スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネイサンチェン フィギュアスケート

投稿日:

ネイサンチェン全米選手権で驚異の342.22点はアメリカの期待値!

全米選手権男子、

ネイサン・チェン

開いた口が塞がらない、
驚異、いえ脅威のスコア

342.22点!

で、ぶっちぎり独走優勝!

342.22点に目が行きがちだがネイサンの今季強さの秘訣は!?

ナショナルとはいえ、
この点数は!?って

あたしおったまげて、
ひとりイナバウワーよ笑

GOEは「⁺5」、PCSは「10.00」と満点の
エレクトリカルパレード状態笑

どうしてもキラキラしてるから、
スコアに目が行きがちなんだけど、

今季、ネイサンが強いのは、

まずトリプルアクセルの
成功率が格段に上がって
きていることだと思うわ。

元々苦手としていたジャンプだから、
今は安心して見ることができるのよ。

次に後半のコンビネーション、

4T-3T

3Lz-3T

3F-Eu‐3S

最後の2本はクワド(4回転)を
組み込まずに、
確実性を高めてきているわね。

ジャンプの質、完成度で、
今季のルール改正に適応してきているんじゃないかしら。

今回の全米選手権のネイサンの
ステップ、

キレッキレだったわね~!

以前はジャンプだけの選手って
イメージだったんだけど、

どんどん上手くなってるじゃない。
メリハリ、強弱の付け方も堪らないわ~。

学業との両立で、効率的な練習が
積めているのね。

埼玉の世界選手権での三つ巴対決が楽しみに!

これで断然、3月埼玉の世界選手権が
面白くなってきたわ。

フリー前半で、ネイサンは

4Lz、4F、4T

と3種類畳みかけてきてるじゃない。

羽生結弦もこれで4Loを組み込んで

4Lo、4S、4T

の3種類は勝つために
必要となってくるわね。

宇野昌磨も4Sを確実に決めて、

4F、4S、4T

の3種類を跳ぶ必要があるわ。

この3人の表彰台争いから
目が離せないわね。

羽生結弦のモチベーションは
4Aだけれども、
ネイサンの全米を見て、

一番ワクワクしているのは
彼かもしれないわね。

勝つという闘争心に
火がついてると思うわよ!

あたしは北京までこの3人を見続けていきたいわ。

最後に恒例のダメ出し!

ネイサン、髪切りなさい!

あんた、この写真、背景の
US FIGUREのロゴ黒部分と被って、

前髪が氣志團ぽくなってるわよ!

ネイサンの顔立ち、あたし大好きなのよね。
そしてあの低いお声も堪らないわ~。

でもね、いつも髪型が気になるのよ!
バリカンで剃ってやりたい気分だわ笑

そしてこのお衣装!
あたしは好きなデザインなんだけど、

スピンしたら、もうほとんど
上半身裸状態!

あたしは個人的に裸体が見えるのは
嬉しいんだけど笑

あんた、腹出し、へそ出しじゃ
風邪引かないか心配よ!

ネイサンの全米選手権の得点は、
アメリカの期待値でもあるわね。

世界選手権までに更にブラッシュアップして
最高のものを魅せて頂戴!

-ネイサンチェン, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マルタ 2019年1月28日 12:47 PM

    Tomoさん、連日の更新、情報提供に感謝しています。
    雑事に追われて、やっと欧州選手権を見終わったところでして
    なので、まだ全米選手権は未見です。
    こちらを覗いてから、ゆっくり見ますね。

    何という事でしょう!ネイサンの点数、思わず二度見しちゃいましたよ(笑)
    ナショナルって、やっぱりどの国もこんな感じなのですか?よく、自国だと爆盛りとか聞きますが、スゴイですね。
    ちょっと信じられない点数ですが、ネイサンならあり得るのかな。

    一時期『ジャンプだけ』みたいに言われる事があったから、他の部分も相当磨いてきてるんでしょうね。

    これで、また羽生くんの灯に新たな薪がくべられましたね。
    ゴウゴウ燃え盛ってくる、羽生くんの演技、楽しみでしかありません!

    それではゆっくり、全米の演技、見てきま~す。

    • オネエ 2019年1月30日 3:47 PM

      >マルタ様

      全米選手権はその後、ご覧になられましたか?
      ネイサンのジャンプだけではない、
      表現、つなぎ、スピンなど、どんどんブラッシュアップ
      されていませんでしたか?
      今季のプログラム曲も大人っぽくしっとりとしてもので
      気に入ってます。ますますワールド楽しみになりましたね。

  2. ゆっここ 2019年1月28日 7:05 PM

    ちょっと、何ですか⁈あの、PCSは⁈ 10点をあんなに大盤振る舞いするなんて、ナショナルとは言え爆笑するしかない!クイズダービーじゃないんだから!
    ちゃんと見たのはショートのみですが、4Tのコンビネーションには4.75のGOEが!もう5近いし、こんなに高い数字は初めて見ました!そんなにか?と思えるものでしたが、本人も、「今日のハイライト」というのだから、まあそうなのでしょう。
    でもオネエ様のおっしゃるように、ステップシークエンスがずっと良くなったようには思えました。
    でもジェイソンもジョウ君もSPは100超え…インフレし過ぎというか、各大会ごとに統一されたものが無いというか、同じルールでジャッジしてるにしては首を傾げたくなりますなぁ…。同じ事を、ユーロでも思いましたが。
    あ、ネイサンのショートの選曲はいつもオシャレでいいですね。彼に合っていると思います。それに比べて、ジェイソンはクリケットに行って全てに変化を感じますね。私的には以前のジェイ子が好きでした…。
    ネイサン君、まだまだ完成度で、ゆづ君にはとても及ばないですが、埼玉でどのくらいの点数が出るかとても楽しみです。

    • オネエ 2019年1月30日 3:53 PM

      >ゆっここ様

      自国の試合とはいえ、あのPCS、GOEは
      どういった基準でアメリカのジャッジは行って
      いるんでしょうね?
      国内問わず、一貫して我々見ているものを
      納得させるのは難しいとは思うのですが、
      加点の理由づけみたいな説明でもあれば多少は違う
      のでしょうね。ジェイ子も演技そのものが変わって
      きていますよね、好みの分かれるところは
      あると思いますが、これからの進化に期待です。

  3. てんこ盛りパフェ 2019年1月28日 10:02 PM

    先に結果(点数)見てから見に行きました~。
    ビ~ックリな銀河点!! ナショナルの爆盛り込みでも凄いやろと。
    うん、凄いは凄い。ネイサンも凄いけど、限度を知らないアメリカはもっと凄いぞ!!

    フリー、清々しいほどに得意な事しかやんないのね。ジャンプの大半がトゥ系ジャンプで、3Aと三連のラスト3Sだけがエッジ系。これも戦略だよね。
    去年までは四回転を5本も6本も跳んでたけど、四回転を得意なもの4本に抑えて全体がバランス良くなったよね。去年みたいに漕いで漕いでジャンプだけ!じゃないから、繋ぎもスケーティングも見やすくなってるし、何よりノーミスなのは素晴らしい。(最初のクワド2本は漕いで~だけどね)
    学業との両立や大幅に変わった環境への適応。大変だったでしょう。
    両立ったって、それぞれが世界のトップレベルでの両立なんだもん、努力に頭が下がるわ。まだまだどこまで進化してくれるのかホントに楽しみ~。

    それにしても審査基準が変わって、今のところ悪い面しか出てないよね?
    マジでAI入れた方がいいと思う。試合ごとに別基準かって突っ込みたくなるし、女子のエッジエラーやURもだけど、男子の四回転成功すればGOE+5ってのもね。ジャッジが+5って入れてもルールに適応させて上限をセーブさせるようにしないとフィギュアの未来が崩壊するよ。

    • オネエ 2019年1月30日 3:59 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      エッジ系のところは敢えて触れないで
      いました笑
      そこをさすがの鋭い視点ですね!
      確かに得意の構成で固めてくるのは今の
      採点方式にもあると思います。
      わたしが一番危惧するのは演技の幅、偏りが
      起きてしまわないか。
      これはネイサンに限らずなんですけどね。
      ISUはここで一度北京に向けてきちんとした
      ひとつの線を引かないと、どんどん不可解な競技に
      なってしまいますね!

  4. まどか 2019年1月30日 2:35 PM

    こんにちわm(_ _)m

    ネイサン、みてきました~!
    得点出たときのネイサンの表情が「これはあくまでナショナル…」と決して浮かれてない様子に見えました。そう、勝負はワールドなのだ!プレッシャー乗り越えてワールドで出しきれば本物ですね!
    多少の盛りは、アメリカの日本に対する前哨アピールですね。受けて立つぜ!オー!!(ユヅとショーマがね)
    衣装はやや地味かな~と思っていたら、「腹見せ・込み」だったのですね。完全に腹が衣装の一部。やってくれます!!
    髪の毛は、私もハサミでチョッキンしたくなります。一度バッサリしましたが、私的にはあまり似合ってなかったかなと。ストパーとか試してほしいんだけどな…。

    • オネエ 2019年1月30日 4:04 PM

      >まどか様

      そうですよね、ネイサン本人は至って
      冷静でしたね。
      ワールドに標準を絞っているのでしょう、演技全体も
      ブラッシュアップされ、隙がないと思いました。
      あのへそ見せは個人的に堪らないのですが、
      最後のスピンで自分の手でめくれてしまった服を
      さりげなく、スピン中に戻すところに
      余裕を感じました笑

      • まどか 2019年1月30日 4:53 PM

        え、戻してましたか。見落としてた…。てことは、計算外にめくれた?衣装ミスですね(笑)
        ワールドまでにどう衣装を修正してくるのか(しないのか)、そこも注目したいと思います。あとヘアー修正も(←この言い方なんか変;;)。くだらない所ばかり気にしてスミマセン。もっと肝心の演技を見ろ!って感じですね~。

        • オネエ 2019年1月30日 6:35 PM

          >まどか様

          いろんな見方があっていいと思うんです笑
          わたしも何度も最後のスピンは一時停止してたぐらいですから。
          スピンしながら手で直していますので、
          ぜひそこにも注目してみてくださいまし!

ゆっここ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.