【クラブラウンジ編】インターコンチネンタル香港 vol.3

【クラブラウンジ編】インターコンチネンタル香港 vol.3

インターコンチネンタル香港のクラブラウンジは低層階の2階に位置していて、
こ洒落た感じでは全くないのだけど、縦長にゆったりした作りよ。
ファミレスみたいだわw




ご覧のとおり、昼はがら〜んとしていて、ゆったり。
アタシも含め、暇人しかないわよ。

甘党にはたまらないわよ!
スイーツの種類が豊富で手抜きがないのよね。

夜も人はまばら。
15年ぶりに再会したカマ友とシャンペン片手に、オネエでほげまくってたから浮きまくりよ。

彼女、某アプリで35歳とかほざいてたから、実はアラフィフ!って聞いておったまげたわよ。
美魔女と呼んでってラウンジで騒ぎまくってたわよ。

美の秘訣は媚薬でも高級化粧品でもなく、外科的施術だと力説してたわ。

2Fのクラブラウンジから1Fに降りて、
アジアナンバーワンの絶景と言われているホテルラウンジにもお邪魔したわよ。

名物のバナナボート。
こんなラウンジでグッドルッキングガイに口説かれたら、即落ちするわね。
ケツ〇〇おっぴろげるわよ。

モーニングはメインはオーダー制。
エッグベネディクトをチョイスしたけど、後ろの貴婦人が朝からステーキ食ってたわよ、
肉食ね。

パン・サラダは不味いわね。

トッピングが豊富なのにね。

フルーツ系のジュースはきちんと絞られたものが出てきていたわね。
あとそうそう、和食が充実していたのには感動したわ!
日本のお米にお味噌汁に納豆が頂けるのよ。

昼に1Fへ降りてまたラウンジに。
活気ある夜と違って、ガラ~ンとしていておすすめよ。

2Fのクラブラウンジならフリードリンクなんだけど、
微妙にビル群の上がみえなくてね。
絶景望みたいなら1Fだわね。

ここのラウンジスタッフはほんと付かず離れず、
笑顔もサービスもさりげなく自然体なのよね。

安定感抜群なお局スタッフもいたわよ。
ひとりいるのといないのじゃ大違いよ。

おすすめよ!