ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦ノミネートのローレウス世界スポーツ賞ってどんな賞なのよ?

皆様、嬉しいビッグニュースよ!

フィギュアスケートで五輪連覇の
絶対王者・羽生結弦が

また新たな勲章を
手にする可能性が出てきた。

2019年ローレウス世界スポーツ賞の
年間最優秀復帰選手部門に
ノミネートされた。

同賞はスポーツ界のアカデミー賞ともいわれる名誉ある賞。

日本人ではほかにテニスで
全米オープン優勝の大坂なおみも
年間最優秀成長選手部門にノミネートされている。

 

スポーツ界のアカデミー賞ともいわれる名誉ある賞、受賞なら史上初!

「ローレウス世界スポーツ賞」

でもちょっと待ちなさいよ!
ローレウス世界スポーツ賞って
どんな賞なのよ?

そんな疑問にオネエがこたえるわよ~

ほら、映画のアカデミー賞を
イメージすると
わかりやすいわよね。

あれ?はて?
この円熟味を増した女優はだれかしら?

皆様、聴いてびっくりよ。

トーニャ・ハーディング

すっかり穏やかになっていて、

あたしが大好きなアメリカのトーク番組、「ellen」でも登場。

やだ、ちょっと話が
どんどん脱線してない、あたし!?

御免遊ばせ!

話を戻すわね。
このアカデミー賞になんと我らが
羽生結弦がノミネートされたのよ!

凄すぎるわよ、羽生結弦!

この受賞候補者は
世界中のスポーツ・ジャーナリスト
の投票で選ばれたそうよ。

羽生結弦は年間最優秀復帰選手部門にノミネート

ノミネートだけでも凄いことよ!

オリンピック直前のグランプリシリーズで
目を思わず覆ってしまった足の怪我。

オリンピックはダメかもしれない。
でも彼の頭の中では平昌の本番から

逆算して、すでに金メダルへの道筋を
思い描いていたというのよ。

あたしつくづく思うことがさ、

日本のくだらないマスコミ、
批判しかしない

ジャーナリストは
何やってんのよ!?

って言いたいわ。

世界のジャーナリスト達はアスリートを
曇りのない「眼」、「フィルター」で
称賛できる方々がたくさんいるのよ。

自分たち、同じ日本人を
リスペクトしないでどうするのよ。

諦めない気持ち、その姿勢は多くの人を勇気づけたもの。

あたしも勇気をもらったそのひとりよ。

年間最優秀成長選手部門で
ノミネートされたなおみも
素晴らしいわね!

ますます飛躍してほしいわ。

この「ローレウス賞」の理念が
素敵なのよね。

“using the power of sport
to end violence,

discrimination and disadvantage.
Proving that sport can change the world”.

わかりやすく訳すと、

スポーツの与えるチカラは
暴力、差別や偏見の
世界さえも変える!

これこそスポーツのあるべき姿!

誰かを批判したり、差別したり、
偏見を持ったり、

言葉の暴力がネットでは
溢れているから。

スポーツのチカラってそれらのことを
助長することに使われるものじゃないわ!

わたしたちはアスリートから勇気をもらっているんだから。

とても素敵な賞ね。
世界の人々に影響を与えるアスリートに
賛辞の拍手しかないわ。

この賞の授賞式はモナコで2月18日に
行われるそうよ!

世界の羽生結弦はますます遠い存在に
なっていくわ、、、

こうなったら、
何がなんでもトークショーへ!

で、

スペシャルゲスト誰よ!?

P&Gつながりで修造だったら嫌よ笑
ユヅのペースで話聴きたいのよ。

え、当たらないから心配ないですって!?

いやだ、夢見させて頂戴!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.