スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

身長の違いを徹底比較!男子フィギュアの4回転ジャンプへの影響は?

皆様、こんばんは!

今夜は読者様より頂いた、4回転ジャンプが身長によって影響があるのか?という興味深いテーマを基に、

歴代の男子フィギュアスケーターの身長を比較することで、より難度の高い4回転ジャンプへの向き、不向きが見えてくるかしら?

時代の変化と共に技術の進歩はあるけれど、早速見ていきましょう。

歴代の男子スケーターの身長を比較!4回転ジャンプに有利なのは!?

この動画、凄く興味深いわ!

何が興味深いって、当時のお衣装が拝めることよ笑

でも何故か1:30のライザチェックはスーツ、

1:58のリッポン姐さんはタンクトップ!あ、こちらは衣装だったわ笑 肌をあらわにするのが好きよね、姐さん笑

そうじゃなくて!!!

歴代の男子スケーターを身長ごとに統計を取ったとても興味深い動画だわ~。

・クワド第一次全盛期

ヤグディン(ロシア)175センチ、プルシェンコ(ロシア)178センチ

ゲーブル(アメリカ)170センチ

【1999スケートアメリカフリー】

ティモ子姐さん、スケアメで一度のフリーで、

4S-3T、4T、4Sの3回の2種4回転を決めたのは、当時話題を集めたわよね。

あたしは、最後の4S降りた後の乙女ポーズにばかり目がいってしまっていたけど笑

ヤグプルに比べて、ティモコ姐は170センチと、身長が低い方がより難度の高いサルコウが跳びやすかったのかしら?

もう少し見ていきましょう。

・クワド論争期

プルシェンコ(ロシア)178センチ、ランビエール(スイス)177センチ

パトチャン(カナダ)171センチ、ジュベ―ル(フランス)179センチ

高橋大輔(日本)165センチ、織田信成(日本)164センチ

ライザチェック(アメリカ)188センチ

バンクーバー五輪で4回転論争が勃発したのは、覚えていらっしゃる方々も多いんじゃないかしら?

クワドなしで優勝したライザチェック、断トツに身長が188センチと高いわよね。

以前は試合でも4トーループは跳んでいたんだけれども、完成度を重視したクワドなしの演技だったのよね。

ジュベ様は、「真のスケーターなら、ショートでも4回転を跳ばなければならない」という根っからのアスリート魂を持っていて、

現役時代は4トーループ、4サルコウの2種類を跳んでいたのよね。

それにしてもジュベ様もランビ様も、ダンディさに磨きがかかってきてさらに魅力的になったわよね~。

そういえば昨日はランビ様のお誕生日だったのよね!

ますますダンディズムになられて!

ダンディズムといえば、、、あれあたし何の比較してたっけ?笑

・クワド第二次全盛期(幅広いけど一括りで)

サマリン(ロシア)178センチ、

フェルナンデス(スペイン)173センチアリエフ(ロシア)173センチ、

羽生結弦(日本)172センチ、

ジョウ(アメリカ)170センチ、ボーヤン(中国)170センチ、

ネイサン(アメリカ)168センチ、コリヤダ(ロシア)168センチ、

宇野昌磨(日本)158センチ

多種クワド全盛期になって、平均身長がだんだん下がっているのが特徴よね。

【4ルッツを跳ぶ主な選手】

羽生結弦(日本)172センチ、

ボーヤン(中国)170センチ、ジョウ(アメリカ)170センチ

ネイサン(アメリカ)168センチ、コリヤダ(ロシア)167センチ

佐藤駿(日本)160センチ

【4ループを跳ぶ主な選手】

クラスノジョン(ロシア)179センチ、

グラスル(イタリア)175センチ

羽生結弦(日本)172センチ、

ネイサン(アメリカ)168センチ

宇野昌磨(日本)158センチ

4ルッツ、4ループ、4フリップといった難度の高い4回転ジャンプになると、

165~175センチの細身の選手が向いてるような気がするわ。

サマリンて178センチなのね。もっと身長高いイメージだわ。ライザチェックの方がさらに+10センチなのね!

歴代のスケーターの身長を比較していくと、高難度の4回転ジャンプになればなるほど、身長が低い選手が有利になってくるわね。

単純に身長だけではすべてこうといった答えではないけれども、こう歴史を振り返ってみるのも興味深いわよね。

また女子でも、成長期だけでなく、170センチ近くまで身長が伸びてくると、

ジュニアで跳べていても跳べなくなる選手が多くなってしまうような気がするし。

でも身長の高い選手の演技って、本当にダイナミックで優雅よね。

☆合わせてお読み頂きたいフジスケと中野友加里氏インタビュー記事よ☆

待望のスケート配信!羽生結弦は第一人者と中野友加里氏インタ

お茶目すぎる!メダリストオンアイス2019バックステージ!

【メダリストオンアイス2019バックステージ】

カオリンの着ぐるみ、一番似合ってるわね笑

そして指さして笑う先には新葉笑

皆楽しそう!!!

最後にユヅはフレームをクリスマス仕様に!「斜めってるの気になるけど」がお茶目!

でも思ったのよね、

全体を通して、後ろに流れてる全日本フィギュアのテーマソング「ボレロ」がシュールすぎない?笑

もっとコミカルな曲にして!笑

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

ぜひ下のブログランキング2つをポチっとして頂けると、励みになります!

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第7位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第3位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. 秋桜 2020年4月3日 9:36 PM

    はじめましてオネエ様
    フィギュアスケートは好きで、ずっと見ていましたが、羽生結弦さんというひとりのスケーターを心から応援するようになりました。それはニースのロミジュリを映像でみたときでした。魂が揺さぶられるものすごい表現でした。今でも見るたびに涙が出てきます。きっとたくさんの方があの一瞬で,おちたのではないかと思います。
    オネエ様のブログは最近読ませていただいております。新参者です。今回のような身長と4回転ジャンプの関係についての考察は、とても興味深いお話でしたし、いろいろなことをご存知なので、そうだったのね!と納得することもたくさんあります。これからも楽しいブログをお待ちしています。
    コロナが収束して何の心配もなく、ひたすら応援できる日が戻ってきますように。
                    

    • オネエ 2020年4月4日 11:01 AM

      >秋桜様

      はじめまして、秋桜さん。
      ブログご覧頂き、どうもありがとうございます。
      わたしもユヅはニース落ちです!
      身長とジャンプには大きな関係性がありそうですよね。
      高身長の選手は難度の高いジャンプは不利のように見えますが、だからこそ
      芸術性を競う面も持ち合わせた競技なのかなって思います。
      またいつでも、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね。
      どうかお体もご自愛くださいね。

  2. 通りすがり 2020年4月4日 2:23 AM

    面白い記事ですね!
    女子は4回転だと比較対象にならないと思ったのでトリプルアクセルで…

    伊藤みどり→145cm
    ハーディング→153cm(現役当時)
    樋口新葉→152cm

    ガッチリタイプ!
    すみません…(・_・;)

    コストルナヤ→151cm
    紀平梨花→153cm
    トゥクタミシェワ→157cm
    バランス型!
    スリムだけど筋肉もしっかりついてる!

    浅田真央→163cm
    長洲未来→164cm(平昌OP当時)
    ユ・ヨン→165cm

    スレンダータイプ!
    未来ちゃんも平昌の時はかなり絞ってきてました!

    と、トリプルアクセルを跳ぶ女子の場合は身長が高くなればなる程スリムになっていく様な…

    170cmの伊藤みどりさんとか想像できない(笑)

    女王タイプの

    ザギトワ→163cm
    荒川静香→166cm
    カタリナ・ビット→167cm(現役当時)

    の様な女性らしい体型の選手はやっぱりトリプルアクセルは跳べてないんですよね。

    以上、通りすがりの考察でした。

    • オネエ 2020年4月4日 10:58 AM

      >通りすがり様

      通りすがりさん、こんにちは!
      実はこの記事の後に、通りすがりさんと同じように女子編として
      トリプルアクセルの考察記事を同時進行で書いておりました。わたしも同じようなカテゴリー分けです。
      通りすがりさんの考察、すごく参考になります!
      もしよろしければ記事で一部ご紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?

      • 通りすがり 2020年4月4日 2:40 PM

        オネエさま
        はい、是非ともご紹介下さいませ♪

        • オネエ 2020年4月4日 3:21 PM

          >通りすがり様

          ご丁寧にありがとうございます。
          記事をアップ致しましたので、また感想をお聞かせくださいね。

  3. てんこ盛りパフェ 2020年4月4日 2:34 AM

    【メダリストオンアイス2019バックステージ】の羽生君のかわいいこと!!
    以前三人でフレーム写真撮って、高橋選手宇野選手が「終わった~」ってハケて行っちゃうのを羽生君一人でフレームのお片付けしてる~って感じで切られてましたよね。
    あの後こんなにカワユイ展開になっていたとは!!
    フジの出し惜しみ野郎は、絶対に確信犯(みんなが誤解している方の)ですよね!!

    羽生君、お役御免のフレームにさえ愛情を注いでる~。そして、その横を全く何も考えずに通り過ぎる昌磨も最高(笑)この二人は本当に何から何まで真逆で面白いですね。
    そして、羽生君ってディスプレイデザイナーの才能もあるのね。
    生徒会長もできるし、学園祭の応援団長もできるし、会見ではADやってるし(笑)Continues with Wingsを見ればディレクターやプロデューサーもできちゃう。センスがいいというのか、一芸に秀でるものは多芸に通ずというのか。本当に飽きない人だ。

    身長と多種クワドの関係ってやっぱりあるんでしょうね。だからこそ最近はアジア系が強いんでしょうし、男子のトップ選手は国籍はともかく過半数がアジア系ですよね? 欧米の白人選手も小柄な人が目立ちます。
    あ、そうそう!! 4Lzにはコリヤダ君も入れてあげて下さい。確率は低いけれど、彼はプレロテの無い正統派4Lz使いです。半数以上がナンチャッテ4Lzの中で貴重な絶滅危惧種なんですから。

    • オネエ 2020年4月5日 8:37 AM

      >てんこ盛りパフェ様

      フィギュア界においてアジア人の活躍の理由には、
      難度の高いジャンプに適した身長の選手が多いというのもひとつの理由ですよね。
      プレロテ加味したら、多種クワド様々ではなくなってしまいますね涙

  4. ドングリ 2020年4月4日 4:13 AM

    オネエ様 おはようございます
    このビデオ、最高です(^^♪ ナム君とエルビス先生の顔がとってもビッグなとことか、スコットハミルトンがサンダーバードなとことか、誰なんだ?オーサーとか。一番はユヅ君一人が練習着だってことですね。美しいわ✨それと思ったのは背が高く見えるっていうのは頭の大きさにとっても関係してるんですね。頭がとっても小さいユヅ君やミハルは実際の身長よりずっと背が高く見えます。頭も小さいけど実際背も巨大な黒い稲妻ライサチェクより30cmも低いのに頭はライサチェクより大きいショーマについては何も語るまいw 背が低いほうが回転数を増やしやすいという定説を踏まえて考えると、真央ちゃんがあの身長でアクセルジャンパーだったっていうのはやっぱり奇跡ですね〜。
    あ、オネエ様、てんこ盛りパフェさんも書かれている通り、ルッツにはコリヤダ君もいれて、代わりにアリエフとビンスは補欠にしておいてください。それとループに関してはちゃんと飛べてるのはユヅ君のみです。あとは酷いプレロテ、回転不足、試合で一回飛んだことあるだけ、のどれかで補欠にも入れたくないわ(^_^;)
    と、ド素人のドングリがこんなこと書かなきゃならないのもジャッジがちゃんとしてないからよ〜〜!こんな時なんだからzoom会議でもしてジャッジ教育やり直してほしいです!

    • てんこ盛りパフェ 2020年4月4日 4:49 PM

      ドングリ様
      ナンチャッテクワドをスパッと気持ち良く切って下さって、ダンケです!
      一応柄にもなく自粛したんですけど、思いは同じです。特に4Loは羽生君だけ!ってよくぞ言ってくれました。本当ですよね。

      ネイサンについては
      本人に非があるわけではないのですが、一回降りただけで5種クワド待ちとしてマスコミがずーーーっと羽生君叩きに使ってましたし、C級?B級?の試合で一回降りたけど後は全く跳ばないし、現在は跳べる気がしないからとチャレンジしませんよね?
      実はネイサンの4Loの動画は一度も見た事がありません。ドングリさん、オネェ様、読者の皆様、何処かで見られるのなら、ぜひ教えて下さいね。

      • ドングリ 2020年4月5日 1:30 AM

        てんこ盛りパフェ様
        ネイサンはたった一度2017USクラッシックのFSで4ループ跳んでます。何のつなぎもなく長い助走で跳び80度くらいの回転不足、着氷はシェイキーです。byジャッジドングリ
        https://www.youtube.com/watch?v=7NcZT_aVV9c
        これで見れますか?
        これ以降はもう怖いから練習もしていないって公言してましたね〜
        ドングリ、ネイサンは嫌いじゃないですよ。むしろ好きな方です。周りの腐りきった大人たちが許せないんです。一回、解体して!

        • てんこ盛りパフェ 2020年4月5日 6:45 AM

          ドングリ様
          見られました!ありがとうございます!
          この頃までのネイサンのプロは好きなんです。彼独特の世界もあったし。
          「つなぎもなく長い助走で跳び80度くらいの回転不足」確かに。
          でも、慣れって怖ろしいと思っちゃいました。だって、思ったよりマシやんって感じてしまったから!
          最近のネイサンの着氷がグラつこうが、ちょい片手で氷を撫ぜちゃってようがプラス評価になるのを見てたら、アァ、全然OK。コレならアメリカの意向を汲んだISUはクリーン判定するだろうな、と。
          しかし、緩い大会ですね。解説も無ければ、点数待つ間のスロー再生も無い。キスクラの真前で次の選手のコーチが立ってたり(笑)
          ネイサンの周りの大人達の罪。考えさせられますね。

          • ドングリ 2020年4月5日 7:26 AM

            てんこ盛りパフェ様
            そうそう、私もネメシス大好きでした♡ 初見で、オリンピックシーズンだったし、これはヤバい!と思ったのですが、繋ぎたっぷりの豪華な振り付けでジャンプがボロボロになってしまいましたね。でもあの振り付けと曲、めっちゃカッコいいのでトリプルだけしか飛ばなくていいからまたやって欲しいです(^.^;

      • オネエ 2020年4月5日 2:56 PM

        >てんこ盛りパフェ様

        パフェさん、訂正箇所こちらで修正させて頂きました!

    • オネエ 2020年4月5日 8:40 AM

      >ドングリ様

      ドングリさん、おはようございます。
      模範的な正しいジャンプをという補足を入れてのカテゴリー分けに
      するべきでした涙
      コリヤダ加えておきますね!

  5. MAOファン 2020年4月4日 5:21 AM

    おはようございます おネエ様
    身長とジャンプの関係…うーん、結論として個人的成長の問題…身長が伸びる前に難しいジャンプを跳べると身体が大きくなった時にバランスが悪くなって、大人のスケーターになった頃には4回転は跳べなくなったり…身長、筋肉、個人の素質、コーチ様々な要素があって結論は無いのかも…ライザチェックと昌磨…ペアの身長差みたい。ライザチェックは今はビジネスマンだから…こういうお写真?実際の身長とリンクでの見えかたって不思議です。パトリックが無敵な時はもっと大きいと感じたし、ジュベールはもっと小さいイメージ。信成君って頭が小さい事と足の長さで大ちゃんより大きく見えました。刑事君って結弦君より背が高いイメージなんですよね…
    テレビの本放送ではバックステージやアイスショーのエンディング無かったような…結弦君と大ちゃんのペアスケーティング、涙出ます。一部のファンの対立が本人達の有りもしない関係性に迄及ぶなんて…マスゴミってああいう映像見て反省しなさいって感じ。あれを見て仲直り的に書くのもいるから、私達は本人達の発信やリンク上の演技だけを見るべきかな…初心者にはライターの悪質ランクはなかなか見抜けない…
    それにしても、結弦君は全日本、出たかったのねって感じました。あまりに楽しそうで、悔しさと疲労困憊のまっただ中だったはずですが…あのバックステージのBGMはやはりジングルベルでしょう

    • オネエ 2020年4月5日 8:44 AM

      >MAOファン様

      MAOファンさん、おはようございます。
      実際の身長とリンクの見え方って全然違いますよね。
      特にコストルナヤがリンクではひと際存在感が大きく見えます。
      選手同士は至って普通に仲が良いのに、こういう映像見ると、
      改めてマスコミの煽りはやめてほしいと感じます。

  6. Nozi 2020年4月4日 11:20 AM

    こんにちはおネエ様!
    こうして見ると、新4回転時代の選手は小型化・軽量化している感じがしますね。軸が細く重心が低い方が4回転ジャンプには有利ということでしょうか?
    ジュベ様 ランビ様 惚れ惚れ世代としては、高身長だからこそのダイナミックなジャンプ、長い手足を活かしたスピンも大好物!コーチになられたお2人とも現役時代とは違う魅力が増し増し!眼福です。
    女子も、高身長のコストナーやソツコワのスパイラルはやはり優雅さと迫力満点で見応えがありました。
    そしてまぁ~羽生選手のお顔の小さきこと、手足の長い事!! スタイル抜群すぎてお隣に並びたくないわ!いや、並びたいわ!(鼻息)
    スケート靴を履いているお姿を見る事の方が多いせいか、スケーターは実測の身長より高いイメージがありますね。
    しかし…パトリック…お気の毒… お衣装はユニクロ系が多かった記憶は確かにありますが、これは休日のお父さんファッションでは…

    • オネエ 2020年4月5日 2:49 PM

      >Nozi様

      Noziさん、こんにちは。
      回転を速める為には軸が細く、かつ上半身の筋力が必要だと思うので、
      やはり軽量である選手が有利ということもひとつですね。
      わたしもユヅの隣に並びたいという気持ちと、自分のだらしなさが浮彫になるので、嫌という
      気持ちで葛藤してますわ笑

  7. あい 2020年4月4日 11:44 AM

    ジャンプは羽生君やロシア3人娘みたいに身体の線が細い選手が得意だと思ってましたが、違うんですね。日本人選手達のほのぼのとした風景を見てホッとします。3人で写真を撮っている時の高橋選手の言葉が面白く、優しさがあるなぁと思いました。それと、またまたランビエールとジュベール様のお写真ありがとうございます。奥深〜く眠っていた乙女心がまた目覚めて来ます。笑 

    • オネエ 2020年4月5日 2:51 PM

      >あい様

      ジャンプの考察っていろいろな考えがあって面白いですよね。
      身体の線が細くても筋力、特に上半身の力をつけている選手は、
      より回転速度が速く、難度の高いジャンプを跳べるかと思います。
      ジュベ様&ランビ様、最強コンビですね。

  8. リン  2020年4月4日 5:10 PM

     羽生さんのスタイルが、異次元過ぎて!!!!!! 身長もですが、そっちに目がいきます。 ライザチェック、以前は、強硬な4回転必須論者だったのに、高橋選手にたいこうするために、ハリウッドで表現力をみがいたり、骨折して考えを変えたっていう記憶があるわ。それにしても、彼 本当に、背がたかいのね。

    • リン  2020年4月4日 7:44 PM

      追 オネエ様のバックミュージックシュール説、確かに。しばらく聞くたびに、吹きそう。久々に笑ってしまいました。すみません。

      • オネエ 2020年4月5日 3:02 PM

        >リン様

        ここはお茶目なバックステージですから、
        もっとコミカルな曲でもいいと思いました笑 何故にボレロ!?

    • オネエ 2020年4月5日 2:57 PM

      >リン様

      スタイルが良すぎて、隣に並びたいけど並びたくないという笑
      ライザチェック188センチは高いですよね。
      回転速度を上げても着氷の際に、体重のコントロールが難しそうです。

  9. 乙部のりえ 2020年4月5日 7:54 AM

    ふ~ん!
    やはりアスリートは意外に身長がないんですね! 羽生結弦が172cmってのは知ってましたが、プルシェンコは180超えてるイメージでした。
    ランビエールって177もあるの?
    ネイサン、ましてコリヤダまで170ないなんて意外中の意外でした。
    しかしランビエールの177は鯖を読んでませんか?
    奴は髪の毛の量もアートネイチャーして…?
    ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ! ランビファンの皆さん!ぶ、ぶたないで~!!

    • オネエ 2020年4月5日 3:17 PM

      >乙部のりえ様

      のりえさん、攻撃的ね笑
      ランビファンがだまっちゃいないわよ!
      リンクの中だと、すごく大きく見えるのはやはり表現力があるからですよね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.