ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

ロシア代表選考に賛否両論!怒りのミーシンとブッテルスカヤ姐さん

ロシア女子。
世界フィギュア代表選出に

ロシアでは賛否両論出ている
けれども、

選出理由の不透明さと

最終的に入替もある可能性も
ある曖昧さが

そもそもの原因よね。

皆様はどうお思いかしら?
あたしは相変わらず釈然としないわね。

それは「選手ファースト」の
考え方でないからよ。




ロシア選手権に基づいた正しい判断だと思う

こう発言し、

肯定的な立場を取っているのが、
ソルトレイク五輪、
銀メダリストのアベルブフ氏。

年末に行われた
ロシア選手権の演技に基づいた
世界選手権の代表メンバーが決定されたのだろう。

ロシア選手権はいつも
欧州選手権、世界選手権

代表を選ぶ決定的な
要素となる大会だ。

連盟はそういう原則に
従ったものだと思うし、
それは部分的に正しいと思う。
公平な選考であった。

ロシア選手権は
コンスタ4位、メド子7位、
エロスは肺炎で欠場。

だったら、年末に代表発表すりゃ良かったじゃない。

欧州選手権待って、その結果でも
発表せず、

その後のロシア杯ファイナルまで
引っ張ってさ。

ロシア杯ファイナルで
メド子とエロス競わせたのは
なんの為の試合だったの!?

ロシア杯ファイナルは
メド子優勝、エロス2位、コンスタ4位。

まずロシアは病欠などの
配慮はないのかしら?

それとグランプリシリーズの結果は
一切加味しないの?

だったらファイナル目指す
理由もないんじゃない?

「何かの戯言よ!」ブッテルスカヤ姐さんぶった斬る

出たわ~

ブッテルスカヤ姐さん!
大好きなスケーターだったわよ。

「何かの戯言を聞いてるよう。
彼女たちは正式に選ばれいないのに、

試合をする気分になって
世界選手権に向け、準備しなければならないわ。

補欠メンバーは行き先の
ない仕事のよう。

本来なら来季へ向けて準備だってできるのに。

代表メンバーは明確に
決定されるべきだわ。」

選手はたまったもんじゃないわよね。
連盟の戯言に振り回されるんですもの。

よくぞ言ったわ
ブッテルスカヤ姐!

姐さんはエロス推しなご様子。

「選考はリーザへの
屈辱的な行為よ。

リーザは誰よりも
絶対に代表メンバーに
値するスケーター。

何番手とは言いません。
トリプルアクセルは大きな役割を果たすでしょう。

リカ・キヒラは数回、トリプルアクセルを跳びますから!」

決してトリプルアクセルがすべてとは
思わないけど、

紀平がすべてノーミスで
演技をまとめた場合、

太刀打ちできるには同じジャンプを跳ぶ
エロスを!という気持ちなんでしょう。

贔屓目を抜いたとしても
どうみてもエロスよ!

重鎮ミーシン氏は「なんの意味もない選考!」と怒りをあらわに

そりゃそうでしょう。
愛弟子の活躍を
一番近いところで見てきたんですもの。

ミーシン氏のおっしゃることは
ごもっともだわ。

エロスも体型変化など様々な苦難を
乗り越えて、さらに強くなって、

ロシアの短命問題の壁を破ろうと
しているロールモデルに
なりつつあるじゃない。

ぜひロシアの選手たちの
希望の星に

なってもらいたいのよね。

いずれにしてもユニバーシアードの
コンスタの結果次第でまた波乱がありそうね。

誰もが幸せにならない、
この選考発表、なんとかならないかしらね。

あたしね、
ブッテルスカヤ姐さんが

選手ファーストの意見を
ズバッと言ってくれたことがすごく嬉しくてね。

姐さん大人になったのねって!

だって当時は、
五輪の舞台でさえも、

ご納得いかない演技だと、
不機嫌なお顔をあらわにして、

ジャッジの採点などガン無視し、

華麗にキスクラスルーする女王様っぷり!

姐さん待ってよ、待ってよ、

姐さーーーーん!



 

さあ、第5回オネエ杯スタート!

皆様世界女子フィギュアの
表彰台&初の試みキスクラ選手権を
同時開催よ~。

ぜひ参加して一緒にワイワイしましょ!

↓↓↓投票はこちら↓↓↓

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.