ロイヤルスイート宿泊記 コンラッド東京vol.1

ロイヤルスイート宿泊記 コンラッド東京vol.1

コンラッド東京の「ロイヤルスイート」に宿泊してきたわよ。
226平米で、リビング、ダイニング、2ベッドルーム、キッチン、バスルームのトップスイートとしては
標準的な構成だわね。




ホワイエ入ると左手にリビング。
TVまわりのデザインはデラックススイートとおんなじ。扉上下にあけるとワイングラスね。

右手にダイニング。
リビングから眺めて、壁絵と低さのある照明がひとつのアートして見えるわね。

近くでみると地味ね。

盆栽で和のアクセントを出そうとしてるのはわかるけど、
もっと大ぶりで主張のあるアクセントになる盆栽置いたほうがいいと思うのよね、アタシは。
まあ好き勝手にアレンジをリクエストすればいいだけの話よ。

マスターベッドルーム。
柱付き。アタシはポールって呼んでるわよ、
もちろんポールダンスしたわよ笑。

セカンドベッドルーム。
このベッドただの物置に使用しただけ。

サウナかしら?と思ったら、ただのトイレ。
このクラスでサウナないのね。

ロイヤルスイートならではの、お湯が天井から降り注ぐバスタブよ。
まちがっても滝に打たれるようにつかりながらはダメよ、飛び散るから。
あくまで湯を貯めるときの観賞用。

開業当時、絶世の美学をキャッチフレーズにしていたけど、
まさにここで体現しているわ!

ジャクージ付きのバスタブの奥には、
ダブルレインシャワー。
このマッサージシャワーがいちばんインパクトがあったわ!!
良くいえば幾何学的、わるくいえば、食われそうな凶器よ。

キッチンは必要最低限、飲み物を提供するスペースぐらい。

なんだかんだ言っても、エグゼクティブラウンジと同じ37Fに位置するから
なにかとコンシェルジュ呼ぶのに便利よ。

次回は、同時にコーディネーターのYOSHIが泊まった130平米のセカンドスイート、「デラックスベイビュースイート」とエグゼラウンジを紹介するわ。
ロイヤルスイートのセカンドルームに泊まらなかったのって?

いやよ、あそこアタシの荷物置きだし!