スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宮原知子

投稿日:

日本のエースはまだ進化するわよ!氷上のアクトレス宮原知子の世界

皆様今宵、GW最後の夜を
いかがお過ごしでしょうか?

さきほど突然の雷雨と豪雨があり、
今は静かにひんやりと、

心地よい夜を迎えておりますのよ。

そんな夜に相応しい、
あたしが来季頑張ってほしい、

氷上のアクトレスで、淑女な彼女

をご紹介させて頂くわ!




ミスのない正確な優等生な演技だった

宮原知子

日本女子を浅田真央引退後、
引っ張ってきたのは間違いなく宮原よね!

あたしね、宮原って
すごく優等生で努力家でね、

正確な滑りから、

「ミスパーフェクト」

って呼ばれているじゃない。

演技を見ていても、
そりゃすごい上手よ、日本女子のトップですもの。

どこかあたしの心に訴える、響いて来るものがなかったのよ。

あたしね、ミスパーフェクトって言葉が
どこか違和感があってね、

機械的に正確に滑っているだけじゃない!って
彼女の良さを理解しようともしなかったの。

ファンの方、ごめんなさい。

でもとあるきっかけから彼女にグッ!って
引き込まれるようになったのよ。

左股関節を疲労骨折するアクシデントを経て、何かが宿るようになった

トレーニングの疲労の蓄積と
栄養のバランスが取れず、

彼女大事な「五輪」プレシーズンの後半を
思わぬアクシデントで欠場することになったのよね。

そして迎えた五輪シーズン、

7月下旬アイスショーでさらに左足首ねんざ、
股関節の痛みから、

全くジャンプが跳べなくなってしまったのよ。

彼女のミスパーフェクトなる所以は
この絶対の練習量なのよね。

どれだけ精神的にも追い込まれたか、、、

でも彼女、怪我を経験したことによって、
あたしは今まで感じえなかった、

彼女の内面から湧き上がる「感情」のような
ものを演技表現から感じるようになってきたのよ!

今までは多少痛くても、いつの間にか治っているのが普通だったので、ひたすら練習して、自分の体を追い込んでいましたが、これからはそうはいかないと思います。もちろん追い込む練習も必要なのですが、体のケアをしっかりしたり、運動したぶん、きちんと栄養を取ったり、そういうところにも気を配るようになりました。

平日は東京の国立スポーツ科学センターでリハビリをして、週末は京都に帰って、今までにないような時間を過ごしていました。本当はダンスに行きたかったのですが、上半身だけだと難しいので、音楽を聴いたり、映画を借りて見たりとか。今までそういうことをしてこなかったので新鮮でしたし、感情の幅が広がったと思うのでよかったです。

彼女、怪我を経て、こうインタビューで
答えていたのよね。

あたしね、

できることならスケーター、いやアスリート全般に
言えることだけど「怪我」をしないで、

選手生活を全うしてほしい。

でも「怪我」をすることで今まで当たり前のように
「滑る」ことができなくなって、

初めてあたしはその競技の「本質」と向き合えるような気がするのよね。

難度の高いジャンプをバンバン跳んで、
怪我を誘発して、そこで本質に気付くというわけではないわよ!

「滑れる」当たり前でない喜びを一番に感じ、愛おしく思える時間
を与えられたんじゃないかなって思ったのよ。

彼女、怪我復帰後はまるで別人のように
表情にも感情表現を出すようになったわ。

そして演技に全く隙がないのよ。

本当に繋ぎまで細かくて休む間がないの。

一瞬たりとも目が離せない、緻密で正確で
そして「感情」が加わった彼女の演技を

あたしは見れることに幸せを感じたのよ。

彼女は「努力」の積み重ねで
蓄積された疲れから怪我をしてしまった。

あたし彼女の何処かに日本人の良さでもある勤勉であったり、
コツコツと努力する姿勢を素直に受け入れらなかったことが、

すごく恥ずかしくなってね、
自分で自分が情けなくなったの、、、

「努力」でミスなく演じることなんて当たり前じゃない。
彼女は身を削って、必死に努力を重ねてリンクの上に立ってるんだ。

そしていま彼女がスケートを愛し、
リンクの上で伝えたい気持ちを前面に押し出してきている!

あたし彼女の見方が180度変わったのよ。




宮原知子はまだ進化し続けるわ!

若手の台頭とジャンプの高難度化。

宮原はジャンプの高さ、幅で試合によって
回転不足を取られることがあってね。

ここは理不尽よ!って思う採点も多々あったわよ。

でも彼女が創り出す世界は、
様々な経験を乗り越えてきた彼女にしか出せないものなのよ。

ジャンプの矯正も「努力」の彼女なら絶対できるわ。
トリプアクセルだって、跳べるはずよ。

これからも進化し続ける宮原知子を
あたしは見ていきたいわね。

最後までお読み頂きありがとうございます。
共感して頂けることがあれば、

ぜひブログランキングに清楚な人差し指で
ポチをお願い致します。

いつもありがとうございます!



 

そして、「第6回オネエ杯」開催中よ!

さあ、皆様この中からスパイラルに酔いしれた
3名をどうか選んで投票してくださいまし!

もしよろしければ、投票とご一緒に、

どういった点に酔いしれたとか、
また10名の候補以外でも、
この選手のスパイラルは必須だわ!

というコメントもどしどしお待ちしております。

締め切りは5月12日23:59。

ご参加を心よりお待ちしておりますわ!

-フィギュアスケート, 宮原知子


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2019年5月6日 10:07 PM

    やったー!!
    ついに、ついに来ましたね!
    日本のエース!真の大和撫子!
    宮原知子~~~チャン!!
    NHK杯のファイヤーダンスで衝撃を受けて、平昌オリンピックのミスパーフェクトの本領発揮したものの…

    正直にですが、平昌の宮原知子が宮原知子の限界だと、宮原知子の最大最高だろうな…?
    と、思いました。
    しかし、しかしですよ! 昨シーズンのグランプリシリーズアメリカ大会のジャンプの高さ!
    「えぇ~!! 知子ちゃんはまだ進化止めないのか!?」
    もうね…、自分には宮原知子と言うスケーターが北京で躍動する姿がハッキリ見えましたよ!

    まだまだ書き込みますよ!
    酔っ払いました………、 続きはまた明日にします。で無いと、コメント書いてるうちに寝落ちしそうです。

    • オネエ 2019年5月7日 8:20 PM

      >燦太様

      燦太さんの宮原知子愛!
      真っ直ぐで素敵です!!
      わたしも宮原の演技を見返しているんですけど、
      ジャンプが改善されてきているのが見て取れます。
      北京に向けての飛躍がますます楽しみになりましたね!
      記事でもこれからも取り上げていきます!

  2. くりかのこ 2019年5月6日 10:35 PM

    オネエ様が知子選手のことを取り上げてくださって本当に嬉しいです。
    私は伸び盛りでグイグイ来てる時の選手も好きなんですが、怪我や不遇な境遇を経て努力の結果、花を咲かせた時の選手が好きなんです。
    知子選手は断然、怪我からの復帰以降の演技が素晴らしいと思います。
    今年は子雀も良かったのですが、私はフリーのブエノスアイレスの冬を見ていると、涙が出てくるのです。ジャンプでもスピンでもない、コリオグラフの部分で無心に舞っている彼女をみると本当に心が動かされました。
    動きの一つ一つに気持ちがこもっていると思いました。
    シニア参戦したばかりの演技を初めて見た時は、ミスはしないけど華が感じられないスケーターだなと失礼ながら私も思っていたんですね。だけど何故ミスしないのか、その練習の仕方や濱田コーチの談話を聞いて、彼女の人柄を知るうちに私の気持ちも変化していきました。一見地味に見えるスケートでしたが、基礎がしっかりできていて年々課題を克服して輝きを増していくのが宮原選手の魅力です。それはよく言われるジャンプにも言えることです。低いと言われますが、今年は果敢に矯正にも挑んでいました。今年結果が高くは出ませんでしたが、内容的には素晴らしい演技を見せてもらえたと思っています。フィギュアがジャンプ競技になってしまわないよう、こういう選手にこそ頑張って長く続けてほしい、他にもこういうタイプの選手を育ててほしいと思いますね。そうでないと試合を見てても楽しくない。

    • オネエ 2019年5月7日 8:32 PM

      >くりかのこ様

      最初は魅力的に見えなかったのに、どんどん輝きを増して
      魅せられていく。これほどフィギュアスケート好きな我々に
      とって、嬉しい心情の変化をもたらしてくれることってないと思います!
      年々味が出てきて、北京に向けてますます魅力を放つ彼女を、
      一緒に応援していきましょうね!

  3. あずき 2019年5月6日 11:15 PM

    オネエ様こんばんは。
    あまり宮原さんが話題に出ないので、余りお好きではないのかなと思っていたので、取り上げて下さって感激です!

    私がお邪魔していたいくつかのブログで、ジュニアの時から宮原さんがいい!と紹介されていたのですが、ピンとこないなぁ、と思っていて。
    それが、シニア2年目の、ミス・サイゴンが、見続けていくとジワジワきて、世界選手権で来たー!って感じでした。

    今季のショートは、グレーの衣装の方が好きでしたが、他の選手含めても、史上最高に好きなプロの1つです。宮原さんに似合い過ぎてて、3回も生で見る機会に恵まれたのですが、もはや、ジャンプが低いとか回転不足とか、そんなのどうでもいい!という気にさせられました。

    彼女は私のような凡人の想像を遥かに超えた努力の天才なので、トリプルアクセルも、いつか本当に飛ぶ日が来るんじゃないかと思ってます。

    • ななこ☆ 2019年5月7日 8:33 AM

      あずき様

      初めまして ななこ☆ ともうします。
      小雀に捧げる歌の衣装 絶対グレーですよね。ずうっーとあの衣装で滑って欲しかった。  スパイラルも残してほしかったなぁ~。 NHK杯の公式練習で白の衣装に変わった時 何だか淋しかった。小雀に捧げるはキラキラした衣装でなくっても今の知子ちゃんなら伝わる…。って。
      私 知子ちゃんのブログに 最後のアイスショーはあのグレーの衣装でって 書いたのですが …  白でした。(笑う) 結局グレーでも白でも あの演技には感動で泣いてしまうんです。ただ曲が流れるだけで…。曲 音 おとのもつエネルギーの凄さも実感したプログラムでした。選曲って大変なんでしょうね。
      あずき様のコメントがあまりにも嬉しくて登場してしまいました。

    • くりかのこ 2019年5月7日 6:24 PM

      あずきさん、こんにちは。くりかのこともうします。
      私もグレーの衣装のほうが断然好きです。センス良いと思いました^_^
      白も上品で良かったけどグレーのほうが好きなのは私だけかなと思っていたので、ここで皆さん同じお気持ちだったと聞けて嬉しい。

    • オネエ 2019年5月7日 8:35 PM

      >あずき様

      あずきさん、こんばんは!
      宮原のことは気になってますし、応援したい選手のひとりです!
      すみません、中々記事に出来なくて。
      なんと史上最高のショートを3回も生でご覧になられたのですね、素敵!
      グッと引き込まれる演技ですともう点数すらどうでもよくなりますね。
      努力の彼女が一番の笑顔で演技を毎回終えられるように。
      そんな気持ちです。

      • あずき 2019年5月7日 10:09 PM

        ななこ☆さん、くりかのこさん、はじめまして。
        他の方からコメントいただけるなんて思っても見なかったので、恐縮です!
        それもこれも、宮原さんに対する熱視線が故ですね、きっと(笑)。

        オネエ様もお返事ありがとうございます!

        宮原さん単独のファンブログを余り見かけることは有りませんが、試合に足を運ぶ度、彼女への声援や歓声の大きさから、スケートファンからの愛され具合をひしひしと感じます。

        いつも彼女のプロを観ると、繊細なガラス細工や職人が手間暇かけて使った緻密な伝統工芸品が思い浮かびます。
        そんな彼女の滑りを、今季も皆さんと一緒に楽しみに待ちたいと思います^ ^。

        • オネエ 2019年5月8日 12:26 PM

          >あずき様

          こちらこそコメントありがとうございます、あずきさん!
          繊細なガラス細工のようなものだからこそ、
          大切にそして丁寧に彼女の演技ひとつひとつを
          じっくりとこれからも味わいたいと思います。
          一緒に応援していきましょうね!
          スパイラル杯でも宮原上位にランクインしてますよ!

  4. ジゼル 2019年5月6日 11:46 PM

    宮原知子、浮ついた所かなく、地味な練習を地道にやり続ける選手、そんなイメージです。そして滑りの一つ一つが丁寧。
    若い頃からアイドル的派手さはなくて何かそんな所が見えて、尊敬してしまう部分があります。濱田コーチも彼女の演技の送り出しの時は格別の思いで送り出していますね。彼女のたゆみない努力を見て知っているからですよね。そういう生徒には努力が報われて欲しい、、、という教え手の思いと愛情が湧きおこるのわかります。
    怪我でリハビリの時も、ダンスで表現を広げたい、でも無理なら音楽や映画などから内面が豊かになるように吸収する、、なんて子!
    こうやって育まれたものはきっと、急ごしらえの選手にはない味わいとして備わっていくでしょうね。
    今年の小雀とブエノスアイレスも素晴らしくて、 、
    ブエノスアイレスは私くりかのこさんと同じく泣いてしまったんです!
    なんて洗練されて美しいんだろうって。

    • オネエ 2019年5月7日 8:37 PM

      >ジゼル様

      派手さはないものの、堅実で努力の人でした。
      怪我を経験して様々なものを吸収して、演技を見るたびに
      引き込まれるようになりました。
      「味わい」ってずっと身に付いて自然と内面から湧き出てくるものですよね。
      リンクの上で演じる彼女からそんな「味わい」が今は感じることができています!
      来季のプロもいまから楽しみです。
      どんな曲で来るんでしょうね?

  5. rururu 2019年5月6日 11:47 PM

    最近オネエ様のブログにたどり着きました‼宮原選手に対する オネエ様にこのような記事を書いていただけるなんて…ほんっと~に嬉しく幸せに思っちゃいました ダンケ♥

    • オネエ 2019年5月7日 8:39 PM

      >rururu様

      rururuさん、はじめまして!
      オネエサロンへようこそお越しいただきました。
      わたしのブログを発見して頂き嬉しいです笑
      これも何かのご縁と勝手に思っております。
      また宮原のことは記事でも書かせて頂きますので、
      どうぞ遊びにいらしてくださいね。
      Bitte schon!

  6. 燦太 2019年5月7日 7:03 AM

    おはようございます!
    グランプリシリーズアメリカ大会で進化した宮原知子が全日本で見せた悔しそうな表情、今年1番印象に残ったシーンでした。そして紀平梨花の優勝した喜びを爆発させたいが同門の宮原知子の上に立ってしまった申し訳なさからか、感情を抑えた表情、その後2人は濱田先生に呼ばれライバルの大切さを説かれたらしいですが、今年の苦しさ、本人もブログに書いてますが
    「今年は精神的にも技術的にも苦しんだ1年…」
    オリンピックと言う大イベントの次のシーズンは、自分のスケートを見直す時期なので、調子を落とすのが当たり前の時期なのですが、紀平梨花と言う巨大な嵐だったので、より明白に宮原知子の苦悩が見えてしまったシーズンでしたね。
    しかし、宮原知子、紀平梨花、世界のフィギュアスケーターの本当の勝負は数年先なのです。
    今シーズンの苦しさを乗り越えて、更に進化した宮原知子を来期は見せてくれるでしょう!そして3年後には宮原知子の努力が報われる事を祈らずにはいられません!
    それまで、その時、その瞬間まで必ず応援します。頑張れ知子ちゃん!!

    • オネエ 2019年5月7日 8:48 PM

      >燦太様

      燦太さんのコメント、宮原の記事にそのまま
      付け加えてもいいですか!?
      それぐらい宮原知子愛をブレもなく熱く語る燦太さんが素敵です。
      オリンピックの翌年は新しいことにチャレンジしたり、
      スローペースで進む選手も多い中、五輪イヤーのような
      怒涛の一年でしたね、これもビューティフルストームが原因かしら?笑
      来季がますます楽しみですね。同門対決!

    • ジゼル 2019年5月8日 4:36 AM

      濱田コーチ、同門の二人を呼んでそんな話をしたのですね!尊敬します。
      ロシア(サンボ)だったら、次期女王狙いで低年齢3A持ちの紀平の方に力を入れるのでしょうが(情より現実主義、、)それが日本のコーチの良い所。
      これから先、競技者同士試合結果によってメンタルが難しい場面も出てきますが、二人共に切磋琢磨していい影響を与えあう関係でいて欲しいですね。

  7. 燦太 2019年5月7日 7:11 AM

    また間違ってしまいました(汗)
    全日本のところをNHK杯に直して下さい(涙)
    なんとも間抜けな応援ですいません(汗)

    • オネエ 2019年5月7日 8:50 PM

      >燦太様

      燦太さんの愛に間抜けなんて誰も思いませんよ!
      お気持ち真っ直ぐ伝わってきます。
      わたしも同じくらい愛されたいわ笑

      • 燦太 2019年5月7日 10:10 PM

        ボクの愛は空よりも高く海よりも深い!
        この愛は北京までは宮原知子チャンへ♪その後は紀平梨花とオネエ様との戦いになります。

        • オネエ 2019年5月8日 12:30 PM

          >燦太様

          燦太さんの愛は空よりも高くて海よりも深いのね!
          一体どこにあるのよ!?笑
          北京語後はわたしもライバルになるの???笑
          やだ、負けないわよ!

    • パリから愛を込めて 2019年5月9日 7:08 PM

      それは広島でのNHK杯後の事ですか?確か濱田コーチは広島出身、お母様が被曝し叔母様は10代で亡くなっているそうで、選手達を連れて平和資料館に行き、平和の中で好きな道に頑張れる幸せをといたと何処かで読みました。そこからのこの二人には、より深い強さを感じて見ています。

      • オネエ 2019年5月11日 5:47 PM

        >パリから愛を込めて様

        横から失礼致します。
        濱田コーチにそんなエピソードがあったとは知りませんでした。
        スケートができることがどれだけ幸せなことか考えさせられますね!

  8. 燦太 2019年5月7日 5:06 PM

    オネエ様ありがとうございます♪
    そうなんですよ!宮原知子は進化し続けているんですよね!
    平昌は単なる通過点でしかないんですよ! 北京で花開く宮原知子が見えた気がします。
    モヤモヤ感も少し晴れました♪
    あとは北京で宮原知子自身に表彰台に乗ってもらい、すっきりと晴らしてもらいましょう♪

    • オネエ 2019年5月7日 9:44 PM

      >燦太様

      そうですね!平昌は通過点!まだまだ進化し続けますね!
      今から来季が楽しみです。
      燦太さん、北京は会場で生でその目に焼き付けないと!

  9. まどか 2019年5月7日 8:33 PM

    こんにちわm(_ _)m

    知子さんはプレオリンピックシーズンのケガを見事に克服して、オリンピック出場、さらにベストスコアを叩き出すという本当に凄いことをやってのけたのですが、私がそれより驚いたというか嬉しかったことは、復活した知子さんがまさしく「新生・宮原知子」だったことです。復活のGPアメリカはビックリでしたもん…なんていうかうまく言えないんですが、初めて「もっと観ていたい演技」だと思いました。それまでは、「表現力豊かな演技をしよう、したい」という気持ちがあるのは分かるのですが、それがなかなか体現しきれてなかったというか…。でも新生宮原さんは素晴らしい表現力、キレのある動き、情感たっぷりの魂こもった演技をする選手となって帰ってきて、彼女の努力がどれくらいのものだったか想像すると感動します。腹筋も割れててスゴいんですよね~!!国別に知子さんがいなかったのは寂しかったです。層が厚いのは喜ばしいことなんですけどね。これからもますます彼女の「スケート」を突き詰めてほしいです。

    • オネエ 2019年5月7日 10:03 PM

      >まどか様

      まどかさん、こんばんは!
      新生宮原知子!素晴らしい表現です、まどかさん。
      わたしもあのアメリカ杯、彼女から伝わってくるものが
      ありまして、何度も繰り返し見てしまったのを思い出しました。
      情感たっぷり、特に彼女の顔の角度でその情感を感じることってありませんか?
      怪我を乗り越えてますます強くなる新生宮原をこれからも
      応援していきたいですね。

  10. peony 2019年5月7日 11:06 PM

    私、皆様の書き込み一切見ずに書き込みしてしまいます。
    ごめんなさい。方向性が違ったらすみません。

    宮原さんは、去年のあのアメリカでのグランプリシリーズが素晴らしかった!!!
    ジャンプ、高くなってた。これならいける!って思った。
    あの素晴らしいピンが刺さったようなスピン。
    それにこのジャンプなら大丈夫・・って。
    でも、上手くいかないね。どうしてなの?
    ジュニア上がりのころは、はっきり言って、ジャンプ高さなかったよ。
    もう致命的ってくらいにね。(ファンの方ごめんなさい)
    それでも、ここ最近は、普通になってきたと思うわ。
    でね、彼女はオリンピックでも台乗りにあと一歩ってくらいな実力なんだよね。
    ジャンプだけだと思うの、課題は・・
    あ~~~~悔しい!!素敵なのにさっ!!
    今シーズンも期待してますよ!
    頑張ってね!!

    • オネエ 2019年5月8日 11:38 PM

      >peony様

      peonyさん、こんばんは!
      どうぞここは自由な発言の場なので思う事存分に
      お話くださいませ!
      ジャンプでどうしても点数が上げ下げされる時がありますよね。
      どのジャッジが見てもこれはクリアだ!というあと一歩ですよね。
      ジャッジはエッジのエラーとか回転不足のスケーターを
      特に厳しく見る傾向が強い時があると思います。
      ぜひ頑張ってほしいですよね!

  11. いちご畑 2019年5月9日 12:18 PM

    オネエ様お久しぶりです。
    私も知子さんは五輪シーズンからどハマりした選手です! 強くてしなやかで美しいところが大好きです。
    見てて自然と涙が出てくる女子選手は知子さんだけです……!
    そしてブエノスアイレスは母がピアノ楽譜を買って、難しさに絶句していました笑 個人的にはエキシのキュリオスがかなりお気に入りです! 今までにない可愛さと色っぽさ♪♪ 色んな曲に果敢に挑戦する知子さんなので来シーズンも楽しみです。

    あとコメント欄が可愛くなりましたね!すてき!

    • オネエ 2019年5月11日 1:24 PM

      >いちご畑様

      いちご畑さん、お久しぶりです!
      わたしも宮原はジワジワときたので、いまは要注目の選手です!
      ブエノスアイレス、お母さまがお弾きになられるのですね、素敵!
      思わずポーズを取ってしまいそう!
      キュリオスもいいですよね、様々な幅を広げてほしいですよね。
      コメント欄、どんどんポップにしていきたいなと思っています笑
      女子力上げなきゃだわ笑

いちご畑 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.