スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

フィギュア界震撼!ハーディングVSケリガン殴打事件

時はリレハンメル1994年、

この時のフィギュアスケートはリンク外乱闘も凄くてね。

ドロドロしすぎてたわよ!

今宵は皆様をタイムスリップさせるわよ!

いくわよ~~!笑




ハーディングVSケリガン

皆様このお二人はご存知かしら。

新宿二丁目のオネエの間で、

まさに伝説として語り継がれてる

アメリカのレジェンドなのよ!!!

あたしはね、ちょっと着眼点がちょっとズレてるところなのよね。

スケーターはもちろんのこと、

リンク外での

山田満知子のサングラスとか、樋口美穂子のお召しものとか、

そんなことばかり気になるのよね笑

話戻すわね、、、

リレハンメル五輪の舞台裏では、いまじゃ考えられないぐらい、

ドロドロとしたオンナの執念

みたいなものが渦巻いていたのよ。

そういうドロ沼劇、

橋田寿賀子劇場を見てしまうと、オネエはアンテナがビビッと反応するのよね笑

ハーディングはライバルをメダル争いから、引きずり下ろす為の執念で、

オリンピック前に、ヒットマンへ金属バットで殴るよう指示。

さすがにここまでやるか!とあたしは衝撃を受けたわよ。

だけどね、ごめんなさい。
不謹慎発言していいかしら?

このヒットマン、マッチョでタイプなのよ!

金に目が眩んで何やってんの!って

引っぱたいのは山々よ。

でも抱かれたいわよ、、、

また話が脱線しかけたじゃない、、、

当のハーディング本人は無罪とシラを切り、オリンピックへ強行出場したのよ。

肝っ玉座ってるわよね。

再演おねだり常習犯ハーディング!

おまけにフリーでの最初のルッツがすっぽ抜けて、

いきなりワーワー泣きわめいて演技中断。

審判席にドカンと足おっぴろげて、

「靴ひもほどけてたのよ、あたしにもう一度、演技やり直させて頂戴!」

って猛アピールしたのよ。

下品な女だわ、あんたパンツ丸見えじゃないの!笑

今の時代にこんなオンナ、絶対出てこないわよ笑

それにしても次に滑った選手が、滑走時間が大幅に遅れて、

演技ズタボロっていうのはあまりにも有名な後日談なのよ。

よくもまあ、ジャッジも再演認めたわよね。

でもさ、ここからは前回ね、語らなかった話なんだけど、

実はハーディングって演技の再演おねだり常習犯だったのよ!

リレハンメルオリンピックの1年前、
1993年のスケートアメリカ。

あら?ハーディング、演技やめたわよ。

なにやらジャッジの前に来て、

ワーワーわめいてるのよ。

あんた大根足おっぴろげてさ、

まさかよ!?

やっぱり確信犯だったじゃなーい!!!

ここまでくるとあっぱれね。

根性座ってるっていうか、

日本のジャッジは許さなかったのねw

女子プロ並の破壊力だわ、いろいろと。

どっちもどっちよ、ビッチクイーンケリガン!

リレハンメルでアクシデントから、奇跡的に復活した悲劇のヒロイン、

ケリガンは一躍アメリカで大人気!!

かと思いきや、このオンナも大概、

ビッチなアバズレオンナなのよ!!!

リレハンメルであたしが優勝よ!とばかりな高慢ちきな顔してたら、

オクサナ・バイウルに優勝かっさらわれたのよね。

バイウルの表現力すごい好きよ~。

でもよ、バイウルが表彰式のセレモニーになかなか現れないのに対して、

「どうせメイク直したってまた泣くんだから無駄よ、早く出てきなさいよ!」

って暴言吐いたのがマイクで拾われ、

さらに後日、メダル授与したディズニーパレードでも、

「Coney!!」

って爆弾発言マイクで拾われたのよね。
あたしなりに訳すとね、

「何なのこれクソダサ!ありえないんだけど、マジ無理よ。

あたしがなんで、どこぞの田舎もんみたいな事、しなきゃいけないのよ!」

あたしホント、

開いた口が塞がらなかったわよ。

なんか、どっちもどっちよね!

大好きよ。

相も変わらずおふたりともバケモン

お元気そうで何よりよ!

それにしても下品なオンナだわw

足引っ掛けるのおやめなさい!




最後に期間限定2つの「春よ来い」ブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


フィギュアスケートランキング

皆の春を乗せて、天に願いを届ける、、、

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. おり鶴 2018年11月28日 10:07 PM

    オネエさま、こんばんは!
    懐かしい!!
    ハーディングの恐ろしい執念は、犯罪まで犯すかという感じでしたね。
    しかもヌケヌケと靴ひもが~と途中で演技を止めた時は、なんじゃこの女は!と思いましたよ。
    というか、ホントに今じゃ考えられないことですよね。
    ケリガンは悲劇のヒロインの印象がありましたが、まさかオクサナ・バイウルにこんな毒づいてたとは知りませんでした。
    この間のTV番組で、伊藤みどりがスケート界はドロドロだと言った部分、それ以上放送されなかったですよね。
    今のスケート界も含め、いろいろとあるんでしょうね。

    • 辛口オネエ 2018年11月29日 1:01 AM

      >おり鶴様

      こんばんは。ハーディングVSケリガン反響あって
      嬉しいです。この頃は今と違いリンク外での
      話題の方がスキャンダルになって、
      まさにドロドロ劇でしたね。
      やりすぎ!とは思いましたけど、記憶が抜けないのです!!
      今のスケート界も女帝城田が牛耳ってる感がありますね、
      また詳しくブログで!笑

  2. ここ 2018年11月28日 10:18 PM

    こんにちは、オネエさま。初めてコメントいたします!
    ケリガン&ハーディング事件、衝撃でしたよね~。
    フィギュア界No.1スキャンダルというか。
    今や映画にまでなるくらい、ウソみたいなホントの話なんだから
    恐ろしいですよね。

    山田満知子先生に注目してしまうの、激しく同感です!
    なんだかお姿を拝見すると安心するのですよね。
    「ああ、安定の山田満知子!」って心の中で叫んでしまいます。
    呼び捨てで失礼します。心の中だけなので許してくださいませ。
    コーチの方々のファッションチェックも楽しいですよね~。
    今回はランビエール先生にくぎ付けでした!
    選手時代もイケメンでしたが、私は今のほうが断然ステキだな
    と思いました。

    • 辛口オネエ 2018年11月29日 1:03 AM

      >ここ様

      こんばんは、はじめまして!
      コメントありがとうございます!!
      オネエは尊敬と親しみを込めると呼び捨てに
      なるんです。みどりに満知子w

      ランビエールもオシャレですよね~
      今度一緒にファッションチェックしましょうね♪

  3. まどか 2018年11月28日 10:20 PM

    こんにちわm(__)m

    ハーディングの「靴ひもギャーギャー」場面はあまりにもビックリしたので今でもよく覚えてますよ!呆気に取られたというか…心臓に毛が生えてるどころか、心臓アマゾン密林状態。言っててよく分かりませんが。
    ケリガンの本性は初めて知りました!
    まさかそんな人だったなんて。橋田壽賀子も通り越して、ゴジラvsガメラ、いやエイリアンvsプレデター!?(怪物級の戦い…)
    フィギュア史に残る黒事件ですね。

    ところで靴ひもと言えば、信成くんも最中に切れたことありませんでしたっけ?あと大輔さんも、留め具が外れちゃってやり直したり。靴トラブルも色々ありますね。

    • 辛口オネエ 2018年11月29日 1:05 AM

      >まどか様

      心臓アマゾン密林状態にウケてしまいました。
      そのフレーズ頂きます!笑
      エイリアンVSプレデターという例え、しっくりきます笑
      なんていいましょうか、この頃の特に
      アメリカのスケーターはバイタリティに溢れていたような気がします。
      信成も靴紐切れてましたね、たしか!

  4. みつばち 2018年11月28日 11:18 PM

    おネェ様、こんにちは、はじめまして

    過去のことをよくご存じで・・・おそらく同年代でいらっしゃるかと。
    いつも楽しく読ませていただいてます。コメントはぶしつけか、と遠慮しておりました。
    が、ハーディングVSケリガンの話が出てきた以上、引っ込んでられません。(まったくの野次馬ですけど)この間、「アイ・トーニャ」(私はトーニャよ、意訳 文句ある?)という映画見てきました。
    トーニャがライバルのケリガンを夫に命じて殴らせた、あの事件が主題でした。元夫もその友人もヤンキー上がりの単細胞なんですね・・・・
    トーニャは自分は頼んでない、夫が勝手にやったことと言い抜けようとしますが永久追放。しかし司法取引で収監はまぬがれる。
    ラストに本人が出てくるんですが「今更なによ~」って感じであっぱれだわ、こうでなきゃ。
    あの時代の女子選手はみんな個性的で好きでした。東ドイツの秘密警察に協力を強制されてたカタリナ・ビット、人種差別に抗議してバックフリップするボナリー、引退後医師になった黒人女性デビ・トーマス。そしてもちろん伊藤みどりさん。

    メドベージェワちゃんの態度が悪いとか、ザギトワちゃんがぶりっこだとかそんなの甘い甘い。お姉様方のぶっとび具合にくらべたらぜんぜん。

    SNSのおかげで、各お姉様方の現在をしることができてよかったです。
    今後もよろしくお願いします。

    • 辛口オネエ 2018年11月29日 1:09 AM

      >ミツバチ様

      はじめまして。
      まあミツバチさん、ペンネームかわいい!
      遠慮せずにじゃんじゃんコメントください。
      ここはオネエサロンなのですよ笑
      私も同じく映画みましたw

      あの時代はスケートも政治なども巻き込んでいたような
      感じがしましたよね。
      ボナリーの佐藤有香金メダル反対デモが一番印象的です。
      あの世界選手権、わたし会場にいたんです。
      すごく衝撃的でした、、、

      これからも気軽に遊びにきてくださいね、みつばちさん!

  5. マダム こむらさき 2018年11月29日 12:09 AM

    お姉様今晩わ!ずっとお姉様の個性光る辛口炸裂に拍手喝采!!トーニャの、ケリガン襲撃事件とその後の顛末は忘れろ云われても到底忘れられない、女の闘争 嫉妬 剥き出しのSCANDAL事件ですわよね。全く、役者は揃った!としか言いようがないアメリカン ソープ opera 其のまんまのストーリーで、この時のトーニャのあばずれ少女ぶりったらホントに見事!でもなんか、憎めないキャラ。却って被害者だったケリガンの、高慢ちきな嫌味女っぷりがぼろぼろ出ちゃって!
    トーニャは所謂プロークン FAMILYの、母親薬チュー貧困下で当時のBFは逮捕歴もアリのチンピラ【このBFが警察との取引で、白状したんですよね、トーニャに頼まれてやったと】
    始め 事件が報じられた時は 突然暴漢に襲われ脚を怪我させられたケリガン選手、リレハンメルOPを目前にして、一体誰が!何の目的で?!と、TV マスコミ大騒ぎしたものの 直ぐに疑いの目は日頃から素行が悪くお騒がせ女として知られるトーニャに インベストゲイトは向かっておまけに関係者や周りの証言で、二人はバチバチのライバル同士で、リレハンメルmedal狙っていたけど実力でケリガンの方が勝っていた、其でトーニャがBFと相談して仕組んだ襲撃事件。

    • 辛口オネエ 2018年11月29日 1:12 AM

      >マダムこむらさき様

      マダムこんばんは!
      トーニャの母親、わたしも見たことありますが
      ちょっとシンディーローパー崩れな感じの方ですよね?
      なんか似てるなと。
      マスコミの連日の二人の報道っぷりホント凄かったですよね。
      そんな中バイウルも直前に足を怪我してしまう
      アクシデントのまま優勝しちゃうんですよね。
      なんかドラマだなって思いました!

  6. マダム こむらさき 2018年11月29日 1:06 AM

    どうぞお許し下さい、買い替えパソコン不慣れ&目の疲労、、二階から打ってる様な。。。よく見えず 泣 途中で切れた模様で済みません。ここで上げてくだすった当時の動画と写真たちがとっても懐かしくて思わず我を忘れて支離滅裂なコメを、済みません。。。結果的には金メダルはユークライナの少女、オクサナが勝利でしたね、私も彼女を大応援しました、健気な薄幸の天才少女!という感じ。トーニャはジャッジ達の真ん前に足ドッカンと出して懸命に、ホラ見てっ!靴紐が切れたのよ!やり直し認めてよーー!でやったけど演技は芳しくなく敢え無くバイバイ。残るケリガン同情票もあったと思うけどオクサナと一騎打ちでしたね、でも優雅な芸術性勝ったオクサナに女神は微笑み私も嬉しく感動しました。彼女アメリカに移住して幸せな家庭生活して。最近トーニャのTVトークショーyoutub見て、でもとても落ち着いたカタギな様子で安心しましたよ (笑)

  7. くりかのこ 2018年11月29日 9:40 AM

    オネエ様こんにちは!
    テレビでリアルタイムで観てましたとも。トーニャの靴紐わーわーも。こんな子どもみたいな手使うんだと驚きましたが、彼女にしたらなりふり構っていられなかったのですね。映画のアイトーニャは残念ながらまだ観てないのですが、衣装も自分で作っていたという話も聞きました。苦労してるから何やってもいいとは思いませんけどね。ファンではないのに強烈に印象に残るスケーターです。
    ダンスバトルみたいな番組で少しすっきりした体型で頑張ってダンスしてる映像を最近見ました。アダム・リッポンも出ているので観たかった番組なんですが、懐かしい名前を見かけたのでつい。健康的なダンスで良かったです。彼女、ダンス後にいろいろコメントしていたので英語がわかるともっと面白かったんでしょうが、そこは残念。
    ちなみにアダムのダンスは凄かったの一言です。ゴージャスでセクシー!!

    • 辛口オネエ 2018年11月30日 12:04 AM

      >くりかのこ様

      こんばんは!
      靴紐アピールを受け入れてしまうジャッジもジャッジだと
      思うのです笑
      アイトーニャぜひぜひ観てくださいまし、ファンでなくとも
      おすすめです!!
      ダンスバトルは何て番組でしょう?
      気になります笑
      リッポンのダンスみたいw
      腰をくねくねしならせてました?
      以前、アメリカの人気番組「Ellen」にハーディングが
      出ているのを見て元気そうでしたよ~
      まだケリガンには正式に謝罪していないとか、、、

      • くりかのこ 2018年11月30日 6:05 AM

        ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ:アスリート、です。アダムの名前とダンス、だけでも結構検索にかかります。長洲未来ちゃんも確か挑戦してたかな?そちらは見てないんですが。

  8. ジゼル 2018年11月29日 9:03 PM

    きっと夫と毎日いけ好かないケリガンをボロクソに言ってたとは思うんですよね(いつかあいつ叩きのめしまてやる、そうだそうだやっちまえみたいな)真に受けたバカ夫のチンピラがチンピラらしく血走りやっちゃったんじゃないですかね
    と思っとります
    だって普通あんなバレバレの場所でやらないでしょ。カメラもありミバレするし

    そう言えばみどりは事件後ハーディングバッシングのマスコミに対して、迎合しなかった「華やかな世界でこんな事が起こると思いませんでした」しか。あっぱれみどり!有香は「みんなの輪から外れてて暗い感じの人」とか言ってたけど。みどりは「私もこもる方です」と言ってましたね

    • 辛口オネエ 2018年11月30日 12:29 AM

      >ジゼル様

      真相はどうなんでしょうね?
      ヒットマンはお金に目がくらんだのかな?
      まさにフィギュア界の一大スキャンダルでしたね!
      日本人選手はそういう時の対応が上手ですよね~

辛口オネエ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.