スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

官能美ニジンスキのルーツ 羽生結弦「Origin」

投稿日:

今週末のロシア杯が待ちきれなくて、
ユヅ情報を漁っていると、

皇帝プル(プルシェンコ)が
ユヅのフリーに




「ユヅルはニジンスキーの独創性のある動きやポーズを付け足した方がいい」

って記事を見かけたのよね。

プルがいう
ニジンスキー的な要素ってなんなのかしら?

ここで少しニジンスキーのルーツを
たどってみると、

そもそも彼ってあたしは両刀使いだと思っているのよね。

あたしの2丁目のまわりにも
ワンサカいるんだけどさ、
性に奔放な方が多い傾向なのよね。

だってあんたオトコともオンナとも
やれるんだから、

どんだけ欲張りなのよ!ってあたしいつも思うのよね笑

でも彼らはいつも
あっけらかんと言うのよね。

「だってやりたいんだもの」って。

ちょっと話がディープになって
いきそうだから、話を戻すと

ニジンスキーの
代表作「牧神の午後」って、
あたしなりに訳すと

牧神がさ、
ニンフ(妖精)が全裸で水浴びしてるのに欲情して、
逃げる時に落としたパンティで自慰したっていうお話なのよね。

やだ、
エロスじゃない!!って。

あたしはね、そういった快楽の表現って
クラシカルなものから

まさにアバンギャルドに脱皮していく殻を
破る「ひとつの手段」だと思っているのよね。

奔放であることって自由だし、
ひとって自由な発想の中で

今まで思いもつかなかったことを
体現できるんじゃないかなって。

フィギュアに話を戻すと、
プルが言う
「ニジンスキーの独創性のある動き」とは、

ユヅが自由な発想の中で
彼自身のオリジナリティ
溢れる演技を
作っていって
ほしいってメッセージなんじゃないかしら?

決してプルの動きを真似してほしいとかいうことじゃないと思うのよ。

あたしまだ
ユヅのニジンスキーはまだまだ伝わってこないのよね。

でももし彼がすべてをやり遂げ、その中に
ユヅが体現したい何かが伝わるときに、

あたしはユヅにひれ伏すしかないと思ってる。

ホント、フィギュアって奥が深いわね。
いろんな解釈があってもいいと思うし、

そのひとがそれぞれの感性で
受け止めればいいのよ。
それこそ自由なんだから、、、

やだ!
有香が「牧神の午後への前奏曲」を
先取りしていたじゃないの!

まるでニンフだわ~~~
この色香。さすが、有香!
やること早いわよ!!!

「わたくしは
頭の先から足の指先までがお顔です!」

恭子ネエ様!
エロスの先駆者はスケールが違うわね!


 

第2回参加型アンケート開始!

カルガリー~ソチ五輪までアナタが印象に残っているメダリストは誰!?
ぜひ気軽に参加してみて頂戴!こんなエピソードもあるわって方も
どしどし待ってるわよ♡
皆様コメントありがとうございます!
まだまだ受付中よ!!!
↓↓↓

スポンサーリンク

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.