ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

グランプリファイナル予想 第3回参加型オネエ杯!【女子編】

グランプリシリーズも終わり、
ファイナル進出のオンナ達が
ずらり勢揃いしたわよね!




日本×ロシア

今の女子フィギュア界を象徴するような
2大フィギュア王国のオンナの戦いだわ!

そこで、第3回!オネエ杯
開催するわよ~。

グランプリファイナルの中でも
混戦とされる女子!
やっぱりオンナの闘いよ!

グランプリファイナルで
優勝するのは一体誰なのよ!?

皆様の熱い想いを
ぜひ、あたしに聞かせて頂戴!

スケーターへの熱い想いや
オネエを唸らせる
ユニークなお言葉楽しみにしてるわよ!

ではエントリー紹介するわよ~。

紀平梨花(日本)

今年堂々のシニアデビューで
シリーズ2連勝!
マスコミはトリプルアクセルばかり
取り上げるけど、

梨花の良さは
トータルバランス!

何よりも品のある滑りが魅力。
そこに3A三本入ると、
ザギトワ越えも
見えてくるんじゃないかしら!?

注目が集まることで、
のしかかってくるプレッシャーを
どれだけチカラに変えて楽しめるかよ!

あたしの大本命よ~!

アリーナ・ザギトワ(ロシア)

ディフェンディングチャンピオン、
女王ザギトワ!

他を寄せ付けない圧倒的な難易度構成と、

機械のような緻密な動きで、
エテリDNAを受継ぐ正統派。

ここ最近、試合によって
バラつきがあるのが少し
気になるところ。

魔性の女カルメンをどこまで
演じられるのかしら!?

ノーミスのザギ子と梨花の対決が見たいわ!

宮原知子(日本)

ミスパーフェクトの称号を
欲しいままにしている知子。
ノーミスの演技は全盛期のミシェルクワンを
彷彿とさせるわね。

怪我を経験した昨シーズンから、
一気に情感たっぷりな
演技はもはやベテランの域さえ
感じられるほど。

改善中のジャンプが
どれだけ加点が付くか

メダルの色を左右するんじゃないかしら?

一皮どころか二皮も剥けた知子を
見せて頂戴!

エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

押しも押されぬフィギュア界の
エロ女王、リーザ!
復活の兆しも見れるし、

助走こんなもんでいいのかしら!?って
ところからの3Aの成否で、
全体の演技が乗ってこれるかどうか。

オネエランキングは
ぶっちぎりの金メダル!

エキシビジョンのTOXIC早く見せて頂戴!!

氷上で殿方だけでなくオネエも転がる、
転がせるリーザに大注目よ!

坂本花織(日本)

大和撫子、「和」の良さを感じる
風情を持つ花織。
彼女の持ち味の良さは

ジャンプの幅と
ダイナミックさ!

失敗してもヘコたれてる暇はないのよ。
攻めの姿勢で勢いを見せてほしいわよ!

彼女にしか出来ない「武器」も
今後は必要よ!
ぜひ上位に食い込んでほしいところだわ。

ソフィア・サモデュロワ(ロシア)

最強ジュニアから一早く上がってきた
ダークホース的存在。
バランスの良さは折り紙つきだけど、

どこか本人はノリノリの振りも
オネエ心に響かない、

花織同様、
これといった「武器」のないスケーター。

後付けのようなタノジャンプは
美しくないからおやめ!

さあ、皆様の熱い投票とエールを
あたしがすべて受け止めるわよ!

想いをぶちかまして頂戴!!!

締め切りは11月30日までよ~

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.