スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

海外メディアだけが本質を見ている!羽生結弦は至高のアスリート!

皆様、おはようございます!

日本メディアが、過密スケジュールに疑問を向けるわけでなく、

「不振」だの「引退」だのネガティブな記事ばかり書く中で、

イタリアの「OA Sport」は「羽生結弦は至高のアスリートだ」と。

い彼のことを正当に評価してくれるのは海外メディアだけだわ。




海外メディアは正当に評価!なぜ自国メディアがフィギュアの至宝を守れない?

「並外れた才能を見せつけた」「至高のアスリートだ」伊メディアが羽生結弦のリカバリーに脱帽!フィギュア界の「エイリアンだ」と大絶賛

この羽生の戦いぶりについて、ひたすら脱帽しているのが、イタリアのスポーツ専門メディア『OA Sport』だ。「やはり彼は史上最高のフィギュアスケーターである」とこのように評している。

「彼にふたつ名は必要ない。シンプルにユヅル・ハニュウ(羽生結弦)という存在が、GPシリーズのファイナルを勝利で飾った。今日のフィギュア界の”エイリアン”は、並外れた才能を再び観客に見せつけた。

4回転を織り込んだフリープログラムで、ブライアン・オーサーの教え子は複雑なジャンプやステップを恐るべきポテンシャルでこなしただけでなく、自らのミスで回転しきれなかった4回転ジャンプを、3回転とのコンビネーションで終盤に盛り込む、素晴らしい粘りと機転をみせた。

計300点超えのスコアはもちろん素晴らしい。だが、結果はそれほど重要ではない。他を寄せ付けないレベルでプレーする至高のアスリートによる、素晴らしいスケート・レッスンが披露されたのだ

試合後はリカバリーを「おまけみたいなもの」と語っていた羽生。しかし、わずか4分間で自らのミスを取り返そうとするその姿は”アスリート”のお手本として、高く評価されている。

※THE DIGESTより一部抜粋

https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=8020

皆様にとって「至高のフィギュアスケーター」ってどんな存在かしら?

価値観や考え方は人それぞれよね。

だから、皆様が描く想いも様々だと思うのよ。

ジャンプが卓越している!スピンが美しい!表現力に長けている!、、、などなど

あたしはね、割とシンプルで言い方が悪いけどね、

「心に土足でダイレクトにズケズケと入ってくるスケーター」なのよ笑

ほら、イナバウワーで突進してくるでしょ、心の準備ができてないのよ!笑

それはね、決して技術だけじゃなくて、感情が揺さぶられる「何か」を持った選手なのよ。

もちろん人間だからね、いい時もあればそうでない時だってある。

でもそんな姿に一喜一憂して、普段の生活の中に「喜怒哀楽」を与えてくれる、そんなスケーターに惹かれるのよね。

悲しい事に日本のメディアはただ結果だけを用いて、やれ「不振」だ、「引退」だと選手の立場に立って、

何かを発信しようなんてことはしないのよ。

でもね、海外のメディアが「結果はそれほど重要でない!大事なのはそのスケーターの本質だ!」

と声を出してくれることが凄く嬉しくてね。

羽生結弦が今季、連戦が続く中で、それでも言い訳をせずに、

全日本のフリーは確かに見ていて、辛そうだった。

でも最後まで諦めずに転倒しても立ち上がり、前に向かっていくその姿に確かに心が揺さぶられたのよね。

NEW!

羽生結弦の新刊書籍のお知らせ

2020年1月4日発売

・「フィギュアスケートマガジン2019-2020 Vol.5 全日本選手権特集号」

【内容紹介】

羽生結弦 密着ドキュメント
全日本選手権6Days
12.18 会場入り
12.18 SPドロー&開会式
12.19 前日公式練習
12.20 SP前公式練習
12.20 男子SP
12.21 公式練習
12.22 フリー前・公式練習
12.22 男子フリー
12.22 男子表彰式
12.22 男子メダリスト会見
12.23 オールジャパン メダリスト・オン・アイス

全日本選手権・完全収録
燃えることなく獲ってしまう金メダルよりも、
燃える気持ちを与えてくれる銀メダルでよかった。

恒例! 記者座談会
原因は「疲れ」なので、シリアスになる必要なし。
2月の四大陸が、3月の「夢成就」へのキーになる。

羽生結弦 SKATE&JOURNEY
燃えるから、吠えるから、羽生結弦。

etc...

↓ご注文はこちらよ↓

2020年1月16日発売

・「LOVEフィギュアスケート GPファイナル・全日本選手権詳報2019-2020」

【内容紹介】

2019年のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズおよび全日本選手権の結果をまとめた一冊です。
GPファイナルで5種類の4回転ジャンプを跳びながら2位に終わった羽生結弦や女子の紀平梨花、全日本選手権でシングル最後の演技を披露した高橋大輔らのシーズンを振り返ります。日本勢の巻き返しを期待する3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)の展望など、ファン必見の内容。とじ込みポスター付

↓ご注文はこちらよ↓

イタリアメディアの記事の翻訳がユニーク!

イタリアの「OA Sport」の羽生結弦に関する記事をいろいろと読んでみたのね。

読んでみたのねとか言ってもあたし、「ボンジョルノ!」しか知らないので、

自動翻訳に任せて笑

・「羽生結弦がトレーニングで四重アクセルを試みます!エイリアンが再び攻撃」

なんか四重奏を奏でるエイリアン!みたいなイメージじゃない!?笑

・「羽生結弦があふれ、世界記録に触れるショートプログラムを支配」

なんだかユヅがいっぱい出てきて、世界記録を次々と更新していく感じよ!笑

・「アレクサンドラトラソバの素晴らしい才能である羽生結弦の献身。グランプリの第二段階の印象」

よくわかんないけど、宇宙人トルソワが第二段階形態に変身した模様よ。フリーザか!笑

イタリアメディアが「エイリアン、エイリアン」て、

そういえばこの方々も「エイリアンです!」って良い意味で絶賛してたわよね。

どう見てもあんたたちの方がエイリアン(=宇宙人)だと思うわよ!笑

タラ江、メイクがドラッグクイーンみたい、、、

唇がたらこに笑

なんだか話が脱線しちゃったけど、あたしが言いたいのは、

ひとつの試合でどうのこうのじゃなくて、もっとその選手の素晴らしい本質を見てほしい!ってことよ。

もしその結果が良いものでなかったとしても、選手の気持ちを考えて、労われる心を持てること。

それが今日本のメディアに必要なことなんじゃないの?

いつもブログをご覧下さって本当にありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下のバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】

フィギュアスケートランキング

皆の期待が結晶となり空へ舞う!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

圧倒的なOtonal美、、、

-フィギュアスケート, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. てんこ盛りパフェ 2019年12月30日 8:50 AM

    ロシアメディアも報じてますね
    ↓ ↓ ↓
    https://zen.yandex.ru/media/figureskating_gymnastic/iudzuru-haniu-o-porajeniiah-v-etom-sezone-eto-period-sploshnyh-muchenii-5e02897234808200b1fdd182
    一部ですが「今シーズン敗北の羽生結弦『これは継続的な苦痛の時期』
    彼はISU または自国のスケ連にはサポートされていない。
    しかし、このような状況で彼は競争し続け、より難度を上げ続けている。」

    ネイサンがワールドとファイナルチャンピオンで、SP以外の世界記録保持者であるにも関わらず、アメリカのメディアもグーグルも羽生結弦を取り上げる。

    日本のメディアではアナザーストーリーズの阿部修英さんが怒涛の裏話を激白している。彼はスポーツ畑の人ではない。
    スケ連の力の及ばない所では羽生結弦礼賛。

    この図式を見ていると、フィギュアスケートにはスケ連の後ろにOBOGやスポーツ担当のメディアくらいでは太刀打ちできない組織があるのでしょうね。多分闇の利権にかかわる組織。

    今現在フィギュアの歴史が不世出の存在によって築かれているというのに、総がかりで足を引っ張り続ける…。
    一番悪い奴は表に出て来ない。タラママじゃないけど「地獄に堕ちろ!」です!!

    • オネエ 2019年12月30日 6:44 PM

      >てんこ盛りパフェ様

      パフェさん、ロシアメディアの情報ありがとうございます。
      翻訳して読みました!
      ISUとスケート連盟にサポートされていないって、
      日本のメディアは間違っても言えないことをズバッと言ってくれますよね!

  2. ふわ〜っと♪ 2019年12月30日 9:23 AM

    オネェ様♡おはようございます!
    車を洗ったら雨だわ!(お約束)

    イタリアの「OA Sport」の記事良いですね。昨シーズンの世界選手権以降、負けたけど負けてないの❗️って家族に説明しても、うまく話せなくてモヤモヤしてるんだけど、こういう事なのよ…。彼が持つ次元が1つか2つ多いから、正確な比較にならない。日本て良くも悪くも杓子定規ね。本質的な所で、羽生結弦が至高の存在である事は間違いのに。ネイサン選手や宇野君のコメントを見れば、彼らが試合に勝っても羽生結弦を超えたとは思っていない事が解る。この大きな負のエネルギーが、爆発的なプラスに変わる時がくるのは信じて疑わない。それが羽生君の身体を壊してしまわないように、どこまで制御出来るか。今、彼の闘いはそこにあると思う。

    そして、『アレクサンドラトラソバ』第二形態w 年越し蕎麦はこれにしよう。何だか来年、物凄い年になりそう〜‼︎

    • オネエ 2019年12月30日 6:48 PM

      >ふわ~っと♪様

      洗車に雨ってよくありますよね、、、
      試合に勝った負けたではなくて、彼が至高の存在というのは
      メディアもわかっているのにわざと落とすようなことを書いているのが
      嫌ですよね~。

  3. yuki 2019年12月30日 9:56 AM

    オネエ様 おはようございます

    心が わっさわっさと震える演技
    羽生選手のスケートには
    何度も感動の涙を頂いています

    今年は オネエ様のブログに出会い
    ますます フィギュアスケートを好きになりました ありがとうございます
    しかし そこに 水をさすような
    ジャッジの闇
    採点競技の闇も 感じつつ
    それでも 
    それを飛び越えた 感動を与えてくれる
    選手達を これからも 応援し続けたいなぁと
    思っています

    しっかし 海外の評価は
    本当に気持ち良いですねぇ!!

    • オネエ 2019年12月30日 6:50 PM

      >yuki様

      ブログをご覧頂いて、フィギュアスケートを好きになってくださった!
      というお声を聞くと、凄く嬉しい幸せな気持ちになります。
      今のフィギュア界はみどり曰くドロドロですけど、
      それ以上に選手の努力はいつも清らかなものであると思っていますので、
      これからもどうぞよろしくお願いします!

  4. ミントブルー 2019年12月30日 10:25 AM

    こんにちは
    おねえさまの意見に全面同意です。
    この間のメールにも書きましたが羽生くんの演技には心揺さぶられっぱなしですよね。
    グランプリファイナル後、こちらのブログに私の発狂したコメントを投稿してしまいましたし、それだけ感動の嵐を吹き荒れさせる羽生くんはまさにエイリアンです(笑)
    日本のメディアが言わないなら海外の方もっともっと発信して下さい!という気持ちです。
    ネイサンが優勝でもネイサンも羽生くんには勝てないってわかってて、自分の路線を突き進んでいる感じですよね。
    後半の翻訳には笑いました。
    ご紹介ありがとうございます。

    • オネエ 2019年12月30日 6:51 PM

      >ミントブルー様

      もうね、日本のメディアが言わないなら、
      あたしが言い続けます!笑
      まさにエイリアンですよね、日本の見えない力になんて屈することは
      ない彼は至高の存在なのですから!

  5. ローイ 2019年12月30日 10:26 AM

    おはようございます。オリンピックなんとか???というところも疲労の話をしていたような…それにしても……フィギュア界は、宇宙人だのエイリアンだの人間離れした表現が多いですね(笑)ですが……人間の姿もみせてくれる。「絶対王者」←最高の讃え方であり、最高のプレッシャーをあたえる言葉。絶対王者だから…負けない、絶対王者の滑り……絶対王者と紹介されたらレジェンド扱いはされないと思いました。化石で絶対王者でいられる訳じゃないし。疲労の定義も様々で…短距離、中距離、長距離、駅伝、フルマラソン……ド素人の私は^_^;走りなら一緒じゃんと…思うけど(・・;)仕掛けどころ、ペース配分などなど…繊細な競技だとこの時期は、しみじみ思う気持ちがでてきます。感動も同じで……説明なんていらないような…気がします^_^まとまりのないコメント失礼しました(^^ゞ

    • オネエ 2019年12月30日 6:52 PM

      >ローイ様

      生きる伝説と言うのがいいのでしょうか?
      どこまでも高みを目指し、強さを見せてくれるんですけど、
      人間的な部分ももちろんあるからこそ、こちらは感情移入してしまうような気がします。

  6. Zeusandyuki 2019年12月30日 11:47 AM

    オネエ様、OA Sportsはまだ読んでなかったので紹介していただいて本当にありがとうございます。 
    忖度盛りと下げのISUとスケ連採点がこのままどんどん進み競技が壊れつつある事を目の当たりにして、、、これ、羽生ファンだけが言ってるという人がいますが世界中で議論されてます。欧米フィギュア評論家も今回のGPFピンポイントで採点が機能していない事を指摘していますし、古参スケオタさんの中には今までこれでやってきたのだから我慢しろ、ジャッジの心証が余計に悪くなるという人もいますが心証も何も最初から下げ採点しようと見え見えのジャッジには声を上げて世界が見ていると知らせる以外に方法がないじゃないですか。 ISUとスケ連の政治の力によって勝たせたい選手に勝たせるという悪しき習慣はいい加減にやめないと、今のSNSや動画で確認できる世の中で採点だけはベールの中はもう無理、隠しきれません。
    オリンピック2連覇もしてどうしてスケ連、ISUのサポート無し? 外国にいるから? メジャーな事務所に入らないから? 何でもハイハイと村の偉い人の言うことを聞く人でないから? 全ての試合に全力投球してしまうから? ファン母体が多すぎるから? 何か村祭りに無理やり引っ張り出してきたヒーローを村流儀の試合に引っ張り出してコテンパンにして喜んでる意地の悪い人たち、、としか見えないのですが。

    北米に住んでいるのでスケートリンクが家から車で15分圏内に4つあって時々遊びに行きますが私が日本人と分かるとよくユズルハニューについて聞かれます。 フィギュアの子供達のヒーローなんですよ、自国にネイサンもいるのに。
    オネエ様愚痴ってしまってすみません。

    • オネエ 2019年12月30日 6:55 PM

      >Zeusandyuki様

      北米に住んでいらっしゃるからこその貴重なご意見や情報、
      いつもとてもためになります。
      どうもありがとうございます!
      わたしも公正でないジャッジやルール、ISU、スケ連に対して、
      このままではフィギュアスケートが競技でなくなってしまうという警告を
      わたしたちファンが言い続けない限り、良くはならないと思います。

  7. マカロン 2019年12月30日 12:33 PM

    全日本でなにが驚いたかというと、キスクラの床に日本の国旗をモチーフにしたものが敷かれていたこと。
    国旗を踏んでキスクラで座ることになっています。
    誰がこのようなことをされたのでしょうか。
    反日のフジの仕業か?

    全日本男子のテクニカル・岡部さんツィッターでスケオタと色々交信されていますが。
    何故、動画付き宇野選手のお手付きジャンプ、凄い氷上でのプレロテ4Fにお答えされないんでしょうか。
    羽生選手のUR基準にも満たない3連のジャンプにUR付けた動画にも返答がありません。
    岡部さんがテクニカルとして判定されたのですから、疑問を持ったツィッターにUPされた方に返答されるべきだと思います。
    それ以外の事にはDMをされているのに。

    • オネエ 2019年12月30日 6:58 PM

      >マカロン様

      国旗を敷くのはよろしくないですね。
      何故そのようなことを、、、
      そしてテクニカルの方の件ですが、わたしは個別に質問に答える必要はSNSでは
      ないと思います。ただ問題なのは人によって返信したりしなかったり「差別」をしていることですね。
      「公の場」で連盟やジャッジに対する質問をする場が欲しいぐらいです。そこではきちんと回答すべきですね。
      日本のメディアが糾弾しない限り無理でしょうけど。

  8. おばちゃん 2019年12月30日 12:42 PM

    オネエさま イタリアの良い記事ですね。傑出したアスリートの本質を捉えて。
    パフェさんのロシア語‥読めない 笑
    でも概要は納得。
    アナザーストーリーも再感動。
    そもそも今季、金メダル3個、銀メダル2個よ!引退とか書けばお金入ってくるだろーな昔からの芸能界体質。ホント失礼だし、ダサいわ!
    大体昔から連盟感じ悪いのよ!村から世界に出て、コントロール出来ないから気に入らないって了見でしょ。
    中小企業じゃないんだからさ、100年に1度出るか出ないかの逸材大事にフォローしなさいよ( *`ω´)」
    本人は志し高いから、どんな文句も呑み込んで努力してスケートに捧げてる のが更に素晴らしい戦歴や作品を生むのね(^ ^)v
    ファンがアレコレ喧しいのは許してね♡
    「オータムからカナダの葛藤、フィギュアの採点に挑む戦い」とかさ、そんな記事や雑誌なら買うわよ。

    • オネエ 2019年12月30日 6:59 PM

      >おばちゃん様

      追ってロシア記事、翻訳されたものを上げますね~!
      スケ連は今に始まったことではないですよね、過去にも様々な選手を
      優遇したり、冷遇したり、ISUの採点もかつてそうでした。
      そこにはあえて記事では触れないようにしています。思い出すだけで腹が立つので。

      • おばちゃん 2019年12月30日 11:26 PM

        そうですよね、一歩でも二歩でも前に進む。
        オネエさまのそういうスタンスが素敵です!

  9. くりかのこ 2019年12月30日 1:37 PM

    オネエさまこんにちは。
    今日の記事、大好き^_^
    心にズケズケって、すごく納得しました。
    わたしもそんな感じでファンになったから!

    • オネエ 2019年12月30日 7:00 PM

      >くりかのこ様

      ありがとうございます!
      心にズケズケ入ってくる演技はもう心を捉えて離さない!笑

  10. 千聖 2019年12月30日 2:30 PM

    オネエ様

    わたしも、そんな感じでファンになった一人です♡
    辛かった時期にニースのロミジュリやヘルシンキのHope&Legacyの動画を見て「こんな美しいものがある、この世は生きるに値する」と心が震えて元気が湧いてきたんです。

    そうそう、ロシア選手権のリーザのエキシ インスタでちょこっと観たのですが「新しい昭和、エロス、夜のマーチングバンド←!!」でした。シンバルを鳴らしつつキラキラグリーンのへそ出しマーチ衣装で氷に寝そべるリーザ様☆かっこよくてブレなくて最高です!!

    • オネエ 2019年12月30日 7:01 PM

      >千聖様

      今晩の記事でリーザエキシビジョン特集を上げますので、
      また感想をお聞かせくださいね!
      わたしもユヅの演技からいつも元気や希望をもらっています!

  11. あい 2019年12月30日 5:26 PM

    こんばんは。羽生君のモチベーションは凄いです。外国の羽生愛に感謝したいですね。日本のスケ連見習って欲しいですね。29日のBSフジのエキシビション(沢山観れて嬉しかった)も観たけど、ますます進化しているようです。もう、観れないのは、寂しいから来シーズンのエキシビションにして欲しい位です。(笑) タラ江とジョニーがエイリアンって、ピッタリ過ぎて、笑っちゃいます。ジョニーのインスタ、たまに見るけど、謎です。羽生君、外野はうるさいけど、やるとこまでやりな!って、言いたいですね。やるだろうけど。(笑)

    • オネエ 2019年12月30日 7:02 PM

      >あい様

      本当にもう自分の好きな道を突き進んでほしいですね。
      そこに無理なスケジュールを連盟には組んでほしくないですし、
      まずは健康第一でいってほしいですね。

  12. でこちゃん 2019年12月30日 9:55 PM

     メダリストオンアイスでも羽生さんの滑りは、本当に別格でした。一足のすべりが誰よりも長く美しく速い。体のきれも表現力や振り付けの理解力も群を抜いていると感じました。試合では、リンク上に一人なので採点でしか比べられませんが、MOIのように同じリンク上で一緒にすべると、その差は一目瞭然だった気がします。カメラは意識的して他の選手をとろうとしていましたが、差がれきぜんとしすぎて、つい彼を追っていたような気がしました。本当にフィギュア史上比類ない美しいスケーターだとつくづく思いました。 不正な採点や冷遇でチャンピオンというフィルターを取り払ってしまっても、かえって遮るものがなくなるので光輝いてしまうわ。とんでもなく。  

    • MAOファン 2019年12月31日 10:37 AM

      おはようございますおネエ様
      日本のスケ連が守らない。ISUがあの手この手で結弦君の邪魔をする。でも、真のフィギュアファンは世界中から結弦君を応援してくれて宝物と言ってくれてる。結弦と同じ民族で良かった、時代を共有できる時に生まれて良かったと感じます。ただ、結弦君を応援している人の中にはフィギュアのファンではなくて結弦だけのファンという方もいて、彼の滑走だけを見たら席を立つ(特にSP)という行動をとる方がいるのは、彼の責任は皆無ですが良いことでは無いと感じます。「羽生結弦」というスケーターは海外メディア、評論家、コーチ、後輩、先輩、も含めたスケーター仲間から至宝だと評価されるスケーターです。結弦自身、女子選手をも尊敬の対象にしています、ファンである私達も「至宝」を応援できる喜び名誉を感じてフィギュア界を応援したいなぁ。だいたい、本人が、まだ進化しようとしているのに限界とか引退とか書くマスコミをある程度抑えるのが連盟のお仕事。表現の自由と、嘘を書いて人を貶めたり傷つけるのは別。中には名誉毀損に、なる記事もあるのでしょうね。スケート以外のザワザワから守るのも特別強化選手に対する仕事のはずでは?
      話はそれますが関空アリーナのような施設建設が可能ならスケーターにもエリートアカデミーのような施設、団体はできないのでしょうか?

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.