ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

アメリカフィギュア界を席巻するド派手解説コンビに密着!

もう1年経つのね。
感慨深いわ!

羽生結弦、

平昌オリンピックで
二連覇達成!

その感動の舞台裏で、

ビヨンセばりのウォーキングで、

平昌のバックステージを
闊歩する謎のサングラス3人組!笑

あんたたち何者よ!?

はたまた、ここはパリ!?
ファッションショーの会場なの?

この二人が歩けば、
スケートリンクの階段までもが
パリコレ状態!

ジョニ子&タラ江

こと、

ジョニーウィアーと
タラリピンスキー。




キチガイコンビが魅力的なのはポリシーがブレないから!

ド派手な衣装と毒舌な解説ですっかり
アメリカのフィギュア放送を席巻する、

このキチガイコンビ!笑
大好きよ~

「フィギュアをありのままに言って
伝える義務が僕たちにはある。

観客に自分たちの見ているものを
愛して欲しいし、理解して欲しいんだ」。

辛口コメントの解説でも、
しっかりとしたポリシーを

持っているから
この二人は一切ブレない。

日本の解説陣は見習うべきよ!

平昌入りした時は、
衣装のスーツケース、

ジョニ子が13個、タラ江が9個

計22個。

どんだけ超過料金払って
韓国入りしたのよ~笑

二人の衣装は前の晩に
ホテルで3分で決まるそうよ笑

タラ江が決めてからジョニ子が
タラ江に合わせて衣装選びの
流れが紳士的なんだとか。

そんなわけないじゃない笑

あんたこれ、
表向きのコメントよ~。

だってジョニ子は姫よ!笑

タラ江の衣装を先に選ばせて、
もっと派手に目立つようにしているに
決まってるじゃな~い!

ま、どっちも大概よね!
いいコンビだわ。

「私とジョニーの大きな目標は
フィギュアスケートにみんなを連れ戻すことなの。」

アメリカ人スケーターが
トップを競っていた時の

人気を取り戻す為の使命を
感じているそうよ!

素敵なことじゃない!

二人はエンターテイメント的な
要素も
十分に理解した上で
すべてやってる。

だからフィギュアの為に、

こんなド派手な金色の衣装を
着こなしているんだわ。

あんたもうこれ、選手より目立ってるわよ。

あたしがあたしが一番!のポリシーも
好きだわ~笑

芸術というかキチガイ!よ笑
バーキンいくつ持ってんのよ~、ジョニ子!

全米選手権でアリサリウを祝うどころか
あたしがあたしが感が否応なしに、

写真から伝わってくる
タラ江!

ジョニ子のまつ毛にしか
目がいかないわ!笑

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.