スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨

投稿日:

宇野昌磨の5回転マスコミ報道におだまり!違和感しかないわ!

世界フィギュア国別対抗から、
一夜明けて、

フィギュアスケートのニュースが、

宇野昌磨が、

5回転へ意欲!
5回転は道への探求!
5回転への思い!

みたいな記事が溢れかえっていて、
びっくりしたわ。

5回転、5回転とおだまりなさいよ!




何故5回転ばかりがクローズアップされて独り歩きしてるのよ?

まず語弊があるといけないから、
最初に言わせて頂くけど、

昌磨は何も悪くないわよ。

あたしが違和感を覚えているのは、

昌磨を5回転をチャレンジすると発言へと
誘導させたマスコミとその報道の拡散の仕方よ。

もっと驚いたことにISU幹部へ取材までしたんでしょ?

どんだけ暇なのよ笑

「単なる試みではなく、成功に近いかどうかで判断する。着氷での回転不足や、踏み切る前の(不正な)回転も注意深く見る」と述べ、大会ではなく選手の練習拠点などで試みた場合は「動画の提出を求める」とした。

あたしね、彼をまだ前人未到の域に
達してないところを目指す、

マスコミが勝手に作り上げる
理想像みたいなもの

を感じずにはいられないのよ。

昌磨自身も周りの
状況に飲まれて、

5回転を是が非でも将来的に決めなくてはいけない!

っていう責任感を植え付けられないか
心配しているのよ。

昌磨は新しいことに
チャレンジしていることが

自分らしくいられると言ってるわよね。

来季、4回転ルッツも含めたフリーでの
5本を構想に入れてるんでしょ?

それはそれは大変なことよ。

でも、
ジャンプで手一杯になって、

表現力や魅せる演技が
疎かにならないか心配よ。

あたしはまずフリップ、
トーループのコンビネーション

の精度を上げて、
演技の表現力などの幅を広げていった方が

良い方向に向かうって
勝手に思ってるのよね。

今のルールやネイサンチェンを初めとした
4回転時代が、

フィギュアスケート=ジャンプ一辺倒

の考えに選手をそうさせて
しまっていないか心配よ。

フィギュアスケートの良さって
ジャンプだけじゃないのよ。

そこに人を魅了する、感動させる演技が大事なのよ!




ISUは5回転の基礎点検討する暇あるなら、いまの偏ったジャッジ達に研修でも施したら?

ISUが定めているジャンプの基礎点は4回転までで、クワッドアクセル(4回転半)の12.5点が最高。5回転の基礎点を策定することに関して、幹部は「それほど難しい作業ではない」と話した。

何をぬかしてるんだか!
ちゃんちゃらおかしくて、

あんたへそで
茶を沸かしちゃって

タヌキがフォークダンス踊っちゃうわよ!

そんなことよりも
まず先にやることあるでしょ!?

・ジャンプジャンプの点数
・繋ぎは重視しない
・試合ごとにジャッジの基準が
 変わる不可解な採点
・演技構成点のすべての項目が連動して同じ
 ような点数しか出ない
・爆盛り国別対抗がISU公認記録
 になってしまう
・回転不足などAI導入

挙げたらキリないわよ、ホント。
問題山積みはスルーして、

5回転ですって!?

こんな体質ですもの、旧6.0点採点から
今の採点方法に見た目は変わっても、

根本は何も変わってない。いえ、変えようとしないのよ!

点数化して明確にするなんて大義名分で
外ヅラだけよくしたってダメなのよ。

ISUのジャッジ達はもう一度、
頭から滝に打たれて、

水でも被って山奥で研修修行でもして
出直してきなさいよ!

最後に昌磨が、

「5回転が話題になったので、やる気がなくなった」

は、コロコロ言う事が
変わっているわけでは
決してないのよ!

マスコミが勝手に挑戦しますと
報道してしまったことに
戸惑っているだけ。

彼は芯が強いのよ。

ただ怪我だけは気をつけて頂戴よ。

それにしてもネイサンは
あんなに4回転跳んで、

身体にガタこないのかしらね!?

僕なら大丈夫だよ、ベイビー!

ってところかしらね笑

-フィギュアスケート, 宇野昌磨

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.