スポンサーリンク

スポンサーリンク

コストルナヤ フィギュアスケート 紀平梨花

投稿日:

即退場!センスないおブス記事こそレッドカードよ!

皆様おはようございます。

ファンタジーオンアイスにも出演中の、

紀平梨花がJOCスポーツ賞表彰式で「新人賞」を受賞よ!

おめでとう!

北京五輪に向けて良い励みとなるわね~

なんて思いながら、記事の見出しを見てびっくりしたわよ!




東スポのライターってアスリートを大事に思ってるの!?

東スポの目を疑うようなタイトルにびっくりしたわよ。

紀平梨花 JOCスポーツ賞表彰式で拍手喝采浴び“即退場”

中でも最も注目を浴びたのが新人賞を受賞したフィギュアスケートの紀平梨花(16=関大KFSC)だ。

シニアデビューの昨シーズンは日本人13年ぶりとなるシニア1年目のグランプリファイナル制覇。黒のスーツを身にまとった紀平は「このような大きな賞を頂けて、本当にうれしく思います」とニッコリ。来年に迫った東京五輪については「すごく気になる大会なので、たぶん釘づけになってしまうと思います」と語った。今後の目標について「(2022年)北京五輪で優勝することが夢。これからも1年1年、成長できるように頑張ります」と話すと翌日のアイスショー出場に備えて当日移動するため一人だけ先にステージを降りて退場。拍手喝采を浴び、風のように去る“売れっ子”ぶりだった。

※東スポ記事より抜粋

「即退場」ってあんた、レッドカードじゃないんだから!

あたしセンスの欠片も感じない見出しって大嫌いなのよね。

ましてやアスリートをバカにしている感じにも受け取れるのよ。

こういうおブス記事の見出しこそレッドカード、即退場になさいよ!

紀平梨花、JOCスポーツ賞表彰式で新人賞!北京五輪で優勝目指す!

ではダメなの?

この記事で一番嬉しい事は、北京五輪で優勝が夢!

という頼もしい目標を掲げてくれたことなんじゃないかしら?

現役アスリートはタレントではないのだから

アイスショーに出演中の為、足早に会場を後にしたでいいのに、わざわざ「即退場」って。

そして最後の売れっ子ぶり。

アスリートは売り出し中のアイドルタレントじゃないのよ。

決して売れるための「モノ」なんかではないのだから、

アスリートをリスペクトしないものに記事を書いてほしくなんてないのよね。

北京五輪で優勝するのが夢!

目標は大きく、いいわね~。

そのためにはまずは来季、エテリガールズ達とジュニア以来の「再戦」ね。

トルソワ、シェルバコワはあたしの中ではまだ先が見えない未知数。

でもコストルナヤが紀平梨花の最大のライバルになるのは間違いないと思うのよ。

技術的には今は互角。

いえ、実践でショートからトリプルアクセルを何度も決めている紀平梨花がやや有利かしらね。

エテリガールズも実践でいきなりさらっと決めてしまう恐ろしさもあるけれどもね笑

この二人の勝負をマスコミはトリプルアクセル対決と恐らく言ってくるでしょう。

3回転アクセルも可能と断言「練習では2回転と同じくらいの確実性をもっている」

「彼女のプログラムを広げてみると、ただ単に滑っている、跳んでいるところがほんの一瞬もない。アリョーナのすべてのジャンプが流れるような動きやステップとともにある。その上、ジャンプが軽快で美しい。

※スルツカヤインタビューより

元世界女王のスルツカヤも太鼓判を押すぐらい。

でもあたしはジャンプよりも、スルツカヤが言っている、

ただ単に滑っている、跳んでいるところがほんの一瞬もない。すべてのジャンプが流れるような動きやステップとともにある。

そう!まさに繋ぎの美しさであったり、ポジションの変化や工夫などが随所に隙がない完成度の高いプログラムを

こなせる逸材だってことなのよ。

紀平梨花とはまさにジャンプ以外の部分、そして表現力が勝負の分かれ目になってくるんじゃないかなって。

まあジャッジの評価はあてにならないけれどね!

だから、紀平の来季のショートは幅を広げる意味でも良いチャレンジだと思う。

欲を言うとフリーで王道のクラシックもやってほしかったなって。

コストルナヤも表現力においてはこれからシニアで北京に向けてどんどんチャレンジをしていくはずよ。

ふたりの紅天女対決があたし一番楽しみなのよね~。

こういうスリリングな記事がニュースにならないのかしら?笑




ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチしてくださいね!励みになります!

-コストルナヤ, フィギュアスケート, 紀平梨花


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ジゼル 2019年6月15日 9:25 AM

    見出し、「即退場」って何?粗相でもしたの?とビックリしましたよ!
    いくら引きつけたいからって、こんな表現は勘弁です。グイっと引きつけて記事読ませたいなら人を唸らせる位すんばらしいキャッチコピーを考えつきなさいよ!
    忙しい中練習時間や休みを削って駆け足で挨拶回りするアスリートに失礼。
    それから、記事を超えてしまうけど、私は本試合のメダル以外は副次的なものだと思っています。最近あらゆる賞が幾つも生まれアスリートは出席や挨拶回りで駆け回り過密スケジュール。疲れた体であちこち呼びつけられて本業は?体は?肝心の練習や試合準備に支障をきたさないかと心配になります。
    これからも更に賞は増えるでしょうから、「こちらが勝手に賞差し上げますので訪問は結構です、その時間を練習時間に当ててください」でもいいのでは、と。

    • オネエ 2019年6月15日 8:59 PM

      >ジゼル様

      そうですね、試合が本当の場所ですものね。
      ショーも今はわたしも楽しませて頂いておりますが、スケーターはその中でも
      来季の振り付けや準備であったり、撮影、取材、CMと多くのことをこなさなければなりません。
      授賞式にも全部出る必要はないと思います。
      それで体調を崩してしまっては元も子もないですものね。

  2. あじさい 2019年6月15日 10:10 AM

    おはようございます
    見出しと記事内容のかけ離れ具合が 女性誌のそれを超えてますね。紀平さんが活躍すればするほど 羽生君のように書かれるかも知れないって不安です なるべく読まない買わない…ようにしますし そして本人の発した言葉だけを信じる!
    ジゼルさんのおっしゃるように出す方の自己満足か?みたいなメダル授与は代理人がメッセージでいいのでは?
    オネエ様の詳しい話を聞いていると女子の戦いはすごいことになりそう…ドキドキします!
    天気や気温差が体にこたえるようです…友野くんも今日の試合は棄権とか。皆様もお大事になさってくださいね^_^

    • オネエ 2019年6月15日 9:10 PM

      >あじさい様

      あじさいさん、こんばんは。
      スケーターのハードスケジュールをスケ連は今一度考えてほしいですよね。
      それを即退場なんて書き方をしたら、何も知らないひとが見たら何事かと
      思いますから。
      女子は新旧入り混じり、激戦になりそうですね。いままでと全く順位が入れ替わるということも
      出てくると思います。日本勢はまずはグランプリファイナルを目標に頑張ってほしいですね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.