真の桃源郷は存在するのか!?【アイランド シャングリ・ラ香港】

真の桃源郷は存在するのか!?【アイランド シャングリ・ラ香港】

壮麗漂うホライゾンラウンジ

シャングリ・ラと言えば、豪華絢爛と言わんばかりのド派手なシャンデリア。
ホライゾンラウンジは贅沢なスペースを使った壮麗な空間。

豪華〜!


優雅〜!

観光は一切せずにホテルでのんびり過ごすのがアタシ流なの。
It’s style95(松田聖子風)

アフタヌーンタイムに胸踊らせ、ラウンジに来たものの、拍子抜け。
食い物冷めきったキッシュと抹茶のバウンドケーキのみ。

アフタヌーンティーはお出かけした方が良さそうねw

部屋

部屋はいたってシンプルな装いながらもやはりシャングリ・ラだけにシャンデリアw

最上階にアサインされたものの台風直撃でほとんど視界が開けず、
アタシなんのためにベイビューリクエストしたんだろう、、、


ハート型のキュートな陶器にウェルカムクッキー。
めちゃ不味。捨てたわ。

お隣にはコンラッド。
ちょうどチャイニーズセール絶賛安売り中だったから、泊まってたら今頃
動物園状態ね、そりゃ台風時期だもんね安くなるわよ。

安易に安いセールなど一切出さずに、常に真の桃源郷であり続けようとする高嶺の花、シャングリ・ラ。
オネエ心をくすぐるじゃないのよ。

ちょっと古さが否めない造りのバスルーム。

アメニティー

ロクシタンでガッカリと思いきや、ジャスミンな香りな日本未発売シリーズ。
上品な香りだけど、使い続けてるうちにキャセイのシーフパーサーのババアの顔が思い浮かんだわ!
クサすぎよ!!

アタシの桃源郷が、、、

ホライゾンラウンジ

気を取り直して、ホライゾンラウンジのカクテルタイムへ。
この肖像画がラウンジの入り口。
テンション上がるじゃないのよ。

さっきと違って、これぞフラッグシップな豪華絢爛な品揃え。

フードの陳列にも品格を感じるわ。
これぞ桃源郷ね。

シャンパンはデフォルトでモエ・エ・シャンドン。
やだ〜、モエ飲み放題よ。
浴びるほど飲んでやるわよ〜。

ドリンクの充実ぶりには目を見張るものがあるわ。

点心類も美味だわ。

エレベーターは日替わりで曜日入り。

吹き抜けの壁一面に描かれた墨絵は壮観の一言。
まさに桃源郷

朝食

朝食はホライゾンラウンジでも頂けますが、あまりにも有名な星獲得のフレンチレストラン、
ペトリュスに絶対足を運んで。

カオルーンサイドを眺めながら、優雅なひとときを過ごせること間違いないわ。

フレンチで頂く、チャイニーズ!?
あまりのミスマッチ具合に優雅な気分も台無しだわ笑
点心フォークで食ってやったわよ!


スポンサーリンク




こぼれ話

香港メンズをラウンジに招いて、シャングリ・ラライフを満喫したアタシ。
現地に駐在している黒人メンズも招いたのよね。
でもこれが悪夢の始まり、、、

所詮ね、旅の出会いなんてものは、ワンモーメントラブなのよ。
これが鉄則。

もちろん、質も大事だけど、数もこなしたいのが旅の醍醐味よね〜。
この黒人メンズがそのルールを破ったのよ!

情事(ラブアフェアー)が終わったらとっとと帰って欲しいわけよ。

「香港滞在中、僕はずっとここで一緒になんでステイできないんだ」

正直めんどくさいわけよ、次の出待ちもいるし笑

散々ブー垂れられた後に、しぶしぶ帰ったメンズ。
それからも自宅からなんども部屋に電話があったり(交換台繋がないでよ)、
夜にチャイムで再訪してきたり。

すぐにデューティマネージャーを呼んでルームチェンジ、
理由がオトコに追いかけられてるから

恥ずかしすぎよ。

アイランド シャングリ・ラ、お願い
セキリュティー強化してよ、エレベーターで誰でも来れちゃうじゃないのよ。

桃源郷じゃなくアタシにとってはジャングルの密林状態のような危険地帯だったわ。
自業自得ね笑