ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

フィギュア界震撼!ハーディングVSケリガン殴打事件

時はリレハンメル1994年、

今宵は皆様をタイムスリップさせるわよ!

いくわよ~~!笑




「トーニャハーディングVS
ナンシーケリガン」

皆様このお二人はご存知かしら。

新宿二丁目のオネエの間で、
まさに伝説として
語り継がれてるアメリカの
レジェンドなのよ!!!

オネエが面白いってよく言われるのはね、
着眼点がちょっとズレてる
ところなのよね。

スケーターはもちろんのこと、

リンク外での
山田満知子のサングラスとか、

樋口美穂子のお召し物とかよ、
そんなことばかり気になるのよね笑

話戻すわね、、、

リレハンメル五輪の舞台裏では、
いまじゃ考えられないぐらい、
ドロドロとしたオンナの執念
みたいなものが渦巻いていたのよ。

そういうドロ沼劇、橋田寿賀子劇場
見てしまうと、オネエはアンテナが
ビビッと反応するのよね笑

ハーディングはライバルをメダル争いから、
引きずり下ろす為の執念で、

オリンピック前に
ヒットマンへ金属バットで殴るよう指示。

さすがにここまでやるか!
とあたしは衝撃を受けたわよ。

だけどね、ごめんなさい。
不謹慎発言していいかしら?

このヒットマン、マッチョでタイプなのよ!

金に目が眩んで何やってんの!って
引っぱたいのは山々よ。
でも抱かれたいわよ、、、

また話が脱線しかけたじゃない、、、

当のハーディング本人は無罪とシラを切り、
オリンピックへ強行出場したのよ。

肝っ玉座ってるわよね。

おまけにフリーでの最初のルッツが
すっぽ抜けて、
いきなりワーワー泣きわめいて演技中断。

審判席にドカンと足おっぴろげて、

「靴ひもほどけてたのよ、
あたしにもう一度、
演技やり直させて頂戴!」

って猛アピールしたのよ。
下品な女だわ、
あんたパンツ丸見えじゃないの!

今の時代にこんなオンナ、
絶対出てこないわよ笑

それにしても次に滑った選手が、
滑走時間が大幅に遅れて、

演技ズタボロっていうのは
あまりにも有名な後日談なのよ。

よくもまあ、ジャッジも再演認めたわよね。

でもさ、ここからは前回ね、
語らなかった話なんだけど、

実はハーディングって演技の
再演常習犯だったのよ!

リレハンメルオリンピックの1年前、
1993年のスケートアメリカ。

あらハーディング、演技やめたわよ。

なにやらジャッジの前に来て、
ワーワーわめいてるのよ。

あんた大根足おっぴろげてさ、
まさかよ!?

やっぱり確信犯だった
じゃなーい!!!

ここまでくるとあっぱれね。
根性座ってるっていうか、

日本のジャッジは許さなかったのねw

女子プロ並の破壊力だわ、
いろいろと。

リレハンメルでアクシデントから、
奇跡的に復活した悲劇のヒロイン、
ケリガンは一躍アメリカで大人気!!

 

かと思いきや、このオンナも大概、

ビッチなアバズレオンナなのよ!!!

リレハンメルであたしが優勝よ!
とばかりな高慢ちきな顔してたら、

オクサナ・バイウルに
優勝かっさらわれたのよね。

バイウルの表現力すごい好きよ~。

でもよ、バイウルが表彰式のセレモニーに
なかなか現れないのに対して、

 

「どうせメイク直したって
また泣くんだから無駄よ、

早く出てきなさいよ、ブス!」

って暴言吐いたのがマイクで拾われ、

さらに後日、
メダル授与したディズニーパレードでも、

 

「Coney!!」

って爆弾発言マイクで拾われたのよね。
あたしなりに訳すとね、

「何なのこれクソダサ!
ありえないんだけど、
マジ無理よ。

あたしがなんで、
どこぞの田舎もんみたいな事、
しなきゃいけないのよ!」

あたしホント、
開いた口が塞がらなかったわよ。

なんか、どっちもどっちよね!
大好きよ。

相も変わらずおふたりともバケモン
お元気そうで何よりよ!

それにしても下品なオンナだわw

足引っ掛けるのおやめなさい!




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.