言ってました。
      自分かお母様かは分かりませんが。

      ノッテステラータの衣装は羽根が付いてるので、とても洗いにくいそうです。
      スパンコールやフリルなど、繊細ですもんね。

      • 燦太 2019年1月9日 9:59 PM

        マルタさんありがとうございます♪
        やはり手洗いですか~!
        氷の上なのであまり汚れないでしょうが、汗臭い衣装では演技に集中できないでしょうね?
        各選手でお気に入りの洗剤の匂いなどあるかも知れませんね!
        もしかしたらファブリーズしてるかもですね(笑)

    • オネエ 2019年1月10日 3:59 PM

      >燦太様

      わたしもすごくクリーニング気になっていました。
      ないとは思いますが、海外遠征でロストバゲージした場合は
      どうするんだろうとか、いつも疑問に思っていました。
      マルタさんのご回答でホテルでの手洗いには驚きました。
      ホテルで手洗いする場合はどこで干すんだろうとか?
      タヌキって!!笑
      平成ポンポコの世界かしら!?

  4. peony 2019年1月9日 10:16 PM

    衣装、繊細ですよね。
    紀平さんも衣装の重さに拘っているようでしたが、何グラム以内・・って、デザインを考えながらですから大変ですよね。
    羽生君も昔はお母さまが手作りされていたと思いますが、スパンコールや羽、つけるのは大変でしょうね。だって、装飾物が落下したら-1ですものね。
    私的には、ホープ&レガシーの衣装が好きです。我が家では色が五色沼(わかり難いわよねww)と言ってます。それと、あのルマンドに似ていると言われたパープルの衣装、好きです。恐らく彼にしか着こなせないww
    衣装、見ているだけで楽しいです。

    オネエサマ今更ですが、本年もよろしくお願いいたします。
    フィギュア愛と昭和愛に満ちたお話、いつも感謝しております。
    私、羽生君のカレンダーをはり、祈るような気持ちで7日のチケット取りに挑戦いたしましたが、撃沈。
    しかし、今日、近所のスーパーにて、ロッテのお菓子を二点買うと貰える羽生君のクリアファイルをゲットしてまいりましたわ。三種類あったのですが、今日はあせっていて一種類しか手にできませんでしたので、明日、残りの二種類をゲットしてきます!!

    • オネエ 2019年1月10日 4:07 PM

      >peony様

      あけましておめでとうございます!
      こちらこそ、フィギュア愛と昭和愛を忘れずに笑、
      精進してまいります!
      ホープ&レガシーの「五色沼」、わたしは妙に納得しましたよ!
      確かにパープルの衣装も含めて、ユズにしか着こなせない独特の個性を
      衣装からも感じますね。
      クリアファイル、わたしは残念ながら参戦できておりません。
      今日こそはと思いつつ、外が寒すぎて億劫になる怠け者のわたしを
      お許しくださいまし笑

  5. こっちゃ 2019年1月10日 12:23 AM

    こんばんは。いつも愛に満ちたお話ありがとうございます。
    昨日見ましたよ。
    「デザインの意味は伝えない」
    本当にわかって衣装制作しているのだなって、胸にざっくり突き刺さりました。
    これからもたくさん素敵な衣装手掛けて楽しませてもらいたいですね。

    • オネエ 2019年1月10日 4:10 PM

      >こっちゃ様

      スケーターからこういう衣装にしてほしいという依頼から
      お互いに協議を重ねて、コンセプト、テーマなどを
      話し合っているものだとてっきり思いました。
      こういった番組は貴重であり、すごくフィギュアを深く知る
      きっかけとなる素晴らしい放送だったと思います!
      スケート靴にはじゃあ、どういう想いが込められているんだろう?
      リンクの製氷、氷の質の状態はどういう想いなんだろう!?
      ひとつひとつに理由があってフィギュアスケートって成り立っているんですね!

  6. ジゼル 2019年1月10日 5:20 AM

    セブンルール動画で見てきました。
    素敵な方ですね。
    衣装、靴、振付師etc.色々な人の思いが重なって選手本人と一緒に一つの作品が成り立っているんですね・・
    羽生君の衣装は、オペラ座の青系、17歳ロミオ十字架、が好きです。
    後seimeiの和の凛々しい上衣も似合ってたし、男っぽいパリの散歩道も逆にグッとくる。ノクターン2シーズン目の青グラデに金の差し色が入ったサッシュベルト(青金は、羽生ブルーと金メダルって感じで凄く素敵)もピタッとはまってたかな。
    フィギュア特に男性選手の衣装は、凄くかっこ良く映えると、その後ダーッと似たニュアンスの衣装が流行る気がしますね。最近流行りの黒白や青の絞り染め、羽生選手の影響大、とにらんでいますwかっこよかったですもん。
    衣装だけでなくて曲(オペラ座やショパンノクターン系、映画ロミジュリ等)もかな?羽生選手だけでなく、大輔選手の曲とかも(道やビアソラ系)そうかな?と・・(あ、脱線・・)
    素晴らしいものはインスパイアを与え受け継がれていくのですよね。

    • オネエ 2019年1月10日 9:30 PM

      >ジゼル様

      ユヅの衣装お気に入りたくさんですね!
      わたしもだ笑
      その演技や曲と共に衣装も忘れることができない
      大切な想い出のひとつ。
      わたしもロミオの十字架は特に思い入れのあるお衣装です。
      大ちゃんの道の衣装も道化師っぽくて素敵ですよね。
      今でも衣装鮮明に覚えています!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.