スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

全日本フィギュアが重要よ!世界フィギュア選考基準とは一体?

皆様、こんにちは!

全日本フィギュアスケート選手権まであと1日よ! 

詳しいタイムスケジュールなどは夜にまたお話するとして、

今大会で決まる、世界フィギュア、四大陸、世界ジュニアへの派遣選手選考基準についてからワールドスタンディングまで

お話したいわよ。




世界フィギュアへの選考基準て一体どうなってるの!?

2020年3月16日~22日 カナダ・モントリオール

2020世界フィギュア代表選考基準
1人目 全日本選手権2019優勝者
2人目 以下のいずれかを満たした選手から選ぶ
(1)全日本2位、3位
(2)グランプリ・ファイナル上位2名
(3)全日本終了時のワールスタンディング上位3名
3人目 以下のいずれかを満たした選手から選ぶ
(1)2人目の選考基準を満たした選手
(2)全日本終了時のISUシーズンワールドランキング上位3名
(3)全日本終了時のISUシーズンベストスコア上位3名

【参考】フィギュアスケート国際競技会派遣選手選考基準

全日本選手権優勝者は文句なしに世界フィギュアへ直行よね!

これはわかりやすくてとても良いし、

以前から変わらない選考基準。

スケ連が「全日本フィギュア」を一番重要な大会と位置づけしているだけあって、どの選手にも夢があるわよね。

あたしはなんの異論もないわよ。

ちょっとここで以前の代表選考基準を見てみましょ!

【2009/2010世界フィギュア代表選考基準】

①グランプリ・ファイナル3位以内の日本人最上位者を、その時点で内定する。
※この場合でも、原則として、全日本選手権への出場が条件となる。

② 全日本選手権優勝者は、原則として、選考するものとする。

③ 以上の後、残る派遣枠については、
a 全日本選手権3位以内の者
b グランプリ・ファイナル進出者
c 全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名(組)

このグランプリファイナル3位以内の日本最上位者をその時点で内定するってどこ行っちゃったのよ!?

この条件を満たすなら、全日本は免除でもいいんじゃないかしら?

注釈でしっかり全日本参加が必須条件ってあるけれど、これどう考えても興行的なスケ連、フジなどの都合よね。

NHK杯→グランプリファイナル→全日本の3連戦は選手への体力的負担も大きいし、怪我のリスクも高まることをスケ連はなんとも思ってないのかしら?

そりゃ、全日本での羽生結弦は見たいのは山々だけど、

スケ連も選手の声とかあるのであれば、選考基準を考慮してほしいところだわね。

ワールドスタンディング、シーズンランキングとは何!?

ちょっと言い回しがややこしいわよね。

ワールドスタンディング=ワールドランキングのことよ。

ワールドスタンディングはISUが定めるA級大会、B級大会によって付与されるポイントによって決まるのよね。

全日本フィギュアはISUとは関係のない大会なので、ポイントは付かないわよ。

これが最新の2019年12月10日時点のワールドスタンディングよ。

なんだかややこしいわね。

ポイントは今季を含む3シーズンの合計で計算されるのよね。

「Seasons」の所にポイントの比率が書いてある通り、

2019-2020シーズン=100%
2018-2019シーズン=100%
2017-2018シーズン=70%

今季に近いほど比率は高くなっているわけよ。

はー、活字ばっかりで嫌になっちゃうわよね。

【1978年こまっちゃうナ動画】

こまっちゃうナ~♪

・・・

各スコアがどの大会のものかと言うと、

①ISU Championships and Olympics Winter Games

世界選手権またはオリンピック・四大陸・欧州選手権の高い点数1大会のみのスコア

②ISU Grand Prix

グランプリファイナルとグランプリシリーズの高い点数から2大会のスコア

③Int(International) Competition

その他のISU公認国際試合の高い点数から2大会のスコア

この①+②+③の3シーズン分の合計のスコアがワールドスタンディングの順位になるわけよ。

ちなみに女子は、

紀平、宮原、坂本、そして10位に三原舞依がランクインしているわね。

三原は過去2シーズンのみの合計でも10位に入るんですもの。素晴らしいわよね。

もう少しだけお話進めるわよ!

あたしがこんがらがってきちゃったのよ!

【2016年こまっちゃうナ動画】

こまっちゃうナ♪ リンダのお顔の進化が止まらないわ~笑

ボトックスと整形のしすぎよ~!

【シーズンワールドワンキング】

こちらが今シーズンのみのランキングよ。

ネイサンが6位なのはグランプリシリーズ以外の大会、チャレンジャーシリーズなどに参加していないからなのよね。

こちらが女子よ。

エロスや韓国の選手などはグランプリシリーズ以外の大会にも積極的に2大会以上出ているから、

スコアが必然的にその分高くなっているのがわかるわよね。

できるだけポイントを稼いで、良いスコアをストックしておけば、それだけランキングも高くなるし、

国際大会に出場できる可能性も増えるわけよね。よくスコアを稼ぎにいくとはこのことなのよ。

また機会があれば、もっと詳しくご説明させて頂くわね!


 

本日12月17日発売!【羽生結弦関連の書籍のお知らせ】

・「美ST(ビスト) 2020年 2月号」

※羽生結弦特大ポスターなしだけど、スキンケアセット付いてくるわよ笑

↓ご注文はこちらよ↓

・「美ST(ビスト) 2020年 2月号 (美ST増刊) 」

※羽生結弦特大ポスターが付くわよ!

↓ご注文はこちらよ↓

・【Amazon.co.jp 限定】フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2020 シーズン開幕スペシャル

※12月23日までの購入で「本誌未掲載コメント&フォト」をデータ配信にてプレゼントよ!

↓ご注文はこちらよ↓

 


 

四大陸選手権、世界ジュニアの代表選考基準は!?

2020年2月3日~9日 韓国・ソウル

2020四大陸選手権代表選考基準
A) 全日本選手権大会 10位以内
B) 全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位6名
C) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
D) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名

四大陸は世界フィギュアに比べて選考基準は緩くなっているけれども、、

世界フィギュアに向けての調整を兼ねて、試合勘を戻すために両大会出場する選手はいるわよね。

あたしが思うに、羽生結弦は四大陸は休んでも世界フィギュア1発で全く問題ないと思うわ。

紀平梨花はもし怪我が完治するようであれば、難度を上げたプログラム構成を実践で試す価値はありそうね。

彼女、試合を積む度に強くなるからね。

2020年3月4日~10日 エストニア・タリン

2020世界ジュニア代表選考基準
①全日本ジュニア選手権大会優勝者を選考する。

②ジュニア対象年齢で派遣希望のある選手の中で、
以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、
①で選考された選手を含め2名に達するまで選考する。

A) 全日本ジュニア選手権大会 2 位、3 位の選手
B) ISU ジュニアグランプリファイナル出場者
C) 全日本選手権大会参加者のうち上位 3 名
D) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンワールドランキング上位 3 名
E) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンベストスコア上位 3 名

ちなみに世界ジュニア枠は男女ともに「2枠」。

全日本ジュニアで優勝した鍵山優真と河辺愛菜は決定済よね。

あと1枠をどの選手が勝ち取るのか、またブログでもジュニアの戦いも追っていきたいわ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下の2つのバナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】

フィギュアスケートランキング

スワンのように美しく羽根を広げて、、、

【ブログ村第3位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に届ける!

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ふわ~っと♪ 2019年12月17日 4:19 PM

    オネエ様、こんにちは!

    結局、全日本選手権優勝者以外の選出は実績を考慮するという意味ですよね。羽生さんの実績は申し分ないので、今すぐ世界選手権への準備に入れたらいいのにと思います。
    でも、プーレゼントの投込みまで禁止する運営に対して期待できそうにないし、そこで借りを作りたくないんじゃないですか?今さら…。
    四大陸は出場しないとは思いますが、本心では出たいかも。ジンクスを払拭したいと。
    ジュニアはあまり観る機会がないから、楽しみです(^^♪

    こまっちゃうナの歌詞のフォントまでが、ビフォーアフターw なんか意地悪☆

    • オネエ 2019年12月18日 12:50 PM

      >ふわ~っと♪様

      全日本選手権優勝者は世界フィギュア直行ですけど、
      グランプリシリーズで良い成績を出してきて、ファイナルでも台乗りする力が
      あれば以前の選考基準通り、代表入り確定でも良いと思うんですよね。
      その時のルールさえ、全日本出場が条件とか訳わからなかったですからね。
      連盟は選手の負担も考えてほしいです。

      • ふわ~っと♪ 2019年12月18日 5:15 PM

        本当にそうですね、オネエ様。
        特に海外を拠点にしている選手には大きな負担になります。

        連盟が意味の分からないルールで選手を縛るのは、
        (実質内定の)トップ選手が出場してくれないと、全日本が盛り上がらないし
        スポンサーさんに申し訳が立たないとか?そんなとこかな?
        でも大丈夫!羽生氏は「限界突破!」で、何もかもを超えてくる!!

        • オネエ 2019年12月18日 7:47 PM

          >ふわ~っと♪様

          全日本の盛り上がりという興行的な面とスポンサーの問題ですよね。
          選手は様々な制約の中でも頑張っていますものね!
          限界突破期待しましょう!

  2. ふうたん 2019年12月17日 7:18 PM

    オネエ様、今晩は。
    選考の基準を分かりやすく解設していただき、本当にありがとうございました。
    私も、6戦目NHK杯→グランプリファイナル→全日本の流れが、特に日本人選手にとってはハードかなと思います。ファンとしては、試合を見られるのは嬉しいことですが、選手にとって負担になるのなら、そして、実際にファイナルに出る選手が日本には何人もいるのだから、そのことをありがたいと考えて、日程調整なり、何らかの以前のような措置をしてあげたほうが良いように感じます。とにかく、羽生選手には、怪我せずに滑ってほしいです。

    • オネエ 2019年12月18日 1:01 PM

      >ふうたん様

      そうですよね。以前に全日本は年明けでもいいんじゃないかって
      思ったこともあります。
      わたしたちは多くの演技が見れて嬉しいのですが、選手は連戦が続きますと、
      疲れてきて怪我をするリスクも増えますし、試合のピーキングの問題もあるのかなと。

  3. peony 2019年12月18日 12:06 AM

    やだぁ、オネエサマ、
    わかっているけど、超絶笑っちゃう・・・・
    困っちゃう のは、こちらですww
    で、その困っちゃうみたら、そのあと
    大橋純子とか色々きたわww
    昭和なので、楽しめちゃうけど、
    素敵よ。
    やっぱ昭和いいわwww

    • オネエ 2019年12月18日 1:13 PM

      >peony様

      どうしても選考基準の話って難しくなっちゃって、
      いろいろ考えこむとリンダ困っちゃうが頭の中に出て来ちゃうんです笑
      昭和大好きなので、これからもどんどんネタ入れてきます!

  4. おばちゃん 2019年12月18日 12:23 AM

    数字とリストでクラクラ‥リンダが刺激的に登場してくれて助かります 笑
    四大陸、さすがに羽生くんは足首休めて欲しいですね。
    紀平ちゃんは、実戦でプログラム磨いていくの向いてる感じします。
    もし、怪我の心配がなければ4S入れた構成で本番重ねるのどうでしょう?
    身体能力高いので、まだまだ上手くなっていく気がして♫

    • オネエ 2019年12月18日 1:14 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんにちは!
      わたしも自分で説明していてクラクラ来ているので、リンダ登場させちゃいました!笑
      ユヅも紀平もNHK杯からの3連戦ですから、どうか無理はせずに、
      健康第一でシーズン後半に向けてのステップにしてほしいです!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.