スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨

投稿日:

宇野昌磨の5回転マスコミ報道におだまり!違和感しかないわ!

世界フィギュア国別対抗から、
一夜明けて、

フィギュアスケートのニュースが、

宇野昌磨が、

5回転へ意欲!
5回転は道への探求!
5回転への思い!

みたいな記事が溢れかえっていて、
びっくりしたわ。

5回転、5回転とおだまりなさいよ!




何故5回転ばかりがクローズアップされて独り歩きしてるのよ?

まず語弊があるといけないから、
最初に言わせて頂くけど、

昌磨は何も悪くないわよ。

あたしが違和感を覚えているのは、

昌磨を5回転をチャレンジすると発言へと
誘導させたマスコミとその報道の拡散の仕方よ。

もっと驚いたことにISU幹部へ取材までしたんでしょ?

どんだけ暇なのよ笑

「単なる試みではなく、成功に近いかどうかで判断する。着氷での回転不足や、踏み切る前の(不正な)回転も注意深く見る」と述べ、大会ではなく選手の練習拠点などで試みた場合は「動画の提出を求める」とした。

あたしね、彼をまだ前人未到の域に
達してないところを目指す、

マスコミが勝手に作り上げる
理想像みたいなもの

を感じずにはいられないのよ。

昌磨自身も周りの
状況に飲まれて、

5回転を是が非でも将来的に決めなくてはいけない!

っていう責任感を植え付けられないか
心配しているのよ。

昌磨は新しいことに
チャレンジしていることが

自分らしくいられると言ってるわよね。

来季、4回転ルッツも含めたフリーでの
5本を構想に入れてるんでしょ?

それはそれは大変なことよ。

でも、
ジャンプで手一杯になって、

表現力や魅せる演技が
疎かにならないか心配よ。

あたしはまずフリップ、
トーループのコンビネーション

の精度を上げて、
演技の表現力などの幅を広げていった方が

良い方向に向かうって
勝手に思ってるのよね。

今のルールやネイサンチェンを初めとした
4回転時代が、

フィギュアスケート=ジャンプ一辺倒

の考えに選手をそうさせて
しまっていないか心配よ。

フィギュアスケートの良さって
ジャンプだけじゃないのよ。

そこに人を魅了する、感動させる演技が大事なのよ!




ISUは5回転の基礎点検討する暇あるなら、いまの偏ったジャッジ達に研修でも施したら?

ISUが定めているジャンプの基礎点は4回転までで、クワッドアクセル(4回転半)の12.5点が最高。5回転の基礎点を策定することに関して、幹部は「それほど難しい作業ではない」と話した。

何をぬかしてるんだか!
ちゃんちゃらおかしくて、

あんたへそで
茶を沸かしちゃって

タヌキがフォークダンス踊っちゃうわよ!

そんなことよりも
まず先にやることあるでしょ!?

・ジャンプジャンプの点数
・繋ぎは重視しない
・試合ごとにジャッジの基準が
 変わる不可解な採点
・演技構成点のすべての項目が連動して同じ
 ような点数しか出ない
・爆盛り国別対抗がISU公認記録
 になってしまう
・回転不足などAI導入

挙げたらキリないわよ、ホント。
問題山積みはスルーして、

5回転ですって!?

こんな体質ですもの、旧6.0点採点から
今の採点方法に見た目は変わっても、

根本は何も変わってない。いえ、変えようとしないのよ!

点数化して明確にするなんて大義名分で
外ヅラだけよくしたってダメなのよ。

ISUのジャッジ達はもう一度、
頭から滝に打たれて、

水でも被って山奥で研修修行でもして
出直してきなさいよ!

最後に昌磨が、

「5回転が話題になったので、やる気がなくなった」

は、コロコロ言う事が
変わっているわけでは
決してないのよ!

マスコミが勝手に挑戦しますと
報道してしまったことに
戸惑っているだけ。

彼は芯が強いのよ。

ただ怪我だけは気をつけて頂戴よ。

それにしてもネイサンは
あんなに4回転跳んで、

身体にガタこないのかしらね!?

僕なら大丈夫だよ、ベイビー!

ってところかしらね笑

-フィギュアスケート, 宇野昌磨


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. あずき 2019年4月14日 3:53 PM

    オネエさまこんにちは。
    恐らく、ルール改訂前は、ネイサン君みたく、多種類の4回転を完璧に決めてくる選手はそうそう出ないというのが頭にあったんじゃないでしょうか…。
    フリーの時間が短くなって、対応に苦戦する選手が多い中、ネイサン君が改訂直後のシーズンに完璧にしてきたものだから、他の選手も続くしかないって状況ですよね。

    今回の国別のネイサン君のショート、構成落とした分、他が良かったと織田君が言ってましたが、同感で、わたしも初めてキャラバンいいなと思いました。
    つまり、ネイサン君といえども、4回転はやはり体力、気力が持ってかれるんだなと思った次第です。

    4回転1回に抑えて、その分魅せる滑りが出来るなら、私としてはそちらの方が望ましいのですけど、スポーツでもある訳ですし、なかなかバランスが難しいですね。

    • オネエ 2019年4月15日 9:00 PM

      >あずき様

      あずきさん、こんばんは!
      今のルールでは仰る通りバランスやペース配分が
      大事ですよね。演技時間が短くなったことで、
      体力を回復させるポイントがなくなりましたから。
      ジャンプ以外の要素も大事なわけであって、これからのルール改正で
      ぜひ繋ぎなどの芸術性も見てもらえるようになるといいなって思います。

  2. マルタ 2019年4月14日 3:54 PM

    Tomoさん、昌磨くんの5回転発言、あちこちで話題になってますね。

    誘導尋問じゃないけど、羽生くん不在の中、どうしても話題作りしたいマスコミに言わされちゃったような感じがします。

    世界選手権でも男子のジャンプ習得は白熱していて、観戦する側としては高難度の技が決まれば、それは盛り上がりますよね。
    でも、それはケガと表裏一体なわけで、ハラハラしてしまいます。

    昌磨くんはハードスケジュールの為、発言までテンパってしまってるんじゃないかと心配になりました。

    回りの声に泳がされて、しなくていいケガをしたりしたら、誰が責任取るんでしょう。『またショーマが天然な発言を』なんて呑気な事言ってる場合じゃありません。

    花輪ネイサンさえ、ハードな日程で構成落としていたそうですね。
    彼だってスーパーマンじゃありません。

    選手全てが健康体であって欲しいと、最近はそればかり考えてしまいます。

    • オネエ 2019年4月15日 9:03 PM

      >マルタ様

      そうですね話題作りのような不自然にニュースが
      5回転ばかり。
      夢のような人類未達のジャンプは憧れる部分もありますけれど、
      それは他の4回転、すべての要素が完璧にできた次のステージに
      あるのでないかと思いますね。
      昌磨、花輪ネイサンもハードスケジュールすぎて、
      疲労が来ていないか心配です。
      そうですね、健康であればこそのフィギュアスケートのパフォーマンス
      ですからね。

  3. おばちゃん 2019年4月14日 4:00 PM

    オネエ様 こんにちは☺︎

    エロス堪能しました!ジャンプも着地も姿勢が綺麗でしたね〜、見てるこちらまで笑顔になる煽り笑。サモ江は前半緊張気味?疲れてた?満を持してパシャパシャを一緒にと…アレレ⁉︎後半連続ジャンプが決まってからは活き活きしてましたね!
    紀平ちゃん、完全に疲れた蓄積でしょ〜。いくら若いアスリートっつても、大人(連盟)がちゃんと選手の事考えないと( *`ω´)
    でも最後のゴメンねポーズ、可愛らしかったわ…しっかりメンテして、来季に挑んでもらいたいです!

    何とか羽生選手に続いて話題を!視聴率を!もっとスポンサーを!とmore,moreと貪欲でスケート愛も無いテキトーなマスコミの煽り、大人だから流してるけど、大概にしろよ!と時々言いたい。
    ISUも、本筋考えなさいよね!とオネエ様の記事通りです!

    で、ネイサン花輪くん笑

    • オネエ 2019年4月15日 9:09 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは!
      そうなんですよ、サモ江のバーレスクの真骨頂は
      あのパシャからスタートするんです笑
      正直来季のグランプリシリーズでしかサモ江見れなそうな気がして。
      この目にしかと焼き付けました!
      マスコミもISUも選手を道具にしか考えていなくて、
      毎回怒りしかないです!

  4. パリから愛を込めて 2019年4月14日 4:19 PM

    オネエ様、ジュべ様キスクラに居ましたよね。今シーズン初来日だったと思いますが、愛弟子アダムに付き添って。キスクラ選手権、今回は無し?せっかくだからペア競技や応援合戦も含めて触れてくださいませ。m(_ _)m

    • オネエ 2019年4月15日 9:10 PM

      >パリから愛を込めて様

      わたしジュベ様、見逃していました!
      そうですね、ペアや応援合戦も入れてのキスクラ、
      ぜひやらせて頂きますね。
      しばしお待ちを!

      • パリから愛を込めて 2019年4月16日 2:24 AM

        スレチかな〜と思いながら書いたのですが、目に留めてくださってありがとうございます。ジャッジ問題がみんなにモヤモヤ残るシーズン終わりですが、日本だとあまり注目されないペア競技でも、ジャッジはシングルと同じ人がやっているのでは?と思い、ペア競技のジャッジング、特に『表現』のベースはダンスなんじゃ無いのかなー、そうでないとあの花輪君のpcs が理解できない、という気がするのです。。。もちろん、キスクラにランビがいるかどうかでも違う気がしますが…。お姉様の鮮やかな筆捌きでそのモヤモヤが明らかにされていくのが楽しみです!

        • オネエ 2019年4月16日 6:12 AM

          >パリから愛を込めて様

          そうですよね~、ペア競技の採点は
          特に技の正確性、そして表現の部分においては、
          腰掛けジャッジではなく、様々な演技を見てきて感性豊かで
          冷静にかつ的確なジャッジングができる方が必要不可欠だと思うんです。
          オフシーズンに入りますし、皆様と一緒にPCSなどの
          細かい味方なども一緒にお話しできていけたらいいなと思っております。
          これからもぜひパリさんの観点からいろいろとご教授頂ければ幸いです!

  5. 燦太 2019年4月14日 8:44 PM

    「フィギュアスケート=ジャンプ一辺倒」
    あのですね?どうしても納得行かない事があるんですが、ジャンプの出来映え点なんです。
    3回転より4回転のがどうしたって着氷が乱れますよね? 見た目明らかに3回転のが余裕があり綺麗で美しいのに4回転のが出来映え点が高いのは何故なんでしょうか?
    3回転 出来映え点 3、5点
    4回転 出来映え点 1、5点
    なら納得できるんですよ!
    でも、実際はその逆なんですよ!
    これって回転数を増やす事を誘発してませんか?
    こんなジャッジの方法では
    「フィギュアスケート=ジャンプ一辺倒」
    になります。

    宇野昌磨はノーミスの演技をする事に、まずは目指して欲しいです。
    平昌オリンピック以降、一貫してSP、FSともノーミスの、あるいは揃えた演技をした者が優勝してると思います。
    ネイサン・チェンの強さはミスが少ない事じゃないでしょうか?
    4回転のイメージですが実際ミスが少ないですよね?
    同じ舞台でパーフェクトな演技をして、そして技か美しさか?の論議をしないと先が開けないのかな? と思いました。

    • オネエ 2019年4月15日 9:17 PM

      >燦太様

      確かにそうですね!
      4回転を持たない選手でも
      出来栄えで4回転なしでも今季戦えるって最初は思ったはずです。
      でもふたを開けてびっくり。
      昌磨は最近ミスというか、ジャンプの粗さが目立つような気がします。
      新しいことに取り掛かり、すべてのバランスが崩れないかも心配です。
      ネイサンが強くなったのはトリプルアクセルをしっかり入れつつの
      4回転の精度が高いからかなと思っています。

  6. peony 2019年4月14日 9:58 PM

    国別も終わりましたね・・・
    選手の皆様には、休養をとってリフレッシュしていただきたいと切に願います。

    燦太さんがおっしゃる通り、堪えた4回転より余裕をもって降りた3回転のほうが美しいのですが、GOE同じ+3を貰ったとしても、基礎点が高いジャンプのほうが結果的にGOEは点として高くなってしまうのですよね。+1は10%、+2は20%と基礎点に掛けていくわけですから・・・
    例えば、美しい3TをとんでGOE+4だと点数として+1.68もらえます。で、まぁまぁと思うような4TでGOE+2だと点数として+1.90もらえちゃうんです。
    高難度のジャンプ一応跳べばGOE簡単にだすようになったことと、そもそもこのシステム自体に問題があると思うんですよね。

    このままだと、美しくないジャンプ祭り 一直線だと思います。
    何とかしてほしいです。

    • 燦太 2019年4月14日 10:09 PM

      peony様
      え、えぇ~!!!
      俺、知りませんでした!!
      掛け算だったんですか!?
      なんだそれ? それじゃ跳んだ者勝ちじゃないですか? どうりで羽生結弦の3アクセルに高出来映え点が付かない訳だわ(怒)
      そりゃダメだ!! ダメだよ!

      • おばちゃん 2019年4月14日 11:34 PM

        peony様
        詳しい採点ルールありがとうございます、そーなってるんですね!
        燦太様 そりゃダメ同意です、あんなに美しいアクセル…高く浮遊して、一瞬間があって回って、着地の姿勢も又美しいまま次のステップ(長)芸術。あんな空中stop技マイケルジョーダンのシュート以来の神。
        んで点数に反映しないって、なんだかフィギアの王道を壊しジャッジじゃないですか⁉︎

        シングルとアイスダンスは勿論違うんですが、過去のチームやパパシゼ組みみたいに年々表現もスケーティングも深みを増して成熟したプログラム観るの楽しみですよね。
        ジャンプ大会で、すぐ引退、はい次!みたいなのは悲しいですよ。

      • peony 2019年4月15日 6:03 PM

        そうなんですよね。
        たとえジャッジが羽生君の3AにGOE5を付けたとしても、点数的には、+4点にしかなりません。
        それに、転倒した場合はGOE-5になって、基礎点が半分になってしまいますし、その上転倒のー1が付くわけですから、転ばずに跳ぶ ことがとても重要になってしまいましたね。
        ですから、長い助走で安全に跳ぶ方向になっていきますよね。

    • オネエ 2019年4月15日 9:20 PM

      >peony様

      坂本は一人旅に出てリフレッシュしてほしいと
      言っていました。
      ぜひリラックスしてそしてひとりで自立心を持つには
      一人旅がうってつけだなと思いました!
      4回転自体の基礎点を操作するか、GOEの幅を3回転と分けるとか
      しないとこの問題は解決していくことはないですよね。

  7. だれだれ蜂蜜熊 2019年4月14日 10:18 PM

    オネエさま、こんばんは。
    リーザの演技を鬼リピでうっとりしている
    だれだれ蜂蜜熊です。

    ところで、オネエさまはスポナビのアプリ限定の
    「フィギュアスケート平成プレイバック」という鼎談連載は
    お読みになりましたか?
    そこで「ジャッジは職業でもないし、給料も出ない。」
    「交通費とわずかな謝礼だけで、ボランティアでジャッジをしている」
    「選手は毎日練習しているけれど、ジャッジは毎日練習しない」
    と、野口美恵さんが発言していて、
    腹立たしいというよりも、脱力してしまいました。
    これが本当なら、ルール改正をいくらしたって無駄に思えます。

    だって、ただのボランティアだもん。
    ただのボランティアだから、依怙贔屓ジャッジも出るわな。
    裏金もらってても不思議じゃないよね。
    そりゃ、ジャッジングがグダグダなワケですよね。
    ホントに選手が気の毒すぎます!

    • オネエ 2019年4月15日 9:22 PM

      >だれだれ蜜蜂熊様

      こんばんは、だれだれ蜜蜂熊さん!
      リーザの演技、わたしもこれでもかってほど
      りピしています、振り覚えそうな勢い笑
      今回コメント頂いた件を記事にさせて頂きました。
      コメント頂かなければ、この件は知らずにスルーするところでした。
      どうもありがとうございます!
      真偽のほどはわかりませんが、だからジャッジはこうなんだ!
      って思われるのが一番良くないと思うんですよね。
      襟を正してほしいです!

  8. ゆっここ 2019年4月14日 11:26 PM

    オネエ様、こんばんは。
    オネエ様は、本当に優しいです。私は、昌磨君に「もう…毎回、毎回、少し、気をつけて発言しろよ。いい歳なんだから。発言したことが、実現したことが無いだろう‼︎」とか、毒づいてしまった…。
    真面目な話、ティモシーゲーブルが、「4Aより、5回転の方が成功率が高い」と言ってますが確かにそうかもしれないですよね。3Aが、クワドより難しいと言うのに、似ていますね。
    私も、燦太さんと同じく、昌磨君はまず、今の構成で、完成度を高める事と、代名詞のフィリップのコンビネーションを完成させる方が、勝利の近道だと思ってしまいます。
    昌磨君が、シニアに上がってきたときは、宮原のような安定感のある演技で、凄い子が出てきた!と思っていました。あの頃は、ゆづ君の1強だったので、日本人で競うようなレベルの選手が出てきて、「きっと、ゆづ君のプラスになる存在」と、勝手に思っていました…。
    小さい頃の昌磨君は、「えーん。ジャンプ嫌い」と泣いていましたし、今日のエキシのグループナンバーなどを観ると、とっても楽しそうにやっていました。本当は、あまりジャンプは好きでやっているのでは無いのじゃないかと思っています。
    以前のような、余裕ある、まとまった演技が見たいですが、今の流れと、周りからのプレッシャーがあっては、抵抗もできないでしょうね。

    オネエ様、白鳥麗子‼︎懐い! 全巻持ってますわよ。オーホッホッホ‼︎
    今見ると、リアル、平野ノラだわ。

    • オネエ 2019年4月15日 9:25 PM

      >ゆっここ様

      うーん、わたしどうも選手はマスコミや周りに
      変に躍らせれてしまってそれが顕著に出ているのが
      昌磨なのでは?と思います。
      まず本人も自分自身にプレッシャーをかけていますから、
      もっと楽しく伸び伸びと無理のない演技が見たいなと。
      白鳥麗子に始まる、鈴木由美子シリーズ全部読んでますし、
      わたしのバイブルですわ!
      イケイケばかオンナ、カンナさん大成功です!ああ、懐かしい!
      確かに平野ノラ笑

  9. peony 2019年4月14日 11:49 PM

    すみません、昌磨君の件に関して一言も触れずに上のコメあげてしまったので・・・
    連投で・・

    宇野君、五回転発言は、完全にマスコミの誘導に引っかかってる、と思いましたわ。
    でもね、宇野君もいつまでも羽生君の陰でいるわけじゃないんでしょう?
    もう少し二十代の成人としての落ち着きをもって発言しましょうよ。
    コロコロと発言を撤回するようなことは、してほしくないな。
    羽生君が万が一にでも引退したら(そんなこと今は考えたくないけれど)、今の日本男子シングルでは、宇野君に頑張ってもらわなければどうにもならない。
    それは事実ですよね?ほかの選手も頑張っているけれど、その次がうまく繋がっていないと思う。
    少なくとも北京を目指すなら、五回転とか4ルッツとか言ってないで(その前にきちっと3ルッツを入れましょう)、今やっていることを完璧にしてほしいです。なんでも挑戦しましたじゃダメだと私は思います。現実的じゃない。
    今回の国別の3A+4Tも、セカンドの4Tのほうは回転不足だと思いました。その上失敗してますから、私的には無謀だよね・・と思いましたわ。
    宇野君には期待もしているのですが、もう少し冷静な発言と選択をしてケガをしないようにと祈ります。頑張って!

    • オネエ 2019年4月15日 9:28 PM

      >peony様

      なんでもかんでもチャレンジすればいいってものでもないですし、
      仰る通り、3ルッツをまずは完璧にすることではないでしょうかね。
      4回転トーループ、フリップの2つでもいいと思います。
      後半のコンビネーションも完璧に出来た上で、次の4回転をひとつ
      増やすのがいいのかなと。5回転は誘導されて発言したと思いますが、
      全くもって北京五輪には必要のないジャンプですね。

  10. 一般人 2019年4月15日 12:17 AM

    初めまして 優しいですね。
    一言
    芯がないから、マスコミ誘導で曖昧模糊な捉え方される。発言に関しては何時も、ゴニョゴニョ~から脱却しない限り後輩に追い越されると言うより、追い越されていると感じていました。

    • オネエ 2019年4月15日 9:30 PM

      >一般人様

      コメントありがとうございます。
      芯はないとは思わないんですが、毎回あまりにも
      構成を変えたり、目指すものが違うので、
      そう思われても仕方ないですよね。
      多分彼の考えている価値観や目指すところが見ているわたしたちとは
      ズレてきてしまっているんでしょうね。
      いずれにせよ、今が変わらなきゃいけない時期に来ているんでしょうね。
      今後いかすもころすも。

  11. しろみ 2019年4月15日 12:51 AM

    オネエさま こんばんは。

    宇野選手の発言、いろいろ話題になってますが、マスコミの煽りが原因ですし、
    本人も自分の課題については一番わかっているはずですから、
    あまり周囲が騒ぎたててもいけないような気がします。

    本来はスケ連が何等か策を立てて選手を守るべきでしょうが、
    何せ素人集団ですし、ジャッジも半分手弁当ボランティアでやってますから
    (これは実際にスケ連の知り合いから聞いた話です)
    悲しいかな、あまり期待はできません。

    白鳥玲子、懐かしいですね。ネイサン、現地でみたらあまりにも髪が
    ぼさぼさで、「寝坊してそのままリンクきちゃいました」
    スタイルだったので、次回はきりっときめた花輪君ヘアに期待しています(笑)

    • オネエ 2019年4月15日 9:37 PM

      >しろみ様

      しろみさん、またまたこんばんは笑
      やはりジャッジはボランティアなのですね。
      ISUは「ジャッジ」をひとつのプロ集団として「職業」として
      それに見合った育成と対価を払うべきですね。
      そうしないといつまで経ってもこのようなジャッジに対する不満や
      不信感は払拭できないですし、何より頑張っている選手に失礼です。
      白鳥麗子久々に見たくなりました。わたしはTVですと松雪泰子よりも
      鈴木保奈美の方が好きでした笑 なんせかきつばたあやめがピンクの電話の
      よっちゃんでしたから笑

  12. てんこ盛りパフェ 2019年4月15日 7:40 AM

    言わされちゃうんだなぁ。
    しかも、一日で取り消しちゃうんだなぁ。
    まぁ、言った以上それを目指します(キリッ)
    な~んてやってたらますます迷走しちゃいますもんね。
    宇野君は愛されキャラなので、前言撤回で攻められることも無いでしょうし、
    自分にとってこれから一番大事な事、成すべきことは何なのかを腰を据えて取り組んで欲しいなと思います。

    最近の宇野君見ていると、オーサーの言っていた「ファウンデーション」の重要さをしみじみと感じてしまいます。

    • オネエ 2019年4月15日 9:46 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      うーん、最初から5回転は否定してほしかったですね。
      そこはブレないでほしかったなと。
      誘導されても本人が違うと言えばそれでいいような気がします。
      本当にこれから北京を目指す上で何が必要なのかを見極めて、
      正しい道で取り組んでいってほしいなと思いますね。
      ファウンデーションの重要さ、改めて考えさせられますね。

  13. ジゼル 2019年4月15日 9:57 AM

    マスコミ報道の「5回転」一人歩きにウンザリです。「練習でやってみるだけ」の事で、気分とかモチベーション向上位の事なんじゃ 。本人も試合投入なんて思ってないし、現実味がないです。
    羽生選手がマスコミの前に現れないので、話題作りが必要?なんでしょう。
    踊らされてキーキーしないようにしたいです。
    宇野選手のジャンプは、教科書のようなジャンプではないので、問題点の解決が難しそうですね・・
    幅を目一杯使って回転の速度と力をかけていくような。高くない所でぎりぎりまで回って降りなければならず、ランディング体勢に入る余裕がない気がします。あと7センチ高さがあったら・・
    とないものねだりしてしまいます。
    が、その体で勝負しなくてはならない訳で、頑張って欲しいです。
    彼の長所は、スケーティングと演技への入り込み方や気持ちの表現の方だと思うので、良さを失わずに。
    それにしても、アメリカやリーザ、のびのびいきいきしながら、抜群の安定感。ピタッと合わせてくる。
    日本選手、疲れもプレッシャーもあるのかも知れないけど皆ちょっとしたミス、ちょっと惜しい感じ。詰めの甘さというか、完璧でないともうこれからはきついと感じました。

    • オネエ 2019年4月15日 9:57 PM

      >ジゼル様

      昌磨のジャンプ、細かく分析されていますね!
      確かに高さが足りずにランディング態勢に入る余裕がないように見えますね。
      演技の入り方、気持ちの表現は見ていてもよく伝わってきます。
      あとはその良さを活かしつつ、できるジャンプの精度を高めていってほしいなと。
      リーザ、アメリカはのびのびっていうのが印象的でしたね。
      日本人はミスしちゃいけないっていうピリピリモードが感じられました。
      スケート楽しまなくっちゃですね!

オネエ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.