スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 高橋大輔

投稿日:

高橋大輔の世界再挑戦表明を一体どう捉えるのか!?

雨雲レーダー見たけど、急に風が強くなってきたわ~。

何かの前触れかしら!?

今日の夕方ニュースで、

高橋大輔が世界再挑戦を表明!

あたし、やっと公の場で世界挑戦を言ってくれたんだって、

ホッとしたわよ。

いろいろな意見が出るとは思うけれど、あたしは素直に応援したいわね。




今シーズンは制限を設けていない

10年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダリストの高橋大輔(33=関大KFSC)が世界再挑戦を表明した。15日、地元倉敷市で行われた岡山県スケート連盟の創立50周年の集いに出席。

終了後の取材で「去年は僕自身が世界に目を向けてスタートをしていなかった。今シーズンは制限を設けていない。

世界に行けるのであれば、その気持ちに素直に、もともとその可能性があるかもと思ってスタートをしているので」と語り、来年3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)を目指す考えを示した。

※スポニチより抜粋

現役復帰した時は、海外は視野に入れてなかったはずじゃ!?

って意見もあるとは思うのよ。

でもそこはアスリートの気持ちにならないとわからない部分があるのよね。

続けていくうちに、心境の変化、目標が変わることだってあるでしょう。

あたしは「フィギュアスケート」という軸さえブレていなければ、高橋大輔を応援したいわ。

メレンゲの気持ちのTVでの発言のような、

たとえ、台本があって、何かの意向があって、

自分の意志とは違うところにあった発言であったとしても、

自分が今の日本男子の礎を築き上げていた素晴らしい功績を忘れずに、

後に続く若手のことを考えた上での発言をしてほしいのよね。

特別強化指定選手に選ばれて、GW後にスケート連盟と協議して、国際大会をどうするかっていう話だったでしょ。

いろいろな事情があるとは思うけれど、出ないと言って物議を醸すよりも、

世界を目指す!あたしはよくぞ言ってくれたと思ったわ!

今の気持ちを大切に進んでいってほしいわ~。

今の世界のジャンプ一辺倒の競技会に一筋の光明を

世界選手権出場のためには、基本的に全日本選手権で上位に入る必要がある。

今後の試合については「プログラムがまだできていなかったりするので。決まり切っていない」と語った。

フリーは昨季の「ペール・グリーン・ゴースト」を継続。

ショートプログラムは8月に振り付けに入る予定。

今季は特別強化選手に選ばれたことで、全日本選手権の出場権を持っている。

地方大会を勝ち抜く必要がないため、シーズン序盤に試合を組み込まず、ゆったりとしたスケジュールを組む可能性がある。

※スポニチより抜粋

フリーの曲は荘厳で王者の威厳のあるような素晴らしい曲よね。

高橋が来季、世界で戦うのなら、

今の世界のジャッジがどのような評価を下すのかにも非常に興味があるところよね。演技構成点をどう出してくるのかがね。

技術点が出ないと演技構成点も伸びてこない、ジャンプ一辺倒な採点傾向をぜひ打破してほしいわ~。

今更ジャンプの技術どうのこうの求めるのはあたしは違うと思う。

ショート、フリーでトリプルアクセルとジャンプコンビネーションはバシッと決めてもらいたいけどね笑

あたし高橋の表現力好きなのよね。バンクーバーの「道」が特に好きだったわ。

あたし以前、高橋には若手に譲るべきだと言ったこともあった。

でももし正当な採点の元でそれでも若手が高橋に及ばないのであれば、高橋が主要大会に出た方がいいって

最近は思うのよ。

だって勝負の世界に年齢は関係ないでしょ。

若手も高橋先輩なんかに負けないぞ!なにくそ!って強い気持ちで追い越していってほしいのよね。

そんなんじゃ、羽生結弦、宇野昌磨の後で誰に日本の男子フィギュア界を任せればいいのよ。

ロシア女子では現役選手生命が短命であることが問題視さえているのに、

33歳になって、尚現役であることにいろいろな意見が出るのは、

彼を取り囲むマスコミが要らぬ言葉を拾ってあたしたちに報道し続けているからでしょ。

何度も言うようだけど、彼の気持ちがコロコロ変わることはあってもよ、

フィギュアスケートに対する考え、そして行動する「軸」さえブレていなければ、

彼を否定する理由はあたしは見つからないのよ。




ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチしてくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 高橋大輔


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マロン 2019年6月15日 8:20 PM

    今晩は( ^ω^ )

    高橋大輔は現役時代は華麗なスケート⛸で虜になったスケーター
    引退し、復帰⁉️

    反対する人いるの? って感じ⁉️
    30台になってアスリートが挑戦するって
    並大抵な気持ちじゃ無いはず、、、
    最近ではジャンプが4回転無しだと点数が低い気がするけど華麗な舞の高橋大輔さん高得点貰って良いと思う。
    羽生結弦くんや宇野昌磨くんのように
    ジャンプと華麗なスケート⛸で魅せてくれる選手の方がアスリートとして
    魅力がありますが、
    でもジャンプを失敗しないで綺麗な滑りをしてくれる高橋大輔さんも応援したい
    若い人を引っ張って行って欲しい。
    色んな気持ちが入り混ざってるけど
    挑戦するアスリートの強い気持ちが伝わってくるから私は応援したい
    なんか 話しがゴチャゴチャになったけど

    要するに私は高橋大輔さんの復帰大賛成
    頑張って欲しいと思ってます

    • オネエ 2019年6月15日 9:29 PM

      >マロン様

      マロン、こんばんは!
      そうだね、いろいろな意見があるとは思うんだけど、
      歳を重ねてもチャレンジする姿勢は素晴らしいよね。そして若手にも
      負けずにどんどんがんばっていってもらいたい、そんな壁のような存在にも
      なってほしいなって思っているよ。

  2. tokokya! 2019年6月15日 10:54 PM

    オネエサマと同じく、フィギュアスケートに対しての軸がぶれず、世界を目指すのなら、何も言うことないわ。
    年齢を重ねた大人の表現を世界がどのように評価するのか、観る機会を得たことに感謝してる。
    リンクの中の彼が、心をどのように入ってくるのか、世間のゴタゴタはどこかにおいて、フィルターなしで感じてみたい。今は、そんな気分です。

    • オネエ 2019年6月17日 8:31 PM

      >tokokya!様

      そうなんです!まさしくフィルターを一切かけないで
      みてみたいんです、わたしも!
      年齢を重ねた男にしか出せない雰囲気であたしたちを魅了してほしいわ!

  3. バークエー 2019年6月15日 11:27 PM

    こんばんわ。高橋選手では私は2012年ワールド、Blues for Klookの演技とEuro Britishの解説がダントツで好きです。解説も会場も高橋選手の演技に徐々に興奮してくるのがハッキリ感じられます。ジャンプがすっかり演技の一部に溶け込んでいて、手の動き、首や頭の振り方がブルースとセッションを楽しんでいる感じ。カメレンゴさんが高橋選手の香りを引き出したのかもしれませんが、すごいパーフォーマンスだと思いました。同時にカメレンゴさんと真央ちゃんのコンビならどんなことになるのか、一度でいいから見てみたいとも思ったのを覚えています。高橋選手の「世界に目を」発言は自分の演技をより早く成長させるためには遠くを目指さないと・・・との判断で自然なことと思います。今を本気でやるぞ、ということ。高橋選手の本気はきっと第三の男子選手のお尻に火をつけて彼らの潜在本番力を炙り出す力になるとも思います。みんな頑張れ!

    • オネエ 2019年6月17日 8:34 PM

      >バークエー様

      そうですね、世界に目を向けたことは最初から必然であったのかも。
      どのようにこれから戦っていくのか楽しみで仕方ないです!
      2012年のバークエーさんが仰る解説、ちょっと探してみようと思います。
      わたしもカメレンゴ氏と真央のコンビもみたかった!

  4. ゆっここ 2019年6月15日 11:55 PM

    オネエ様、こんばんは!
    高橋さん、やっとまともな事言ってくれたのですね!メディア的にも美味しい話題だろうし、若手がこれを機に、本気を出して欲しいですが…。
    ということは、GPシリーズ参戦するのですよね。何処にエントリーするのかしら?

    ゆづ君が、今日は、4Fに挑んだらしいですよ‼︎ 4Lz 、4F、そして、4Aでしょうか?もう、変態過ぎますね‼︎
    成功とまではいかなかったみたいですが、新シーズンに向けての方向性が見えてきましたね。

    • オネエ 2019年6月17日 8:37 PM

      >ゆっここ様

      そうですね、若手も負けてられるか!の勢いがほしいですね。
      そしてグランプリのアサインは3日後!
      楽しみで仕方ないです。ユヅは4回転5種類目指してますね。実践ではその中から、
      その時に応じて3種類できそうですね。
      わたしも方向性が見えてきました、その先にある4Aも!

  5. しろみ 2019年6月16日 12:03 AM

    こんばんは

    オネエ様が仰る通り「フィギュアスケートに対する軸」さえ決まっていれば
    私も応援します。
     現行ルールでは、ベテランに辛いというのは百も承知で挑むのでしょうし、クワドも成功率あまりよくないですが、3Aとコンボを決めてスピンのレベル4をキープできればそれなりに点はでるかと思います(でもコンボはセカンドが詰まり気味だから加点がキビしいかも)
     去年一回だけショートを生観戦しましたが、2,3秒であっという間に世界観に引き込まれ同行者共々終始頭真っ白になりました。(笑)
     こんな経験させてくれるのは、現役スケーターでは大ちゃんだけと思ってます。
    (ゆづももちろん凄いのですが、ちょっとそれとはまた違うんですよね。)
     国際試合では、演技構成点がどう出るのか注目していますし、「フィギュアスケートの芸術性とは何か」を大いに世界にアピールしてほしいです。

  6. TonTon 2019年6月16日 7:35 AM

    うぉぉお!やっと本気だしてくれたか!
    まぁ今季(まだ大晦日きてない)も本気だった、と本人はいうかもしれませんが、
    なんかまだエクスキューズがある、って感じでしたよね。
    身の丈を考えての発言だったのでしょうが、現役復帰ということは
    スケーターとしての限界に飽くなき挑戦をしていく、と同義でないと他の選手にも失礼だし太刀打ちできないでしょうから、そこを目指すというのは大賛成です!

    大ちゃんの魅力ってなんだろう?といろいろ過去の演技を観ながら考えたのですが、
    無理矢理一言でまとめると、スタイリッシュ、これに尽きるかな、と個人的意見ですが思います。

    それまでにも偉大な男性スケーターはいたのですが、みなエレガント、パワフル、バレエの古典的方向性でアーティスティック・・・というのはあったのですが、
    そこに大ちゃんは”スタイリッシュ”という新しい概念を持ち込んだのだとみています。
    衣装、髪型も含めた全体のイメージ、音楽の斬新さ、振り付けをこなすセンス。
    小柄なのに、頭が小さくてバランスがいい。
    美容師選びも上手くいっているので髪型も決まって、そのまま街中にもっていっても、
    Cool!となる。フィギュアスケート界にはあまりない都会感。
    こういうのはそれまでの男子スケーターにはなかったです。典雅、あるいは優雅、そういう人はいましたけどね。

    それと双璧をなす魅力が豊かな音楽性です。
    ヒップホップ、マンボ、タンゴ、ブルーズ(ここはどうしてもズといいたい)、ロックンロール、オペラ、前衛ロック、ベートーヴェンの激しい情熱、穏やかなピアノソロ、etc
    ここまで多様な音楽を滑りきった人は他に思いつきません。
    さらに音楽の特性を天性の音楽性によって絶妙に表現します。
    短調と長調の違いを表現するだけでも大変なのに、Blues for Klookでの、あのブルーズ特有のけだるい、後ノリを身体のゆらぎを通して巧みに表現したのには大変驚きました。
    この曲は他のスケーターたちも使っているけど、素晴らしい滑りを見せてくれたけど、
    違うんですよね、なにか。スケーティングとして素晴らしい、でもそれ、Bluesじゃないのよ〜〜〜!といいいたくなる(笑)。

    大輔の動きには1/ f のゆらぎが元からあります。それを最大限に引き出したカメレンコ先生の天才にも大感謝だし、ちょっと日本人振り付け師にはない発想かも・・・と悔しくなりました。
    あとD・ウィルソンのあの、前衛ロックVASの曲を三曲重ね合わせた鬼編集、In the garden of souls。あれも大ちゃんしかうまく滑れないんじゃないかな。
    なにせ抽象的すぎる。とらえどころがない。
    純粋に音楽を音楽としてとらえ、「なにかを表現しよう」と作為的なものがあれば、
    おそらくこの抽象性に負けると思う。そういう難曲ですよね。

    これも初めて演技を観た瞬間、「う〜〜〜〜〜ん!ここまでやるか!大輔、あんたしかやれんわ!」と唸ってしまいました。
    知り合いのジャズミュージシャンも唸っていましたね。
    「・・・カッコイイ・・・」と(笑)。

    天才振り付け師が恋するスケーター。男性ファッション誌がそのファッション性を取り上げたくなる男性スケーター。
    そういった点が後輩達を憧れさせるんだと思うんですよね。

    どんどん後輩を刺激していってほしいです。

    • ジゼル 2019年6月16日 12:01 PM

      すごい!TonTonさんの大輔解説(もはや解説)!
      そうですそうです、スタイリッシュ&音楽性。
      「ヒップホップ白鳥」の頃見て、うわあなんて今どきの男の子なんだ~と思いましたもん。「マシューボーンの白鳥」が古典バレエに「現代」の鉄槌を下して革命をもたらした如く、「今」のcoolさ「今どきの男子」を持ち込んだ高橋大輔。
      衣装も音楽も振付も髪型も、トータルでオシャレかつ「現代」がある、そういうプレゼンでしたね。
      そして「In the garden」「blues for klook」には同じく唸りました。あの表現と音楽性、高橋でなければ構築出来ぬわ・・このプログラムの世界。
      特にブルースを今の子がやると古くさくつまらなくなるんじゃ?なんて心配はあっさり裏切られw高橋がやるとこんなにカッコイイんだこういううねりなんだbluesって・・と。うわわでした。
      彼はブルース、ジャズ、あらゆるジャンルの音楽のリズムや旋律を奏でる事が出来る。「彼はダンサーよ」と言った往年スケーターがいたけれど、まさしくそうで、私音を消して映像見た事有るんだけど、動作やステップの一つ一つからもう音楽が聴こえるんですよ。
      と、ここまで書いて振りかえってみると、あれは彼の個性と若さと時代、モロゾフ諸々振付師とのコラボがもたらしたクリエーションのような気がしてきて、やはり復帰しないで欲しくなってきた(オ~イ!)
      いや、キラキラしたまま封じこめておきたいのよw
      リタイアしてからの復帰は別物「第二章」と思う事にしよう。

      • TonTon 2019年6月16日 12:18 PM

        ジゼル様

        稚拙な私の作文にご同意いただきまして、ありがとうございます(〃ノωノ)

        >キラキラしたまま封じこめておきたい

        わかりますわぁ〜〜〜(笑)。
        昔柏原よしえが、当時皇太子殿下であらせられた今上陛下からお花を戴いたとき、
        咲いたままでいるような特殊加工してガラスケースにいれてもらいましたよね、専門の業者さんに.
        ああいう風に(笑)、咲いたままにして保存しておきたいw

        • おばちゃん 2019年6月16日 1:01 PM

          TonTonさま ジゼルさま
          お二方の解説、そーよそういう感じ!素晴らしい!けど自分じゃ文に書けない〜( ;∀;)からの、ありがとうございました(^.^)/
          blues名作ですね、あのライクーダーみたいな粘っこいギターのゆらぎ、踊れる/滑れるって日本人離れしてたし、振り付けもcool。
          あと、ブエノスアイレスと道も好きでした。
          情景/情感が見えて、アルゼンチンやイタリア行きたくなったわ笑
          今までのフィギアからひとつ抜けてた感じでしたね。

          第2章の今季は一旦世俗から離れて、競技に挑んで頂ければ若手の方達にも良い刺激になるんじゃないでしょうか(サクッ)

        • ジゼル 2019年6月17日 12:53 AM

          そうそう、そんな感じで美しく咲いたまま保存。もう心の中にキラキラはフリーズドライで保存しましたわ。(これぞIn the garden for soul・・敢えてs無しで)
          なので高橋二号を穏やかに見守っていきますわ。
          そして、出た出た柏原よしえ!
          実は私第二章、と書いた時なぜか「第二章、口づけ」か浮かんでいたんですよ、、よしえ魂がTonTonさんの所までとんでいったらしい、、、w
          そしてよしえといえば、皇太子殿下ですよね。あのバラは庭先のを一輪つんでプレゼント、確かバラの名前は「プリンセス・サーヤかサヤコ」・・
          なんかどうでもいいマメ知識が浮かんでは消えますわ、、、

          • ジゼル 2019年6月19日 1:05 AM

            訂正 for→of
            です^_^;

            • オネエ 2019年6月19日 10:07 PM

              >ジゼル様

              ご丁寧にありがとうございます!

        • ジゼル 2019年6月17日 12:55 AM

          あら、TonTonさんへの返信が下の方に
          ・・

          • ジゼル 2019年6月17日 1:16 AM

            TonTonさん
            なんだか分かりませんが上記、返信です

            おばちゃんさん
            いやいや、TonTonさんのコメントにそ~よそれよ!と相づち打ってたらああなりました^_^;
            「道」は映画も見ていたので、頭かくとことかおっとっとの芸人の仕草も面白かったです。
            滑稽だけどモノ哀しいのですよね。情景がね・・
            道でイタリアへ、「ブエノスアイレス」でアルゼンチンへ、と旅ですわ 旅。

  7. kh 2019年6月16日 8:12 AM

    今日は
    オネエ様の仰る通り「フィギュアスケートに対する考え、そして行動する「軸」さえブレていなければ」いいと思います。昨年の全日本は高橋選手の出場で全体にひきしまった雰囲気でした。今年の全日本は若手が奮起してほしいですね。自分達の存在感を示せる大会になって欲しいです。高橋選手は現役で頑張ることが、みんなのお手本になる存在であって欲しいと思います。「道」よかったですね。カメレンゴさんの振付、今年は草太くんがSP、FS共にカメレンゴさんの振付です。
    では失礼します。

    • ジゼル 2019年6月17日 6:58 AM

      草太選手、カメレンゴ振付楽しみですよね。
      全日本。是非若手が奮起して高橋選手を超えて欲しいです。(逆に高橋選手が立ちはだかったら、それはそれで面白い)
      何も羽生選手を超えろとは申しません!高橋選手を悔しがらせる程の若手の台頭が日本の将来のためにも必要です。

  8. リン 2019年6月16日 9:30 PM

     オネエさま、世界に挑戦、それって当然通すべき筋ですよね。彼が復帰した以上背負うべき責任です。あたりまえのことなのに何を今さら。本来なら、最初から、いや百歩譲って日本選手権二位になったときに、表明するべきでしたよね。じゃあ、今までやる気がなかったの? 自信ないのに現役復帰って。一年間もてあそばれていたんかいっておもっちゃう。高橋さんには不利に見えるルール改正なのに突然の強気発言。なんか不自然よね。今年はI○Uとミニマムとれる確約でもとれたのかしら?それともショーが終わって練習に専念できるから? 私、かつては彼の大ファンだったの。高橋のスワンが見られるスケートアメリカの放送を地上波でなぜしないかと 抗議の電話をかけたくらいですもの。 
     そういえば、氷艷も近い。このショーには日テレもからんでいる。羽生君は、去年の様子で、今年は出ないつもりかなと感じましたが?24時間テレビ。 日テレは真央ちゃんを担ぎ出しています。今年は、世界に挑むスケレンの寵児高橋大輔とその仲間たちが、西日本の復興を支援しますなんて氷艷の舞? 東北だけじゃないぞとか...。東北の現状知らない人はよく言うよね。地震+津波+原発の未曾有の災害です。勿論熊本も西日本も支援が必要です。だからって東北の支援をなしにしてはいけませんよね。高橋さんは、去年は豪邸購入直後に、まさかの故郷が被災。現役表明もあり、思うように支援ができなかった思いもあったかもしれません。が、世のため人のためになれば、それでも大歓迎ですよ。あくまでも可能性ですがね。 ただし、異様に美談を煽って、羽生結弦をはぶったり、さげの手段にしなければの話です。 大ちゃん、現役ならば、フィギュアを保身の手段に使わずに、真のフィギュア愛を見せてあたくしをもう一度夢中にさせて! わたしは、ただただひたむきに魂をこめてステップを踏むあなたが好きだったのよ。
     そして、私のマドンナ真央ちゃんの力で日本のスケーターや私たちのわだかまりを浄化してみんなを仲良くさせてちょうだい。スケーター全員集めてやっちゃってよ。昔みたいに。日本の選手たちとゆづのなごやかなわちゃわちゃ見たいものです。
     ところで、全然違う話だけと、宇野君のコーチに ジャンプの矯正を経験した真央ちゃんどうかしら。いつものことですが、論点ずれまくりで、軸がブレブレですね。

    • オネエ 2019年6月17日 8:58 PM

      >リン様

      リンさん、こんばんは!
      何か高橋大輔でも抑えることのできない何か大きな力があたしには見えるんだけど、どうかしら?
      マスコミも彼を話題にあれよこれよと記事にする。
      本当のところは彼自身にしかわからないのよね笑
      リンさん仰るように真央が昌磨を指導っていうのも矯正を経験した上で
      アドバイスしやすいですよね。

バークエー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.