スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

金儲け主義アリ氏と正反対よ!スケカナアワードは素晴らしいわ!

皆様、おはようございます。

スケートカナダ主催の「バーチャルアワード2020」が行われたのよ!

アリ氏が発起人の「ISUアワード」とは全くの別物の、アワードの主旨がフィギュア発展向上の為に貢献した、陰の立役者達を讃える想いが伝わってくるとても素晴らしいアワードだったわ。

スポンサーリンク

スケートカナダ「バーチャルアワード2020」はフィギュアを献身的に支えてくれたメンバーを讃えるもの!

【2020バーチャルアワードセレモニー】

スケートカナダは、2020スケートカナダバーチャルアワードセレブレーションの期間中に「16」の受賞者を表彰しました。

スケートカナダバーチャルアワードセレブレーションは、スケートカナダYouTubeチャンネルでライブ配信され、元カナダ代表のエラッジ・バルデによってホストされました。 2020年のカナダナショナルチャンピオンのローマンサドフスキー、エミリーバウスバック、カーステン・ムーアタワーズとマイケル・マリナロ(ペア)、パイパージルとポール・ポワリエ(アイスダンス)、およびダナマロワニ(シンクロナイズドスケート)らがプレゼンターを務めました。

スケートカナダアワードプログラムは、カナダのスケートの質の向上に貢献するために時間を寄付してくれたスケートコミュニティの献身的なメンバーを称えるものです。

【各賞計16の受賞者】

Skate Canada Officials Award of Excellence
Janice Hunter

Skate Canada Club Coach Award of Excellence
Julie McNeill

Skate Canada Competitive Coach Award of Excellence
Carol Lane, Jon Lane, Juris Razgulajevs

Skate Canada Event Volunteer Award of Excellence
Donna Kormos

Elizabeth Swan Memoria Award
Frances McLellan

Billie Mitchell Award
Darlene Joseph

British Columbia/Yukon Section
Brian Pound

Alberta/NWT/Nunavut Section
Donna Moses

Saskatchewan Section
Brett Hines

Manitoba Section
Brenda Sokoloski

Ontario Section
Cheryl Goldie

Quebec Section
Jocelyn Proulx

New Brunswick Section
Kim Tucker

Nova Scotia Section
Rozanne Raine

Prince Edward Island Section
Pam Trainor

Newfoundland and Labrador Section
Shelley Ann O’Brien

参照:スケートカナダ公式

このバーチャルアワード2020は、スケートカナダ発展向上の為に貢献した各ボランティア、コーチなどを讃えるのが主旨で、

それをカナダナショナルチャンピオンがプレゼンターになって、受賞者を発表するとても和やかなアワードだったのよ。

現役のスケーターがプレゼンターって、すごくいいわよね。

どうしてもフィギュアスケートは個人、ペアの競技だから、みんなで!という団結して行うものではないのかもしれないけれど、

普段表に出てくることはないけれど、裏方で支え、頑張ってくださっているボランティアの方々などを

こうしてアワードの機会を持って、表彰し、感謝の気持ちを伝えることで、どれだけ嬉しいことか。

その気持ちがまた大きくなって、更にフィギュアスケートという競技を、

ひとつになって盛り上げていこうとする団結力のようなものも生まれてくるわよね。

スケーターを審査員達が勝手な判断基準でのノミネーターを絞って、人気投票させ、競技でないところで競わせて、

スターを無理やり造り上げようとする。そしてエキシビジョンまでも潰そうとして、ショーの金銭的価値だけを高めようとするアリ氏のアワードとはまるっきり正反対だわ。

このようにフィギュアの主旨がはっきりしていて、フィギュアスケート発展の為に、支えてくれる方々を感謝する式典こそがアワードであってほしいわ。

スポンサーリンク

NEW!羽生結弦関連の書籍情報

6月1日発売

・羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2019-2020 Ice Jewels特別編集

↓ご注文はこちらからよ↓

 

6月19日発売

・YUZU'LL BE BACK II 羽生結弦写真集2019~2020 (Dancin'on The Edge3)

↓予約注文はこちらからよ↓

YUZU'LL BE BACK II 羽生結弦写真集2019~2020 (Dancin'on The Edge3)

ローマン君氷上練習2日目!プル様合宿地キスロヴォツクへ!羽生結弦の美しい写真の数々

ローマン君が自身のYouTubeチャンネルに、氷上練習2日目の様子をアップしているわよ。

今日の目標はシングルアクセル、ダブルトーループ、ダブルサルコウと言っていたけど、

やはり2ヶ月もリンクを離れていると、ジャンプ(6:55~)の間隔を戻すのはとても大変よね。

帰りの車の中ではだんだん良くなってると言っているので、ぜひ頑張ってほしいわね。

プル様がキャンピングカーでロシア合宿地キスロヴォツクへ向かったそうよ!

でもなに?この記事のプル様の驚くような表情のお顔が笑笑笑!

もうちょっと違うお写真なかったのかしら~?笑

プル様ファミリーのユニークなインスタ劇場を、毎日のように見ているから、なんかニヤけてしまうのよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuzuru Hanyu in his wonderful short at Worlds 2017 in Helsinki #yuzuruhanyu #worldfigure #figureskating2017

Wilma Alberti(@wilma.alberti)がシェアした投稿 -

なんとも美しいパープル王子!

こちらイタリアのフォトグラファー、ウィルマ・アルベルティ氏によるものよ。

彼自身のIce Skating Photoサイトから、スケーター達の美しい躍動感のお写真の数々を堪能できるわよ~。

もちろん羽生結弦のお写真もたくさんあるので、お時間のある時にぜひチェックして見て頂戴ね。

皆様、いよいよ今日から6月に入ったわね。

お子様が学校再開や、リモートワークからオフィス通勤に切り替わる方々も多くいらっしゃることと思います。

都内ではステップ2になり、映画館や学習塾などの再開も始まるのよね。

これからも大変なことはたくさんあるけれど、頑張っていきましょう。

そしてまたいつかフィギュア観戦を皆様と一緒にワイワイと盛り上がれる日が来ることを信じて。

どうか良い月の始まりをお迎えくださいね!

rabbit rabbit white rabbit!!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひぜひ

下のブログランキングバナー2つをクリックして頂けると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第6位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第5位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ドングリ 2020年6月1日 11:52 AM

    オネエ様 こんにちは
    スケートカナダのバーチャルアワード、ほのぼのして心のこもった良い表彰式でしたね。スーツ姿で緊張してるローマン君も可愛いかった。ちょっと前のビデオで自粛期間中は外に出かけないからパジャマからパジャマへ着替えしてるだけで、結局いつもパジャマだって言ってましたから、久しぶりのちゃんとしたお着替えだったんでしょうか?あ、ドングリもパジャマリレーの日々だわ(^_^;) それもリンクがオープンしたからもう変わりましたね!フィギュア界は少しづつ明るい話題が増えるといいですね。水をささないでね!アリさん!!
    ところでなんですか!このパープル兄さんのお写真は!このポーズ、ドングリが一番好きな4Lo降りてイーグルからの両手でリズム取る、そのときのプリッとした…なんでもありません。レツクレ見に行ってきます♪

    • オネエ 2020年6月1日 7:00 PM

      >ドングリ様

      ドングリさ~ん、更に美しいパープル王子のお写真があったので、
      夜の記事に載せていますので、チェックしてみてください!
      そうそう、アワードのスーツ姿のローマン君、いつもYouTubeではカジュアルな恰好が
      多いからちょっと新鮮でしたよね!
      そしてアリ氏はきっと水を差すんでしょうね!断固反対します、アリアワード!

  2. nao 2020年6月1日 6:20 PM

    オネエさん、こんばんは。
    カナダでのアワード、いいですね。
    選手達がプレゼンターを務めるとは、日頃、支えてくれている方々への感謝の気持ちが表れていて素敵なイベントですね。羽生選手が、お母様やコーチ達にしているメダルセレモニーとも重なるような、確かな愛と感謝が感じられます。なんだか、心に響いてくるものがありますよね。
    クリケットもそうですが、カナダってコミュニティを大事にする人達が多いのでしょうか。優しい国民性を感じます。羽生選手がここで練習出来て良かったと、いつも思います。
    先日、「IceJewels」が届きました。素敵な写真の最後に添えられた羽生選手のメッセージ、来シーズンは正直(コロナの影響でと言うことでしょう)、どうなるか分からないとしながらも、どんな状況でも滑り切るという決意を綴ってくれていて嬉しかったです。練習が再開したクリケットで、羽生選手も練習が出来ているといいですね。

    • オネエ 2020年6月1日 7:15 PM

      >nao様

      naoさん、こんばんは!
      現役スケーターがプレゼンをして、陰で支える方々を讃えるって
      すごく素敵ですよね。アワードって本来こうあるべきものだと思いました。
      こうしたイベントでさらに絆って強くなりますよね。
      わたしもIcejewels届きましたよ!楽しみにされている方もいらっしゃるので、
      記事には内容に触れないようにしていますが、力強いメッセージにこちらまで励まされましたよね!
      きっとリンクの上で練習できていることと願っています!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.