スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

紀平梨花ファイナル制する為の3つの課題

投稿日:

紀平梨花
グランプリファイナルを
制する為にオネエが分析するわよ。




このポーズ好きだわ~。

プレッシャー

日を追うごとに梨花への注目報道は
高まるばかりよね。
本人の耳にも届いているはずよ。

いかにプレッシャーを楽しめてチカラに変えれるか。

ジュニアの梨花はここぞという時に
精神面での弱さが
垣間見えた時があったのよ。

その時と今では比べ物にならない
期待を背負ってるけど、

ここは羽生結弦に学んでほしい
ところだわね。
彼はすべてを楽しむ余裕があるから。

トータルバランス

マスコミが騒ぐトリプルアクセル!

3本決めてファイナル優勝だ!
なんていうのはおブス発言よ。

お門違い、ちょっとお待ち!

トリプルアクセルが鍵じゃない。
むしろその他のエレメンツを
きちんと決めた上で
「武器」は活きてくるのよ!

NHK杯、あたしが見る限り、
トリプルアクセル以外の
ジャンプも危なっかしいところがあったわよね。

それを滑りきって優勝してしまうところは
さすがなのだけど、
取りこぼしもいくつかあったはずよ。

演技の中でミスをミスに
見せないような
全体のバランス配分

がとても大事なことだと、
あたしは思うのよね。

「勝つわよ」という強い想い

「NHK杯の公式練習では
すごくよかったんですけど、

本番足の筋肉がきちんと機能しなくて、
ジャンプが全部跳べないかと思いました」

演技後にこうコメントした梨花。

何言ってるのよあんた!

どんな状況であれ、それを見せず
に勝つ為に滑って来た
先代の偉大なスケーター達を見なさい!

真央は一度だって怪我を言い訳にしたことはなかったはずよ。

筋肉を言い訳に
するんじゃないわよ!

うまく自分の状態を把握できて、
勝つべく冷静な判断力も
備わってるはずなのよ、彼女は。

もっと勝つという執念、
強い気持ちを

持ってほしいのよ、彼女には。

トーニャ・ハーディングの執念見なさいよw

この3つの課題を乗り越えることが
重要なのよ。

重要~~~~!!!

彼女の最大の武器「トリプルアクセル」
という彩りが光ると、

グランプリファイナルを
制するのは彼女しかいないと

あたしは確信しているのよ。
頑張ってほしいもの。



第3回オネエ杯受付中よ、
気軽に参加して頂戴!

スポンサーリンク

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

スポンサーリンク

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.