スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

新プロ発表に!羽生結弦インタビュー全文で見えたブレない姿勢とは?

皆様、おはようございます!

昨夜の「Live News α」での羽生結弦インタビューはご覧になられたかしら!?

もう久しぶりの画面を通しての羽生結弦だったので、録画したのを一字一句逃すまいと、何度も繰り返し見返したわ笑

早速彼の言葉を一緒に見ていきましょう。そして本日の全日本フィギュアタイムスケジュールも確認しておきましょ!

スポンサーリンク

羽生結弦インタビュー全文「誰かの心に、何か感情がともる、何かの気持ちがともる、きっかけに」

「お久しぶりです!緊張してます!!」

率直に言えば、出たいって気持ちよりも、リスクの方が自分の中では大きいと思っています。なので、自分の出たいという気持ちとか、自分が試合に出場して皆さんの前で演技したいとか、よりも、まずは自分が、感染拡大のきっかけにならないように。そして自分自身もかからないように…して、

今、いろんな地域で医療が大変なことになっていたりとか、もちろん財政が大変なことも、ニュースとかでよく目にしているので分かるんですけど、ただそれを自分が、今、最前線で頑張っていらっしゃる医療の方々の負担にならないようにすることが自分の中で一番大切。こういう決断をしたからこそ、責任を持って、しっかりと、いい演技をするべきだなと思っています

「曲名は、たぶん見る前に発表されるんだと思うんですけど、見ていただいての楽しみにしたいかな、っていう風には思っていて。まあ、やっぱ『SEIMEI』と『バラード第1番』と比べちゃうと、もちろんまだ、あそこまでの自分の自信の塊みたいなところまでにはいってないです。

ただ、誰かの心に、何か感情がともる、何かの気持ちがともる、きっかけになればいいなっていうふうに思います

「かなり長い期間、コーチがいない中で練習してきて、最初はやはり難しかったんですけれども。

ジャンプの配置とか、スピンの配置とか、そういう流れ以外は全部…ほぼ全部、自分が決めてると言っても過言ではないプログラムなので」

「4回転アクセルについて考える時、イメージの中で跳べるイメージとかも具体的に膨らんできてて、あとはそれを体を乗せられるか、乗せられないかぐらいだと思うので。まあ今回はやらないですけど、

率直に言えばなんですけど、アクセル跳びたかったなって気持ちはもちろんあって、もっと練習してきたかったなっていう気持ちも、もちろんあった。ただ、それだけじゃないっていうのを、やっぱ1人で練習してて、あらためて気付いて。このプログラムに対して、やっぱ4A(4回転半)入れて安定させられるのかとか。それでグジャグジャになったら、このプログラムに対して、どんな気持ちでやるんだとか。そういうのを、いろいろ割り切れるようになったなあと思って。

ちょっと大人になったんですかね。割り切りをできるようになりました。自分がやるべき演技というのは、今回のSPとフリーで、ある程度は出せるんじゃないかな、とは思います」

日刊スポーツより一部引用


 

まず羽生結弦のインタビューで感じたことは、

自分の演技云々よりも、自分が全日本へ出場することでのリスク、医療関係の方々への配慮を最優先に考えているんだなということ。

「出たいという気持ちよりも、リスクの方が自分の中では大きい。最前線で頑張っていらっしゃる医療の方々の負担にならないようにすることが自分の中で一番大切」

普通インタビューで今シーズン初戦についてを聞かれたら、まず抱負を語るわよね。

でも彼は違う。今でも一番に自分が出場することでの影響力、そしてリスクを念頭に置いているところに、

今季GPシリーズを欠場する決断をしたときから、一切ブレずにその考えが続いていることにもやはりこれが羽生結弦なんだなって。

「誰かの心に、何か感情がともる、何かの気持ちがともる、きっかけになればいいなっていうふうに思います」

羽生結弦の全日本フィギュア出場への決断を全力で応援したいし、どうか最後まで健康で終えることができるように祈っているわ。

スポンサーリンク

予約受付中!2022年3月11日発売

羽生結弦大型写真集 光 -Be the Light-

↓ご予約はこちらよ(初回限定特典クリアファイル付)↓

嫌味ったらしい女性自身はスルーで!12月24日今朝の各メディア報道

羽生 全日本出場を決断 SP、フリーともに新プログラム「心に何かの感情がともるきっかけになれば」

25日開幕の全日本選手権(長野・ビッグハット)でショートプログラム(SP)、フリーとも新曲で臨むことを明かした。2季ぶりにシーズン初戦でのプログラム変更で、心機一転5年ぶりの日本一を狙う。

羽生がいよいよ勝負のリンクに立つ。今季はコロナ下での安全面や移動リスクなどを考慮してGPシリーズを欠場。今季の初戦に向けて、静かに準備を進めていた。

コロナ下で出場を決断。番組のインタビューで「率直にいえば、出たい気持ちよりリスクの方が自分の中では大きい。まずは自分が感染拡大のきっかけにならないように、自分もかからないように」とし「こういう決断をしたからこそ責任を持ってしっかり良い演技をするべきだと思っている」と決意を口にした。

SP、フリーとも新曲で臨む。SPはソチの「パリの散歩道」、平昌の「バラード第1番」や「秋によせて」などを担当したジェフリー・バトル氏が引き続き振り付けを行い、フリーはシェイリーン・ボーンさんの振り付けとみられる。リモートで振り付けを行ったという曲名こそ明かさなかったが、「見ていただいての楽しみにしたい」と羽生。「誰かの心に何かの感情や、何かの気持ちがともるきっかけになればいい」とも語った。

人類初成功を目指す4回転半ジャンプについては「跳べるイメージも具体的に膨らんできて、それに体を乗せられるか」と語るが、「今回はやらない」と強調。大技挑戦の気持ちを抑えながら、まずは音楽とスケートの融合を目指す。「大人になったんですかね。割り切りをできるようになった。自分がやるべき演技はフリーとショートである程度出せる」と自信を見せた。

24日には公式練習で氷の感触を確かめ、25日に新SPを演じる。昨年の全日本は直前のGPファイナルでの死闘もあり、準優勝だった。5年ぶりの日本の頂へ、期する思いがある。静かに磨き上げたプログラムで、羽生が師走の銀盤を熱くする。

スポニチより一部引用

各メディア共に今朝の記事では、昨夜の「Live News α」での羽生結弦インタビューに基づいた報道をしていたわね。

新ショートはジェフリーバトル氏が、新フリーはシェイリーン・ボーンによる振り付けとなったわよ!新プログラム曲名はSP「Let Me Entertain You」、フリー「天と地と」(追記)

「かなり長い期間、コーチがいない中で練習してきて、最初はやはり難しかったんですけれども」

コーチ不在での長期に渡る練習の中で難しさを語った一方で、徐々に自分なりの練習法を確立してきたとも言える発言だなとあたしは感じたわ。

「ジャンプの配置とか、スピンの配置とか、そういう流れ以外は全部…ほぼ全部、自分が決めてると言っても過言ではないプログラム」

だからこそ、彼自身が決めたプログラムをこの目で見れることが今から楽しみで仕方ないわ。

羽生は昨年、同大会に4年ぶりに出場し、初めて後輩の宇野に敗北を喫した。演技後には1位を勝ち取った宇野へあたたかいエールを送った一方、「『全日本王者』って大変だよ」という、絶対王者としてのプライドを感じさせる一言も。 「(FSは)本人の動きも硬かった。GPファイナルでもネイサンに勝てなかったし、宇野は出場自体していなかった。悔しさも残したシーズンだったのでは」

女性自身より一部引用

なんで女性自身がこのタイミングで!?

これ書いた記者って一体何が言いたいの?いつまで昨季のことダラダラ話してんのよ。もう皆がこれから迎える全日本へ集中しているというのに。

敗北、勝てなかった、ファイナルに宇野は出場自体していないというよりは、進めなかったのよね!?

そして全日本よりもファイナルの方が先ですから。

こんないつまでもウジウジと嫌味ったらしい記事しか書けない陰険な週刊誌はもうスルーしましょ。

そんなことよりも、今日から公式練習が始まるわよ!

本日の全日本フィギュア公式練習、開会式と滑走順抽選スケジュール

12:00~12:30 アイスダンス公式練習

12:45~15:00 男子公式練習

15:15~17:30 女子公式練習

18:30~19:30 開会式&滑走順抽選(フジスケ公式YouTubeで配信有)

開会式と滑走順抽選についてはLive配信があるわね。

これからたくさんの情報が流れてくると思うけれど、大切な部分を見極めながらお伝えしていけたらと思うわ。

それでは、皆様どうか本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ、下のブログランキングバナーをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 白髪のアン 2020年12月24日 8:49 AM

    おはようございます。
    毎日、ブログを拝見し、寄せられるコメントも
    「その通り!」「うん、うん!」「う~ん?」って
    感じで楽しく拝見しています。
    (ウメドンさんの動画大好きです!!)

    コロナ過の今も含めて、羽生君の存在がどれだけ
    心の支えになっていたか、改めて思い知る日々です。
    いよいよ全日本。昨年のファイナル、全日本は
    まだ心穏やかには見返すことができません。

    今は、ただ彼の健康と幸せを祈る日々です。
    羽生君の心からの笑顔、何の邪気もない笑顔が見たい。
    羽生君のこれからの人生に、彼の笑顔が
    曇るようなことが起きないように、
    彼の思い描く人生が、たくさんの愛につつまれて
    送ることができますように願っています。

  2. リン 2020年12月24日 1:48 PM

     新しい変異種の出現でますますおいつめられて、オリンピックの本質(本性?)が どんどんあらわになってきていますね。 そんな俗世?巷でのいろいろなゴタゴタと一線を画して、まずは演技に全集中で 羽生さんには 世界中の人々の心に光を灯して欲しいです。 昨日の映像だけで もう心が 晴れ晴れとメリークリスマス状態な私ですよ。
     おねえさま 新フリーは、自分の振り付けだそうです。 シェイは、もう ラファのお抱え状態ですものね。ネイサンが、4Aに挑戦しているのならば よけいにたのめませんよね? 完成形の画像も 今、見せるのは危険な気がします。  そして、実際問題として4A入れるならば、未知の領域ですから それに特化した振り付けは 本人しかできないのかもしれませんね。 本当に楽しみです! はじめの一歩です!

    • リン 2020年12月24日 2:18 PM

       すみません。朝のインタ聞き間違えたのかしら? やっぱり、ボーンさんでした。
      少し、ホッとしました。独りぼっちではなかった・・・。って。

  3. あじさい 2020年12月24日 2:58 PM

    こんにちは
    オネエ様ブログ2周年おめでとうございます。
    羽生君が出場すると決まってからはこちらの気持が追いつかないくらいにニュースが沢山!
    会場には11時11分の1並びで入ったとか…うわ〜いきなり王者だわ♡ ショートもフリーも楽しみ過ぎて。ひとりで仕上げたプログラム。どんなのかなぁ。会場の方は大声出せないでしょうが お茶の間アリーナの私はジャージを脱いだとこから絶叫させてる頂きますよ!
    インタビューはある種苦悩を感じさせる言葉も。
    どうか会場にいるみんなが何事もなく終わりますように。
    オネエ様 たくさんの記事ありがとうございます。今夜は美味しいワインでも呑んでね。

  4. みゃほ 2020年12月24日 6:01 PM

    オネエさま、いよいよですね!
    私は生放送を祈る気持ちで見つめる予定です…!笑

    日々色んなニュース(いじわるなものから、4A4Aうるさいピントずれしたものまで)が飛び込んできますけれど、わたしはオネエさまの愛あるニュースセレクションが好きです(´∀`*) いつもありがとうございます!

  5. 燦太 2020年12月24日 9:28 PM

    「天と地と」で来るとわなぁ~!!
    誰も想像できなかったはずです!
    あとは、梨花ちゃんは一部公開しちゃってますが、知子ちゃんがどんなプログラムで来るんだろうか?
    待たされたぶん楽しみしかないです♪♪

燦太 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.